ピックアップ記事一覧

ピックアップ記事一覧

812 件中 601~620件目を表示中

渋谷区の小学校がLTEタブレットを活用して得た「協同学習」の知見とは

渋谷区の小学校がLTEタブレットを活用して得た「協同学習」の知見とは

タブレット端末を活用した教育は、もはや珍しくなくなった。とは言え、私立校や塾・通信教育、子供や親が自習自学のために入れるアプリなどが先行しがちなイメージで、公立高校の採用例はあまり想起できない。

[講演資料提供]IoT・ロボット・ドローン...ヤンマーが変える農業の未来

[講演資料提供]IoT・ロボット・ドローン...ヤンマーが変える農業の未来

「マイナビニュースフォーラム 2016 Winter for データ活用」のKeynote 1に登壇したのは、ヤンマー 執行役員 ビジネスシテム部長の矢島 孝應氏。同氏は、『テクノロジーで、新しい豊かさへ - 顧客サービスを変革するヤンマーのIoT戦略』と題して、同社のIoTを活用した取り組みを紹介した。

予算編成前に覚えておきたい、IT投資計画の立案方法 - ガートナー片山氏

予算編成前に覚えておきたい、IT投資計画の立案方法 - ガートナー片山氏

多くの企業で来年度の予算策定が始まるこの時期に参考情報を提示するべく、本誌は、IT投資計画の立案方法について、ガートナー ジャパンでIT投資戦略分野を担当する片山 博之氏に話を聞いたので、その模様をお伝えしよう。

実用的IoTを成立させる3つのキーワード

【連載】IoTの「Things」入門 - 組み込み未経験者向け基礎解説 [2] 実用的IoTを成立させる3つのキーワード

情報端末以外の物に、とりわけデータ入力側としてIoTモノを取り付ける場合、目立たない、邪魔(浪費)をしない、拘束しないといった3つの制約を可能な限り小さく実現する必要があります。キーワードとして表すならば、「省スペース」「省エネルギー」「ワイヤレス」です。

ソフトバンク・テクノロジーが仙台に開発拠点を開設した理由

ソフトバンク・テクノロジーが仙台に開発拠点を開設した理由

ソフトバンク・テクノロジー(SBT)は11月24日、「仙台開発センター」の開設を発表した。同社はソフトバンクグループのシステム開発を行っているが、その体制強化として仙台をニアショア開発拠点として据える。

[講演資料提供]IoTの先にあるAI労働力時代- 欧米先進事例に学ぶ今後のビジネス

[講演資料提供]IoTの先にあるAI労働力時代- 欧米先進事例に学ぶ今後のビジネス

本稿では、12月7日(水)に開催した「マイナビニュースフォーラム 2016 Winter for データ活用」におけるKeynote 2「IoTの先にあるAI労働力(RPA/Digital Labor)時代- 欧米先進事例に学ぶ今後のビジネスの在り方」の講演資料をご提供いたします。

JR東日本ら、訪日外国人の「駅ナカ」利用促進のための実証実験

JR東日本ら、訪日外国人の「駅ナカ」利用促進のための実証実験

KDDIとJR東日本は12月17日から、訪日外国人を対象とした「駅ナカ」の買い物利用を促進する実証実験を開始した。

3キャリア随一の本気度? KDDIがセルラードローンの商用化を目指す

3キャリア随一の本気度? KDDIがセルラードローンの商用化を目指す

KDDIは12月19日、プロドローン、ゼンリンと業務提携し、セルラードローンのプラットフォーム事業「スマートドローンプラットフォーム」の商用化を目指すことを発表した。あわせて、プロドローンが第三者割当増資により発行する株式を3億円で取得し、資本提携契約を締結したことも明らかにした。

雪崩で生き埋めになった人の救命活動、ソフトバンクがドローン活用で支援

雪崩で生き埋めになった人の救命活動、ソフトバンクがドローン活用で支援

ソフトバンクは12月19日、総務省 北海道総合通信局の「携帯スマホなどを活用した遭難者の位置特定に関する調査検討会」における実証実験を北海道・虻田郡倶知安町で行った。

知ってる? 「技適マーク」

【連載】5分でわかるビジネスモバイル用語まとめ [2] 知ってる? 「技適マーク」

第2回は、電波を発信する機器が電波法で定められた無線送信特性に合っていることを証明する「技術基準適合証明」です。

意外?ソフトバンクが自社ブランドで出したWindows 10 Mobile端末とは

【連載】山口健太のモバイルNEXT [18] 意外?ソフトバンクが自社ブランドで出したWindows 10 Mobile端末とは

ソフトバンクが初となるWindows 10 Mobile端末「SoftBank 503LV」を11月より発売した。iPhoneを主軸に販売戦略を立ててきたソフトバンクがなぜ、レノボ製のWindows 10 Mobileスマートフォンを発売したのか。ソフトバンク ICTイノベーション本部 モバイルES統括部 モバイルプロダクト部 部長の由本昌也氏と、同部プロダクト1課 課長の玉川秀軌氏に話を聞いた。

どう変わる!? 1600社以上が導入するBiz/Browserの進化

【特別企画】どう変わる!? 1600社以上が導入するBiz/Browserの進化

2016年11月に都内で「Biz/Browser(ビズブラウザ)フォーラム 2016」を開催。Biz/Browser Vの後継にあたるBiz/Browser DTを発表したほか、長年のユーザー企業や新規事業に導入した企業の採用理由や活用事例を紹介した。

数億枚の名刺を手作業でデータ化! Sansanを支えるシステムの仕組み

数億枚の名刺を手作業でデータ化! Sansanを支えるシステムの仕組み

名刺数億枚の手入力――これを実現するためには、作業の効率化が不可欠。しかも名刺データだけに、データの精度を担保しつつ、セキュリティを担保する仕組みも求められる。他に例を見ないほどの厳しい要件に応えるSansanのシステムについて、開発責任者の同社 取締役 常樂 諭氏に話を聞いたのでご紹介しよう。

ITで変える・ITで変わる「人事のシゴト」 - HR Tech企業3社が事例を解説!

ITで変える・ITで変わる「人事のシゴト」 - HR Tech企業3社が事例を解説!

トークノート、カオナビ、KUFUの3社は11月28日、このHR Techをテーマにした勉強会『HRテック活用(実践編)』を東京都内にて開催した。企業の人事担当・マネジメント層を対象に行われた同イベントでは、社内SNSや人材管理ツール、クラウド労務ソフトなど、HR Tech関連製品を提供する3社がそれぞれの視点から、HR Techの最新動向や導入事例の解説を行った。

「ネットをわかったつもりの社長はダメ」 - DMM亀山会長が発表直後語った「Pixiv片桐氏を招聘した理由」

「ネットをわかったつもりの社長はダメ」 - DMM亀山会長が発表直後語った「Pixiv片桐氏を招聘した理由」

ITベンチャーのCTOに向けた併設イベント「IVS CTO Night and Day 2016 Winter powerd by AWS」で、「緊急企画! DMM亀山会長からCTOへ」というスペシャルセッションが開催された。

トーマツ イノベーション、 新人教育におけるOJTの"極意"公開

【特別企画】トーマツ イノベーション、 新人教育におけるOJTの"極意"公開

現在でもほとんどの企業が、新卒へのOJT(On the Job Training:日常業務を通じた従業員教育)を実施している。しかし、そのOJTが効果的に機能していると考えているのはわずかだ(12.6%※)。ビジネスモデルの陳腐化が早まる現代社会では、実際に先輩・上司が時間をかけてOJTを行う余裕はなく、最も有効な教育手段であるOJTが機能不全に陥っているというのが現状だろう。

ビッグデータ活用の最適解!? 世界のトップ企業1000社以上が導入

【特別企画】ビッグデータ活用の最適解!? 世界のトップ企業1000社以上が導入

Apache Hadoopは、オープンソースプロジェクトとして開発が続けられている、大規模データ向けの分散処理フレームワークである。本稿ではその実績と機能を紹介する。

「検索エンジンを広めるつもりが、思わぬ幸運」 - Hadoop10周年、生みの親が回顧

「検索エンジンを広めるつもりが、思わぬ幸運」 - Hadoop10周年、生みの親が回顧

今年で誕生10周年を迎える、オープンソースソフトウェア(OSS)の「Apache Hadoop」。果たして同プロダクトは、今日の発展に至るまでにどのようなプロセスを歩んできたのか。本誌は、「Cloudera World Tokyo 2016」で来日したHadoopの生みの親、Doug Cutting 氏に開発の経緯や、ターニングポイントについて話を聞いたので、その様子をご紹介する。

VRとAR、Googleはなぜ取り組むのか

VRとAR、Googleはなぜ取り組むのか

グーグルは12月1日、VRとARに関する記者説明会を開催した。HTC ViveによるTilt Brushの実演や、国内で初めてGoogle Pixelを用いたDaydreamの解説が行われた説明会には、米GoogleでVRパートナーシップのグローバルリードを務めるアーロン・ルーバー氏が登壇した。

学び直したい「M2M」

【連載】5分でわかるビジネスモバイル用語まとめ [1] 学び直したい「M2M」

スマートフォンの法人活用が進むにつれ、情報システム担当者がモバイルにも関心を持たなければならない時代が到来しています。ただ、消費者としての「モバイル」とシステム担当者としての「モバイル」の接し方は大きく異なります。この連載では、システム担当者として気をつけたい「ビジネスモバイル」にまつわる主なワードをピックアップして解説します。

812 件中 601~620件目を表示中

812 件中 601~620件目を表示中

会員登録(無料)

注目の特集/連載
[解説動画] Googleアナリティクス分析&活用講座 - Webサイト改善の正しい考え方
[解説動画] 個人の業務効率化術 - 短時間集中はこうして作る
ミッションステートメント
教えてカナコさん! これならわかるAI入門
知りたい! カナコさん 皆で話そうAIのコト
対話システムをつくろう! Python超入門
Kubernetes入門
AWSで作るクラウドネイティブアプリケーションの基本
PowerShell Core入門
徹底研究! ハイブリッドクラウド
マイナビニュース スペシャルセミナー 講演レポート/当日講演資料 まとめ
セキュリティアワード特設ページ

一覧はこちら

今注目のIT用語の意味を事典でチェック!

一覧はこちら

ページの先頭に戻る