ピックアップ記事一覧

ピックアップ記事一覧

789 件中 541~560件目を表示中

Pepperって本当に売上に繋がるの? サーティワンらがその効果を数字で示した「Pepper World 2017」

Pepperって本当に売上に繋がるの? サーティワンらがその効果を数字で示した「Pepper World 2017」

ソフトバンクとソフトバンクロボティクスは2月8日、9日の二日間、東京・虎ノ門ヒルズで「Pepper World 2017」を開催している。ソフトバンクは毎年夏に法人顧客向けイベント「SoftBank World」を開催しているが、Pepper Worldは人型ロボット「Pepper」の法人向けサービス「Pepper for Biz」などの関連展示、講演を行うイベントとなる。

IT導入に最大100万円の補助 - 知らなきゃ損する「IT導入補助金」制度

【特別企画】IT導入に最大100万円の補助 - 知らなきゃ損する「IT導入補助金」制度

最新のソフトウェアやクラウドサービスを活用して、業務のさらなる効率化を目指したいと考える中小企業・小規模事業者(以後、中小企業者)にとって、朗報となる制度がスタートした。経済産業省が実施する「IT導入補助金制度」(正式名称:サービス等生産性向上IT導入支援事業)だ。本稿ではその制度内容と申請方法を紹介する。

スマホにSuicaをかざすだけ - jekiが作った、社員と会社の双方に優しい交通費精算ソリューション

スマホにSuicaをかざすだけ - jekiが作った、社員と会社の双方に優しい交通費精算ソリューション

交通費精算と言えば社会人にとって悩みのタネだろう。SuicaやPASMOの行動履歴を印字したり、過去のスケジュールを確認して精算システムに入力したり......。この手間を省いてくれるサービスが、ジェイアール東日本企画の「transit manager(トランジット・マネージャー)」だ。

富士通が法人向け6インチタブレットに"フルWindows"を載せた理由

【連載】山口健太のモバイルNEXT [20] 富士通が法人向け6インチタブレットに"フルWindows"を載せた理由

富士通が発表した2017年春モデルの法人向けPCの中に、これまでにないカテゴリーのデバイスがあった。それがハンディサイズのWindowsタブレット「ARROWS Tab V567/P」だ。モバイル向けWindows 10 Mobileではなく、フル機能のWindows 10を搭載した背景とは。

貴方の会社は大丈夫? 法改正によって加速する帳簿書類の電子化

【特別企画】貴方の会社は大丈夫? 法改正によって加速する帳簿書類の電子化

平成28年1月より施行されている「改正電子帳簿保存法」。この法改正により、帳簿書類の電子化に大きな壁となっていた、電子署名や上限金額の制限が廃止され、さらにスマートフォンやデジタルカメラによる撮影も認められることとなった。電子帳簿に最適な方法を紹介する。

ゼンショーグループのはま寿司がPepper導入、本格的な案内業務活用では初

ゼンショーグループのはま寿司がPepper導入、本格的な案内業務活用では初

ゼンショーホールディングス傘下のはま寿司は2月2日、ソフトバンクの人型ロボット「Pepper」を店頭受付・案内業務に活用する実証実験を浦和店で開始すると発表した。

指紋や虹彩で個人識別、インフラ化が進む「生体認証」

【連載】5分でわかるビジネスモバイル用語まとめ [5] 指紋や虹彩で個人識別、インフラ化が進む「生体認証」

「生体認証」と言うと、何となく難しく聞こえるかもしれません。「生体認証(バイオメトリックス認証)」は、人間の身体における変化しない特徴を、システムや情報の利用許可判定に用いることを指します。

[講演レポート提供]自動運転で生活はどう変わるのか? DeNAが描く移動・物流の未来図

[講演レポート提供]自動運転で生活はどう変わるのか? DeNAが描く移動・物流の未来図

1月18日に行われた第32回IT Search+スペシャルセミナーでは、「社会が変わる、未来が変わる!? DeNAが挑む自動運転の可能性」と題し、ディー・エヌ・エー(DeNA) 執行役員 システム本部長 木村秀夫氏が登壇。自動運転を取り巻く現状や課題、DeNAの取り組みと今後の展望などについて解説がなされた。

NTTデータら、ICU向け合併症予測ソリューションの実証実験をスペインで開始

NTTデータら、ICU向け合併症予測ソリューションの実証実験をスペインで開始

NTTデータは1月27日、同社と同社のスペイン子会社everis(エヴェリス)グループが、スペイン最大の病院であるヴィルヘン・デル・ロシオ大学病院と集中治療室(ICU:Intensive Care Unit)向け「スマートアラートソリューション」を開発。1月30日からヴィルヘン・デル・ロシオ大学病院に導入し、実証実験を開始すると発表した。

Apple Payのユーザー体験をauショップから - KDDIがモバイル決済端末を導入した理由

Apple Payのユーザー体験をauショップから - KDDIがモバイル決済端末を導入した理由

小売店におけるモバイル決済端末の導入は、iPadなどで稼働するモバイルPOSアプリの伸長とともに増えている。主にクレジットカードの読み取りニーズで決済端末が利用されてきたが、ここのところはApple Payの日本上陸もあり、電子マネーへの対応も重要視され始めている。

Pepperでプログラミング教育を - ソフトバンクが総額50億円の社会貢献プログラム

Pepperでプログラミング教育を - ソフトバンクが総額50億円の社会貢献プログラム

ソフトバンクグループは1月25日、全国282校の公立小中学校に人型ロボット「Pepper」約2000台を無償貸与すると発表した。2016年11月に公開された「Pepper 社会貢献プログラム」によるもので、支援総額は50億円にのぼる。

奈良の大仏見るなら「クリーンビーコン」で - 訪日外国人向け観光ガイドにBLEを活用

奈良の大仏見るなら「クリーンビーコン」で - 訪日外国人向け観光ガイドにBLEを活用

「奈良の大仏」で親しまれる奈良県・東大寺で、「クリーンビーコン」を用いた観光ガイドの実証実験が行われている。

面接時のチャームポイントをシステムが教示 - 関大とNTT西が取り組む就活支援研究とは

面接時のチャームポイントをシステムが教示 - 関大とNTT西が取り組む就活支援研究とは

就職面接において、笑顔はどの程度見せるべきなのか。目線はどこに置き、ジェスチャーはどれくらい交えるべきなのか――。まことしやかにささやかれている定説の流用ではなく、ICTを活用した実測値で結論を導き出し、就活生へのアドバイスに活かすシステムを構築しようという取り組みが、関西大学とNTT西日本により進められている。

IoTを牽引するBLE

【連載】IoTの「Things」入門 - 組み込み未経験者向け基礎解説 [3] IoTを牽引するBLE

ワイヤレス通信として、Wi-Fiに次いで使われている、もしくは知られているのはBluetoothではないでしょうか。IoTでもBluetoothは重要な通信手段です。ただし、一口にBluetoothと言っても、通信速度、方式の違いから大きく4つの通信モードに分けられます。

今こそ、AIの「リアリティ」について考えるとき

【連載】AIでどう変わる? 情シスの「シゴト」 [1] 今こそ、AIの「リアリティ」について考えるとき

AI(人工知能)は今後、人々の働き方にどのような影響を与えていくのか。初回となる今回は、イントロダクションとして、筆者の自己紹介とともに本連載の趣旨について説明します。

人型ロボット「Pepper」の今 - イオンモールが導入1年で気付いた「課題」と「未来」

人型ロボット「Pepper」の今 - イオンモールが導入1年で気付いた「課題」と「未来」

ソフトバンクショップ以外でも目にする機会が多くなったロボット「Pepper」。さまざまな業種・業態で利用されているが、ここまで増えてくると「あ、Pepperだ」とマスコット的に、アイキャッチに使ってきた小売店などにとっては「当初の目論見よりも効果が出なくなってくるのでは」という印象を抱く。

CM制作会社「AOI Pro.」が野球VRコンテンツに挑戦した3つの理由

CM制作会社「AOI Pro.」が野球VRコンテンツに挑戦した3つの理由

昨年11月に取り上げたNTTデータと東北楽天ゴールデンイーグルスの「野球の練習をVRで - NTTデータが楽天と協力して見つけた「課題」と「成果」」。プロ野球選手の高い次元のプレトレーニングとしてVRを活用したこの事例は「VR活用」というキーワードのエンタメ以外における活用の顕著な例といえる。

「AI労働力」時代が到来!? 高度な自動化でビジネスはどう変わるのか

「AI労働力」時代が到来!? 高度な自動化でビジネスはどう変わるのか

マイナビニュースは12月7日、「マイナビニュースフォーラム2016 Winter for データ活用 IoT時代の機先を制す」と題したイベントを開催した。「IoTの先にあるAI労働力(RPA/Digital Labor)時代 - 欧米の先進事例に学ぶ今後のビジネスのあり方」と題して行われた基調講演には、KPMGコンサルティング パートナー SSOA CoE統括 田中淳一氏が登壇。技術の発達に伴うホワイトカラー業務の変化と、欧米の先進事例に学ぶ今後のビジネスのあり方について解説が繰り広げられた。

「2017年はAI元年、ドライブするための大切な年になる」日本マイクロソフト 平野社長語る

「2017年はAI元年、ドライブするための大切な年になる」日本マイクロソフト 平野社長語る

1月18日、日本マイクロソフトは代表取締役社長の平野拓也氏による新年の記者向けラウンドテーブルを開催した。同社の会見年度は毎年7月より始まるため、新年は下半期のスタートでもある。2017年度上半期のマイクロソフトはどういう手応えを得たのか、平野氏が語った。

高機能化するIoT機器に必要な「OTA」とは?

【連載】5分でわかるビジネスモバイル用語まとめ [4] 高機能化するIoT機器に必要な「OTA」とは?

「OTA」という言葉を聞いたことがある方も少なくないのではないでしょうか? 携帯電話の機能の一つで、無線ネットワークを経由した遠隔操作で、ソフトウェア更新や機能追加、設定を変更できます。この機能は、M2MやIoT機器においても実装されています。

789 件中 541~560件目を表示中

789 件中 541~560件目を表示中

会員登録(無料)

注目の特集/連載
[解説動画] Googleアナリティクス分析&活用講座 - Webサイト改善の正しい考え方
[解説動画] 個人の業務効率化術 - 短時間集中はこうして作る
知りたい! カナコさん 皆で話そうAIのコト
教えてカナコさん! これならわかるAI入門
対話システムをつくろう! Python超入門
Kubernetes入門
AWSで作るクラウドネイティブアプリケーションの基本
PowerShell Core入門
徹底研究! ハイブリッドクラウド
マイナビニュース スペシャルセミナー 講演レポート/当日講演資料 まとめ
セキュリティアワード特設ページ

一覧はこちら

今注目のIT用語の意味を事典でチェック!

一覧はこちら

ページの先頭に戻る