ピックアップ記事一覧

ピックアップ記事一覧

877 件中 381~400件目を表示中

AI人材に必要なもの [1] NICT 大西氏「課題の本質を捉える力」

AI人材に必要なもの [1] NICT 大西氏「課題の本質を捉える力」

ビジネスにおいてAI(人工知能)を活用することが当たり前の時代はすぐそこまで来ている。しかし、ただ「AIを導入しよう」と声高に叫ぶだけでは何も始まらない。AI導入のためには、明確なビジョンや予算はもちろん、何よりもAIに関するスキルを備えた人材を確保することが不可欠となる。では具体的にどういった人材を採用、あるいは育成するべきなのか。AIがビジネスに与えるインパクトを含め、国立研究開発法人 情報通信研究機構 ユニバーサルコミュニケーション研究所にて自然言語処理に関する研究開発に携わる大西可奈子氏にお話を伺った。

IT Search+、2017年人気記事ランキング

IT Search+、2017年人気記事ランキング

2017年もあとわずか。テクノロジー業界もこの一年、いろんなことがありました。本稿では、2017年の年間人気記事ランキングを紹介しながら、この1年を振り返ってみます。

手数料なしの個人送金サービス「Kyash」、マネタイズの仕組みと現在地

手数料なしの個人送金サービス「Kyash」、マネタイズの仕組みと現在地

「Kyash」は、個人間で送金・決済が出来る無料送金サービスだ。スマートフォンのアプリ上で作成されたVISAクレジットカードを使って、時間や場所を問わず送金・受取ができるほか、アカウント残高を利用した支払いも可能だ。

本番運用までたどりつけない!? ディープラーニング導入の課題とは?

本番運用までたどりつけない!? ディープラーニング導入の課題とは?

多くの企業が取り組もうとしているディープラーニング活用だが、いざ本番運用について検討してみるとさまざまな課題が浮き彫りになってくる。結果、導入に至らなかったという例も多数見られるという。12月13日に開催された「GTC Japan2017」では、ABEJA 代表取締役社長 CEO兼CTO 岡田 陽介氏が登壇。ディープラーニングの本番運用への課題と、それを解決する「ABEJA Platform」について語った。

[講演レポート提供]連載「これならわかるAI入門」の著者が解説! 90分で理解する「AIの基本」

[講演レポート提供]連載「これならわかるAI入門」の著者が解説! 90分で理解する「AIの基本」

IT Search+は11月15日、AIの"超初心者"を対象にしたスペシャルセミナー「教えてカナコさん! AIってなあに?」を開催した。当日は、本誌連載「教えてカナコさん! これならわかるAI入門」の著者であり、情報通信研究機構(NICT)にて自然言語処理・対話システムを研究する大西可奈子氏が登壇。フリーライターの山田井ユウキ氏が司会を務め、AIの基礎知識について解説を繰り広げた。

[講演レポート提供]ビジネストラブルの結末をプラスに導く「謝罪の流儀」とは?

[講演レポート提供]ビジネストラブルの結末をプラスに導く「謝罪の流儀」とは?

クロスリバー 代表取締役社長 CEO 越川慎司氏は、かつて日本マイクロソフトで最高品質責任者を務めていた際、3年間で566件、顧客企業に謝罪して回ったのだという。ただ謝罪の気持ちを伝えるだけでなく、失われかけた信頼を回復し、さらにプラスに導くために、越川氏は何を考え、どのように行動してきたのだろうか。12月6日に行われた第63回IT Search+スペシャルセミナーでは、越川氏がその経験から身に付けた法人顧客に対する謝罪のポイントについて詳細に解説した。

「Galaxy Note8」は2017年最強のビジネススマホか

【連載】山口健太のモバイルNEXT [27] 「Galaxy Note8」は2017年最強のビジネススマホか

NTTドコモとauから2017年冬モデルとして発売された「Galaxy Note8」は、2017年のAndroidスマートフォンの中で最強との呼び声も高い完成度を誇っている。

[講演レポート提供]AIとは何か? ディープラーニングで広がるビジネスの未来と日本企業の課題

[講演レポート提供]AIとは何か? ディープラーニングで広がるビジネスの未来と日本企業の課題

第62回IT Search+スペシャルセミナーでは、ディープラーニングを専門に扱うベンチャー企業ABEJAの代表取締役CEO 兼 CTOの岡田陽介氏が登壇。従来のシステムとAIの違いや、飛躍的に進化したAIが今後のビジネスに与え得るインパクトについて解説した。

人手不足解消? コスト削減? - 今、企業が取り組むべきRPAの真価

人手不足解消? コスト削減? - 今、企業が取り組むべきRPAの真価

生産年齢人口の減少が進む昨今、いずれの業界においても人手不足が懸念されている。そこで期待を集めるのがRPA(Robotic Process Automation)だ。パーソルプロセス&テクノロジーは11月21日、このRPAの概要や市場動向、同社での取り組みなどについて記者説明会を開催した。

チャットボットってなあに?

【連載】教えてカナコさん! これならわかるAI入門 [15] チャットボットってなあに?

前回までで、機械学習の説明は一通り終えたことになります。今回からは数回にわたって、現在のAIがどの程度言語を理解し、どんなことができるのかについてお話ししていきたいと思います。

[講演資料提供]謝罪にも成功の法則がある! 3年566件のお詫びで得たノウハウ

[講演資料提供]謝罪にも成功の法則がある! 3年566件のお詫びで得たノウハウ

IT Search+ スペシャルセミナー第63回は、謝罪がテーマ。日本マイクロソフト 最高品質責任者として3年間で566件お詫び訪問した経験を持つ越川 慎司氏が、法人顧客向け謝罪のポイントを解説した。

デジタル変革の成功に向け、ビジネスリーダーは何を重視すべきか?

デジタル変革の成功に向け、ビジネスリーダーは何を重視すべきか?

デジタルへの投資が大幅に増加することが予想されるなか、積極的な投資がこれからという企業はどこから始めたらいいのか。Genpact Japanは11月29日、企業経営層や業務部門責任者を対象に、「Genpact Digital Transformation Forum」を開催した。本稿では、Genpact シニアバイスプレジデント チーフデジタルオフィサー サンジェイ・スリバスタバ氏の講演「インテリジェントオペレーションからAIへ、先進事例が示す破壊的インパクト」の内容から、日本企業がデジタル変革に成功するために何をすべきかを紐解いてみたい。

[講演資料提供] AIってなあに? 研究者が教える超入門

[講演資料提供] AIってなあに? 研究者が教える超入門

AI未経験者の疑問を解決するべく、IT Search+ スペシャルセミナー 第61回では、「教えてカナコさん! AIってなあに?」と題して、AIの基本を解説した。本稿では、その講演資料をダウンロード提供する。

悪しき慣習を排除せよ! 日本企業の「働き方」を本気で変えるには?

悪しき慣習を排除せよ! 日本企業の「働き方」を本気で変えるには?

ウイングアーク1stは11月14日、年次イベント「ウイングアークフォーラム 2017」を都内にて開催した。本稿では、「働き方」トラックに登壇した日本マイクロソフト テクノロジーセンター センター長 澤円氏が、同社の働き方改革ビフォー・アフターを交えながら語った講演「『働き方改革』を本気で進めるために必要なこと、教えます。~ワークスタイルのリアル~」の模様をお届けする。

デジタル改革が進む今、米・中と渡り合う日本企業に必須の「転換」とは?

デジタル改革が進む今、米・中と渡り合う日本企業に必須の「転換」とは?

Genpact Japanは11月29日、企業経営層や業務部門責任者を対象に、デジタルトランスフォーメーションをテーマとする「Genpact Digital Transformation Forum」を開催した。基調講演に登壇した早稲田大学ビジネススクール 商学学術院 教授 平野正雄氏は、「日本企業が目指すべきデジタルイノベーション」と題した講演で、これまでの戦略コンサルタントと投資家としての経験を基に、日本企業への問題提起を行った。

MicrosoftのAIを用いてFAQチャットボットを作る方法とは?

MicrosoftのAIを用いてFAQチャットボットを作る方法とは?

最近では、チャットとAI(ボット)をつなげることで、業務の効率化をはかったり、新たな顧客接点を作り出したりする事例も増えているようです。 ドリーム・アーツの伊勢川暁氏に、AIチャットボットとはなにか、ビジネスにどのように活用できるのか、そして具体的にどう実現するのか、実例を交えて解説していただきます。

問合せチャット、米国普及を後押しした3つのメリット - SBCF 2017

問合せチャット、米国普及を後押しした3つのメリット - SBCF 2017

ECサイトや企業サイトなどで採用が増えてきたチャットツール。まだまだ日本市場に馴染むに至っていない印象が強いが、先進企業の導入効果は果たしてどの程度なのか。

「養豚×IoT」の挑戦! テクノロジーの活用で進化する第1次産業の現場

「養豚×IoT」の挑戦! テクノロジーの活用で進化する第1次産業の現場

IoTのムーブメントは第1次産業にも大きな影響を与えつつある。宮崎県で養豚事業を営む協同ファームはウイングアーク1stの情報活用ダッシュボード「MotionBoard」を活用して豚舎をIoT化。豚舎の状況をリアルタイムに把握できる仕組みを構築し、コストの削減と品質向上に取り組んでいる。同社はなぜ、豚舎をIoT化することにしたのか。協同ファーム 代表取締役 日髙義暢氏が11月14日、「ウイングアークフォーラム2017」に登壇し、変革の背景とそこに込められた想いを語った。

ディープラーニングについてもう少し知っておこう

【連載】教えてカナコさん! これならわかるAI入門 [14] ディープラーニングについてもう少し知っておこう

数回にわたって基礎から解説してきたディープラーニングですが、前回ついに、その実体は複数の層を持つニューラルネットワークであることをお伝えできました。ここまでの説明を踏まえ、今回はディープラーニングについて少し補足しておきたいと思います。

AIが変えたECの現状、そして未来とは? 楽天技術者が語る「不可逆の革新」

AIが変えたECの現状、そして未来とは? 楽天技術者が語る「不可逆の革新」

11月14日に開催された「ウイングアークフォーラム2017」では、楽天 執行役員 楽天技術研究所代表 楽天生命技術ラボ所長の森正弥氏が登壇。楽天におけるAI活用の現状を解説した。

877 件中 381~400件目を表示中

877 件中 381~400件目を表示中

注目の特集/連載
[解説動画] Googleアナリティクス分析&活用講座 - Webサイト改善の正しい考え方
[解説動画] 個人の業務効率化術 - 短時間集中はこうして作る
ミッションステートメント
教えてカナコさん! これならわかるAI入門
知りたい! カナコさん 皆で話そうAIのコト
対話システムをつくろう! Python超入門
Kubernetes入門
AWSで作るクラウドネイティブアプリケーションの基本
PowerShell Core入門
徹底研究! ハイブリッドクラウド
マイナビニュース スペシャルセミナー 講演レポート/当日講演資料 まとめ
セキュリティアワード特設ページ

一覧はこちら

今注目のIT用語の意味を事典でチェック!

一覧はこちら

会員登録(無料)

ページの先頭に戻る