ピックアップ記事一覧

ピックアップ記事一覧

903 件中 281~300件目を表示中

運転支援デバイスで交通事故を減らしたい - 人命を守る企業を目指すPyrenee

【連載】DMM.make AKIBAから生まれたスタートアップたち [6] 運転支援デバイスで交通事故を減らしたい - 人命を守る企業を目指すPyrenee

道路上の多くの車が自動運転車になるような社会の実現には、30年以上はかかると見られている。一方で人の命に関わる交通事故は、すぐにでも解決しなければならない社会課題だ。今解決すべき課題に立ち向かうべく、運転支援デバイス「Pyrenee Drive」を開発するのがPyreneeである。

ガートナーがアドバイス! RPAを全社導入する前に検討すべきポイントは?

ガートナーがアドバイス! RPAを全社導入する前に検討すべきポイントは?

今、RPAへの期待が高まっている。本稿では、8月31日に開催された「ガートナー ITソーシング、プロキュアメント&アセット・マネジメント サミット 2018」でガートナー バイス プレジデント キャシー・トーンボーム氏が行った講演「RPAの大規模展開を成功させるには」の内容から、局所的な導入に満足することなく、大きな成果につなげるための指針を解説する。

組織に生産性の向上をもたらす「デジタルデクステリティ」とは?

組織に生産性の向上をもたらす「デジタルデクステリティ」とは?

「デジタルデクステリティ」とは、デジタルテクノロジーを熟知して自由に使いこなすことのできる能力や、意欲を指す。本稿では、8月31日に開催された「ガートナー ITソーシング、プロキュアメント&アセット・マネジメント サミット 2018」におけるガートナー ジャパン バイス プレジデント 志賀嘉津士氏の講演「『デジタル・デクステリティ』早分かり」の模様をお届けしたい。

究極まで機能を削ぎ落としたIoT照明への想い - 二人三脚で挑むJavasparrow

【連載】DMM.make AKIBAから生まれたスタートアップたち [5] 究極まで機能を削ぎ落としたIoT照明への想い - 二人三脚で挑むJavasparrow

音声通話やメッセンジャーアプリなどを通して、いつでもどこでも誰とでも連絡を取りあえるようになった昨今。便利な一方で、少し息苦しさを感じることもある。 今回は、コミュニケーションの情報量を必要最小限にしたIoT照明「wesign」を手がけたJavasparrow 代表取締役の國舛 等志氏と稲田 祐介氏にお話を伺った。

働き方改革で攻めの情シスに インフラ構築自動化プラットフォーム選定が成否の鍵

【特別企画】働き方改革で攻めの情シスに インフラ構築自動化プラットフォーム選定が成否の鍵

情報システムを扱う部門には、日々、既存サーバやDBの管理・保守に加え、各部門から寄せられる不具合の対応や新規プロジェクト用インフラの構築、経営層向けのデータ解析など、様々な業務が押し寄せてくる。業務の効率化により、時間や労力を、ほかの生産的な仕事に割り当てられるようになれば、企業全体の競争力強化にもつながる。本稿では、情シスにありがちなシチュエーションと、それを解決するAnsibleの機能が、分かりやすく説明されているマンガを紹介する。

言葉にならない想いを共有したい - イヌの気持ちが瞬時にわかる「INUPATHY」

【連載】DMM.make AKIBAから生まれたスタートアップたち [3] 言葉にならない想いを共有したい - イヌの気持ちが瞬時にわかる「INUPATHY」

言葉を持たない愛犬ともっと気持ちが通じあえたら......と考えたことがある人も多いのではないだろうか。今回は、同製品を手がけるラングレス 代表取締役 山口 譲二氏と山入端 佳那氏に、INUPATHYの開発秘話や今後の展望について話を伺った。

どこが変わった?ソースネクスト翻訳機の新モデル「ポケトークW」

【連載】山口健太のモバイルNEXT [28] どこが変わった?ソースネクスト翻訳機の新モデル「ポケトークW」

ソースネクストは7月26日、音声に対応した翻訳機の新モデル「POCKETALK W(ポケトーク W)」を発表した。海外旅行や語学学習に好評を得ているというポケトークだが、ビジネスの現場においても訪日外国人対応などの需要が高まっている。ホテルや空港などで多数の採用事例があるポケトークは、新モデルでどう変わったのだろうか。

好きな二次元キャラと会話できる日は来る? - ハロの場合

【連載】教えてカナコさん! これならわかるAI入門 [24] 好きな二次元キャラと会話できる日は来る? - ハロの場合

前回までで、AIに関する技術的な概要はお伝えできたと思います。テクニカルな話についてはまた、必要に応じて適宜補足することとして、今回からは最近話題になったAIに関するニュースを取り上げ、解説していきたいと思います。

VRと連動して女性の香りが漂う!? 「匂い」で世界を目指すVAQSO

【連載】DMM.make AKIBAから生まれたスタートアップたち [2] VRと連動して女性の香りが漂う!? 「匂い」で世界を目指すVAQSO

最近では視覚と聴覚以外の感覚を取り込んだVRコンテンツも登場しつつある。DMM.make AKIBAから生まれたベンチャー企業 VAQSOは、人間の五感のなかでも特に嗅覚に着目し、VRコンテンツに連動して匂いを出すデバイス「VAQSO VR」の開発を進めている。今回は「将来的にはユニコーン企業を目指す」と意気込む同社CEO 川口 健太郎氏にお話を伺った。

「AIは現場の課題解決手段」- 創業100年の老舗食堂がAI導入に成功したワケ

「AIは現場の課題解決手段」- 創業100年の老舗食堂がAI導入に成功したワケ

AIコンサルティングを手がけるベンチャー企業のレッジは7月26日、六本木アカデミーヒルズにてAIカンファレンス「The AI 2018 2nd」を開催した。本稿では、日本マイクロソフトによる講演「日本の事業価値を(再)創造するマイクロソフトAI」の様子をレポートする。

ピタゴラスイッチ目線で考えるRPA開発

【連載】はじめてのRPA導入 - 真の有効活用の指針とは? [3] ピタゴラスイッチ目線で考えるRPA開発

前回は、RPAが自動化対象アプリケーションをどのように操作しているのかについて説明しました。自動化の方式によって、開発生産性、処理スピード、同一マシン上での人間の操作可否などがどのように変わるのかを確認しました。3回目となる今回は、RPAの開発/運用の効率性を高めるためのアプローチにフォーカスしようと思います。

チャレンジ精神を育む、躊躇させない施設

【連載】DMM.make AKIBAから生まれたスタートアップたち [1] チャレンジ精神を育む、躊躇させない施設

本連載では、DMM.make AKIBAから生まれた企業をご紹介していく。いずれも他に類を見ない独創的な企業ばかり。さながら、手塚治虫、藤子不二雄らを輩出したトキワ荘のような様相を呈している。今回は、企業紹介の前に、DMM.make AKIBAがどんな施設なのかご紹介する。

産業から住宅まで、多彩な製品をワンストップでソリューション化するタイコエレクトロニクスの実力とは

【特別企画】産業から住宅まで、多彩な製品をワンストップでソリューション化するタイコエレクトロニクスの実力とは

スマートフォンやタブレットのような通信デバイスはもちろん、自動車や家電製品までもがインターネットにつながるIoT時代。メーカーには、インターネットを通じて提供されるサービスに対応した製品を、より迅速に、かつ低コストで開発し、市場へ投入することが求められるようになっている。そのためにはパーツの調達先を厳選することも重要だ。時代のニーズにマッチする機能が備わったパーツを、数も種類も豊富に揃えているパーツメーカーやサプライヤーをパートナーにすれば、設計・開発・製造はスピーディかつ低コストで進めることができる。

現場が活用できるタレントマネジメントシステムを目指す - サイダス CTO

現場が活用できるタレントマネジメントシステムを目指す - サイダス CTO

2011年設立のサイダスは、クラウドベースの人材プラットフォームである「CYDAS HR」を提供するベンチャー企業だ。2018年6月に同社取締役CTO(最高技術責任者)に就任した吉田真吾氏は、「日本のHR業界は、他業界と比較してIT化/デジタル化が遅れている」と指摘する。サイダスはどのような戦略でHR市場を攻めるのか。話を聞いた。

カオナビ、人事データを整備する「人材データプラットフォーム構想」を発表

カオナビ、人事データを整備する「人材データプラットフォーム構想」を発表

クラウド人材管理ツール「カオナビ」を提供するカオナビ社は8月6日、HR Techサービスプラットフォーム「人材データプラットフォーム構想」を発表した。

コンバージョン数を知る方法と分かりにくい用語

【連載】Googleアナリティクス基本用語解説 [4] コンバージョン数を知る方法と分かりにくい用語

今回は「コンバージョン」の画面で見られる重要キーワードと、その他の分かりにくい用語を解説していきます。

CTCが人材不足の克服に向けて取り組む「制度の刷新」と「ツールの活用」

CTCが人材不足の克服に向けて取り組む「制度の刷新」と「ツールの活用」

コーナーストーンオンデマンドジャパンは7月12日、「CONVERGE TOKYO 2018」を都内にて開催した。伊藤忠テクノソリューションズ 流通エンタープライズ事業グループ 流通EPビジネス企画室 室長 田中匡憲氏が登壇したセッションでは、ビジネス部門が必要とする人材の育成に向け、同社がどのように人事制度を刷新し、ツールを活用するに至ったかについて解説がなされた。

世界で進む「AIシフト」に乗り遅れるな! 大前研一氏が語る日本経済再生策

世界で進む「AIシフト」に乗り遅れるな! 大前研一氏が語る日本経済再生策

7月12日~13日の2日間にわたり開催された「Macnica Networks DAY 2018」。「AI」や「IoT」をキーワードに掲げた2日目の基調講演には、ビジネス・ブレークスルー 代表取締役社長/ビジネス・ブレークスルー大学 学長の大前研一氏が登壇した。

有名開発者が小売にAIを使うとこうなった - 元ソニー & 最年少MS認定者の事例

有名開発者が小売にAIを使うとこうなった - 元ソニー & 最年少MS認定者の事例

AIにより大きく変わる可能性を秘めたビジネスとして注目されている小売業。2人の著名エンジニアが、画像認識や販売データを活用した売り場最適化に挑戦した。

松本零士が語る2018年から見た「未来とブロックチェーン」

松本零士が語る2018年から見た「未来とブロックチェーン」

6月29日、国内最大規模のブロックチェーンカンファレンス「Block Co+ Tokyo 2018」がヒルトン東京お台場で開催された。「ブロックチェーン×未来」をテーマに行われた漫画家松本零士氏のセッション内容を中心に当日の模様をお伝えする。

903 件中 281~300件目を表示中

903 件中 281~300件目を表示中

注目の特集/連載
[解説動画] Googleアナリティクス分析&活用講座 - Webサイト改善の正しい考え方
[解説動画] 個人の業務効率化術 - 短時間集中はこうして作る
ミッションステートメント
教えてカナコさん! これならわかるAI入門
AWSではじめる機械学習 ~サービスを知り、実装を学ぶ~
対話システムをつくろう! Python超入門
Kubernetes入門
SAFeでつくる「DXに強い組織」~企業の課題を解決する13のアプローチ~
PowerShell Core入門
AWSで作るマイクロサービス
マイナビニュース スペシャルセミナー 講演レポート/当日講演資料 まとめ
セキュリティアワード特設ページ

一覧はこちら

今注目のIT用語の意味を事典でチェック!

一覧はこちら

会員登録(無料)

ページの先頭に戻る