ピックアップ記事一覧

ピックアップ記事一覧

745 件中 181~200件目を表示中

StripeとJCB、グローバル提携に向けた覚書を締結 - 国内からサービス開始

StripeとJCB、グローバル提携に向けた覚書を締結 - 国内からサービス開始

米Stripeとジェーシービー(以下、JCB)は5月16日、グローバルでの提携に向けた覚書の締結を発表した。これにより、国内のStripe導入企業は同日からJCBカードによる決済の取り扱いが可能となるほか、将来的には世界各国のStripe導入企業が現地通貨での支払いを受け付けられるようになるとしている。

ディープラーニングで対話ができるコンピュータを作ろう(3)

【連載】教えてカナコさん! これならわかるAI入門 [21] ディープラーニングで対話ができるコンピュータを作ろう(3)

前回までで、ネットワークで文字を入出力できるようになりました。しかし、それだけでは、さまざまな文を正しく出力することができません。そこで、今回は「再帰型ネットワーク」を使ってみましょう。

じわじわ進むIoT導入。注目しておくべき技術と変革に必要な「目線」

じわじわ進むIoT導入。注目しておくべき技術と変革に必要な「目線」

ガートナー ジャパンは4月25~27日、都内にて「ITインフラストラクチャ、オペレーション・マネジメント & データセンター サミット 2018」を開催した。2日目には、同社バイス プレジデント 池田武史氏が登壇。「IoTサバイバル:デジタル・ビジネスを実現するために注目すべきテクノロジ」と題し、IoTの「今」、そして「今後」に向けて企業が取り組むべき課題について解説を繰り広げた。

いかにデジタルでビジネスを変革するか? 日本TCSが挑む「3つの領域」

いかにデジタルでビジネスを変革するか? 日本TCSが挑む「3つの領域」

ガートナー ジャパンは4月25~27日、「ITインフラストラクチャ、オペレーション・マネジメント & データセンター サミット 2018」を開催。本稿では、日本タタ・コンサルタンシー・サービシズ ITインフラサービス プリセールス & ソリューションズ ヘッド 川端勇央氏による講演「事例で語るデジタル時代の運用、クラウド、AI自動化の変革とは」の模様をレポートする。

ビジネスもコーポレートも、キーワードは「共創」- DeNAのIT戦略

ビジネスもコーポレートも、キーワードは「共創」- DeNAのIT戦略

4月25日~27日に開催された「ガートナー ITインフラストラクチャ、オペレーション・マネジメント & データセンター サミット 2018」では、ディー・エヌ・エー 経営企画本部 IT戦略部 部長 成田敏博氏が登壇。「次代を見据えるDeNAのIT戦略」と題し、同社のIT戦略と具体的な施策の内容について語った。

WeChat企業が明かす「中国市場の攻め方」 - China Internet Dayレポート

WeChat企業が明かす「中国市場の攻め方」 - China Internet Dayレポート

4月19日に都内で開催された「China Internet Day」(日経クロストレンド、日本マーケティング協会主催)に、中国テンセント(騰訊)のシニアディレクター、ベニー ホー(Benny Ho)氏が登壇。「中国市場のトレンドとインサイト」と題する講演を行い、中国市場やインバウンド向けのマーケティング戦略のポイントを紹介した。

金融だけじゃない! ブロックチェーンの現状とビジネス応用の可能性

金融だけじゃない! ブロックチェーンの現状とビジネス応用の可能性

4月25日~27日に開催された「ガートナー ITインフラストラクチャ、オペレーション・マネジメント & データセンター サミット 2018」では、ガートナー ジャパン バイス プレジデント 鈴木雅喜氏が、ブロックチェーンのビジネス活用について現状と将来の展望について語った。

AIを活用したい企業が知っておくべきコトとは? - 四国中央市首都圏交流会

AIを活用したい企業が知っておくべきコトとは? - 四国中央市首都圏交流会

愛媛県四国中央市は2月16日、首都圏で活躍する同市ゆかりの企業が集い、企業間での連携や情報共有を図ることを目的としたイベント「第8回四国中央市首都圏交流会」を都内にて開催。ゲスト講師としてAI研究者である大西可奈子氏が登壇し、「AI活用に必要なただ一つのこと」と題した記念講演を行った。

EC市場が拡大する今、Stripeは日本をどう捉えるか?

EC市場が拡大する今、Stripeは日本をどう捉えるか?

4月12日、オンライン決済プラットフォーム「Stripe」を提供する米StripeからCOO クレア・ジョンソン氏が初来日し、事業戦略説明会が開催された。本稿では、ジョンソン氏および同社日本法人 代表取締役 ダニエル・へフェルナン氏が登壇した説明会の模様をお届けする。

[講演レポート提供]まずは基本を押さえよう! 知っておくべきAIの基礎知識を初心者向けに解説

[講演レポート提供]まずは基本を押さえよう! 知っておくべきAIの基礎知識を初心者向けに解説

第70回IT Search+スペシャルセミナーでは、ブレインパッドにて、AIビジネス本部 本部長を務める関口朋宏氏が登壇。本格的にAI導入に取り組む前に理解しておくべきAIのキホンや、導入にあたってつまずきやすいポイントなどについて、丁寧な解説がなされた。

ディープラーニングで対話ができるコンピュータを作ろう(2)

【連載】教えてカナコさん! これならわかるAI入門 [20] ディープラーニングで対話ができるコンピュータを作ろう(2)

前回説明したように、ネットワークに文を入力する場合、文を分かち書きし、各単語ごとに数字を与えて、その数字を入力します。これで文字(を表す数字)を入力することはできますが、出力はどうなるのでしょうか。今回は、出力について考えてみましょう。

Amazonが考えるAIの民主化とは? 追求するのは"音声による自然な会話"

Amazonが考えるAIの民主化とは? 追求するのは"音声による自然な会話"

4月4日~6日の3日間にわたり、最新のAI技術が一堂に会するイベント「第2回AI・人工知能EXPO」が開催された。本稿では、米AmazonのAlexa マシンラーニングプラットフォーム バイス・プレジデント ラヴィ・ジェイン氏による講演「AmazonによるAIの民主化」の模様をレポートする。

AI、IoT、ロボット......テクノロジー活用で変革が進む日本のワイン産業

AI、IoT、ロボット......テクノロジー活用で変革が進む日本のワイン産業

ワイン法の制定により日本ワインが転機を迎える今、次の一手として脚光を浴びるのがワイン造りへのIT活用だ。3月19日、エスクリが主催するワインセミナー「ディカバリー大分~いいやん大分!うまいもん大集合~」が開催され、デジタル技術を活用した日本ワインの現状と展望が語られた。

究極のトラブルシュートが生み出すパフォーマンス診断とは

【特別企画】究極のトラブルシュートが生み出すパフォーマンス診断とは

ITシステムは日々肥大化・複雑化し、その安定性やサービスレスポンスの迅速性がビジネスの成果に大きな影響を及ぼすことは周知の事実だ。そのためシステムのパフォーマンスの重要性は、ますます高まっている。そこで注目されているのがパフォーマンス診断サービス。これにより本番運用中のシステムや今後リリースするシステムのパフォーマンスを可視化・分析し、システム内のボトルネックを見つけ出すことができる。

ITでクリーニング業界に活路を! エルアンドエー副社長が独学で挑むAI活用

ITでクリーニング業界に活路を! エルアンドエー副社長が独学で挑むAI活用

Googleは4月4日、福岡県でクリーニング業を営むエルアンドエーの取締役副社長 田原大輔氏を講師に招き、メディアセミナー「『現場で役立つ機械学習』クリーニング店でAI活用!?」を開催。独学でAI開発に挑む田原氏の試行錯誤が、率直な言葉で語られた。

最初は小さなネットワークから! 農家が挑むディープラーニング活用

最初は小さなネットワークから! 農家が挑むディープラーニング活用

3月7日に開催された「データマネジメント2018」では、きゅうりの選果作業の効率化にディープラーニングを活用する静岡県のきゅうり農家、小池誠氏が登壇。きゅうり選別AIの開発経緯や深層学習のポイントなどを紹介すると共に、農業におけるデータ活用について見解を語った。

Adobe、NVIDIAとの提携を発表 - Adobeの人工知能をNVIDIA GPUに最適化

Adobe、NVIDIAとの提携を発表 - Adobeの人工知能をNVIDIA GPUに最適化

米Adobe Systems(以下、Adobe)は3月28日、「Adobe Sensei(以下、Sensei)」を、NVIDIAのGPU(Graphics Processing Unit)に最適化すると発表した。3月25日から開催している同社の年次カンファレンス「Adobe Summit 2018」で明らかにした。

"AI×脳科学"がビジネスの課題解決にもたらすイノベーションとは?

"AI×脳科学"がビジネスの課題解決にもたらすイノベーションとは?

1月25日に開催された「NTT DATA Innovation Conference 2018」では、NTTデータ テレコム・ユーティリティ事業本部 ビジネス企画室課長 ニューロビジネスチームリーダーの矢野亮氏と、情報通信研究機構(NICT) 脳情報通信融合研究センターの西本伸志が登壇。「脳情報通信技術が拓く新たなビジネスと未来社会」と題し、脳科学ビジネスの現状と今後の展望について講演を行った。

今できることを考えよ! ハウステンボスの"仕掛け人"が危惧する「日本」

今できることを考えよ! ハウステンボスの"仕掛け人"が危惧する「日本」

ガートナー ジャパンは3月15~16日、「エンタプライズ・アプリケーション戦略 & アプリケーション・アーキテクチャ サミット」を開催。初日のゲスト基調講演には、ハウステンボス取締役CTOでhapi-robo st 代表取締役社長の富田直美氏が登壇。「AI、ロボット、IoTを社会に活かす。~人がより幸せになるような未来を創る会社の使命とは?~」と題して講演した。

ABEJAはリベラルアーツにどう取り組むか?

【連載】AIでイノベーションを起こすために [3] ABEJAはリベラルアーツにどう取り組むか?

本連載では、ABEJA代表取締役社長CEO兼CTOの岡田陽介氏と、OVERKAST代表の大林寛氏の対談を通じ、AI(人工知能)時代における「リベラルアーツ」の重要性や、テクノロジーとリベラルアーツの関係などについて掘り下げてきた。それらを踏まえ、今回はABEJAのリベラルアーツに関する取り組みや、これからエンジニアにとって必須となる物事の考え方などについてお話を伺った。

745 件中 181~200件目を表示中

745 件中 181~200件目を表示中

会員登録(無料)

注目の特集/連載
[解説動画] Googleアナリティクス分析&活用講座 - Webサイト改善の正しい考え方
知りたい! カナコさん 皆で話そうAIのコト
教えてカナコさん! これならわかるAI入門
対話システムをつくろう! Python超入門
Kubernetes入門
AWSで作るクラウドネイティブアプリケーションの基本
ソフトウェア開発自動化入門
PowerShell Core入門
徹底研究! ハイブリッドクラウド
マイナビニュース スペシャルセミナー 講演レポート/当日講演資料 まとめ
セキュリティアワード特設ページ

一覧はこちら

今注目のIT用語の意味を事典でチェック!

一覧はこちら

ページの先頭に戻る