ピックアップ記事一覧

ピックアップ記事一覧

791 件中 181~200件目を表示中

"ピタゴラスイッチ"目線で考えるRPA開発

【連載】はじめてのRPA導入 - 真の有効活用の指針とは? [3] "ピタゴラスイッチ"目線で考えるRPA開発

前回は、RPAが自動化対象アプリケーションをどのように操作しているのかについて説明しました。自動化の方式によって、開発生産性、処理スピード、同一マシン上での人間の操作可否などがどのように変わるのかを確認しました。3回目となる今回は、RPAの開発/運用の効率性を高めるためのアプローチにフォーカスしようと思います。

チャレンジ精神を育む、躊躇させない施設

【連載】DMM.make AKIBAから生まれたスタートアップたち [1] チャレンジ精神を育む、躊躇させない施設

本連載では、DMM.make AKIBAから生まれた企業をご紹介していく。いずれも他に類を見ない独創的な企業ばかり。さながら、手塚治虫、藤子不二雄らを輩出したトキワ荘のような様相を呈している。今回は、企業紹介の前に、DMM.make AKIBAがどんな施設なのかご紹介する。

現場が活用できるタレントマネジメントシステムを目指す - サイダス CTO

現場が活用できるタレントマネジメントシステムを目指す - サイダス CTO

2011年設立のサイダスは、クラウドベースの人材プラットフォームである「CYDAS HR」を提供するベンチャー企業だ。2018年6月に同社取締役CTO(最高技術責任者)に就任した吉田真吾氏は、「日本のHR業界は、他業界と比較してIT化/デジタル化が遅れている」と指摘する。サイダスはどのような戦略でHR市場を攻めるのか。話を聞いた。

カオナビ、人事データを整備する「人材データプラットフォーム構想」を発表

カオナビ、人事データを整備する「人材データプラットフォーム構想」を発表

クラウド人材管理ツール「カオナビ」を提供するカオナビ社は8月6日、HR Techサービスプラットフォーム「人材データプラットフォーム構想」を発表した。

コンバージョン数を知る方法と分かりにくい用語

【連載】Googleアナリティクス基本用語解説 [4] コンバージョン数を知る方法と分かりにくい用語

今回は「コンバージョン」の画面で見られる重要キーワードと、その他の分かりにくい用語を解説していきます。

CTCが人材不足の克服に向けて取り組む「制度の刷新」と「ツールの活用」

CTCが人材不足の克服に向けて取り組む「制度の刷新」と「ツールの活用」

コーナーストーンオンデマンドジャパンは7月12日、「CONVERGE TOKYO 2018」を都内にて開催した。伊藤忠テクノソリューションズ 流通エンタープライズ事業グループ 流通EPビジネス企画室 室長 田中匡憲氏が登壇したセッションでは、ビジネス部門が必要とする人材の育成に向け、同社がどのように人事制度を刷新し、ツールを活用するに至ったかについて解説がなされた。

世界で進む「AIシフト」に乗り遅れるな! 大前研一氏が語る日本経済再生策

世界で進む「AIシフト」に乗り遅れるな! 大前研一氏が語る日本経済再生策

7月12日~13日の2日間にわたり開催された「Macnica Networks DAY 2018」。「AI」や「IoT」をキーワードに掲げた2日目の基調講演には、ビジネス・ブレークスルー 代表取締役社長/ビジネス・ブレークスルー大学 学長の大前研一氏が登壇した。

有名開発者が小売にAIを使うとこうなった - 元ソニー & 最年少MS認定者の事例

有名開発者が小売にAIを使うとこうなった - 元ソニー & 最年少MS認定者の事例

AIにより大きく変わる可能性を秘めたビジネスとして注目されている小売業。2人の著名エンジニアが、画像認識や販売データを活用した売り場最適化に挑戦した。

松本零士が語る2018年から見た「未来とブロックチェーン」

松本零士が語る2018年から見た「未来とブロックチェーン」

6月29日、国内最大規模のブロックチェーンカンファレンス「Block Co+ Tokyo 2018」がヒルトン東京お台場で開催された。「ブロックチェーン×未来」をテーマに行われた漫画家松本零士氏のセッション内容を中心に当日の模様をお伝えする。

緊急課題は人材育成! LMSの導入で国内外の教育体制を確立したアルバック

緊急課題は人材育成! LMSの導入で国内外の教育体制を確立したアルバック

テクノロジーの進化によって仕事の在り方が大きく変化するなか、企業が投資すべき"人財"育成の在り方などを探るイベント「CONVERGE TOKYO 2018」が、7月12日、都内で開催された。事例講演「アルバックの自ら学ぶ風土づくりの取り組み」では、アルバック 人財センター 副参事 廣瀬知子氏が登壇。同社がLMSを導入した経緯や、グループ各社への展開状況などが紹介された。

今、企業が投資すべきは人材! 継続的な学習による「スキル開発」の重要性

今、企業が投資すべきは人材! 継続的な学習による「スキル開発」の重要性

コーナーストーンオンデマンドジャパンは7月12日、都内にて年次カンファレンス「CONVERGE TOKYO 2018」を開催した。「未来の仕事のあり方 - AIやデジタル社会で求められる能力・人財教育とは?」をテーマに掲げた同イベントでは、テクノロジーの進化によって目覚ましい勢いで変化する社会やビジネスと、それに対応するために必要な人材の在り方に着目。本稿では、米CornerstoneOn DemandでCTOを務めるマーク・ゴールディン氏による基調講演の模様をレポートする。

オブジェクト認識は"神の領域"!?

【連載】はじめてのRPA導入 - 真の有効活用の指針とは? [2] オブジェクト認識は"神の領域"!?

前回は、安易なRPA導入によってRPA自体がレガシー化してしまうリスクや、RPAの役割は極論するとシステム連携であり、APIが存在しない場合にのみ利用すべきなこと、さらにAIとRPAの独立性について説明しました。それを踏まえて今回は、RPAを導入するにあたって知っておくべき技術的なバックグラウンドを紹介します。

仮想通貨って相続税がかかるの? ー 税理士/弁護士が考えるブロックチェーンの法整備

仮想通貨って相続税がかかるの? ー 税理士/弁護士が考えるブロックチェーンの法整備

6月29日、国内最大規模のブロックチェーンカンファレンス「Block Co+ Tokyo 2018」がヒルトン東京お台場で開催された。同イベントから、仮想通貨の税務とブロックチェーンの法制度に関する2つのセッションの内容を紹介する。

RPA導入の"壁"を突き崩せ! BPMで描く「人とロボの共存ワークフロー」

RPA導入の"壁"を突き崩せ! BPMで描く「人とロボの共存ワークフロー」

7月4日に開催された「RPA DIGITAL WORLD 2018」のオープンセミナーでは、「RPA先行導入企業がたどりついた"共通の成功メソッド"- RPAを支えるBPMテクノロジーが生産性を最大化する-」と題し、NTTデータイントラマートの久木田浩一氏と、ティアックオンキョーソリューションズ 山中正行氏が登壇。本稿では、両氏による講演の内容を紹介する。

「どこがAIなのか?」を考えてみよう

【連載】教えてカナコさん! これならわかるAI入門 [23] 「どこがAIなのか?」を考えてみよう

これまで長らく、AIのなかでも使われることの多い機械学習技術について説明してきました。教師あり学習、教師なし学習、強化学習、ディープラーニング、RNN、Encoder-Decoderなどさまざまな技術を取り上げ、その概要は理解いただけたかと思います。今回はそれらの知識を踏まえた上で、再度「AIとは何か」について考えてみましょう。

猫用IoTトイレ、黒電話型スマートリモコン......DMM.make AKIBA支援のスタートアップがデモを披露

猫用IoTトイレ、黒電話型スマートリモコン......DMM.make AKIBA支援のスタートアップがデモを披露

今期で3回目となるOpen Challengeは、IoTやVR、AI等の技術を用いた革新的なサービスやプロダクトの製品化をサポートするアクセラレーションプログラム。採択チームに対して、DMM.make AKIBAの施設利用サポートや、技術面・ビジネス面でのメンタリング等が3カ月間にわたって行われる。今回のDemo Dayでは、Open Challengeの第3期生による展示および発表が行われた。

人材に投資せよ! Cornerstone APAC担当SVPが語る企業成長の"カギ"

人材に投資せよ! Cornerstone APAC担当SVPが語る企業成長の"カギ"

企業という組織に属する人間が世界で通用するスキルを身に付けるには、何を考え、どのように行動することが必要なのか。そして、そうした優秀な人材を創出し、自社の継続的な成長を実現するために、日本の企業は何をなすべきなのか。変化のなかで成長し続けるために理解しておくべき現状と課題、対策について、米Cornerstone OnDemandにて、日本とAPACのシニアバイスプレジデント兼ゼネラルマネージャーを務めるチラーグ・シャー氏にお話を伺った。

通勤時間が60分を超えると健康に悪影響! データの力で"健康経営"を推進

通勤時間が60分を超えると健康に悪影響! データの力で"健康経営"を推進

FiNCはダイエットアプリや、ヘルスケア・ビューティーに特化した商品を販売するモール、さらにパーソナルトレーニングジムなどの運営を行うヘルスケアベンチャー。BtoC事業で培った技術をもとに法人向けサービス「FiNC for BUSINESS」も展開している。 テクノロジーの力で健康経営という課題に挑むFiNC。同社が描くビジョンとはどんなものなのか。ウェルネス経営事業本部・長田直記部長に伺った。

ビジネスのデジタル化を加速する"バイモーダル"なIT組織とは?

ビジネスのデジタル化を加速する"バイモーダル"なIT組織とは?

ガートナーでは、ビジネスのデジタル化に迅速に対応するためのIT組織体制として、2つのモードから成る「バイモーダルIT」の概念を提唱している。ガートナー ジャパンが6月14日、15日に開催した「データ & アナリティクス サミット 2018」では、同社 バイスプレジデントの松本良之氏が登壇。「デジタル時代に対応したバイモーダルのIT組織 ~IT部門の変革をどう進めるか~」と題した講演を行った。

人間とロボットの協働でベストを引き出すには? 総合商社 双日の挑戦

人間とロボットの協働でベストを引き出すには? 総合商社 双日の挑戦

近年、定型業務を自動化するRPAソリューションが注目を集めている。7月4日、東京国際フォーラムで開催された「RPA DIGITAL WORLD 2018」では、複数のRPAの国内導入事例が紹介された。本稿では、同イベントにおける講演で双日 ビジネスイノベーション室 石井俊樹氏が語った英Blue Prismの製品導入事例の成果を取り上げる。

791 件中 181~200件目を表示中

791 件中 181~200件目を表示中

会員登録(無料)

注目の特集/連載
[解説動画] Googleアナリティクス分析&活用講座 - Webサイト改善の正しい考え方
[解説動画] 個人の業務効率化術 - 短時間集中はこうして作る
知りたい! カナコさん 皆で話そうAIのコト
教えてカナコさん! これならわかるAI入門
対話システムをつくろう! Python超入門
Kubernetes入門
AWSで作るクラウドネイティブアプリケーションの基本
PowerShell Core入門
徹底研究! ハイブリッドクラウド
マイナビニュース スペシャルセミナー 講演レポート/当日講演資料 まとめ
セキュリティアワード特設ページ

一覧はこちら

今注目のIT用語の意味を事典でチェック!

一覧はこちら

ページの先頭に戻る