ピックアップ記事一覧

ピックアップ記事一覧

3414 件中 161~180件目を表示中

ERPはなぜ、中小企業にこそ必要なのか? 「クラウドERP freee」が支持される理由とともに探る

【特別企画】ERPはなぜ、中小企業にこそ必要なのか? 「クラウドERP freee」が支持される理由とともに探る

ERPに対して「一定以上の規模を持つ企業向けのシステム」とイメージする方がいるかもしれないが、それは誤りだ。中小企業にこそ、ERPを導入すべき理由がある。本稿では、中小企業の導入実績を伸ばしている「クラウドERP freee」が支持される理由とともに、なぜ中小企業にERPが必要なのかを解説したい。

業務アプリケーション

不揮発性メモリのFRAMは何に優れどんな用途に適している?

【特別企画】不揮発性メモリのFRAMは何に優れどんな用途に適している?

電源の供給なしにデータが保持できる不揮発性メモリは、PC・スマホといった民生機器からメーター・計測機器などの産業機器に至るまで様々な領域で活躍している。社会に既に浸透したといえる状況だが、では同じ不揮発性メモリでも「フラッシュメモリとEEPROM、FRAMの違いは?」と問われた際、明瞭に答えられる方はどれだけいるだろうか。

ソリューション

メールセキュリティに求められる多層的な防御をワンストップで提供。「IIJセキュアMXサービス」が支持を得る理由とは

【特別企画】メールセキュリティに求められる多層的な防御をワンストップで提供。「IIJセキュアMXサービス」が支持を得る理由とは

脅威メールの数は、留まることを知らない。ついこの間も厚生労働省が新型コロナウイルスを題材とする脅威メールの警笛を鳴らすなど、攻撃者は私たちが想像もつかないような巧妙な手で侵入を図ってくる。こうした脅威を防ぐための策として、クラウド型メールセキュリティ市場においてNo.1のシェアを持つ「IIJセキュアMXサービス」を紹介したい。

セキュリティ

UCのプロフェッショナルが解説! ビデオ会議/Web会議システムの選び方

【特別企画】UCのプロフェッショナルが解説! ビデオ会議/Web会議システムの選び方

新型コロナウイルス感染症への対応を背景に、ビデオ会議/Web会議システムに代表されるUC(Unified Communication)の企業導入は大きく加速した。ただ、自社が置かれている環境から最適なUCを選択する上では、留意する事項が膨大にある。本稿では多様な選択肢から「最適なUC」を選択するためのポイントを解説したい。

業務アプリケーション

SpringSecutiyを使ったカスタム設定

【連載】AWSで作るマイクロサービス [4] SpringSecutiyを使ったカスタム設定

今回はSpringSecutiyを使ったさまざまなカスタム設定やWebアプリケーションのログインページを実装し、実際にアプリケーションを起動してみます。

開発ソフトウェア

Vimを使う - テキストデータを表示する(基礎)

【連載】にわか管理者のためのLinux運用入門 [249] Vimを使う - テキストデータを表示する(基礎)

前回、次のVimプラグインとして「junegunn/vim-easy-align」をインストールした。デリミタ区切りのテキストデータをスプレッドシートアプリケーションのように表として整理するVimプラグインだ。今回はvim-easy-alignを使ってデリミタ区切りのテキストデータを表形式に変換するための基本的な操作方法を取り上げる。

サーバ/ストレージ

デジタル上の存在感を高めよ! ビジネスにつながる企業Webサイトとは?

【特別企画】デジタル上の存在感を高めよ! ビジネスにつながる企業Webサイトとは?

8月6日に配信されたWebセミナー「デジタル・プレゼンス向上の第一歩は企業Webサイトから!」では、サイトコア マーケティング本部 シニアマーケティングディレクター 安部知雄氏と、富士通 CRMビジネス部 平野早紀氏が登壇。事例を交えながら、デジタル・プレゼンスを向上させるためのポイントについて解説を繰り広げた。

マーケティング

次世代型を謳う経費精算クラウドサービス「Spendia」は、何が革新的なのか

【特別企画】次世代型を謳う経費精算クラウドサービス「Spendia」は、何が革新的なのか

TISが提供する経費精算クラウドサービス「Spendia」は、ASPICが開催する「第13回ASPIC IoT・AI・クラウドアワード2019」のASP・SaaS部門基幹業務系分野において「ベストイノベーション賞」を受賞するなど、市場から高い評価を得ている。TISはこのSpendiaを「次世代経費精算」と謳っており、日本の将来の働き方を支えるプラットフォームへ進化させていくと標榜。そんな同サービスは、どのような革新性を持っているのか。

業務アプリケーション

withコロナ時代に俊敏性を備えたITインフラを――どのようにしてクラウド活用を加速させるか

【特別企画】withコロナ時代に俊敏性を備えたITインフラを――どのようにしてクラウド活用を加速させるか

パブリッククラウドとオンプレミスとでは、運用の在り方が大きく異なる。クラウドへの理解やノウハウ、従来と異なる運用ルールなどが必要なため、導入までに時間がかかりがちである。アジリティを備えたIT基盤を迅速に整備するのに、何か良い方法はないか。こうした要望に応えるソリューションとして、本稿では丸紅情報システムズが提供する「MSYS-CVO Cloud」を紹介したい。

クラウド

ウェザーニューズのクラウド移行から学ぶ「成功と失敗の分岐点」

ウェザーニューズのクラウド移行から学ぶ「成功と失敗の分岐点」

9月8日に開催されたマイナビニュース スペシャルセミナー「クラウド移行、成功と失敗の分岐点」では、「気象ビッグデータのクラウド化に向けた組織とチームの取組み」と題し、ウェザーニューズ Cloud Initiative Team Leaderの小野晃路氏と、同社 DIT Department DevOps Engineer 武藤直樹氏が登壇。クラウド移行に欠かせない2つの視点から、どのようにして同社がクラウド移行を推進してきたのかについて言及された。

クラウド

PowerShell 7をインタラクティブシェルとして使う - PATH周りを改善(その2)

【連載】PowerShell Core入門 - 基本コマンドの使い方 [117] PowerShell 7をインタラクティブシェルとして使う - PATH周りを改善(その2)

前回は、Linuxの環境変数PATHに収められているコマンドをフルパスのリストとして得られるようにした。これは、Linuxの環境変数PATHが本来持っている検索の優先順位を反映させるためだ。それまでの実装はコマンド名のリストだけを取得して関数を作成しており、結果的にLinuxの環境変数PATHを反映したコマンドが実行されていたわけだが、もう少しPowerShell側で制御できるようにしておきたい。

サーバ/ストレージ

短時間で成果を出す働き方に変えていくには? 考え方と「4つのステップ」

短時間で成果を出す働き方に変えていくには? 考え方と「4つのステップ」

コロナ禍があろうとなかろうと、働き方改革は待ったなし。――こう語るのは、自身も時間の制約があるなかで長年仕事をしてきたというワーク・ライフバランス 代表取締役社長 小室淑惠氏。9月3日に開催されたマイナビニューススペシャルセミナー「全体生産性から導く『働き方改革』主導法」に登壇した同氏は、働き方改革における経営者への提案方法やマネジメントの在り方などについて解説した。

ソリューション

継続的インテグレーション環境の構築(2)

【連載】AWSで実践! 基盤構築・デプロイ自動化 [41] 継続的インテグレーション環境の構築(2)

前回は、SonarQubeServerのベース環境となるAWSリソース(VPC、セキュリティグループ、ALB、ECSクラスタ)の実装とRDS環境を作成しました。続く今回は、CloudFormationのカスタムリソースを使って、RDS構築後のデータベースにユーザーを追加するLambdaファンクションを実装します。

開発ソフトウェア

Vimを使う - 「良い具合」にそろえるプラグイン「vim-easy-align」

【連載】にわか管理者のためのLinux運用入門 [248] Vimを使う - 「良い具合」にそろえるプラグイン「vim-easy-align」

メールやWebページにテキストベースのテーブルデータが掲載されているのを見たことはないだろうか。よくテキストデータだけでここまで綺麗に表として整えたものだと関心してしまう。手動で編集しているとすれば、さぞ大変だろう。しかし、Vimとvim-easy-alignプラグインを使うと整える作業が一発で完了する。今回はこのvim-easy-alignプラグインを紹介しよう。

サーバ/ストレージ

Infrastructure as Codeを活用したハイブリッドクラウドジャーニー

【連載】徹底研究! ハイブリッドクラウド [19] Infrastructure as Codeを活用したハイブリッドクラウドジャーニー

前回の記事公開から間もなく新型コロナウイルス感染症が拡大したことに伴い、しばらくの空白期間をいただいておりました。今回からまた気持ちを新たに、ウィズコロナ時代のハイブリッドクラウド像を皆さんと共に考えていきたいと思います!

クラウド

クラウド移行を成功させるには? アンチパターンを回避する「5つの鉄則」

クラウド移行を成功させるには? アンチパターンを回避する「5つの鉄則」

9月8日に行われたマイナビニューススペシャルセミナー「クラウド移行、成功と失敗の分岐点」では、ZOZOテクノロジーズ 技術開発本部 アーキテクト岡大勝氏が基調講演に登壇。クラウド移行において「やってはいけないアンチパターン」を紹介すると共に、自らの経験から学んだクラウド移行の「5つの鉄則」を共有した。

クラウド

PowerShell 7をインタラクティブシェルとして使う - PATH周りの改善

【連載】PowerShell Core入門 - 基本コマンドの使い方 [116] PowerShell 7をインタラクティブシェルとして使う - PATH周りの改善

前回までに、Linuxのコマンドをごっそり関数化してPowerShellから利用できるようにした。Linuxの環境変数PATHに含まれているコマンドを自動的に関数化したので、ほぼ全てのコマンドに対応した点がポイントだ。しかし、感の鋭い方ならすでに気がついていると思うが、前回の方法は環境変数PATHの優先順位を考慮していない。今回は、この部分をきちんと考慮して処理するように書き換えていく。

サーバ/ストレージ

Amazon SageMakerの基本的な使い方を理解する(4)

【連載】AWSではじめる機械学習 ~サービスを知り、実装を学ぶ~ [8] Amazon SageMakerの基本的な使い方を理解する(4)

前回は、Amazon SageMakerのチュートリアルをベースに、学習を行って機械学習モデルを構築するところまで説明しました。今回は、構築した機械学習モデルを使って、推論を実行してみましょう。

開発ソフトウェア

コマンドパレットを利用する(v1.3版)

【連載】1からマスター! Windows Terminal入門 [36] コマンドパレットを利用する(v1.3版)

前回取り上げたコマンドパレットは、Windows Terminal 1.2の時点ではまだプレビュー扱いであり、機能的にはいろいろと不十分だ。次期バージョンではより完成されたコマンドパレットが搭載される予定であり、現在はプレビュー版で試すことができる。そこで今回はこのプレビュー版を使って、次期バージョンで利用可能になる予定のコマンドパレットの機能を紹介したい。

開発ソフトウェア

武闘派CIOが解説! 情シスが今立ち向かうべき「変化」と「課題」

武闘派CIOが解説! 情シスが今立ち向かうべき「変化」と「課題」

エレベーターやエスカレーターの大手専業メーカーであるフジテックは、新型コロナウイルスの流行をきっかけに在宅勤務への切り替えを行った。在宅勤務に欠かせないのは、IT環境の整備だ。8月20日に開催されたWebセミナー「ひとり情シスのネットワーク&セキュリティ安全・安定な在宅ワーク環境づくり」には、同社にて常務執行役員 デジタルイノベーション本部長を務める友岡賢二氏が登壇。その辣腕ぶりから"武闘派CIO"とも称される同氏がひとり情シス体制で在宅勤務サポートを成功させたポイントについて語った。

ソリューション

3414 件中 161~180件目を表示中

3414 件中 161~180件目を表示中

注目の特集/連載
[解説動画] Googleアナリティクス分析&活用講座 - Webサイト改善の正しい考え方
ニューノーマル時代のオウンドメディア戦略
ミッションステートメント
教えてカナコさん! これならわかるAI入門
AWSではじめる機械学習 ~サービスを知り、実装を学ぶ~
対話システムをつくろう! Python超入門
Kubernetes入門
SAFeでつくる「DXに強い組織」~企業の課題を解決する13のアプローチ~
PowerShell Core入門
AWSで作るマイクロサービス
マイナビニュース スペシャルセミナー 講演レポート/当日講演資料 まとめ
セキュリティアワード特設ページ

一覧はこちら

今注目のIT用語の意味を事典でチェック!

一覧はこちら

会員登録(無料)

ページの先頭に戻る