ピックアップ記事一覧

ピックアップ記事一覧

3287 件中 161~180件目を表示中

1300社の調査データから考える、アフターコロナの働き方でRPAが果たすべき役割

1300社の調査データから考える、アフターコロナの働き方でRPAが果たすべき役割

6月19日にオンライン開催されたマイナビニューススペシャルセミナー「RPA業務自動化への道のり-実践企業が明かす成功プロセスと注意点」では、RPAを活用することで感染症対策と業務効率化を両立するためのポイントについて、企業1300社に対する各種調査データの分析結果を基に、ノークリサーチ シニアアナリスト 岩上由高氏が解説した。

業務アプリケーション

PowerShell 7をインタラクティブシェルとして使う - エイリアス

【連載】PowerShell Core入門 - 基本コマンドの使い方 [106] PowerShell 7をインタラクティブシェルとして使う - エイリアス

PowerShellには「エイリアス」と呼ばれる機能が用意されているのだが、UNIX系のインタラクティブシェルで使われているエイリアスとはかなり趣向が異なっている。UNIX系インタラクティブシェルのエイリアスのように自由な置き換えはできず、かなり限定的な機能だが、使いこなせるようになると便利なものだ。今回は、このエイリアス機能を紹介しよう。

サーバ/ストレージ

Azure VMを守れ! 仮想マシンにリモート接続する場合のセキュリティ管理ポイント

【連載】AzureとOffice 365のセキュリティ、MS ゆりか先生が教えます [23] Azure VMを守れ! 仮想マシンにリモート接続する場合のセキュリティ管理ポイント

Azure VMで利用している仮想マシンはしっかりと管理して、不正利用や攻撃の糸口になるリスクを下げておくことが重要です。今回は、Azure仮想マシンに対するリモート接続に関して確認しておくべきチェックポイントをご紹介します。

セキュリティ

正式版で再確認 - 設定ファイルの構造を理解する

【連載】1からマスター! Windows Terminal入門 [26] 正式版で再確認 - 設定ファイルの構造を理解する

正式版であるバージョン1.0がリリースされたことに合わせて、Windows Terminalを使いこなす上で重要な機能について改めて紹介している。前々回/前回は、ターミナル作業の効率を高める上で最も基本となるタブ機能とペイン機能について取り上げた。今回は、設定ファイルを編集して見た目などを自分なりにカスタマイズしてみよう。

開発ソフトウェア

「Build 2020」で発表されたAzure Stack Hubの最新情報(Part 1)

【連載】プライベートクラウド検討者のための Azure Stack入門 [39] 「Build 2020」で発表されたAzure Stack Hubの最新情報(Part 1)

今回からは2回に分け、米マイクロソフトが5月19日~20日(米国時間)、オンライン開催したイベント「Build 2020」で発表された「Azure Stack Hub」の最新情報をお伝えします。

クラウド

サイバー攻撃によるデータロスからビジネスを立て直す――サイバー耐性を備えたデータ保護環境の要点

【特別企画】サイバー攻撃によるデータロスからビジネスを立て直す――サイバー耐性を備えたデータ保護環境の要点

一般的に、サイバー攻撃が引き起こす経営リスクは、システム停止による「損失」や情報漏洩による「ブランド失墜」の文脈で語られることが多い。一方で、近年、企業にとって極めて重要な資産であるデータを破壊や改ざんする、「データロス」を狙った攻撃が増加している。バックアップやDRといった従来思考のデータ保護では、サイバー攻撃からデータを守り切ることが困難となってきた。

セキュリティ

Vimを使う - 自動で文法チェックする「ALE」

【連載】にわか管理者のためのLinux運用入門 [236] Vimを使う - 自動で文法チェックする「ALE」

設定ファイルの編集は慎重に行うものだが、急いでいたり、慣れてきたりすると、どうしてもミスを犯す。その度にどこで間違えているのか目を皿のようにして調べることになるのだが、考えてみればこういった作業は自動化すべきものだ。Vimでは「ALE」というプラグインを使うと、この作業を自動化することができる。

サーバ/ストレージ

新生Dell Technologiesを象徴する、「Dell EMC PowerStore」

【特別企画】新生Dell Technologiesを象徴する、「Dell EMC PowerStore」

2020年5月に全世界で一斉リリースされた「Dell EMC PowerStore(以下、PowerStore)」は、新生Dell Technologiesの象徴ともいえる製品だ。PowerStoreは一体どのような特徴を持つのか。同製品をポートフォリオに備え、Dell Technologiesはどんな価値を企業へ提供しようとしているのか。リリース間もないPowerStoreについて、その詳細と同社の構想をDell Technologiesの担当者インタビューから紐解いていく。

ストレージ

サブスクビジネスで知っておきたい「注力ポイント」

【特別企画】サブスクビジネスで知っておきたい「注力ポイント」

数多くの企業から、新しいサブスクリプション(以下、サブスク)サービスがリリースされている。他社と比較しても魅力的に映るサービスを提供し続けなければ、ユーザーは、継続的にはこれを利用しないだろう。市況を踏まえた適切なビジネスモデルを策定すること、社会の変化に応じて迅速にサービス仕様を変えていくことが、従来ビジネス以上に重要となってきている。

ソリューション

アンケートから紐解くテレワークの実態と課題

【特別企画】アンケートから紐解くテレワークの実態と課題

緊急事態宣言が解除されて1か月以上が経過した。ニュースでは宣言解除以降もテレワークを継続する企業の姿が報じられており、"一過性なもの" ではなく "永続的なもの" として新しい働き方が浸透しつつあるのが伺える。しかし、国内全体を見渡すと、テレワークの導入はまだまだ進んでいない。マイナビニュースではテレワークに関するアンケート調査を実施し506人の会社員から回答が得られたが、そこでも、先述した実態をみてとることができた。本稿ではこのアンケート結果から、テレワークの導入実態、導入を進める上で持つべき意識と手段について紹介したい。

Web会議

ユニリーバが実践する「アフターコロナの働き方」とは?

ユニリーバが実践する「アフターコロナの働き方」とは?

6月10日に開催されたWebセミナー「マイナビニュースフォーラム 働き方改革Day 2020 Jun」では、ユニリーバ・ジャパン・ホールディングス 取締役 人事総務本部長 島田由香氏が、働く場所/時間の制限をなくした制度「WAA(Work from Anywhere & Anytime)」からの学びとコロナ禍による在宅勤務で得た気づきについて紹介した。

ソリューション

「ゼロトラスト」が実現する、リモートワーク時代のセキュリティ対策

「ゼロトラスト」が実現する、リモートワーク時代のセキュリティ対策

日本マイクロソフトが6月17日から30日まで開催するオンラインイベント「de:code 2020」。オンデマンドで配信されたセッション「ゼロトラスト Deep Dive 間違いだらけのリモートワーク セキュリティ」では、日本マイクロソフト クラウド&ソリューション事業本部 テクニカル スペシャリスト 小町紘之氏が、どのようなリモートワーク環境を整えるべきか、「ゼロトラスト」の考え方を基に解説した。

セキュリティ

PowerShell 7をインタラクティブシェルとして使う - 設定ファイル

【連載】PowerShell Core入門 - 基本コマンドの使い方 [105] PowerShell 7をインタラクティブシェルとして使う - 設定ファイル

インタラクティブシェルはデフォルト設定のまま使い続けることもあるが、エイリアスや関数を用意して変更することもあるだろう。カスタマイズするとしないのとでは作業効率に差が出るし、ストレスのかかり方も変わってくる。今回は、このカスタマイズを容易にしてくれる設定ファイルの使用方法を紹介しよう。

サーバ/ストレージ

正式版で再確認 - ペイン機能で作業効率アップ

【連載】1からマスター! Windows Terminal入門 [25] 正式版で再確認 - ペイン機能で作業効率アップ

前回は、Windows Terminalの基本機能のおさらいもかねて、最も重要な機能の1つであるタブ機能について改めて紹介した。今回はそれを踏まえ、ペイン機能について取り上げたい。

開発ソフトウェア

富士フイルムが明かす、破壊的イノベーションとBtoBマーケティングのあるべき姿

富士フイルムが明かす、破壊的イノベーションとBtoBマーケティングのあるべき姿

富士フイルムは2000年代前半、かつて中核事業であった写真フィルムによるビジネスの売上のほとんどを失った。だが、写真で培った独自技術を他分野に展開することで、現在も成長を続けている。同社は、いかにして破壊的イノベーションの時代に立ち向かってきたのだろうか。5月28日に行われた「顧客と深くつながるために - BtoBマーケティング最新手法と先進事例」では、富士フイルム デジタルマーケティング戦略推進室長 板橋祐一氏が、同社のデジタルマーケティング戦略を踏まえて語った。

マーケティング

Vimを使う - バッファをタブのように表示する「minibufexpl」

【連載】にわか管理者のためのLinux運用入門 [235] Vimを使う - バッファをタブのように表示する「minibufexpl」

バッファはVimの最も基本的な機能の一つだ。しかし、どのファイルがバッファに入っているか調べる方法が少し煩雑で、バッファ間の移動も面倒な部分があるのが否めない。ここはプラグインを使って、もっと直感的にバッファ間を行ったり来たりしたいところだ。バッファを扱うプラグインはいくつもあるのだが、今回はバッファ一覧をタブのように常に上部に表示するプラグイン「minibufexpl」を紹介したい。

サーバ/ストレージ

制御システムをサイバー攻撃から守るための対策ポイント

【特別企画】制御システムをサイバー攻撃から守るための対策ポイント

近年OTシステムを狙ったサイバー攻撃が多発しており、人命に関わる被害も報告されている。"設備を制御する" というOTシステムの性質上、同システムで発生するインシデントは、ITシステムのそれと比べて深刻な被害を生じさせる可能性が高い。ただ、悩ましいことに、OTシステムは、ITシステムとは別のアプローチでセキュリティ対策を実行する必要がある。

セキュリティ

正確かつスムーズに航空機を開発するために――電気設計と機械設計の協調設計を加速させる方法とは?

【特別企画】正確かつスムーズに航空機を開発するために――電気設計と機械設計の協調設計を加速させる方法とは?

航空機の電気/機械設計がかつてないほど複雑化しているなか、厳しいスケジュール通りに正しい設計を進めるにはどうすれば良いのか。本稿ではシーメンスデジタルインダストリーズソフトウェアの提供するホワイトペーパー「電気設計と機械設計の連携で、プログラムのリスクを低減」から、今述べた課題に対する一つの解を提示する。

ソリューション

攻撃者目線で対策を評価・可視化し、サプライチェーン攻撃を防ぐ

【特別企画】攻撃者目線で対策を評価・可視化し、サプライチェーン攻撃を防ぐ

サプライチェーンに連なる脆弱な企業を標的に攻撃をしかける。そして、IT化やIoT化により相互接続関係にあるネットワークを通じて、本丸たる大企業、公的機関への侵入を図る。こうした「サプライチェーン攻撃」の数が増えている。これからのセキュリティは、自組織だけでなくサプライチェーン全体の対策状況までを可視化し、各組織への指示を出していくことが求められる。

セキュリティ

「SAFe」とは(その4)- SAFeのロール

【連載】SAFeでつくる「DXに強い組織」~企業の課題を解決する13のアプローチ~ [5] 「SAFe」とは(その4)- SAFeのロール

今回は、SAFeのなかの各レベルで定義されているロール(役割)について見ていきます。加えて、そのロールやチームが集まって構成される「アジャイルリリーストレイン(ART)」「ソリューションリリーストレイン」についても説明します。

ソリューション

3287 件中 161~180件目を表示中

3287 件中 161~180件目を表示中

注目の特集/連載
[解説動画] Googleアナリティクス分析&活用講座 - Webサイト改善の正しい考え方
[解説動画] 個人の業務効率化術 - 短時間集中はこうして作る
ミッションステートメント
教えてカナコさん! これならわかるAI入門
AWSではじめる機械学習 ~サービスを知り、実装を学ぶ~
対話システムをつくろう! Python超入門
Kubernetes入門
SAFeでつくる「DXに強い組織」~企業の課題を解決する13のアプローチ~
PowerShell Core入門
AWSで作るマイクロサービス
マイナビニュース スペシャルセミナー 講演レポート/当日講演資料 まとめ
セキュリティアワード特設ページ

一覧はこちら

今注目のIT用語の意味を事典でチェック!

一覧はこちら

会員登録(無料)

ページの先頭に戻る