ピックアップ記事一覧

ピックアップ記事一覧

2791 件中 161~180件目を表示中

Spring Data DynamoDBを用いたアプリケーション(2)

【連載】AWSで作るクラウドネイティブアプリケーションの基本 [18] Spring Data DynamoDBを用いたアプリケーション(2)

前回に引き続き、Spring Data DynamoDBを使ってデータベースアクセスするアプリケーションを実装していきます。

開発ソフトウェア

運用環境 シェル(その6)

【連載】にわか管理者のためのLinux運用入門 [186] 運用環境 シェル(その6)

これまではコマンドとして単一のコマンドが実行されることを想定して説明を行ってきたが、実際にはパイプラインでつながれたコマンドであったり、制御演算子を使って組み合わされたコマンドであったりと、複数のコマンドが1つのまとまりになっていることがある。今回はこうした複雑なコマンドについて説明する。

サーバ/ストレージ

【DELL EMC×Nutanix】進化するビジネス環境にふさわしいITインフラとは

【特別企画】【DELL EMC×Nutanix】進化するビジネス環境にふさわしいITインフラとは

近年、ビジネスにおける競争はますます激しくなっている。市場や顧客に合わせて自社の体制を素早く変化させていかなければ、もはや生き残りは難しい。企業のITシステムにも柔軟でスピーディーな変化が求められるが、その際に障害となるのが、旧来のまま運用されているサーバー・ストレージ・スイッチからなる3階層モデルの仮想化ITインフラだ。3階層モデルは、下記の課題を抱えているためビジネスニーズに合わせたスムーズな取り組みが難しい。

サーバ/ストレージ

なぜ上司と部下は掛け違うのか? マネジメントの悩みを科学的に解決する「KAKEAI」

なぜ上司と部下は掛け違うのか? マネジメントの悩みを科学的に解決する「KAKEAI」

職場における対人関係は難しい。良かれと思ってかけた上司の一声に部下が辟易するシーンは日常に溢れている。こうした"掛け違い"を大きく減らすクラウドAIシステムが「KAKEAI」だ。各人の感じ方、考え方の違いを可視化する同社のHRテックが日本の職場を変えるかもしれない。

業務アプリケーション

管理用APIの使い方

【連載】簡単導入! OSS全文検索サーバFess入門 [14] 管理用APIの使い方

Fessでは管理用APIを用意しています。管理操作用のRESTful APIで、Fessの設定をHTTPリクエスト経由で行えます。

開発ソフトウェア

マイクロサービスにおける単体テスト(後編)

【連載】AWSで実践! 基盤構築・デプロイ自動化 [6] マイクロサービスにおける単体テスト(後編)

前回は、Repositoryのテストコードを実装しました。今回はService、Controllerについて解説していきます。

開発ソフトウェア

Spring Data DynamoDBを用いたアプリケーション(1)

【連載】AWSで作るクラウドネイティブアプリケーションの基本 [17] Spring Data DynamoDBを用いたアプリケーション(1)

前回は、AP型データベースである「Amazon DynamoDB」の概要を説明した上で、テーブルを構築しました。また、アプリケーションからアクセスするためのユーザーを作成するところまでご説明したかと思います。続く今回は、「Spring Data DynamoDB」を使ってデータベースアクセスするアプリケーションを実装してみます。

クラウド

運用環境 シェル(その5)

【連載】にわか管理者のためのLinux運用入門 [185] 運用環境 シェル(その5)

シェルは「コマンドを実行する」というのが最も基本的な使い方であり、シェル関数や組み込みコマンドなども実行することができる。今回はこのシェルについて説明していこう。

サーバ/ストレージ

メルカリやNASAでも愛される「Slack」世界に支持される秘密がこの1冊に

【特別企画】メルカリやNASAでも愛される「Slack」世界に支持される秘密がこの1冊に

2017年に日本語版がリリースされた「Slack」は、業務用SaaSとして全世界で普及が進んでいるツールである。使いやすいビジネスチャットツールとして知られているが、実はそれがSlackの本質ではない。本稿で提供するPDFには、そんなSlackの魅力が余すところなく網羅されている。ここでは、その内容の一部を紹介しよう。

業務アプリケーション

資生堂ジャパン、IoTスキンケアサービス「Optune」の本格展開を開始

資生堂ジャパン、IoTスキンケアサービス「Optune」の本格展開を開始

資生堂ジャパンは7月1日、IoTスキンケアサービスブランド「Optune」を同日より本格展開すると発表した。同サービスは、専用アプリで計測した肌データなどを基に、クラウド上で肌の状態を分析し、最適な配合/量のスキンケア(美容液/乳液)を専用IoTマシンから提供するというもの。月額1万円(税別)のサブスクリプション制をとる。

ソリューション

爆発的にデータ量が増え続けるなかで「オブジェクト・ストレージ」が注目される理由

【特別企画】爆発的にデータ量が増え続けるなかで「オブジェクト・ストレージ」が注目される理由

企業が扱うデータは爆発的な増加を続けている。なかでも写真や動画、音声、各種センサーデータなど、非構造データの割合が増しており、いまや量と質の変化に対応できるデータ保管環境は必須。そこで注目したいのが「オブジェクト・ストレージ」だ。

ストレージ

くじびき対話システムを作ろう(後編:リスト)

【連載】対話システムをつくろう! Python超入門 [10] くじびき対話システムを作ろう(後編:リスト)

前回は、くじびき対話システムを作成する準備として繰り返し処理を行うwhile文を紹介しました。今回は、システムを作成する上で必要となる複数のオブジェクトをまとめて扱う仕組み「リスト」を紹介してから、いよいよ実装に入ります。

開発ソフトウェア

PowerShell 7.0.0 Preview1 パフォーマンス比較 その3

【連載】PowerShell Core入門 - 基本コマンドの使い方 [55] PowerShell 7.0.0 Preview1 パフォーマンス比較 その3

「PowerShell 7.0.0 Preview1」はパフォーマンスが大幅に向上しているとされている。実際にどの程度性能に差があるのか確認するためにさまざまな環境でベンチマークテストを実行しているが、今回はUbuntu 18.04で試してみよう。

サーバ/ストレージ

YouTuberの聖地「YouTube Space Tokyo」が移転へ - 5フロアの専用施設、世界最大規模

YouTuberの聖地「YouTube Space Tokyo」が移転へ - 5フロアの専用施設、世界最大規模

YouTuberの聖地「YouTube Space Tokyo」が、2020年のオリンピック前を目途に移転する。YouTube Spaceとして世界最大規模の投資で、5フロアのビルを一棟まるごとスタジオ化する。

ソリューション

効果的な練習の秘訣は「納得感」にアリ! - 日本ラグビー界のデータ活用

効果的な練習の秘訣は「納得感」にアリ! - 日本ラグビー界のデータ活用

6月12日~14日、年次カンファレンス「Interop Tokyo」が開催された。その基調講演には、元ラグビー日本代表 主将 広瀬俊朗氏と、慶應義塾大学大学院 システムデザイン・マネジメント研究科 教授 / ロケーションビジネスジャパン実行委員長 神武直彦氏が登壇。「ラグビーワールドカップ100日前! ロケーションデータがスポーツにもたらすインパクト」と題し、日本のラグビー界のデータ活用状況やその効果について解説を繰り広げた。

データ分析

メルカリのデータアナリストが解説! 事実に基づくプロダクト改善の進め方

メルカリのデータアナリストが解説! 事実に基づくプロダクト改善の進め方

ガートナー ジャパンは6月10日~12日、「ガートナー データ & アナリティクス サミット 2019」を開催した。その最終日には、メルカリ Data Analyst 石田祥英氏が登壇。事実(ファクト)に基づいた意思決定を重視する同社において、どのようにデータ分析を実践しているかについて語った。

データ分析

Amazon DynamoDBの概要および構築と認証情報の作成

【連載】AWSで作るクラウドネイティブアプリケーションの基本 [16] Amazon DynamoDBの概要および構築と認証情報の作成

前回は、AP型データベースである「Amazon DynamoDB」および「Apache Cassandra」について、分散モデルやデータ配置、リレーショナルデータベースとの機能的な差異を整理しました。今回は、Amazon DynamoDBについてもう少し理解を深めた上で、実際にDynamoDBを構築してみましょう。

開発ソフトウェア

運用環境 シェル(その4)

【連載】にわか管理者のためのLinux運用入門 [184] 運用環境 シェル(その4)

シェルが行入力を解釈して処理を行う途中で、リダイレクトを見つけて処理することは前回までに簡単に説明した。このリダイレクトはシェルの代表的な機能と言えるもので、ファイルへの書き込みやファイルからのデータ読み込みなどを実現することができる。

サーバ/ストレージ

流れはどこに向かうのか? 変化するTV放送/動画サービスの課題と未来

流れはどこに向かうのか? 変化するTV放送/動画サービスの課題と未来

6月12~14日に開催された年次カンファレンス「Interop Tokyo」の基調講演に、NHK放送文化研究所 研究主幹 村上圭子氏とNHK放送技術研究所 上級研究員 藤沢寛氏が登壇。「これからの"放送"はどこに向かうのか?~2030年に向けて~」と題し、メディアに関するWeb技術の変遷やTV/放送を取り巻く構造変化、将来への展望を語った。

ソリューション

AIの恩恵を全ての人に - 機械学習の活用支援に注力するGoogleの取り組み

AIの恩恵を全ての人に - 機械学習の活用支援に注力するGoogleの取り組み

第114回IT Search+スペシャルセミナーでは、GoogleのDeveloper Relations Teamで主にDesign SprintやMaterial Design周りのコミュニケーションを担当する鈴木拓生氏が登壇。「Googleの開発者向け機械学習ツールを知ろう ~TensorFlow からML Kitまで」と題した講演を行った。

ソリューション

2791 件中 161~180件目を表示中

2791 件中 161~180件目を表示中

会員登録(無料)

注目の特集/連載
[解説動画] Googleアナリティクス分析&活用講座 - Webサイト改善の正しい考え方
[解説動画] 個人の業務効率化術 - 短時間集中はこうして作る
知りたい! カナコさん 皆で話そうAIのコト
教えてカナコさん! これならわかるAI入門
対話システムをつくろう! Python超入門
Kubernetes入門
AWSで作るクラウドネイティブアプリケーションの基本
PowerShell Core入門
徹底研究! ハイブリッドクラウド
マイナビニュース スペシャルセミナー 講演レポート/当日講演資料 まとめ
セキュリティアワード特設ページ

一覧はこちら

今注目のIT用語の意味を事典でチェック!

一覧はこちら

ページの先頭に戻る