ピックアップ記事一覧

ピックアップ記事一覧

3132 件中 141~160件目を表示中

Vimを使う - 基本モードと派生モード

【連載】にわか管理者のためのLinux運用入門 [221] Vimを使う - 基本モードと派生モード

前回はVimの最も基本的なモードとして「ノーマルモード」「挿入モード」「コマンドラインモード」を紹介した。Vimにはこれら以外にも3つのモードと、さらにその派生モードが存在している。今回は、この辺りについて説明しよう。

サーバ/ストレージ

EMOTETから10分で守る、トレンドマイクロのメールセキュリティ

【特別企画】EMOTETから10分で守る、トレンドマイクロのメールセキュリティ

2019年12月に8,000以上もの国内感染が検出されるなど、EMOTET(エモテット)への感染を狙った攻撃メールが急増している。ネットワークを介して横展開する、他のマルウェアを呼び寄せるなど、EMOTETの侵入は、感染したデバイス、感染したマルウェアのみに留まらない被害を企業に引き起こす。

セキュリティ

「業務プロセス改革」を成功させる鍵

【特別企画】「業務プロセス改革」を成功させる鍵

DXに全社員が賛成し、経営者主導で特別チームを作り、社内ハッカソンなどを実施し、最新のツールも導入した。にも関わらず、思うように成果が挙がらない――そんな声を数多く耳にする。業務プロセス改革とそのためのDXは、なぜうまくいかないのだろうか?

業務アプリケーション

「伝わる」コピーや文章を書くコツは? 現役ライターに秘訣を聞く

「伝わる」コピーや文章を書くコツは? 現役ライターに秘訣を聞く

コピーライティングとは、広義に「人の心に働きかけ、何らかの行動を促すための文章スキル」である。これは、広告宣伝に限らず、企画書や提案書、依頼メールを作成する多くのビジネスパーソンに役立つスキルだ。本稿では、現役コピーライターに聞いたコピーライティング手法、およびビジネスパーソンが身に付けるべき「ライティングスキル」についてまとめる。

ソリューション

PowerShell 7.0登場

【連載】PowerShell Core入門 - 基本コマンドの使い方 [90] PowerShell 7.0登場

Microsoftは2020年3月4日(米国時間)、Windows PowerShellの正式な後継バージョンとなるPowerShell 7系の初の一般公開リリース「PowerShell 7.0」の公開を発表した。本連載ではPowerShell 7.0の新機能について長らく取り上げてきたが、今回はMicrosoftがアナウンスの中で挙げた新機能を改めて取り上げておこう。

サーバ/ストレージ

出張の手間とストレスを軽減し、業務効率を向上させる

【特別企画】出張の手間とストレスを軽減し、業務効率を向上させる

ビジネスに出張は付きものである。しかし、出張には費用はもちろんだが、宿や交通手段の予約、申請・承認、精算などの手間が多くかかる。そこにかかる時間を業務に充てることができたら、ストレスが減るだけでなく、生産性の向上や人件費の削減にも繋がるだろう。本稿では、出張における宿泊施設や交通機関の手配をまとめて依頼でき、立替や出張後の精算を省くことができる出張管理サービスを紹介する。

業務アプリケーション

カスタマイズ - 全体設定編

【連載】1からマスター! Windows Terminal入門 [10] カスタマイズ - 全体設定編

Windows Terminalの設定はWindows Terminal全体、Windows Terminal上で動作する各シェルごと、カラー設定、ショートカットキー設定の4つの項目に分かれている。これまでカラーやバックグラウンドなどの設定を紹介したが、今回はWindows Terminal全体に関係する設定を紹介しよう。

開発ソフトウェア

一人情シスで管理可能な高性能・高効率・低コストのVDI 環境を検証する

【特別企画】一人情シスで管理可能な高性能・高効率・低コストのVDI 環境を検証する

VDI環境は従来、端末数が数千台の規模にならないとシンクライアント化のコストメリットが生まれず、中小企業には不向きとされてきた。その状況を大きく変えようとしているのが、Dell Technologiesのハイパーコンバージドインフラストラクチャ(HCI)「Dell EMC VxRail」(以下、VxRail )だ。VxRail の活用によって、一人情シスでも管理が可能な高性能・高効率・低コストのVDI環境が実現されるという。ネットワンシステムズでは、そうしたVxRail の可能性を検証すべく、小規模VDI環境をVxRail で構成、「Windows File Server」やDell Technologiesの「Dell EMC Unity VSA」、さらには「移動プロファイル」「FSLogix」を使った性能検証を実施した。その検証結果を報告する。

サーバ/ストレージ

誰もがAI/ディープラーニングを活用できる時代に。NVIDIAが提案する日本企業の成長戦略

【特別企画】誰もがAI/ディープラーニングを活用できる時代に。NVIDIAが提案する日本企業の成長戦略

いよいよ実用フェーズに入ったとされるAI/ディープラーニング。だが、日本での活用はいまだスタート段階にあり、残念ながら普及が進んでいるとは言い難い。GPUによってAI/ディープラーニングの進化を加速し、数多くの企業を支援しているNVIDIA(エヌビディア)は、「日本企業の成長のカギはAI活用」だと強く語る。本稿ではAIの隆盛とともに歩むGPUの進化を紐解きつつ、AI/ディープラーニング活用における課題とあるべき成長戦略を探っていこう。

サーバ/ストレージ

RDS構築自動化テンプレート

【連載】AWSで実践! 基盤構築・デプロイ自動化 [29] RDS構築自動化テンプレート

今回は、バックエンドサブネットからのアクセスを想定したRDS(RelationalDatabaseService)を構築するCLoudFormationテンプレートを作成します。

開発ソフトウェア

放置系スマホRPG「偽りのアリス」、ユーザー最重視の障害対応 [事故対応アワード受賞レポート]

放置系スマホRPG「偽りのアリス」、ユーザー最重視の障害対応 [事故対応アワード受賞レポート]

スマホゲームに障害が発生したが、Twitter公式アカウントで状況を随時報告し、図版を使って障害箇所・復旧状況を説明したことで大きな反響を呼んだ。

セキュリティ

81%の従業員が「高性能モニターが『快適な職場の実現』に重要」と思っている。IDC調査から紐解く、モニター戦略の必要性

【特別企画】81%の従業員が「高性能モニターが『快適な職場の実現』に重要」と思っている。IDC調査から紐解く、モニター戦略の必要性

従業員の生産性を高める。ダイバーシティ化に対応できる職場づくりを進める。こうした目的を掲げて多くの企業が、PCやモバイルデバイスに対して戦略的な投資を行っている。一方、これらと同じ「従業員に配付するデバイス」のモニターについては、故障やPC更新などがあって初めて入れ替えを検討するという企業が大多数だ。デルの委託のもと2019年にIDCが実施した調査では、モニターに対して戦略的に投資を行うことが、生産性向上やダイバーシティへの対応を進める上で重要であることが示唆されている。

ソリューション

Vimを使う - 基本モード

【連載】にわか管理者のためのLinux運用入門 [220] Vimを使う - 基本モード

本連載ではこれまで、Vimの起動/終了方法に始まり、文字列の入力方法や削除方法、カーソルの移動方法、文字列の選択方法、選択した文字列に対する削除/置換/コマンド実行の方法などを取り上げてきた。それを踏まえて今回、「モード」という概念を説明したい。

サーバ/ストレージ

「マジ価値」を届けきる - freeeが目指す、クラウド会計ソフトのその先

【連載】ミッションステートメント ~企業が込めた想い~ [17] 「マジ価値」を届けきる - freeeが目指す、クラウド会計ソフトのその先

2019年12月、東証マザーズ市場への上場を果たしたfreee。2012年に創業した同社は、「スモールビジネスを、世界の主役に。」というミッションのもと、中小企業や個人事業主のバックオフィス業務を支援するサービスを提供してきた。同社の特徴に、"マジ価値"という言葉を軸にしたカルチャーがある。今回は、創業時からエンジニアとしてfreeeを支えてきたCTO 横路隆氏に、同社のこれまでとこれから、そしてその独特なカルチャーについて聞いた。

ソリューション

量子コンピューティングに先駆けた「デジタルアニーラ」の業務活用

【特別企画】量子コンピューティングに先駆けた「デジタルアニーラ」の業務活用

従来、コンピュータ技術はムーアの法則によって進化してきた。しかしその進化も限界を迎えており、量子コンピュータや脳型コンピュータと呼ばれる次世代コンピューティング技術に期待が集まっている。そこで富士通は、量子コンピューティングに先駆けてデジタル回路で設計した「デジタルアニーラ」を開発した。

ソリューション

すぐにVDIを開始できる――Amazon WorkSpacesの有用性を検証

【特別企画】すぐにVDIを開始できる――Amazon WorkSpacesの有用性を検証

パンデミック対策として在宅勤務が強く求められる中、冒頭のような課題に頭を悩ませる企業は多い。VDI(Virtual Desktop Infrastructure:仮想デスクトップ)は、社内PCと同じ環境を社外でもセキュアに利用できる手法として、先の課題を解決する有力な選択肢だ。本稿では、DaaS(Desktop as a Service)形式でVDIを提供するAmazon WorkSpacesに焦点をあて、ディストリビューターとして同サービスの導入支援を提供するTOKAIコミュニケーションズの検証結果をもとに、この有用性を紐解いていく。

デスクトップ仮想化(VDI)

PowerShell 7.0.0 Preview1-RC3 ベンチマーク(Windows 10)

【連載】PowerShell Core入門 - 基本コマンドの使い方 [89] PowerShell 7.0.0 Preview1-RC3 ベンチマーク(Windows 10)

PowerShell 7.0.0 RC3までは公開されたものの、正式版の公開までは後1、2カ月かかりそうだ。せっかくプレビューが6個、候補リリースが3個公開されているので、その過程でPowerShell 7のパフォーマンスに変化があったのかどうか、調べてみようと思う。

サーバ/ストレージ

カスタマイズ - ショートカットキー編

【連載】1からマスター! Windows Terminal入門 [9] カスタマイズ - ショートカットキー編

ショートカットキーを利用することで作業効率を上げることが可能だが、使い慣れるまでには時間を要する。そんなユーザーのためにWindows Terminalはショートカットキーの編集を行えるようにしており、ショートカットを扱いやすいようにしている。

開発ソフトウェア

[講演動画] 第4回 情報セキュリティ事故対応アワード パネルディスカッション

[講演動画] 第4回 情報セキュリティ事故対応アワード パネルディスカッション

3月10日(火)、第5回情報セキュリティ事故対応アワードを開催いたします。開催を間近に控え、昨年のパネルディスカッションの動画を会員の皆様に公開いたします。2018年、セキュリティインシデントの観点でどんなトピックスがあったのかを思い出していただいたうえで、当日一緒に2019年を振り返ってくださると幸いです。

セキュリティ

拠点間通信を簡単に構築、効率的に管理する方法とは?

【特別企画】拠点間通信を簡単に構築、効率的に管理する方法とは?

クラウドサービスの利用拡大や、Wi-FiやNWカメラなどの普及による通信量の増大をはじめとして、企業の拠点間通信環境に求められる要件は大きく変化している。また、情報セキュリティ対策への意識も高まっており、セキュアで安心な通信環境の構築も求められている。しかしながら、ITスキルを有する人材不足は深刻さを増しており、効率的に拠点間ネットワークを構築、一元管理できる仕組み無しには、対応は困難だといえる。本稿では、その解決策の1つとして、NTT東日本が2019年11月に開始した「ギガらくVPN」と「ギガらくスイッチ」を紹介する。

ネットワーク機器

3132 件中 141~160件目を表示中

3132 件中 141~160件目を表示中

注目の特集/連載
[解説動画] Googleアナリティクス分析&活用講座 - Webサイト改善の正しい考え方
[解説動画] 個人の業務効率化術 - 短時間集中はこうして作る
ミッションステートメント
教えてカナコさん! これならわかるAI入門
知りたい! カナコさん 皆で話そうAIのコト
対話システムをつくろう! Python超入門
Kubernetes入門
AWSで作るクラウドネイティブアプリケーションの基本
PowerShell Core入門
徹底研究! ハイブリッドクラウド
マイナビニュース スペシャルセミナー 講演レポート/当日講演資料 まとめ
セキュリティアワード特設ページ

一覧はこちら

今注目のIT用語の意味を事典でチェック!

一覧はこちら

会員登録(無料)

ページの先頭に戻る