ピックアップ記事一覧

ピックアップ記事一覧

3286 件中 141~160件目を表示中

Zoomへのネットワーク接続を最適化する方法

【特別企画】Zoomへのネットワーク接続を最適化する方法

円滑なコラボレーションが妨げられては、生産性が低下しかねない。コラボレーションプラットフォームが必須になりつつある今こそ、安定してこれを提供する方法を探るべきだ。本稿ではZoomに焦点を当て、Zoomトラフィックに最適なパフォーマンスを提供可能にするVMware SD-WANを紹介したい。

ネットワーク機器

「Build 2020」で発表されたAzure Stack Hubの最新情報(Part 2)

【連載】プライベートクラウド検討者のための Azure Stack入門 [40] 「Build 2020」で発表されたAzure Stack Hubの最新情報(Part 2)

前回、Azure Stack Hubの最新情報のなかからFleet ManagementやKubernetes関連の情報をお伝えしました。今回も引き続きAzure Stack Hubの最新情報をお届けします。

クラウド

5の事例が証明する、VDI×ピュア・ストレージの高い親和性

【特別企画】5の事例が証明する、VDI×ピュア・ストレージの高い親和性

VDI導入における失敗要因は、「性能」「コスト」「管理性」「拡張性」の4つに分類できる。そして、実はこれらの要因は、ほとんどがストレージの性能不足に起因している。本稿ではピュア・ストレージ社のホワイトペーパー「フラッシュ・ストレージで構築する実用的なVDI」から、それぞれの失敗要因を解説。その上で、VDI環境にフラッシュ・ストレージを導入する意義について5つの成功例から紐解いていきたい。

ストレージ

最大300%のROI達成も。RPAの対象に財務・経理業務が最適な理由

【特別企画】最大300%のROI達成も。RPAの対象に財務・経理業務が最適な理由

事業を滞りなく運営するだけでなく、より大きな企業成長を果たす意味でも、バックオフィス業務を自動化することは重要といえよう。本稿では、特に財務・経理における受発注業務に注目。オートメーション・エニウェアのホワイトペーパー「RPAとO2C」「RPAとP2P」から、同業務の自動化が企業にどのような好影響をもたらすのかを解説したい。

業務アプリケーション

もう失敗させない、機械学習プロジェクト成功のコツ

もう失敗させない、機械学習プロジェクト成功のコツ

日本マイクロソフトが6月17日~7月17日に開催している開発者向けオンラインイベント「de:code 2020」では、同社 デジタルトランスフォーメーション事業本部 クラウドソリューションアーキテクトの望月美由紀氏が「さくっとプチ成功する機械学習プロジェクトのコツ」と題し、機械学習プロジェクトの心得や進め方、必要なチーム体制などについて解説した。

開発ソフトウェア

Vimを使う - 多様なファイル形式に対応する「vim-polyglot」

【連載】にわか管理者のためのLinux運用入門 [238] Vimを使う - 多様なファイル形式に対応する「vim-polyglot」

Vimはもともと多様なファイル形式に対応している。シンタックスを有効化(「syntax enable」または「syntax on」)しておけば、ファイルの拡張子に応じて対応するハイライトが行われる。今回はこの機能をさらに強化するプラグイン「sheerun/vim-polyglot」を紹介しよう。

サーバ/ストレージ

日本人の約 7 割が「自社の生産性は高い」と思っていない。その理由と解決策を探る

【特別企画】日本人の約 7 割が「自社の生産性は高い」と思っていない。その理由と解決策を探る

日本の労働生産性は、諸外国と比べて低い水準にあることがかねてより指摘されてきた。Slack社が世界10ケ国の17,000人に対して行った「ナレッジワーカー意識調査」の結果をみると、日本の労働生産性は深刻な状況にあると言わざるを得ない。自社の生産性について「高い」または「とても高い」を選んだ日本の回答者の割合は、29%に留まった。一方、調査国全体平均は71%に達しており、両者の間で40%以上もの開きがあるのが明らかになったのだ。

コミュニケーション基盤

マイクロサービスアーキテクチャで目指すもの

【連載】AWSで作るマイクロサービス [1] マイクロサービスアーキテクチャで目指すもの

本連載では、AWSのマネージドサービスを駆使しながら、マイクロサービスのメリットを最大限享受できる、SpringBootをベースとしたアプリケーションアーキテクチャの実装例を紹介していきます。

開発ソフトウェア

「SAFe」とは(その5)- SAFeの成果物/ツール

【連載】SAFeでつくる「DXに強い組織」~企業の課題を解決する13のアプローチ~ [6] 「SAFe」とは(その5)- SAFeの成果物/ツール

今回は、SAFeの各レベルで管理される「バックログ(要件)」について、その管理方法や階層間でのバックログの関係性、チーム間での依存関係を可視化するツールについて説明します。SAFeのコアバリューの一つ「Transparency(透明性)」を実現する手段を見ていきましょう。

ソリューション

CI/CDにおける潮流 - CIOpsからGitOpsへ

【連載】Kubernetes入門 [15] CI/CDにおける潮流 - CIOpsからGitOpsへ

今回は、CI/CDツールについてGitOpsやIaC(Infrastructure as Code)など、さまざまな側面から紹介することで、位置付けをより深く理解していただきます。なお、個別のCI/CD系のツールの使い方などの詳細については次回以降紹介します。

開発ソフトウェア

PowerShell 7をインタラクティブシェルとして使う - アプリの本体を調べる

【連載】PowerShell Core入門 - 基本コマンドの使い方 [107] PowerShell 7をインタラクティブシェルとして使う - アプリの本体を調べる

前回はPowerShellからのアプリケーション起動を簡単にする方法として「エイリアス」を取り上げた。その設定を行うには、動作しているアプリケーションの本体となるファイルを知っている必要がある。そこで今回は、アプリケーションの本体を調べる方法を紹介する。

サーバ/ストレージ

人、テクノロジー、プロセス、......どのデータレディネスがビジネスインパクトの引き金になるのか

【特別企画】人、テクノロジー、プロセス、......どのデータレディネスがビジネスインパクトの引き金になるのか

データを活用した成功例が、あらゆるメディアで報じられている。しかし、ケースごとに、取り組みで注力した分野、強化したデータレディネス(対応力)はバラバラだ。個人のスキル、組織力、テクノロジー、プロセス、ガバナンス、......データ活用を構成するこれらのデータレディネスのうち、どこに注力することが、ビジネスインパクトに繋がるのか。

データ分析

ダッシュボードでマップの分析価値を上げるテクニック

【特別企画】ダッシュボードでマップの分析価値を上げるテクニック

多くの分析プロジェクトでは、空間データが必要となる。マップとデータの照合は、今日のデータ分析において極めて重要なスキルだ。ここでは、Tableauのホワイトペーパー「Tableauマップでダッシュボードの価値を高める10の方法」より、実際の適用例を交えながらダッシュボードでマップの分析価値を上げるテクニックを紹介する。

データ分析

越川慎司氏が語る「テレワーク成功の秘訣」- パナソニックの爆生プロジェクトの紹介

越川慎司氏が語る「テレワーク成功の秘訣」- パナソニックの爆生プロジェクトの紹介

「『働き方改革』を目指すのはやめてください。働き方改革は、目的ではなく手段」――6月10日に開催されたWebセミナー「マイナビニュースフォーラム 働き方改革 Day 2020 Jun」の基調講演で、登壇したクロスリバー 代表取締役社長/キャスター 執行役員 越川慎司氏はこう言い切る。講演では、パナソニックCNS社が実施した「爆発的生産性向上プロジェクト」の取り組みを例に挙げながら、その具体的な方法について語られた。

ソリューション

正式版で再確認 - 自分色にカスタマイズ

【連載】1からマスター! Windows Terminal入門 [27] 正式版で再確認 - 自分色にカスタマイズ

前回は、設定ファイル全体の構造について解説した。それを踏まえて今回は、色やフォントのカスタマイズ方法について紹介する。

開発ソフトウェア

ログファイルの参照方法

【連載】簡単導入! OSS全文検索サーバFess入門 [28] ログファイルの参照方法

今回は、Fessを構築/運用するにあたり、よくご質問いただく問題について、ログの見方や解決方法をご紹介します。

開発ソフトウェア

ECSタスク定義の構築

【連載】AWSで実践! 基盤構築・デプロイ自動化 [37] ECSタスク定義の構築

今回はECSタスク定義を行うCloudFormationテンプレートを作成し、実行していきます。

開発ソフトウェア

実例から学ぶ、テレワーク運用の落とし穴

【特別企画】実例から学ぶ、テレワーク運用の落とし穴

業務場所が事務所から自宅へと、会議体が対面からオンラインへと――新型コロナウイルスの影響で、企業活動の "当たり前" は大きく変わった。これを受けて多くのIT担当者が、テレワーク環境の構築に翻弄されたことだろう。ただ、苦労は構築だけに尽きない。業務環境に繋がらない、動作が遅い、利便性が悪い、......こういったリリース後の運用保守にも悩みを抱える担当者は、きっと多いはずだ。テレワーク運用にありがちなトラブルとその解消法を、実例と交えてみていきたい。

サーバ/ストレージ

Vimを使う - 曖昧入力でファイルを開く「fzf」

【連載】にわか管理者のためのLinux運用入門 [237] Vimを使う - 曖昧入力でファイルを開く「fzf」

Linuxのアドバンスドユーザーが好むツールの一つに「fzf」がある。fzfはファイルやディレクトリなどの曖昧選択を可能にするツールで、パスの一部を入力するだけでパスの選択を可能にしてくれる。絞り込みはパスのみならず履歴やさまざまなデータが対象となっており、最大限に手を抜き、かつ、クールに仕事をするのに欠かせないツールだ。

サーバ/ストレージ

1300社の調査データから考える、アフターコロナの働き方でRPAが果たすべき役割

1300社の調査データから考える、アフターコロナの働き方でRPAが果たすべき役割

6月19日にオンライン開催されたマイナビニューススペシャルセミナー「RPA業務自動化への道のり-実践企業が明かす成功プロセスと注意点」では、RPAを活用することで感染症対策と業務効率化を両立するためのポイントについて、企業1300社に対する各種調査データの分析結果を基に、ノークリサーチ シニアアナリスト 岩上由高氏が解説した。

業務アプリケーション

3286 件中 141~160件目を表示中

3286 件中 141~160件目を表示中

注目の特集/連載
[解説動画] Googleアナリティクス分析&活用講座 - Webサイト改善の正しい考え方
[解説動画] 個人の業務効率化術 - 短時間集中はこうして作る
ミッションステートメント
教えてカナコさん! これならわかるAI入門
AWSではじめる機械学習 ~サービスを知り、実装を学ぶ~
対話システムをつくろう! Python超入門
Kubernetes入門
SAFeでつくる「DXに強い組織」~企業の課題を解決する13のアプローチ~
PowerShell Core入門
AWSで作るマイクロサービス
マイナビニュース スペシャルセミナー 講演レポート/当日講演資料 まとめ
セキュリティアワード特設ページ

一覧はこちら

今注目のIT用語の意味を事典でチェック!

一覧はこちら

会員登録(無料)

ページの先頭に戻る