ピックアップ記事一覧

ピックアップ記事一覧

3131 件中 81~100件目を表示中

PowerShellGet 3.0 - インストール方法

【連載】PowerShell Core入門 - 基本コマンドの使い方 [96] PowerShellGet 3.0 - インストール方法

PowerShell 7.0.0にはすでに「PowerShellGet 2.2.3」がインストールされている。このため、現在開発が進められているPowerShellGet 3.0プレビュー版を試用するのは難しいと考えるかもしれないが、実は「PowerShellGet 2.2.3」と「PowerShellGet 3.0 Preview 1」は両方同時に使うことができる。

サーバ/ストレージ

新機能紹介編 - レトロエフェクト機能とペイン・タブショートカットキーの拡張

【連載】1からマスター! Windows Terminal入門 [17] 新機能紹介編 - レトロエフェクト機能とペイン・タブショートカットキーの拡張

2019年春に登場したばかりのWindows Terminalは、執筆時点ではまだプレビュー版ではあるが、アップデートのなかでターミナルアプリケーションとして十分に実用に耐えられる機能を追加している。 今回からは、機能拡張や連載中に追加された新機能などを紹介していく。

開発ソフトウェア

Vimを使う - 置換(その4)

【連載】にわか管理者のためのLinux運用入門 [227] Vimを使う - 置換(その4)

Vimの置換機能についての解説は、今回でとりあえず終えようと思う。最後に取り上げる機能は、使用頻度は低いかもしれないが、こういったことができるんだ、ということを知っておいて損はないだろう。

サーバ/ストレージ

明確なミッション × ホラクラシー組織で加速するLAPRAS

【連載】ミッションステートメント ~企業が込めた想い~ [20] 明確なミッション × ホラクラシー組織で加速するLAPRAS

仕事の「マッチング」にまつわる悩みを解決しようとしているのが、2016年創業のLAPRASだ。同社は2020年4月、ミッションを「あらゆる選択肢から、その人が最も幸せになれる選択肢をマッチングするシステムを創る」へと変更した。今回は代表取締役の島田寛基氏に、LAPRASが目指す世界観や組織について聞いた。

ソリューション

メガベンチャー企業たちが短期間でビジネスを展開できる秘訣――Adobe Creative Cloudによるクリエイティブ環境に迫る

【特別企画】メガベンチャー企業たちが短期間でビジネスを展開できる秘訣――Adobe Creative Cloudによるクリエイティブ環境に迫る

ビズリーチやDMM、メルカリといった「成長著しい企業」は、クリエイティブを取り巻く状況に対応するためのさまざまな策を講じている。彼らに共通する重要なポイントとして、クリエイティブ環境があるという。今回はAdobe Creative Cloudの中からUI/UXデザインのAdobe XDと動画編集のAdobe Premiere Proに焦点を当てて紹介したい。

マーケティング

Windows TerminalとPowerline

【連載】1からマスター! Windows Terminal入門 [16] Windows TerminalとPowerline

Cascadia CodeはPowerlineに対応したフォントを標準で提供している。Powerlineとはシェルのプロンプトやエディタのステータスラインをリッチに表示する機能を提供するツールであり、利用することでCUIをかっこよくすることができる。Windows Terminalのフォント周りの話が続いたので、今回はWindows TerminalとCascadia Codeを使ったPowerlineの利用についても紹介しておこう。

開発ソフトウェア

PTC、3D CADの新版「Creo 7.0」でジェネレーティブデザインに対応

PTC、3D CADの新版「Creo 7.0」でジェネレーティブデザインに対応

PTCは4月22日、3D CADの新版「Creo 7.0」を発表した。オンラインで開催された記者発表会には米 PTC PTCディビジョナル バイスプレジデント CreoCAD事業担当 ゼネラルマネージャー ブライアン・トンプソン(Brian S. Thompson)氏が登壇。Creo 7.0で盛り込まれた新機能を紹介した。

開発ソフトウェア

SQS/S3の構築

【連載】AWSで実践! 基盤構築・デプロイ自動化 [32] SQS/S3の構築

前回は、ElastiCacheを構築するテンプレートを実装しました。続く今回は、S3およびSQSを構築するテンプレートを作成します。

開発ソフトウェア

Vimを使う - 置換(その3)

【連載】にわか管理者のためのLinux運用入門 [226] Vimを使う - 置換(その3)

前回までに取り上げたVimの置換機能は、ほんの一部に過ぎない。複数の機能を組み合わせることで、もっと複雑な置換作業も一発で処理することができる。今回はその方法について簡単に紹介しておこう。

サーバ/ストレージ

PowerShellGet 3.0が目指すもの

【連載】PowerShell Core入門 - 基本コマンドの使い方 [95] PowerShellGet 3.0が目指すもの

Microsoftは2020年3月30日(米国時間)、「PowerShellGet 3.0 Preview 1|PowerShell」において、PowerShellGetの次期バージョンへ向けた初のプレビュー版となる「PowerShellGet 3.0 Preview 1」の公開を伝えた。今回はこの新しいプレビュー版が最終的にどのような機能を実現することを目指しているかについて取り上げようと思う。

サーバ/ストレージ

サードパーティ製ライブラリを使おう(後編)

【連載】対話システムをつくろう! Python超入門 [22] サードパーティ製ライブラリを使おう(後編)

前回、「半角文字を全角文字に変換する」という前処理のために使えそうなライブラリを調べ、「jaconv」というパッケージが見つかったものの、Pythonの標準ライブラリには存在しないことがわかりました。そこで今回は、サードパーティ製のライブラリを公開している「Python Package Index (PyPI)」にjaconvが登録されているかどうかを調べるところから始めたいと思います。

開発ソフトウェア

リモートワークで使えるMicrosoft Azureのセキュリティ機能まとめ

【連載】AzureとOffice 365のセキュリティ、MS ゆりか先生が教えます [22] リモートワークで使えるMicrosoft Azureのセキュリティ機能まとめ

リモートでの業務形態やクラウドサービスの活用方法には多様なシナリオがありますが、今回は、クラウドアプリを利用する際のセキュリティを検討するにあたり、参考となるMicrosoft Azureの主なセキュリティ機能/コントロールについて紹介します。

セキュリティ

Fessで「Tesseract OCR」を利用する

【連載】簡単導入! OSS全文検索サーバFess入門 [25] Fessで「Tesseract OCR」を利用する

今回は、FessでオープンソースのOCRエンジン「Tesseract OCR」を利用する方法を紹介します。Fessでは、画像ファイルのメタデータで検索できるのですが、OCRを利用することで画像内の文字列でも検索できるようになります。

開発ソフトウェア

事業部独自のミッション・ビジョン・バリューを策定 - クラウドサイン

【連載】ミッションステートメント ~企業が込めた想い~ [19] 事業部独自のミッション・ビジョン・バリューを策定 - クラウドサイン

今回ご紹介するのは、弁護士ドットコムにおいてクラウド型の電子契約サービスを提供するクラウドサインチームだ。弁護士ドットコム自体は「専門家をもっと身近に」という企業理念を掲げているが、クラウドサインチームは、さらにあるべき姿を具現化し、サービスとともにチームの急成長を目指して独自のビジョン・ミッション・バリューを設けている。なぜ、企業理念とは別にビジョン・ミッションを策定したのか。同社 取締役/クラウドサイン事業部 部長 橘大地氏と同事業部 マネージャー 佐伯幸徳氏に聞いた。

ソリューション

Cascadia Codeと合字

【連載】1からマスター! Windows Terminal入門 [15] Cascadia Codeと合字

Windows Terminal向けに開発されたフォント「Cascadia Code」を取り上げた。同フォントには合字と呼ばれる特殊な仕組みが採用されている。合字は便利だがクセがある機能なので、この機にWindows Terminalで体験して利用の可否を判断してほしい。

開発ソフトウェア

「今、必要なのはDCAP」- 武闘派CIOが伝授するクラウド移行の突破口

「今、必要なのはDCAP」- 武闘派CIOが伝授するクラウド移行の突破口

3月3日に開催されたマイナビニューススペシャルセミナー「クラウド移行の正しい期待値」の基調講演では、"武闘派CIO"としても知られるフジテック 常務執行役員 デジタルイノベーション本部長 友岡賢二氏が登壇。クラウド移行において有用なサービスや移行の進め方について、アドバイスを交えながら実体験を語った。

業務アプリケーション

中堅企業のビジネスに「セキュアでスマートなネットワーク」を――クラウド管理ネットワークのすすめ

【特別企画】中堅企業のビジネスに「セキュアでスマートなネットワーク」を――クラウド管理ネットワークのすすめ

企業のクラウド活用が加速している。これにともない、業務アプリケーションへアクセスするトラフィックは、オンプレミスとクラウドに分散されることとなった。ここで頭を悩ませるのが、性能やセキュリティの管理だ。スマートに性能、セキュリティを管理する方法として、本稿ではAruba Centralを用いたクラウド管理ネットワークを紹介したい。

ネットワーク機器

Vimを使う - 置換(その2)

【連載】にわか管理者のためのLinux運用入門 [225] Vimを使う - 置換(その2)

前回はVimの置換機能の基本を網羅的に紹介した。Vimでは単純に文字列を置換することもできるし、パターンを使ったより複雑な置換を行うこともできる。置換機能はデータの編集整理などにも便利で、専用のツールを使ったりプログラムを組んだりしなくとも、Vimだけでデータを編集することもできる。今回はそうした置換の使用例を紹介する。

サーバ/ストレージ

多様化するチャネルに対応した「最適なCMS製品」の選び方

【特別企画】多様化するチャネルに対応した「最適なCMS製品」の選び方

情報化の発展により、消費者はほとんど全てのシーンで、自身が必要とする情報を得られるようになった。一方、こうした情報チャネルの多様化は、企業のマーケティング活動をいっそう複雑なものにした。情報接点ごとに最適化したコンテンツを作成し、適切なチャネルでこれを発信しなければ、見込み顧客に対して "響く情報" を届けることが叶わなくなってきたのだ。本稿では、アドビの製品ガイド「最適なCMS製品の選び方」から、チャネルの多様化が進む今日にあたって求められるCMSの要件について解説していく。

マーケティング

サードパーティ製ライブラリを使おう(前編)

【連載】対話システムをつくろう! Python超入門 [21] サードパーティ製ライブラリを使おう(前編)

今回、そして次回は「半角文字を全角文字に変換する」というタスクを題材に、サードパーティ製のライブラリをインストールする方法について紹介するとともに、あらかじめ入力されたテキストを一定の形式に変換する処理を「前処理」についても解説したいと思います。

開発ソフトウェア

3131 件中 81~100件目を表示中

3131 件中 81~100件目を表示中

注目の特集/連載
[解説動画] Googleアナリティクス分析&活用講座 - Webサイト改善の正しい考え方
[解説動画] 個人の業務効率化術 - 短時間集中はこうして作る
ミッションステートメント
教えてカナコさん! これならわかるAI入門
知りたい! カナコさん 皆で話そうAIのコト
対話システムをつくろう! Python超入門
Kubernetes入門
AWSで作るクラウドネイティブアプリケーションの基本
PowerShell Core入門
徹底研究! ハイブリッドクラウド
マイナビニュース スペシャルセミナー 講演レポート/当日講演資料 まとめ
セキュリティアワード特設ページ

一覧はこちら

今注目のIT用語の意味を事典でチェック!

一覧はこちら

会員登録(無料)

ページの先頭に戻る