マイナビニュースマイナビ

ピックアップ記事一覧

ピックアップ記事一覧

3568 件中 81~100件目を表示中

車を使った業務効率化とは?成功の鍵は「可視化×データ活用」

【特別企画】車を使った業務効率化とは?成功の鍵は「可視化×データ活用」

社用車を持つ企業にとって、「社員の行動管理」は大きな課題だ。ルートや所要時間が明確な公共交通機関と違い、車両で移動中の社員は業務実態が掴みづらい。ブラックボックス化した営業車の実態は把握すること自体が難しいのである。車を使った訪問/営業活動は、どうすれば可視化し適切に管理ができるだろうか。解となる1つのサービスが、フレクトの提供する「Cariot(キャリオット)」である。

ソリューション

AWS Lambdaにおけるサーバレスエラーハンドリング(1)

【連載】AWSで作るクラウドネイティブアプリケーションの応用 [6] AWS Lambdaにおけるサーバレスエラーハンドリング(1)

前回は、S3へファイルアップロードした後の後続処理をAWS Lambdaを使ってサーバレスで実行するアプリケーションを実装しました。今回からは、AWS Lambdaでエラーが発生した場合のさまざまなエラーハンドリングの実装方法について解説していきます。

開発ソフトウェア

PowerShell 7をインタラクティブシェルとして使う - PSReadLine活用(コマンド履歴)

【連載】PowerShell Core入門 - 基本コマンドの使い方 [139] PowerShell 7をインタラクティブシェルとして使う - PSReadLine活用(コマンド履歴)

PowerShellがデフォルトで読み込むようになったPSReadLineモジュールにはコマンド履歴機能が搭載されている。同機能を使えば、過去の入力を利用してタイプミスを減らし、タイプの手間も減らすことができる。覚えるキーは少ないので、ぜひとも活用していただきたい。

サーバ/ストレージ

エクイニクスがハイパースケーラー向けのデータセンター開設

エクイニクスがハイパースケーラー向けのデータセンター開設

エクイニクス・ジャパンは3月10日、オンラインで記者説明会を開催した。

データセンター

【店舗サービス業向け】専用スマホアプリを使って店舗指導/管理を遠隔で実現するリモートマネジメントとは?

【特別企画】【店舗サービス業向け】専用スマホアプリを使って店舗指導/管理を遠隔で実現するリモートマネジメントとは?

フランチャイズ契約やチェーン店など複数の店舗を運営、管理する企業では、SV(スーパーバイザー)が定期的に店舗を訪れ、店舗スタッフと対面でコミュニケーションをとりながら指導・管理を行うことが一般的だ。しかし、新型コロナウイルスの拡大により、SVの臨店業務は制限されることも増えてきた。このような状況下においてSVが担当店舗に対して、遠隔で店舗指導/管理を行う「リモートマネジメント」がいま注目されている。

ソリューション

課題解決アプローチ(3):予算と体制をリーンに変える

【連載】SAFeでつくる「DXに強い組織」~企業の課題を解決する13のアプローチ~ [10] 課題解決アプローチ(3):予算と体制をリーンに変える

組織戦略をタイムリーに実現するには人や環境を確保する必要があり、それには適切なタイミングで投資する仕組みが必要となります。今回は、SAFeにおけるリーンな予算管理の仕組みについてご紹介していきます。

ソリューション

IBMが2021年のセキュリティ事業方針を発表 - ゼロトラストに注力

IBMが2021年のセキュリティ事業方針を発表 - ゼロトラストに注力

日本IBMは3月9日、オンラインで2021年のセキュリティ事業方針に関する説明会を開いた。

セキュリティ

"次世代お買い物体験"を提供する無人決済店舗「TOUCH TO GO」が目指すもの

"次世代お買い物体験"を提供する無人決済店舗「TOUCH TO GO」が目指すもの

商品を手に取ってタッチパネルの前に立ち、キャッシュレスで無人決済――そんな"次世代お買い物体験"が可能なサービスを手掛けるTOUCH TO GO。2019年7月に設立され、2020年3月には、高輪ゲートウェイ駅で第1号店をスタートさせた。同社 代表取締役社長/JR東日本スタートアップ マネージャー 阿久津智紀氏は、今後、どのような展開を考えているのだろうか。

ソリューション

ニューノーマルの業務環境に必要な「2つのポイント」とは?

【特別企画】ニューノーマルの業務環境に必要な「2つのポイント」とは?

テレワークの広がりにより、社員の場所と時間を制限することで成り立っていた「管理業務の前提」はもはや崩れた。社員の業務遂行を遠隔にいながら管理できる、そんな仕組みが必要だが、業務だけが管理できれば良いかというとそうではない。テレワーク下では管理者の目が届かないため、社員の労働時間を把握するのが困難だ。本稿ではニューノーマルの業務環境に必要な2つのポイントを紹介する。

業務アプリケーション

社内/社外のDXを推進しても生じる問題。「業務のサイロ化」をどう解決するか?

【特別企画】社内/社外のDXを推進しても生じる問題。「業務のサイロ化」をどう解決するか?

企業に関わる全てのシステムが統合され、デジタルでスピーディに業務が完結することは、どの企業も望んでいる。しかし、部署間やサービス間などの異なるセグメントにまたがる業務や対応は個別性が高く、どうしても属人的になりがちだ。システムや業務を統合しワークフロー化をしたものの、システム上で完結できないイレギュラーな状況が頻発し、結果としてユーザーと担当者の間でアナログな解決策が取られてしまうことは多い。「業務のサイロ化」によって生じるこうした問題は、どうすれば解決できるか。

業務アプリケーション

デジタル活用で企業改革を進めるカインズ - ポイントは「成功体験を捨てる」こと

デジタル活用で企業改革を進めるカインズ - ポイントは「成功体験を捨てる」こと

2月12日に開催されたリテールガイド×マイナビニュース共催セミナー「リテールDX 2021 - どのようにデジタル活用して『事業改革を進める』べきか?」では、デジタルトランスフォーメーション(DX)を推し進めるカインズの代表取締役社長 高家正行氏が、小売流通業界向け情報サイト『リテールガイド』編集長/リテール総合研究所 代表取締役 竹下浩一郎氏を聞き手に、自社の取り組みについて紹介した。

マーケティング

Vimを使う - ジャンプをカスタマイズする例(その4)

【連載】にわか管理者のためのLinux運用入門 [271] Vimを使う - ジャンプをカスタマイズする例(その4)

今回は、前回までの設定をベースにしつつ、一文を設定するショートカットである「vis」をカスタマイズする例を取り上げる。

サーバ/ストレージ

クラウディアンが2021年度の製品、パートナー戦略をCEOが発表

クラウディアンが2021年度の製品、パートナー戦略をCEOが発表

クラウディアンは3月5日、オンラインで2021年度の事業戦略に関する記者説明会を開催した。

サーバ/ストレージ

コロナ禍で生まれた、DXレポートに載っていない新たな「2025年の崖」のリスクとは?

【特別企画】コロナ禍で生まれた、DXレポートに載っていない新たな「2025年の崖」のリスクとは?

経済産業省は「DXレポート」の中で「2025年の崖」というキーワードを出し、老朽化したシステムが企業成長を脅かす大きなボトルネックとなることに警鐘を鳴らしている。ただ、コロナ禍で急速に広まったテレワークの影響で、レポートには載っていない新たなリスクが顕在化していることはご存じだろうか。

ERP

業務プロセス改革にまつわる "3つの課題" とその解決策

【特別企画】業務プロセス改革にまつわる "3つの課題" とその解決策

業務プロセス改革を難しくする要因は、全社横断的に取り組みを進めなくてはならない点にある。営業や総務、技術など、部門ごとに独立して業務プロセスを改善したとしても、そこと関わる関連部署が以前の業務フローのままだと真の効率化は図れない。必然的にプロジェクトは大規模となり、冒頭のような悩みが生じてしまうわけだ。もしもあなたが同様の悩みを抱えているなら、まずは本稿で紹介する "3つの課題" に注視してほしい。

業務アプリケーション

多様な生き方を応援するオウンドメディア「LIFULL STORIES」はなぜ生まれたのか

【連載】ニューノーマル時代のオウンドメディア戦略 [4] 多様な生き方を応援するオウンドメディア「LIFULL STORIES」はなぜ生まれたのか

ここ数年、耳にすることが増えてきたキーワードの1つ「多様性」。この多様性をテーマにインタビュー記事を発信するメディアが「LIFULL STORIES」だ。キャッチフレーズは「しなきゃ、なんてない。」。同サイトが取材するのは、既成概念にとらわれることなく、この世界をしなやかに生きる人々だ。

ソリューション

「Gmail」で目的のメールをすぐ見つける検索方法を身に着けよう

【連載】Google Workspaceをビジネスで活用する [3] 「Gmail」で目的のメールをすぐ見つける検索方法を身に着けよう

本連載では「G Suite」から名称を変更した「Google Workspace」の各サービスのビジネスにおける活用法について紹介します。

業務アプリケーション

AIを活用して新材料の発見を誰でもできる無償アプリをIBMが公開

AIを活用して新材料の発見を誰でもできる無償アプリをIBMが公開

日本IBMは3月4日、オンラインで記者会見を開き、AIを活用した新たな材料の発見(マテリアルズ・インフォマティクス)を体験できるWebアプリケーション「IBM Molecule Generation Experience」を発表した。対応言語は英語と日本語となる。

データ分析

PowerShell 7をインタラクティブシェルとして使う - PSReadLine活用(基本編集)

【連載】PowerShell Core入門 - 基本コマンドの使い方 [138] PowerShell 7をインタラクティブシェルとして使う - PSReadLine活用(基本編集)

新しいPowerShellには最初からPSReadLineモジュールが同梱されているのでbashのようなショートカット操作ができるようになっている。このモジュールの提供する基本機能をマスターしておくと、PowerShellをインタラクティブシェルとして使う上で作業がはかどるのだ。今回はPSReadLineモジュールが提供する機能の中から、特に基本的な編集機能で知っておくとよいものをピックアップして紹介する。

サーバ/ストレージ

「IBM Cloud」が機能拡張 - 分散クラウドを実現するサービスを発表

「IBM Cloud」が機能拡張 - 分散クラウドを実現するサービスを発表

日本IBMは3月2日、オンラインで「IBM Cloud」の機能拡張に関する記者説明会を開催した。

クラウド

3568 件中 81~100件目を表示中

3568 件中 81~100件目を表示中

注目の特集/連載
[解説動画] Googleアナリティクス分析&活用講座 - Webサイト改善の正しい考え方
Google Workspaceをビジネスで活用する
ニューノーマル時代のオウンドメディア戦略
ミッションステートメント
教えてカナコさん! これならわかるAI入門
AWSではじめる機械学習 ~サービスを知り、実装を学ぶ~
Kubernetes入門
SAFeでつくる「DXに強い組織」~企業の課題を解決する13のアプローチ~
AWSで作るマイクロサービス
マイナビニュース スペシャルセミナー 講演レポート/当日講演資料 まとめ
セキュリティアワード特設ページ

一覧はこちら

今注目のIT用語の意味を事典でチェック!

一覧はこちら

会員登録(無料)

ページの先頭に戻る