ピックアップ記事一覧

ピックアップ記事一覧

3174 件中 81~100件目を表示中

MLサービスの全体像を把握する

【連載】AWSではじめる機械学習 ~サービスを知り、実装を学ぶ~ [4] MLサービスの全体像を把握する

前回は、AIサービスの全体像についてご説明しました。今回はMLサービスの全体像を見ていきたいと思います。

開発ソフトウェア

Vimを使う - NERDTreeプラグイン

【連載】にわか管理者のためのLinux運用入門 [233] Vimを使う - NERDTreeプラグイン

前回はファイルオープンのUI/UXをリッチにするプラグインとして「Denite」を取り上げた。ファイルを開く際の操作をGUIのファイルオープンに近い感覚で行えるようになるというものだ。今回は、それとはまた違ったファイルオープンのアプローチとして「NERDTree」を取り上げる。最近の開発者はこちらのUI/UXに慣れている方のほうが多いのではないだろうか。

サーバ/ストレージ

「SAFe」とは(その3)- SAFeの階層構造とConfiguration

【連載】SAFeでつくる「DXに強い組織」~企業の課題を解決する13のアプローチ~ [4] 「SAFe」とは(その3)- SAFeの階層構造とConfiguration

前回、前々回ではSAFeの概要をお伝えしましたが、今回からは4回に渡り、SAFeの組織構造とロール、イベント、成果物に着目して、SAFeの詳細を紐解いていきます。今回のテーマは、「SAFeの階層構造とConfiguration」です。

ソリューション

Azure Stackがファミリーネームになった!

【連載】プライベートクラウド検討者のための Azure Stack入門 [38] Azure Stackがファミリーネームになった!

前々回、前回とマイクロソフトが提供するハイパーコンバージドインフラストラクチャ(HCI)に「Azure Stack HCI」という名前が付いたことや、その特徴などについて解説しました。その後、時間が経っていくなかでさらにアップデートされた「Azure Stack」について、改めて2020年6月時点で最新の情報を解説します。

クラウド

PowerShell 7.1開発:PSScriptAnalyzerモジュール

【連載】PowerShell Core入門 - 基本コマンドの使い方 [102] PowerShell 7.1開発:PSScriptAnalyzerモジュール

PowerShell 7.1 Preview 3はプレビュー版としてリリースされたにもかかわらず、変更内容は小粒だ。実はPowerShell 7.1の開発はPowerShell 7.1本体よりも、外部モジュールに対して行われている。外部モジュールで行われている開発はまだ本体にはマージされていない(または同梱されていない)のだ。今回はそうした機能の1つとして「PSScriptAnalyzer」を取り上げる。

サーバ/ストレージ

正式版に向けた取組み

【連載】1からマスター! Windows Terminal入門 [22] 正式版に向けた取組み

2020年5月19日(現地時間)、「Windows Terminal 1.0」がリリースされた。昨年春に一般公開が始まったMicrosoft公式のこのターミナルアプリケーションは着々と機能強化や改善が行われ、Windows Terminalプロジェクトの示したロードマップ通りに正式版が公開された。今回はこのWindows Terminal 1.0を紹介する前にプロジェクトが正式版に向けて行った取り組みについてフォーカスしたい。

開発ソフトウェア

Frontend Webアプリケーションにおけるスタック情報の取得/設定

【連載】AWSで実践! 基盤構築・デプロイ自動化 [35] Frontend Webアプリケーションにおけるスタック情報の取得/設定

今回は、ALB/ElastiCache/S3といったリソースへのアクセスやSQSへのキュー送信を行うFrontend Webアプリケーションで、Spring Cloud AWSを用いて取得したスタック情報を使ったアプリケーションの設定/実装を紹介します。

開発ソフトウェア

攻撃者は4つのレイヤーを狙ってくる! DDoS対策で知るべき基礎

【特別企画】攻撃者は4つのレイヤーを狙ってくる! DDoS対策で知るべき基礎

攻撃者はDDoS攻撃を通じて、インフラやアプリケーションなど、さまざまなレイヤーの機能不能を図ってくる。ネットワーク帯域だけに目を向けた対策では、DDoS攻撃全体のおよそ4分の1しかカバーできない。本稿では、A10ネットワークス社のホワイトペーパー「今こそ始めたいDDoS対策 ~DDoS対策の基礎やトレンドが明らかに~」から、DDoS攻撃の種類と実態、適切な対策法について解説していく。

セキュリティ

Vimを使う - Deniteプラグイン

【連載】にわか管理者のためのLinux運用入門 [232] Vimを使う - Deniteプラグイン

前回、前々回ではVimのプラグインの例としてカラーテーマを扱う「seoul256」とパワーラインを表示する「vim-airline」を取り上げた。どちらも見た目に関するもので、直接的に操作に関わるものではなかった。そこで今回は、機能性を追加するプラグインとして「Denite」を紹介しよう。

サーバ/ストレージ

「安全性を高めるための技術」のSSL/TLS暗号化を悪用した攻撃が増加。その対応策とは?

【特別企画】「安全性を高めるための技術」のSSL/TLS暗号化を悪用した攻撃が増加。その対応策とは?

近年、「安全性を高めるための技術」のSSL/TLS暗号化を悪用した攻撃が増加してきている。そして厄介なことにこの攻撃は、SSLトラフィックを復号化してから予兆を検知しなければ、脅威侵入を防ぐことも感染に気付くことも難しい。本稿ではこの "ネットワーク環境の変化に応じて生まれた新たな脅威" について解説するとともに、対策案として、トレンドマイクロとA10ネットワークスの複合ソリューションの「Deep Discover Inspector with A10 Thunder CFW」を紹介する。

セキュリティ

AmazonS3へダイレクトアクセスするアプリケーション実装

【連載】AWSで作るクラウドネイティブアプリケーションの応用 [1] AmazonS3へダイレクトアクセスするアプリケーション実装

連載「AWSで作るクラウドネイティブアプリケーションの基本」の応用編となる本連載。第1回は、基本編で紹介したAmazon S3、およびSTS(Security Token Service)を使ったより高度なSpring Bootアプリケーションの実装方法について解説します。

開発ソフトウェア

【第5回】情報セキュリティ事故対応アワード

【特別企画】【第5回】情報セキュリティ事故対応アワード

不幸にもセキュリティ事故に遭ってしまったものの、その後の対応が素晴らしかった企業を表彰するイベント『情報セキュリティ事故対応アワード』を今年も開催いたしました。今回は16件がノミネート。そのなかから、特に素晴らしかった2組織を表彰いたしました。

セキュリティ

PowerShell 7.0.0から7.0.1へのアップグレード方法

【連載】PowerShell Core入門 - 基本コマンドの使い方 [101] PowerShell 7.0.0から7.0.1へのアップグレード方法

2020年5月14日(米国時間)、PowerShell 7の初のマイナーアップデートバージョンとなる「PowerShell 7.0.1」が公開された。PowerShell 7を使っているのであれば、このリリースに薄々気がついていたのではないだろうか。PowerShell 7.0.0の起動時に、リリースを知らせる通知メッセージが表示されるようになっていたからだ。今回は、このアップグレード方法について説明する。

サーバ/ストレージ

新機能紹介編 - ペインの複製

【連載】1からマスター! Windows Terminal入門 [21] 新機能紹介編 - ペインの複製

今回は、Windows Terminal バージョン0.10に追加されたペインの複製機能について紹介したい。Windows Terminalにはペイン(ウインドウ)を分割する機能が標準で搭載されているのだが、さらにそのペインを複製できるようになった。この機能が追加されたことで、より効率的に作業できるようになるはずだ。

開発ソフトウェア

「社内を巻き込むデジタルマーケティング」成功の理由は? - Marketoチャンピオン座談会

「社内を巻き込むデジタルマーケティング」成功の理由は? - Marketoチャンピオン座談会

アドビシステムズは5月13日、Webセミナー「MAをテコに社内を巻き込み顧客と深くつながれ」を開催した。同セミナーには、「2019年度 Marketo Champion Team of the Year」に選出された日立製作所、ケンブリッジ・テクノロジー・パートナーズ、LINE Payが登壇。Championたちがどのような課題感を持ってデジタルマーケティングに挑み、壁を乗り越えて成功に導いたのかについて語られた。

マーケティング

Vimを使う - PowerLineプラグイン「vim-airline」

【連載】にわか管理者のためのLinux運用入門 [231] Vimを使う - PowerLineプラグイン「vim-airline」

前回までに、Vimで設定ファイルやプラグインを使う方法を紹介したので、今回は、以前PowerLineを紹介した際には省略した「VimでPowerLineを設定する方法」について説明しよう。

サーバ/ストレージ

クラウドとセキュリティのエキスパートが解説! クラウドのセキュリティ、何から始めたらいい?

【特別企画】クラウドとセキュリティのエキスパートが解説! クラウドのセキュリティ、何から始めたらいい?

クラウドは「責任共有モデル」と呼ばれる独自の考え方に則って運用を行う必要がある。オンプレミスの常識が通用しないケースが数多くあるため、企業のクラウド活用が当たり前になってきた傍らで冒頭に挙げた悩みを抱える方も増えているのではないだろうか。そんな時に頼りにしたいのが、クラウド設計・運用のベストプラクティスをまとめた、Amazon Web Services (以下、AWS) の「AWS Well Architected フレームワーク(以下、W-A)」だ。

セキュリティ

AWSへの全面移行を進める森永乳業はどんなクラウドセキュリティを実践しているのか?

【特別企画】AWSへの全面移行を進める森永乳業はどんなクラウドセキュリティを実践しているのか?

森永乳業は30年以上運営していたオンプレミスのIT基盤を対象に、AWSを選択の上、全面的なクラウドシフトへと舵を切った。この取り組みは、ホストコンピューターやUNIXといったレガシーシステムが多く存在するIT基盤を "IA化と合わせてクラウド化した好例" として、幾つものメディアがその詳細を取り上げている。ただ、同取り組みが好例たる理由はそれだけではない。クラウドセキュリティの観点でも、数々のユニークな試みが実践されているのだ。トレンドマイクロが提供するウェビナーコンテンツ「森永乳業のAWSセキュリティ実践~安全安心なクラウドで攻めのITへ~」から、森永乳業のセキュリティ戦略をみていこう。

クラウド

AI活用に必要なのは「志」- キユーピーが競合に低価格でAIソリューションを提供するワケ

AI活用に必要なのは「志」- キユーピーが競合に低価格でAIソリューションを提供するワケ

全社のさまざまな業務においてAIの活用を進めるキユーピーが、なかでも重視しているのがAIを活用した食品原料検査装置だ。多くの企業と協働で開発を進め、社内だけでなく競合も含めた他社へも展開する。なぜ、キユーピーはこうした取り組みを進めるのか? 4月21日、マイナビニュース スペシャルセミナーで、キユーピー 生産本部 未来技術推進担当部長 荻野武氏がその真意について語った。

ソリューション

PowerShell 7.1 Preview 3新機能 - PSDriveと「~」のネイティブコマンド対応

【連載】PowerShell Core入門 - 基本コマンドの使い方 [100] PowerShell 7.1 Preview 3新機能 - PSDriveと「~」のネイティブコマンド対応

Microsoftは2020年5月19日(米国時間)、「PowerShell Team May 2020 Update | PowerShell」において、次期PowerShell 7.1へ向けた3つ目のプレビュー版となる「PowerShell 7.1 Preview 3」の公開を伝えた。PowerShell 7.1 Preview 3にはPSDriveに関する実験的な機能が取り込まれている。今回は同機能について取り上げる。

サーバ/ストレージ

3174 件中 81~100件目を表示中

3174 件中 81~100件目を表示中

注目の特集/連載
[解説動画] Googleアナリティクス分析&活用講座 - Webサイト改善の正しい考え方
[解説動画] 個人の業務効率化術 - 短時間集中はこうして作る
ミッションステートメント
教えてカナコさん! これならわかるAI入門
知りたい! カナコさん 皆で話そうAIのコト
対話システムをつくろう! Python超入門
Kubernetes入門
AWSで作るクラウドネイティブアプリケーションの基本
PowerShell Core入門
徹底研究! ハイブリッドクラウド
マイナビニュース スペシャルセミナー 講演レポート/当日講演資料 まとめ
セキュリティアワード特設ページ

一覧はこちら

今注目のIT用語の意味を事典でチェック!

一覧はこちら

会員登録(無料)

ページの先頭に戻る