ピックアップ記事一覧

ピックアップ記事一覧

3346 件中 21~40件目を表示中

インデックスの管理

【連載】簡単導入! OSS全文検索サーバFess入門 [32] インデックスの管理

Fessで扱うデータはElasticsearchのインデックス内に保持して管理されています。ある時点のデータをバックアップしておき、データを復元できるようにしたい場合は、Elasticsearchスナップショット機能を使ってインデックスのデータをリストアします。今回はインデックスのバックアップやリストアなど、インデックスの管理方法についてご紹介します。

開発ソフトウェア

Vimを使う - 日本語の「一文」を選択する方法

【連載】にわか管理者のためのLinux運用入門 [257] Vimを使う - 日本語の「一文」を選択する方法

前回はクォーテーションや括弧のなかを一気に削除する方法を紹介した。機能としては削除だが、操作の本質はビジュアル選択だ。今回はビジュアル選択機能の一つとして「一文」を選択する方法を取り上げる。

サーバ/ストレージ

デジタル世代の人材を獲得するために着目すべき「Employee Experience」

デジタル世代の人材を獲得するために着目すべき「Employee Experience」

10月22日に開催されたマイナビニューススペシャルセミナー「New Normal時代のHRの在り方~より高いエンゲージメントを~」では、PwCコンサルティング 組織人事・チェンジマネジメント シニアマネージャー 土橋隼人氏が登壇。「従業員の体験価値(Employee Experience)が実現するエンゲージメント向上」と題した事例講演を行った。

ソリューション

PowerShell 7をインタラクティブシェルとして使う - less以外のページャも使う(バグ修正)

【連載】PowerShell Core入門 - 基本コマンドの使い方 [124] PowerShell 7をインタラクティブシェルとして使う - less以外のページャも使う(バグ修正)

前回はページャとして「less」に加えて「lv」も使うために、処理を汎用的な関数にまとめる方法を解説した。しかし、実際には前回の設定にはいくつかの問題がある。今回はその問題を解決していこう。

サーバ/ストレージ

コロナ影響でVDIの導入傾向は変わったのか? IIJがVDI利用状況に関する調査レポートを公開

【特別企画】コロナ影響でVDIの導入傾向は変わったのか? IIJがVDI利用状況に関する調査レポートを公開

新型コロナウイルス感染症への対応でテレワークの歩みは全国的に広がった。コスト課題も、クラウドでVDIを提供するDaaSの登場で解消されつつある。VDIに関わる企業の取り組み状況は、この1年で大きく変わったと言えるだろう。企業の "VDI導入のいま" を探るべく、インターネットイニシアティブは2020年8月、情報システム管理者と利用者の双方を対象にして、VDIに対する意識調査を実施した。

クラウド

Windows Terminal 1.4の新機能

【連載】1からマスター! Windows Terminal入門 [44] Windows Terminal 1.4の新機能

2020年11月11日、Windows Terminalの最新版となるバージョン1.4がリリースされた。Windows Terminalの開発プロジェクトでは、月1回程度のマイナーバージョンアップを繰り返すというリリースサイクルが採用されている。今回は、バージョン1.4で追加された新機能について紹介する。

開発ソフトウェア

[製造小売]製品デザインの開発スピードとその活用幅を劇的に変える方法

【特別企画】[製造小売]製品デザインの開発スピードとその活用幅を劇的に変える方法

デザインチームが開発し、生産部が量産し、MDが販売戦略を立て、セールスが市場に卸す、......こうした一連の工程では、各所が同じ製品デザインを扱うこととなる。各所が異なるツールを利用していたり、部門間の意思統一を図る仕組みがない場合、膨大な時間が「ロス」として生じてしまう。本稿では、デザインや製品データの取り扱い方を変えて生産性を劇的に変える方法を紹介する。

ソリューション

いま実用が可能なAIで、ネットワークの運用管理を劇的に変える

【特別企画】いま実用が可能なAIで、ネットワークの運用管理を劇的に変える

AIと聞くと、まだまだ実用段階ではないと思う方が多いのではないだろうか。ただ、少なくともネットワーク管理の分野においては、実用可能なAIが既に登場している。本稿ではいま実用が可能なAIは何があるのか、どう使えばネットワークの運用管理を劇的に変えられるのかを紹介したい。

ネットワーク機器

Tektonを使ってKubernetesでDevOps

【連載】Kubernetes入門 [18] Tektonを使ってKubernetesでDevOps

「Tekton」は、KubernetesネイティブなCI/CDツールです。元々サーバレスツールである「Knative」のbuild-pipelineとして開発されていましたが、その後CDFのツールの一つとなっりました。OpenshiftのCI/CDツール「OpenShift Pipelines」がTektonをベースとしていることも含め、注目度の高いツールです。

開発ソフトウェア

Vimを使う - クォーテーションや括弧の中を削除する方法

【連載】にわか管理者のためのLinux運用入門 [256] Vimを使う - クォーテーションや括弧の中を削除する方法

Vimはちょっとしたテクニックの積み重ねで使い勝手が大きく向上するエディタだ。したがって、時々スキルを見直し、より効率の良い操作方法を覚えていくリファイン作業はとても大切である。ここのところ、プラグインを使ってVimの機能を拡張する方法を紹介してきたが、この辺りでいったん基本に戻り、Vimのデフォルトの機能で使い勝手の良いものを紹介していこう。

サーバ/ストレージ

Azure ADのパスワードポリシーで、オンプレミスADの脆弱なパスワードも守れ!(前編)

【連載】AzureとOffice 365のセキュリティ、MS ゆりか先生が教えます [25] Azure ADのパスワードポリシーで、オンプレミスADの脆弱なパスワードも守れ!(前編)

オンプレミスのActive Directory(AD)にはパスワードポリシー機能が備わっていますが、従来のルールでは防げない脆弱なパスワードも多々あります。Azure Active Directoryでは、さらに進化したパスワードポリシー機能を提供し、これまでのポリシーでは防ぐことが難しかった脆弱なパスワードの利用も防止しています。加えて、このAzure ADのパスワードポリシーはオンプレミスADにも適用させることができるのです。

セキュリティ

場所を選ばず生産性の高いワーク環境を実現する、デジタルワークプレース構築のススメ

【特別企画】場所を選ばず生産性の高いワーク環境を実現する、デジタルワークプレース構築のススメ

リアルなオフィスでも、あるいはテレワークでも、生産性を損なわず変わらずに業務が行える。そんな空間をデジタル上に設ける、「デジタルワークプレース(DWP)」と呼ばれる環境の構築が、ニューノーマル時代のオフィス環境として不可欠だ。本稿ではDWPの構築には何が必要か、ここにあたりどんな視点を持ってソリューションやパートナーを選定する必要があるかを解説していこう。

クラウド

PowerShell 7をインタラクティブシェルとして使う - less以外のページャも使う

【連載】PowerShell Core入門 - 基本コマンドの使い方 [123] PowerShell 7をインタラクティブシェルとして使う - less以外のページャも使う

Linuxにおいてページャは頻用するコマンドの一つだ。しかし、wsl経由でページャを使う方法は一筋縄ではいかない。本連載ではless専用に関数(less関数)を作成して$PROFILEに追加することでページャが動作するようにしてきたが、ページャごとに同じことをしていては$PROFILEがどんどん肥大化しまう。そこで今回は、less関数を汎用的に使えるように変更していく。

サーバ/ストレージ

WSLを使って手軽に導入できるLinuxディストリビューション

【連載】1からマスター! Windows Terminal入門 [43] WSLを使って手軽に導入できるLinuxディストリビューション

本連載では、これまでWindows Terminalから利用するLinux環境として主にWSL上で動作するUbuntuを例に挙げて解説してきた。だが、WSLを使えばUbuntu以外にもさまざまなLinuxディストリビューションを使用することができる。そこで今回は、Windowsで手軽に導入できる主要なLinuxディストリビューションにはどのようなものがあるかを紹介したい。

開発ソフトウェア

電子契約の「わからない」を解消する、電子契約導入ガイド

【特別企画】電子契約の「わからない」を解消する、電子契約導入ガイド

日本は長い間「ハンコ文化」にあった。「紙と印鑑」で行ってきた契約を電子化するとどうなるのか、想像もつかないという方は多いだろう。電子契約とは何か、どの契約でも電子化ができるのか、どうやって本人確認するのか、......こうした疑問を解消するために、本稿では、アドビが弁護士・税理士の監修のもとでまとめた「電子契約導入ガイド」を紹介する。

業務アプリケーション

2年連続シェアNo.1を誇る労務管理クラウド「SmartHR」は、なぜ圧倒的な支持を得ているのか

【特別企画】2年連続シェアNo.1を誇る労務管理クラウド「SmartHR」は、なぜ圧倒的な支持を得ているのか

労務管理クラウド「SmartHR」は、ミック経済研究所がまとめる調査レポート「HRTechクラウド市場の実態と展望」において、2018年、2019年と2年続けてシェア一位の座に輝いている。登録社の数は30,000社を超え、利用継続率も99.5%に到達。なぜ同サービスは、市場から高い支持を得ているのか。

業務アプリケーション

AWS X-Rayを用いたマイクロサービスの可視化(2)

【連載】AWSで作るマイクロサービス [9] AWS X-Rayを用いたマイクロサービスの可視化(2)

前回はマイクロサービスの呼び出し状況の可視化を行うAWSのサービスとして「AWS X-Ray」の概要を説明し、ローカル端末へX-Rayデーモンを実行するDockerコンテナイメージの作成/実行を行いました。今回からはX-Rayデーモンへトレースデータを送信するためのアプリケーションの設定の実装を解説していきます。

開発ソフトウェア

Vimを使う - 表への整え方を設定ファイルにまとめる

【連載】にわか管理者のためのLinux運用入門 [255] Vimを使う - 表への整え方を設定ファイルにまとめる

これまでjunegunn/vim-easy-alignプラグインの機能を取り上げてきた。同プラグインを使うことで、テキストデータをかなり柔軟に表形式へ整えることができることがおわかりいただけたのではないだろうか。実は、junegunn/vim-easy-alignプラグインには設定機能が用意されている。よく使う形式は設定しておき、自動的に整形されるようにする。これがjunegunn/vim-easy-alignプラグインの最後の活用方法だ。

サーバ/ストレージ

B2B市場で良質なリードを獲得するには? - KDDIのマーケ担当者が解説

B2B市場で良質なリードを獲得するには? - KDDIのマーケ担当者が解説

B2Bマーケターはとにかくリードの獲得に躍起になることが多い。しかし、そのリードが良質なものでなければ最終的にビジネスゴールに至ることはない。9月17日に開催されたマイナビニュースセミナー「-BtoB- Digital Marketing Days」にKDDI ソリューション事業企画本部 マーケティング部 課長補佐 森本祐吏氏が登壇。パラレルマーケター/Still Day One 代表社員の小島英揮氏との対談形式で、マーケターが実践すべきデジタルマーケティングの手法について解説を繰り広げた。

マーケティング

PowerShell 7をインタラクティブシェルとして使う - Linuxをアップデートする

【連載】PowerShell Core入門 - 基本コマンドの使い方 [122] PowerShell 7をインタラクティブシェルとして使う - Linuxをアップデートする

前回までに作ってきた$PROFILEによって、PowerShellからWSLで動作しているLinuxディストリビューションのコマンドをネイティブコマンドのように利用できるようになった。これまでの調整で、大きな問題点はほぼ解決されているはずだ。今回はその成果を確認しつつ、PowerShellからLinuxディストリビューションをアップデートする方法を取り上げる。PowerShellとLinuxが融合したような動作に見えるところが面白い。

サーバ/ストレージ

3346 件中 21~40件目を表示中

3346 件中 21~40件目を表示中

注目の特集/連載
[解説動画] Googleアナリティクス分析&活用講座 - Webサイト改善の正しい考え方
[解説動画] 個人の業務効率化術 - 短時間集中はこうして作る
ミッションステートメント
教えてカナコさん! これならわかるAI入門
AWSではじめる機械学習 ~サービスを知り、実装を学ぶ~
対話システムをつくろう! Python超入門
Kubernetes入門
SAFeでつくる「DXに強い組織」~企業の課題を解決する13のアプローチ~
PowerShell Core入門
AWSで作るマイクロサービス
マイナビニュース スペシャルセミナー 講演レポート/当日講演資料 まとめ
セキュリティアワード特設ページ

一覧はこちら

今注目のIT用語の意味を事典でチェック!

一覧はこちら

会員登録(無料)

ページの先頭に戻る