ピックアップ記事一覧

ピックアップ記事一覧

2824 件中 2781~2800件目を表示中

日々の「営業活動」や「顧客満足度」をデータ化し、タイムリーに経営判断を導き出すシステムを知る!!

【特別企画】日々の「営業活動」や「顧客満足度」をデータ化し、タイムリーに経営判断を導き出すシステムを知る!!

企業において「データ」が重要なことは言わずもがなだが、会計のような比較的データ化しやすいバックエンドの活動に対して、営業や顧客管理といった分野は、「現場」担当者のアナログな能力に依存しがちだ。本稿では、株式会社AIT(以下AIT)が提供する「SugarCRM」を通じて、失敗しないCRM/SFAソリューション導入の勘所をお伝えしたい。

マーケティング

人気ECサイト構築サービス「カゴラボ」 そのサービス品質を大幅に向上させたITインフラの秘密とは

【特別企画】人気ECサイト構築サービス「カゴラボ」 そのサービス品質を大幅に向上させたITインフラの秘密とは

「地元宮崎で頑張る中小企業を何とか支援できないものか」。そんな思いで設立されたECサイト構築・運営サービス企業アラタナ。今や宮崎だけでなく、全国でユーザーを増やし続ける同社だが、その秘密はサービス品質の向上にあるという。アラタナの成長を支えるインフラチームに話を聞いた。

データセンター

導入初年度から21億円のコスト削減! 高額で一部の社員しか使えない"旧態依然"のBIツールに決別を

【特別企画】導入初年度から21億円のコスト削減! 高額で一部の社員しか使えない"旧態依然"のBIツールに決別を

"ビッグデータ"だ"BI "だと言われても、日々の業務に追われる多くのビジネスマンにとっては、「自分にはあまり関係のない世界」というのが本音なのではないか。それも無理のないことだ。本当の意味で、ビッグデータ活用を行っていると言える企業はまだまだごく一部である。旧来のBIツールは、経営判断のために上層部向けに導入されていることが多く、現場の社員が使いこなせるような代物ではないからだ。

データ分析

今のグループウェアのままでいいと思ってませんか? ビジネス環境の変化で新たなグループウェアが必要に

【特別企画】今のグループウェアのままでいいと思ってませんか? ビジネス環境の変化で新たなグループウェアが必要に

グローバル化の進展やテクノロジーの進歩などによりビジネスを取り巻く環境が大きく変化した今、企業には新たな環境への速やかかつ的確な対応が迫られている。そのような中、これからの企業のソリューションに特に求められる要素は、「モバイル対応」、「企業内クラウド構築」、「グローバル化に伴う統合的な管理対応」の3つだといえる。これら3つの要素をすべてカバーしている"グローバルグループウェア"をハンビロが提供しているので紹介しよう。

業務アプリケーション

TwitterやFacebookの膨大な情報を収集 / 分析し、新たなビジネスに役立てろ! ビッグデータ活用術

【特別企画】TwitterやFacebookの膨大な情報を収集 / 分析し、新たなビジネスに役立てろ! ビッグデータ活用術

TwitterやFacebookなど、SNS上にある膨大な情報を収集/分析し、新たなビジネスに役立てる、いわゆる「ビッグデータ活用」が広がりを見せている。自社製品に関するツイートやツイートしたユーザーの属性といった情報は、企業にとって貴重なデータとなるはずだ。とはいえ、SNS上にある情報を収集するツールは多数存在する。重要なのはそのデータを集約し、適切なアプリケーションで活用できるか否かである。SNSデータの活用で注目されるのが、データ連携ソフトウェアだ。

データ分析

第一人者に聞く! ビッグデータのビジネス活用の落とし穴 「要はデータ設計にあり」

【特別企画】第一人者に聞く! ビッグデータのビジネス活用の落とし穴 「要はデータ設計にあり」

ビッグデータのビジネス活用が叫ばれて久しいが、そのための大量のデータを効率的に蓄積する基盤として注目されているのが分散データベースだ。なかでも、P2Pをベースとしたオープンソースの分散データベース管理システムであるCassandraは、SPOF(単一故障点)が無く、多言語に対応していることなどから高い人気を誇る。しかし、Cassandraはデータ設計を誤ればその特性を発揮できなくなってしまうばかりか、パフォーマンスや安定性にも影響を与えることになると注意を促すのが、日本におけるCassandraの第一人者である冨田和孝氏だ。

ソリューション

情報漏えい事件の平均賠償額は約1億3000万円! 事件が頻発する"本当の背景"と有効な対策を解説

【特別企画】情報漏えい事件の平均賠償額は約1億3000万円! 事件が頻発する"本当の背景"と有効な対策を解説

日本ネットワークセキュリティ協会(JNSA)の調査によると、2011年に発生した個人情報漏えいインシデントの件数は1551件で漏えい者数は628万4363人となっており、想定損害賠償額は1899億7378万円にも及ぶ。情報漏えいインシデント1件あたりの想定損害賠償額も1億2810万円となる。企業の信用が大きく失墜してしまうおそれもある不正アクセスの脅威に対応するためには、

セキュリティ

複雑さを増すDDoSの脅威 攻撃手法の実態を知り、対策の現実解を探る

【特別企画】複雑さを増すDDoSの脅威 攻撃手法の実態を知り、対策の現実解を探る

数千・数万規模のコンピュータを踏み台として操り、ターゲットのサイト/サーバーをダウンさせるDDoS攻撃(Distributed Denial of Service Attack:分散サービス拒否攻撃)。本稿では、昨今の主要なDDoS攻撃手法を取り上げた後、企業がなすべき対策の現実的なアプローチを紹介・解説する。

セキュリティ

デスクトップ仮想化は「コストが高い?」「実用に耐えない?」は大きな誤解!

【特別企画】デスクトップ仮想化は「コストが高い?」「実用に耐えない?」は大きな誤解!

来年4月に迫ったマイクロソフトによるWindows XPのサポート終了を受けて、新たなクライアント環境を模索している企業も多いことだろう。この時、少しでも先見の明がある企業であれば、新しいクライアント環境としてデスクトップ仮想化(VDI)も視野に入れているに違いない。

仮想化

新OSへの移行は必須! Windows XPのサポート終了を見越したPCリプレースの手引き

【特別企画】新OSへの移行は必須! Windows XPのサポート終了を見越したPCリプレースの手引き

2014年4月にWindows XPのサポートが終了する。具体的にはマイクロソフトによるセキュリティ更新プログラムが提供されなくなり、有償サポートも受けられなくなる。これはどういうことかというと、Windows XPに脆弱性が発見されてもセキュリティパッチが作成されず、非常に危険な状態にさらされてしまうということである。さらにWindows XPだけでなく、同OS用のアプリケーションやデバイスドライバといった、サードパーティの製品も順次サポートが停止されることが予想される。つまり2014年4月以降、Windows XP環境は企業にとって危険きわまりないシステムとなってしまうのだ。

ソリューション

オンライン英会話界の寵児「レアジョブ」のインフラを支えるサービスとは

【特別企画】オンライン英会話界の寵児「レアジョブ」のインフラを支えるサービスとは

今や大人気のオンライン英会話サービスの先駆けとして、急速にビジネスを成長させてきたレアジョブ。ビジネス拡大に伴うシステム刷新プロジェクトにおいて同社が選んだITインフラが、「さくらのクラウド」と「さくらの専用サーバ」だった。

データセンター

アプリ開発 / 運用のキーワード「新世代APM」とは? - 導入効果を事例で解説

【特別企画】アプリ開発 / 運用のキーワード「新世代APM」とは? - 導入効果を事例で解説

皆さんは、「新世代APM」という言葉をご存知だろうか――。ここでいうAPMは「Application Performance Management」の略称。ライフサイクル全般にわたってアプリケーションのパフォーマンスを管理しようというコンセプトになる。そのAPMに対して"新世代"という言葉を付けた「新世代APM」は、時代に合せるかたちでこれまでの考え方をアレンジしたものとご理解いただければよいだろう。では、新世代APMとは具体的にどういったもので、どのような技術要素によって実現されているのか。詳細はPDFでご確認いただきたい。

開発ソフトウェア

大正時代創業の老舗糸店がMouseProを導入した理由──サーバとPCで業務効率化を実現

【特別企画】大正時代創業の老舗糸店がMouseProを導入した理由──サーバとPCで業務効率化を実現

1923年創業、糸と紐の製造卸業を営む田口糸店のメイン商材は、洋服に値札やタグをつけるための糸だ。そのほか、酒や茶を装飾する房飾りや紐、包装用リボン、レストランメニューの装飾紐など、各種糸・紐を扱っている。天然素材の糸や紐を製造から手がけるほか、他社から仕入れた糸等を需要に合わせて加工販売することも多いという。そんな田口糸店が、マウスコンピューターの法人向けブランド「MousePro」のサーバソリューションを新たに導入した。

サーバ/ストレージ

9割が失敗すると言われる社内SNSでなぜ「SKIP」は成功企業が多いのか?

【特別企画】9割が失敗すると言われる社内SNSでなぜ「SKIP」は成功企業が多いのか?

ナレッジやノウハウを社内で共有したいと考えている企業は多い。しかし、スムーズに実現できているという企業は少ないようだ。その大きな理由として、同じ企業に属していながら名前も顔も知らない社員が多いという実情がある。

業務アプリケーション

会社でCc付きメールが氾濫していませんか? やってはいけない! 電子メールでの社内情報共有

【特別企画】会社でCc付きメールが氾濫していませんか? やってはいけない! 電子メールでの社内情報共有

メールを使った情報共有でよく使われる機能に"Cc"があるが、安易なCcの利用こそが業務効率化の阻害要因となっているのである。通常、業務上のメールは必ず目を通すものだが、「とりあえず」Ccを付けることが社内での習慣となってしまうと、自分の業務とは関係のないメールも大量に送りつけられるようになる。それらのメールにいちいち目を通していたのでは、本来すべき業務にまで支障をきたしてしまうのだ。本稿では、それら問題の解決につながる、業務の効率化のための22機能を標準搭載したグループウェアをご紹介する。

業務アプリケーション

ビジネスにスマートデバイスを活かす、安全なリモートアクセスと認証強化ガイド

【特別企画】ビジネスにスマートデバイスを活かす、安全なリモートアクセスと認証強化ガイド

iPhoneやiPadに代表されるスマートデバイスが猛烈な勢いで普及している昨今、ビジネスの世界でもこうしたスマートデバイスを積極的に活用することで"いつでも、どこでも、どのデバイスでも"業務を遂行できるようにし自社の競争力向上につなげようとする動きが活発化している。なかでも社員が私物として所有するスマートデバイスを業務でも使用するBYOD(Bring Your Own Device : 私物利用)に対する関心は、経営者側からも従業員側からも高まりをみせている。ではこの進むマルチデバイス時代に企業はどのようなセキュリティ対策を採るべきなのだろうか? ここではその具体例を解説する。

セキュリティ

30社を超える企業でアカウント情報が盗まれた被害を唯一食い止めたソリューションとは!?

【特別企画】30社を超える企業でアカウント情報が盗まれた被害を唯一食い止めたソリューションとは!?

FireEye MPS の名前を世に広く知らしめたのは、2009 ~2010 年にかけてIT 業界を狙った、通称「Operation Aurora」と呼ばれる大規模な標的型攻撃だ。この攻撃ではIE6 の脆弱性が突かれ、Googleをはじめ30社を超える企業でアカウント情報を盗まれるなどの被害が出た。Googleが中国からの全面撤退を発表したことでも記憶に残っている方は多いだろう。

セキュリティ

標的型攻撃から企業を守る有効なセキュリティ技術とは!?

【特別企画】標的型攻撃から企業を守る有効なセキュリティ技術とは!?

サイバー攻撃の中でも近年特に問題になっている「標的型攻撃」には、ステルス性(隠匿性)が非常に高いものが多い。そのため、攻撃の前段階はおろか、攻撃自体が終わっても気付かない企業も珍しくない。しかし現在は、ありとあらゆる情報がデータで記録されている時代である。何百億円と投資して得た研究成果や、数十億円規模に及ぶビッグプロジェクトの実予算もサーバ上に残されている。

セキュリティ

仮想化環境やクラウドのために開発されたリバーベッドのパフォーマンスソリューション

【特別企画】仮想化環境やクラウドのために開発されたリバーベッドのパフォーマンスソリューション

企業がビジネスのグローバル展開やアプリケーションのモビリティ化を進めるためには、データセンターにも大きな変化が求められる。米IDG Reseachが2013年1月に行った調査によれば、回答者であるIT管 理者の8割近くが「ビジネスを成功に導くためにはデータセンターの変革が非常に重要である」と答えたという。

ネットワーク機器

大規模化・複雑化するデータセンター運用管理の最適解

【特別企画】大規模化・複雑化するデータセンター運用管理の最適解

クラウド/仮想化時代の本格的な到来で、企業のIT運用管理者の負担はむしろ増している。仮想化を駆使した社内データセンターのプライベートクラウド環境は、運用管理対象となるIT機器の台数増加とITインフラの複雑化が進行し、管理工数の増大や、セキュリティ対策の不十分、エネルギーコストの増大を招いている。そうした様々な課題に対応するため、ATENジャパンが提供するデータセンター統合運用管理ソリューションをチェックしてみよう。

データセンター

2824 件中 2781~2800件目を表示中

2824 件中 2781~2800件目を表示中

会員登録(無料)

注目の特集/連載
[解説動画] Googleアナリティクス分析&活用講座 - Webサイト改善の正しい考え方
[解説動画] 個人の業務効率化術 - 短時間集中はこうして作る
ミッションステートメント
教えてカナコさん! これならわかるAI入門
知りたい! カナコさん 皆で話そうAIのコト
対話システムをつくろう! Python超入門
Kubernetes入門
AWSで作るクラウドネイティブアプリケーションの基本
PowerShell Core入門
徹底研究! ハイブリッドクラウド
マイナビニュース スペシャルセミナー 講演レポート/当日講演資料 まとめ
セキュリティアワード特設ページ

一覧はこちら

今注目のIT用語の意味を事典でチェック!

一覧はこちら

ページの先頭に戻る