ピックアップ記事一覧

ピックアップ記事一覧

2904 件中 2641~2660件目を表示中

証憑管理が簡単に! 会計経理の負担を軽減する「e文書法 スキャナ保存の規制緩和」とは

【特別企画】証憑管理が簡単に! 会計経理の負担を軽減する「e文書法 スキャナ保存の規制緩和」とは

2015年1月、企業にとって重要な電子帳簿保存法に関する規制緩和が発表されたのをご存じだろうか? 「電子帳簿保存法」が1998年7月に制定され、2005年3月に改正、紙媒体の書類をスキャナで電子化して保存する「スキャナ保存制度」が改正された。

業務アプリケーション

ユーザーの興味分野を85%の精度で推定可能 - テキストマイニング(分析)の可能性を知る

【特別企画】ユーザーの興味分野を85%の精度で推定可能 - テキストマイニング(分析)の可能性を知る

ユーザーの行動を分析し、従来業務の効率化と顧客満足度を向上させることで売上げにつなげる行動をテキストマイニング(分析)という。ワケは行動と動機を組み合わせて分析すれば、より深い顧客・市場の理解が得られるということになる。これらを行うための手法をお伝えする。

データ分析

負荷分散だけじゃないクラウド時代のADC活用術 - Webサービスにおけるパフォーマンスチューニング

【特別企画】負荷分散だけじゃないクラウド時代のADC活用術 - Webサービスにおけるパフォーマンスチューニング

2015年9月8日(火)に開催された「アプリケーション・パフォーマンス 2015」。会場の一角ではWebアプリケーションのパフォーマンス向上の一環として、ADC(アプリケーションデリバリーコントローラ)でできること、やっておくべきことについてセッションが行われた。

ネットワーク機器

インフラ改革に成功したNTTぷららが選んだストレージ - 決め手はサービスレベルの維持

【特別企画】インフラ改革に成功したNTTぷららが選んだストレージ - 決め手はサービスレベルの維持

インターネット接続サービス「ぷらら」を事業の中心として創業したNTTぷらら。事業展開の中で課題となっていたのは、データベース規模が拡大し、ライセンス費用やITインフラの運用コスト負担などが増大したことだ。これからのビジネス拡大、サービスの高度化、将来のコストの肥大化を防ぐためにも、新たなITアーキテクチャへの変革が必須となるだろう。その1つとして、NTTぷららが大きな成果を上げたIT改革が、データベースの集約である。

サーバ/ストレージ

認知度は高まったが、価値を得る方法が不明! - なぜ進まないビッグデータの活用

【特別企画】認知度は高まったが、価値を得る方法が不明! - なぜ進まないビッグデータの活用

ビッグデータを実際に活用している企業はまだまだ少ない。活用方法を紹介。ビッグデータをビジネスで活用するためには、収集したビッグデータと既存のビジネスデータを融合する必要があるが、既存システムの各所に多種多様な形で散在してしまっているケースが多いためデータの融合には大きな労力とコストがかかってしまう。これがビッグデータの活用が進まない要因であり、これを解決するための方法とは何か。

データ分析

企業が陥りやすい悪循環...チャレンジと無謀は紙一重! - 有言実行に至るプロジェクト管理法とは

【特別企画】企業が陥りやすい悪循環...チャレンジと無謀は紙一重! - 有言実行に至るプロジェクト管理法とは

近年製造業界を取り巻く環境は、下降傾向にあったものの、円安などの影響により、現在は盛り返しを見せているという。多くの企業は、この機を活かして今まで以上に利益を上げたいと考えているだろう。そのためにはまず、「より高い目標を早く実現できるプロセスへの革新が求められる」と、日本能率協会コンサルティング プロセス・デザイン革新センター長の角田賢司氏は語る。

ソリューション

100TBのバックアップに悩む旭化成ホームズ - デキる担当者が出した指針と解決策とは?

【特別企画】100TBのバックアップに悩む旭化成ホームズ - デキる担当者が出した指針と解決策とは?

日々の業務で積み重ねられていくデータ。それは企業にとって、重要な資産だ。しかし、そのデータは毎日蓄積されていくため、気づいたときには膨大な量となっている。そのデータを保管しておくにも膨大すぎて時間がかかり、またその間に、ほかの業務に支障をきたしてしまっては意味がない。大手住宅メーカーとして知られる、旭化成ホームズは、このデータの保管に頭を悩ませていた。

事業継続

大切なデータを護るために クラウドで小規模からのBCP対策を

【特別企画】大切なデータを護るために クラウドで小規模からのBCP対策を

2011年の東日本大震災以来、BCP(事業継続性)は企業が取り組むべき重要な課題として位置づけられている。ビジネスにおいてITが欠かせない存在となった現在では、いざという時にデータを護る「ディザスタリカバリー(DR)対策」は、BCPの観点からも必要不可欠なものとなりつつある。そこに起こる問題点の洗い出しと、解決方法についてまとめた。

事業継続

データディスカバリー&ビジュアライゼーションに加え先を見通す - 新世代のBIソリューションとは

【特別企画】データディスカバリー&ビジュアライゼーションに加え先を見通す - 新世代のBIソリューションとは

去る2015年7月29日、東京新宿において、マイナビニュース主催のセミナー『経営層から現場まで「全社データ活用」の成功の秘訣~見える化からアナリティクスまで~』が開催された。今回はその中から「従来型BIの課題を解決できる、新世代のデータディスカバリー BI」と題した、SAS Institute Japan ソリューションコンサルティング第一本部 ビジュアルアナリティクス推進担当部長の畝見(うねみ)真氏のセッションをレポートしよう。

データ分析

インフラ担当者必見! VDI導入時に考慮すべき20の設計ポイント

【特別企画】インフラ担当者必見! VDI導入時に考慮すべき20の設計ポイント

ユーザーの利便性や管理の容易さ、セキュリティ上の利点などが認知され、ここ数年、仮想デスクトップ(VDI:Virtual Desktop Infrastructure)の導入が進んでいる。各調査会社によると、国内VDI市場は毎年10~20%で拡大中。本稿をご覧の方の中にも導入を検討している方がいらっしゃるのではないだろうか。

仮想化

グループウェアと営業支援システムの違い、本当に理解していますか? - 企業を成長させるために、知っておきたい2つのツールの違い

【特別企画】グループウェアと営業支援システムの違い、本当に理解していますか? - 企業を成長させるために、知っておきたい2つのツールの違い

企業を成長させるためには売上を伸ばす必要がある。しかし当然ながら、それに必要な「ヒト・モノ・カネ」「情報」「時間」といった企業が持つ資源は有限だ。そこで、制約のある資源を運任せの経営で無駄にしないためにも、企業は成長に値する売上の達成をゴールに、正確な売上見込みを立て、"結果につながる"効率的な営業活動を管理しようとする。そこで検討されるのが営業支援システムだ。

マーケティング

最先端を行くHA(高可用性)クラスタリングソフトウェアは、ここまで進化した - 昨今のビジネスにおける、3つの課題

【特別企画】最先端を行くHA(高可用性)クラスタリングソフトウェアは、ここまで進化した - 昨今のビジネスにおける、3つの課題

システムの可用性を担保することは、どこの企業にとってもビジネス上の重要な要件だ。そうした中で活用されてきたのがHA(高可用性)クラスタリングソフトウェアであり、オンプレミスで運用する物理サーバーになんらかの障害が発生した場合に、迅速にフェイルオーバーを行う役割を担ってきた。しかし、ビジネスのグローバル化を始め、企業がさまざまな課題に直面する中で、システムのサービスレベルに対する要求はより複雑となり、対応が困難となっている...

事業継続

60%以上が不安を感じる社内コミュニケーション - 企業の課題を解決する方法「グループウェア編」まとめ

【特別企画】60%以上が不安を感じる社内コミュニケーション - 企業の課題を解決する方法「グループウェア編」まとめ

社内コミュニケーションの実情と本音。約60%の人が、企業内における社内コミュニケーションの取り組みについて失敗をしていると考えているようだ。またその理由については、約64%の回答者が「管理職と一般社員のコミュニケーション問題」だと捉えていることが分かる。ではその改善策とは何かをまとめた。

業務アプリケーション

2014年、訪日外国人観光客の消費額...2兆円! - インバウンドの波にどう乗るか

【特別企画】2014年、訪日外国人観光客の消費額...2兆円! - インバウンドの波にどう乗るか

政府が観光立国を目指す取り組みをスタートして10年余。訪日外国人旅行者は2014年に1,400万人を超え、2020年までに2,000万人という目標も、突破は目前となっている。2015年7月に開催されたNECネクサソリューションズ主催による、小売業・ショッピングセンター向けセミナー「外国人観光客の満足を高めるために必要なこと」。本記事ではその概要を紹介する。

ソリューション

常時SSL化を巡る4つのトレンド - その時「ADC」に求められる機能は?

【特別企画】常時SSL化を巡る4つのトレンド - その時「ADC」に求められる機能は?

ネットワークの進化に伴ってアプリケーションデリバリコントローラ(ADC)に求められる機能も多様化している。近年、特に注目されているのがネットワークトラフィックの「SSL」(Secure Socket Layer)による暗号化の動向だ。2015 年6月10日~12日に幕張メッセで開催された「INTEROP Tokyo」では、アレイ・ネットワークス社のプロダクトマーケティング部 マネージャの原田雄一郎氏による「クラウド化の次にやって来る"Web トラフィック総SSL"化時代に向けて」と題したセミナーセッションが行われた。

ネットワーク機器

東京五輪も危ない? 世界中を脅かすサイバー攻撃を防ぐ方法はないのか? - これから必要なのは"ウイルスの侵入を前提とした"対策

【特別企画】東京五輪も危ない? 世界中を脅かすサイバー攻撃を防ぐ方法はないのか? - これから必要なのは"ウイルスの侵入を前提とした"対策

ご存知のとおり、ここ近年頻発している"情報漏えい"の問題。その中でも、特に厄介なサイバー攻撃。攻撃されたことに気づくまでに時間がかかることが多く、その間に被害が拡大してしまうのだ。これを防ぐため、企業が今後なすべきセキュリティ施策は大きく分けて3つがある。 1つ目は、従来からあるウイルス検知ソフトの対策。まずは、これが徹底されていることが大前提だ。そして、さらに今後重要となってくるのが...

セキュリティ

ビッグデータ時代を生き抜くためのDBインフラ「超高速化」 - プアなDB基盤では、BIなど実現できない

【特別企画】ビッグデータ時代を生き抜くためのDBインフラ「超高速化」 - プアなDB基盤では、BIなど実現できない

かつてないスピードで生みだされ続ける膨大なデータを、どう蓄積し、どう活用してビジネスへ貢献させればいいのか。多くの企業経営者や情報システム担当者にとって、重要な課題のひとつとなっている。これは同時にデータベースシステムそのものの「高パフォーマンス」「高可用性」「耐障害性」への要求が高まっていることも意味する。しかし、当然、かけられるコストには限りがある。この相反する2つの「現実」を前に頭を悩ませる担当者も多いのではないだろうか。

サーバ/ストレージ

「攻めの人事」を求め、ユニクロ、日産、日立も採用した - クラウド管理型人事ソリューション

【特別企画】「攻めの人事」を求め、ユニクロ、日産、日立も採用した - クラウド管理型人事ソリューション

経営戦略は人を中心に展開される。つまり人をどう活かすかが、ビジネス成長に直結する。こうした中、国内外の有力グローバル企業の多くが、「攻めの人事」による変革を求め、クラウド型人事ソリューション「Workday」の導入をを始めている。

業務アプリケーション

コスト効率52倍、性能6倍!? 進化する仮想化対応ストレージの導入効果まとめ

【特別企画】コスト効率52倍、性能6倍!? 進化する仮想化対応ストレージの導入効果まとめ

一般的なストレージの6倍、既存のハイブリッド型エンタープライズアレイの2倍高速になる、仮想化環境用ストレージとは

サーバ/ストレージ

マイクロソフトのCRMはここが違う! 営業支援を成功に導く4つの特長

【特別企画】マイクロソフトのCRMはここが違う! 営業支援を成功に導く4つの特長

経営層は営業支援システムに幻想を抱きがちだ。「名前を聞いたことがある」、「××社は○○%も売上をアップしたらしい」、「それさえ導入すれば、ウチの会社もメキメキと売上UP」......。そんな夢のような話が、熾烈なビジネスサイクルの中に本当にあるのだろうか? 日本マイクロソフトのMicrosoft Dynamics CRMは以下のような導入失敗につながる経営層と営業現場のすれ違いを解決する特長を有している。

マーケティング

2904 件中 2641~2660件目を表示中

2904 件中 2641~2660件目を表示中

注目の特集/連載
[解説動画] Googleアナリティクス分析&活用講座 - Webサイト改善の正しい考え方
[解説動画] 個人の業務効率化術 - 短時間集中はこうして作る
ミッションステートメント
教えてカナコさん! これならわかるAI入門
知りたい! カナコさん 皆で話そうAIのコト
対話システムをつくろう! Python超入門
Kubernetes入門
AWSで作るクラウドネイティブアプリケーションの基本
PowerShell Core入門
徹底研究! ハイブリッドクラウド
マイナビニュース スペシャルセミナー 講演レポート/当日講演資料 まとめ
セキュリティアワード特設ページ

一覧はこちら

今注目のIT用語の意味を事典でチェック!

一覧はこちら

会員登録(無料)

ページの先頭に戻る