ピックアップ記事一覧

ピックアップ記事一覧

2791 件中 2541~2560件目を表示中

2014年、訪日外国人観光客の消費額...2兆円! - インバウンドの波にどう乗るか

【特別企画】2014年、訪日外国人観光客の消費額...2兆円! - インバウンドの波にどう乗るか

政府が観光立国を目指す取り組みをスタートして10年余。訪日外国人旅行者は2014年に1,400万人を超え、2020年までに2,000万人という目標も、突破は目前となっている。2015年7月に開催されたNECネクサソリューションズ主催による、小売業・ショッピングセンター向けセミナー「外国人観光客の満足を高めるために必要なこと」。本記事ではその概要を紹介する。

ソリューション

常時SSL化を巡る4つのトレンド - その時「ADC」に求められる機能は?

【特別企画】常時SSL化を巡る4つのトレンド - その時「ADC」に求められる機能は?

ネットワークの進化に伴ってアプリケーションデリバリコントローラ(ADC)に求められる機能も多様化している。近年、特に注目されているのがネットワークトラフィックの「SSL」(Secure Socket Layer)による暗号化の動向だ。2015 年6月10日~12日に幕張メッセで開催された「INTEROP Tokyo」では、アレイ・ネットワークス社のプロダクトマーケティング部 マネージャの原田雄一郎氏による「クラウド化の次にやって来る"Web トラフィック総SSL"化時代に向けて」と題したセミナーセッションが行われた。

ネットワーク機器

東京五輪も危ない? 世界中を脅かすサイバー攻撃を防ぐ方法はないのか? - これから必要なのは"ウイルスの侵入を前提とした"対策

【特別企画】東京五輪も危ない? 世界中を脅かすサイバー攻撃を防ぐ方法はないのか? - これから必要なのは"ウイルスの侵入を前提とした"対策

ご存知のとおり、ここ近年頻発している"情報漏えい"の問題。その中でも、特に厄介なサイバー攻撃。攻撃されたことに気づくまでに時間がかかることが多く、その間に被害が拡大してしまうのだ。これを防ぐため、企業が今後なすべきセキュリティ施策は大きく分けて3つがある。 1つ目は、従来からあるウイルス検知ソフトの対策。まずは、これが徹底されていることが大前提だ。そして、さらに今後重要となってくるのが...

セキュリティ

ビッグデータ時代を生き抜くためのDBインフラ「超高速化」 - プアなDB基盤では、BIなど実現できない

【特別企画】ビッグデータ時代を生き抜くためのDBインフラ「超高速化」 - プアなDB基盤では、BIなど実現できない

かつてないスピードで生みだされ続ける膨大なデータを、どう蓄積し、どう活用してビジネスへ貢献させればいいのか。多くの企業経営者や情報システム担当者にとって、重要な課題のひとつとなっている。これは同時にデータベースシステムそのものの「高パフォーマンス」「高可用性」「耐障害性」への要求が高まっていることも意味する。しかし、当然、かけられるコストには限りがある。この相反する2つの「現実」を前に頭を悩ませる担当者も多いのではないだろうか。

サーバ/ストレージ

「攻めの人事」を求め、ユニクロ、日産、日立も採用した - クラウド管理型人事ソリューション

【特別企画】「攻めの人事」を求め、ユニクロ、日産、日立も採用した - クラウド管理型人事ソリューション

経営戦略は人を中心に展開される。つまり人をどう活かすかが、ビジネス成長に直結する。こうした中、国内外の有力グローバル企業の多くが、「攻めの人事」による変革を求め、クラウド型人事ソリューション「Workday」の導入をを始めている。

業務アプリケーション

コスト効率52倍、性能6倍!? 進化する仮想化対応ストレージの導入効果まとめ

【特別企画】コスト効率52倍、性能6倍!? 進化する仮想化対応ストレージの導入効果まとめ

一般的なストレージの6倍、既存のハイブリッド型エンタープライズアレイの2倍高速になる、仮想化環境用ストレージとは

サーバ/ストレージ

マイクロソフトのCRMはここが違う! 営業支援を成功に導く4つの特長

【特別企画】マイクロソフトのCRMはここが違う! 営業支援を成功に導く4つの特長

経営層は営業支援システムに幻想を抱きがちだ。「名前を聞いたことがある」、「××社は○○%も売上をアップしたらしい」、「それさえ導入すれば、ウチの会社もメキメキと売上UP」......。そんな夢のような話が、熾烈なビジネスサイクルの中に本当にあるのだろうか? 日本マイクロソフトのMicrosoft Dynamics CRMは以下のような導入失敗につながる経営層と営業現場のすれ違いを解決する特長を有している。

マーケティング

製造業者よ、"在庫削減"には5つの手順が必要不可欠だ - 在庫20%減、業務生産性30%向上のSCM視点の改革とは

【特別企画】製造業者よ、"在庫削減"には5つの手順が必要不可欠だ - 在庫20%減、業務生産性30%向上のSCM視点の改革とは

プロセス製造業において、常に頭を悩ませる「在庫」問題。この問題を解決するためには、SCM視点による改革が必要不可欠である。本記事では、2015年5月19日に開催された「化学・素材・食品製造業向けセミナー」での講演「プロセス製造業におけるSCM視点での在庫削減・適正化事例のご紹介」の内容をもとに、在庫削減と適正化に有効な改革術について解説する。

ソリューション

原価管理を経営に活かす方法とは? NECネクサソリューションズが解説

【特別企画】原価管理を経営に活かす方法とは? NECネクサソリューションズが解説

製造現場で得られるデータをどう経営に活かすか。それを語るうえで、原価管理との関係を抜きにして語ることはできない。製造にかかったコストやロスを計算するだけにとどまらず、新製品の企画へのフィードバックや、製造予算の編成、環境変化への対応など、適切な原価管理は企業経営に直結する経営指標といってもいい。

データ分析

高まるリスクと難易度 - 機密情報保護も企業にとって生き残るための標準装備となった

【特別企画】高まるリスクと難易度 - 機密情報保護も企業にとって生き残るための標準装備となった

目前に迫った、マイナンバー制度の施行。今、情報漏えいに対する世の中の注目度は非常に高まっている。その中で、今まで企業側が主に注視していた対策は、「個人情報の保護」だった。しかし近年では、「企業の機密情報保護」がとても重要となってきている。

セキュリティ

「データサイエンティストは必要か?」 絶対現場主義で企業全体の競争力を高めるBI活用術

【特別企画】「データサイエンティストは必要か?」 絶対現場主義で企業全体の競争力を高めるBI活用術

今やビッグデータの時代と言われて久しい。しかし、ビジネスにとって重要なのは、データ量の大小ではなく、データを活用して「何に役立てるか」ということだ。そして、その答えを持っているのは、"現場"の担当者だと言える。現場自らが、これまで活用していなかった、あるいは活用できていなかったデータを活用できれば、新たな気づきや事実を素早く見つけ出し、それに基づいた次のアクションや意思決定を迅速に行える。

データ分析

130億円規模に成長したシステムインフラをクラウド上に迅速に展開できたERP

【特別企画】130億円規模に成長したシステムインフラをクラウド上に迅速に展開できたERP

現在では、都会的なセンスを男性向けのブランド「JACK SPADE」でも展開し、バッグだけでなく、ウェアやシューズ、時計からジュエリー。そしてキッズ向け製品に至るまで、躍動的に自分たちのカラーを拡げ続けている。大胆にビジネスを展開している同社。その企業文化の一端を垣間見ることができるのが、最新IT技術を導入することで業務の効率化を徹底していることだ。

業務アプリケーション

国家戦略を進める中国に対し、日本が経済成長する上での障壁とは? ‐ 物流・貿易コンサルタントによるセミナー独占レポート!

【特別企画】国家戦略を進める中国に対し、日本が経済成長する上での障壁とは? ‐ 物流・貿易コンサルタントによるセミナー独占レポート!

日本経済の発展にはグローバル展開が不可欠だ。そしてその際に大きなポイントとなるのが、社会情勢の変化や、国ごとに異なるルールへの対応を求められる「物流」である。本記事では、当日に開催された2015年5月15日 東京三田にて開催された「第9回 物流ソリューションフェア in 東京」(主催:NECネクサソリューションズ)、国際物流に関わる最新動向と今後の課題の内容を紹介する。

ソリューション

マイナンバー制度、まず何をすれば...一目でわかる! 概要とシステム上の対応ポイント

【特別企画】マイナンバー制度、まず何をすれば...一目でわかる! 概要とシステム上の対応ポイント

来年1月の運用開始を前に、メディアを賑わせているマイナンバー制度。依然として半数以上の企業が未着手といった調査も報じられている。マイナンバー制度に対して、早急な準備が必要になるには、明白な理由がある。

業務アプリケーション

【データ移行】誰もが恐れる作業を、簡単かつ安全に進めるのに必要な○○

【特別企画】【データ移行】誰もが恐れる作業を、簡単かつ安全に進めるのに必要な○○

企業においては、システムをまったく新しい状態から新規構築をするよりも、今行っている業務を妨げることなく構築ができるなどの理由から、再構築をする機会も多くなっているという。今行っている業務を妨げることなく、業務をより円滑にするような役立つ機能を取り入れるべし。というのが事業者側の本音だろう。だが、そこで大きな壁となってくるのが「データ移行」だ。

業務アプリケーション

クレーム改善! - 見落としがちなメール業務改革

【特別企画】クレーム改善! - 見落としがちなメール業務改革

仕事において電子メールは便利で欠かせないものである。公私あわせて利用しない日はないだろう。だが、あらゆる業務をメールで済ませようとすると逆に生産性を落とす事もあるのをご存知だろうか?それはメールシステム自体に、一連のやりとりのステータス管理や優先度付け、業務を処理している人の業務負荷などを管理する仕組みがないことに起因する。

業務アプリケーション

"電話"の応対に、世界中の消費者半数以上が「不満」 - 本当に求められるカスタマーサービスとは

【特別企画】"電話"の応対に、世界中の消費者半数以上が「不満」 - 本当に求められるカスタマーサービスとは

今、カスタマーサービス市場は重要な過渡期を迎えている。カスタマーサービスが本格的に始まった当初は、物理的なコンタクトセンターが存在し、主なチャネルは電話だった。そのため、問い合わせの件数や繁忙期などが予測しやすく、このようなコンタクトセンターなどは最小コストで成果を追及する場所として考えられていた。しかし、現代のカスタマーサービスは単なる電話の応対だけでは、成り立たなくなっている。

ソリューション

「虎の巻」ココが違う、スマートストレージ! 仮想化環境の運用が劇的にラクになる

【特別企画】「虎の巻」ココが違う、スマートストレージ! 仮想化環境の運用が劇的にラクになる

仮想化環境を構築するには、約5週間かけて仮想化環境の用途や規模に応じた要件ヒアリングやサイジング、セットアップ情報や構築・操作説明など多岐にわたる作業を行っていたため、多くの作業と費用が発生していた。これらの劇的運用ラク術について「虎の巻」としてまとめた

サーバ/ストレージ

"先端的生産管理を実現"自動車部品製造業向け生産管理セミナーに学ぶ - QCDの真髄を極め生き残る術とは

【特別企画】"先端的生産管理を実現"自動車部品製造業向け生産管理セミナーに学ぶ - QCDの真髄を極め生き残る術とは

昨今の自動車部品製造業界には、OEMメーカーによる「部品の標準化」「品質要求の高度化」「調達先の絞り込み」「グローバルでの現地調達」と云った調達戦略に対応する上で、様々な課題が存在する。これらの課題に応えるためには、QCD向上に貢献するためのしくみづくりが欠かせない。本記事では、自動車部品製造業界が抱えるQCDの課題と、それを解決するNECネクサソリューションズが提供するソリューションについて解説する。

業務アプリケーション

【情報漏えい】知ってるつもりが、一番危険 - 手口、被害、対策が15分で解るWebセキュリティガイド

【特別企画】【情報漏えい】知ってるつもりが、一番危険 - 手口、被害、対策が15分で解るWebセキュリティガイド

個人情報漏洩が日々ニュースとなっている。言うまでもなく流失/流出したデータを取り戻すことは現実的ではなく、組織の信用も一気に失墜する。情報社会の悪夢的側面といえるだろう。では、このような事態に陥らないためには、どのような対策を講じていけばよいのか。2014年に起こったサイバー攻撃の被害の傾向を踏まえながら、Webセキュリティについて一から考えていく。

セキュリティ

2791 件中 2541~2560件目を表示中

2791 件中 2541~2560件目を表示中

会員登録(無料)

注目の特集/連載
[解説動画] Googleアナリティクス分析&活用講座 - Webサイト改善の正しい考え方
[解説動画] 個人の業務効率化術 - 短時間集中はこうして作る
知りたい! カナコさん 皆で話そうAIのコト
教えてカナコさん! これならわかるAI入門
対話システムをつくろう! Python超入門
Kubernetes入門
AWSで作るクラウドネイティブアプリケーションの基本
PowerShell Core入門
徹底研究! ハイブリッドクラウド
マイナビニュース スペシャルセミナー 講演レポート/当日講演資料 まとめ
セキュリティアワード特設ページ

一覧はこちら

今注目のIT用語の意味を事典でチェック!

一覧はこちら

ページの先頭に戻る