ピックアップ記事一覧

ピックアップ記事一覧

3241 件中 2521~2540件目を表示中

Win10スマートフォンが法人導入に向いている理由

Win10スマートフォンが法人導入に向いている理由

日本HPとKDDIは8月31日、OSにWindows 10 Mobileを採用したスマートフォン「HP Elite x3」を9月5日より発売すると発表した。2月に発表された製品がいよいよ発売となるが、OSを見てわかるように、同製品は法人をメインターゲットに据えている。

ソリューション

IoTデバイスと化した「ブイ」は漁業を変えるのか?

IoTデバイスと化した「ブイ」は漁業を変えるのか?

「IoT」というキーワードはさまざまな業種・業態のモバイル・ソリューションの説明に用いられている。用語の定義にはさまざまな解釈があるが、エッジデバイスの進歩によって産業への貢献が特に期待されている分野といえば農業や漁業といった第一次産業だろう。

ソリューション

[実力試し]HTML5 認定試験 Lv1 想定問題 (11) source要素の挿入

[実力試し]HTML5 認定試験 Lv1 想定問題 (11) source要素の挿入

マイナビ出版発行の書籍からIT関連の問題を引用し、出題していきます。今回は、『HTML5プロフェッショナル認定試験 レベル1 対策テキスト&問題集』から、「HTML5で追加された要素」の4問目を出題いたします。source要素の挿入についての問題です。

開発ソフトウェア

復興支援の枠組みから次のステップへ、ドコモが考える「地方創生」とは

復興支援の枠組みから次のステップへ、ドコモが考える「地方創生」とは

NTTドコモと仙台市は8月29日、「ICTを活用したまちづくりに関する連携協定」の締結を発表した。具体的には「防災・減災」「地域活性化」「近未来技術の実証」の3分野で連携を行う。

ソリューション

ロボットが変える介護の未来 - NTT東日本がクラウド型サービスを発表

ロボットが変える介護の未来 - NTT東日本がクラウド型サービスを発表

NTT東日本は8月30日、クラウド型ロボットプラットフォームサービス「ロボコネクト」を9月1日より提供開始すると発表した。本稿では、記者発表会で説明されたサービス誕生に至るまでの背景などについてレポートする。

クラウド

[実力試し]HTML5 認定試験 Lv1 想定問題 (10) time要素の使い方

[実力試し]HTML5 認定試験 Lv1 想定問題 (10) time要素の使い方

マイナビ出版発行の書籍からIT関連の問題を引用し、出題していきます。今回は、『HTML5プロフェッショナル認定試験 レベル1 対策テキスト&問題集』から、「HTML5で追加された要素」の3問目を出題いたします。time要素についての問題です。

開発ソフトウェア

IoTシステムでのファイル転送

【連載】IoTアーキテクチャ設計入門 [6] IoTシステムでのファイル転送

前回は、どのようなプロトコルを採用するにしても、構築するIoTシステムの置かれる状況に合わせてさまざまな欠点をカバーする必要があることを記載しました。いくつかのプロトコルや転送手段が登場してきましたので、それらを3つに分類し、それぞれ開発のしやすさや IoT で求められる要件にどれだけ応えられるかを表にしてみます。

開発ソフトウェア

[講演資料提供] マーケティングオートメーションで何ができるのか? - 反応を生み出すMarketo入門

[講演資料提供] マーケティングオートメーションで何ができるのか? - 反応を生み出すMarketo入門

マーケティングオートメーションを導入することで、どんな施策が展開できるのか――マイナビニュース スペシャルセミナー 第20回は、現在急増中のこうした疑問に応えるべく、マルケトのお二方にご登壇いただいた。

マーケティング

デジタル・ロジスティクスにおけるアナリティクス

【連載】デジタルビジネスを加速するアナリティクス、技術動向と推進のポイント [6] デジタル・ロジスティクスにおけるアナリティクス

本連載では、主に企業におけるIT部門の読者を念頭に、デジタルビジネスを加速するための全社・部門でのアナリティクスの検討・導入に役立つ視点を紹介していきます。今回は、業務プロセス改革を起点としたアナリティクス活用について、デジタル変革の波が今まさに訪れようとしている物流業務を例に紹介します。

データ分析

セキュリティ・インシデントの最新動向と新常識 - 「M-Trendsレポート2016」

【特別企画】セキュリティ・インシデントの最新動向と新常識 - 「M-Trendsレポート2016」

日本年金機構や大手旅行代理店での情報漏えい事件は記憶に新しい。両者に共通していえるのが「標的型攻撃」による被害ではあるが、こうしたサイバー攻撃は2014年と比較すると、わずか1年足らずでその傾向や特長が変化してきている。本稿では、こうした攻撃に対する調査レポートやそこから見える傾向、その具体策が詳しく記載されている「M-Trendsレポート2016」を紹介する。

セキュリティ

[講演レポート提供]事例で見る、教育現場における失敗しないICT活用

【特別企画】[講演レポート提供]事例で見る、教育現場における失敗しないICT活用

2016年7月15日「デジタル教育現場に差別化を見出せ! 教育機関におけるICTとの向き合い方」と題したセミナーが東京で開催。実際の教育現場でICTの活用を行っている事例をもとに、その課題と対策についての講演が行われた。

ネットワーク機器

[実力試し]HTML5 認定試験 Lv1 想定問題 (9) HTML文書のアウトライン

[実力試し]HTML5 認定試験 Lv1 想定問題 (9) HTML文書のアウトライン

マイナビ出版発行の書籍からIT関連の問題を引用し、出題していきます。今回は、『HTML5プロフェッショナル認定試験 レベル1 対策テキスト&問題集』から、「HTML5で追加された要素」の2問目を出題いたします。セクションを示す要素についての問題です。

開発ソフトウェア

KDDIは「VR」のどこに魅力を感じているのか

KDDIは「VR」のどこに魅力を感じているのか

通信会社というポジションながら、VR(Virtual Reality : 仮想現実)に積極的な取り組みを見せているのがKDDIだ。

ソリューション

ITで実現するビジネス教育の可能性 - SAPジャパンとOBJが高校生に特別授業

ITで実現するビジネス教育の可能性 - SAPジャパンとOBJが高校生に特別授業

SAPジャパンと特定非営利活動法人オペレーション・ブレッシング・ジャパン(以下、OBJ)は8月23日、福島県立小高商業高等学校・情報ビジネス課の2年生27名を招待し、特別セッションを開催した。同イベントは、東日本大震災の復興支援の一環として実施されたもの。本稿では午前の部で行われた、経営シミュレーションゲーム「ERPsim4HANA」を使った経営体験の模様をレポートする。

ソリューション

DWH/RDBMSとHadoopの特徴比較

【連載】Hadoopによるビッグデータ分析基盤設計入門 [3] DWH/RDBMSとHadoopの特徴比較

連載の最終回となる本稿では、DWH(RDBMS)と新しいテクノロジーでもあるHadoopとの特徴について比較解説することにしたい。

データ分析

転換点を迎えるHadoop技術、調査で見えた「SanDisk InfiniFlash」という最適解

【特別企画】転換点を迎えるHadoop技術、調査で見えた「SanDisk InfiniFlash」という最適解

増加する構造化データや非構造化データから価値を抽出し、物事の本質を見抜くことは、今やさまざまな組織にとって欠かせないスキルだ。特にIoTをはじめとした、クラウドアプリケーションによって今までになくデータが増加しており、超巨大規模の効率的なビッグデータインフラストラクチャを実現する新技術が求められている。

サーバ/ストレージ

デスクトップLinuxを試す(その4)

【連載】にわか管理者のためのLinux運用入門 [37] デスクトップLinuxを試す(その4)

前回、仮想環境にUbuntuデスクトップをインストールして使う方法を紹介した。仮想化支援機能をサポートしている現在のPCなら、仮想環境にほかのOSをインストールして併用するというのは実用的な選択肢だ。今回は、デスクトップLinuxを使う醍醐味の1つであるアップデートについて取り上げる。

サーバ/ストレージ

[実力試し]HTML5 認定試験 Lv1 想定問題 (8) 指定可能な属性

[実力試し]HTML5 認定試験 Lv1 想定問題 (8) 指定可能な属性

マイナビ出版発行の書籍からIT関連の問題を引用し、出題していきます。今回は、『HTML5プロフェッショナル認定試験 レベル1 対策テキスト&問題集』から、HTML基礎の8問目を出題いたします。指定可能な属性についての問題です。

開発ソフトウェア

[講演資料提供] Twitter・LINE・Facebook、結果を出す運用テクニック

[講演資料提供] Twitter・LINE・Facebook、結果を出す運用テクニック

「Facebookアカウント運用の一般的な課題は、ファンをたくさん集めても、それを売上に結び付けられないという点でしょう。しかし、それも過去の話です。今は、Facebook Messengerを使って、購買につながるやりとりができるようになっています」

マーケティング

Azure Stack IaaS基盤

【連載】プライベートクラウド検討者のための Azure Stack入門 [9] Azure Stack IaaS基盤

前回、Azure Stackの拡張性について、拡張可能なフレームワークの話と、「Resource Provider」という拡張用のモジュールが存在することを説明しました。併せて、仮想マシンやストレージ、ネットワークといったAzure Stackのベース技術にも、Resource Providerが存在することもお伝えしたかと思います。今回は、そのベース技術の中でIaaS(Infrastructure as a Service)を提供するCompute基盤について解説します。

クラウド

3241 件中 2521~2540件目を表示中

3241 件中 2521~2540件目を表示中

注目の特集/連載
[解説動画] Googleアナリティクス分析&活用講座 - Webサイト改善の正しい考え方
[解説動画] 個人の業務効率化術 - 短時間集中はこうして作る
ミッションステートメント
教えてカナコさん! これならわかるAI入門
AWSではじめる機械学習 ~サービスを知り、実装を学ぶ~
対話システムをつくろう! Python超入門
Kubernetes入門
SAFeでつくる「DXに強い組織」~企業の課題を解決する13のアプローチ~
PowerShell Core入門
AWSで作るマイクロサービス
マイナビニュース スペシャルセミナー 講演レポート/当日講演資料 まとめ
セキュリティアワード特設ページ

一覧はこちら

今注目のIT用語の意味を事典でチェック!

一覧はこちら

会員登録(無料)

ページの先頭に戻る