ピックアップ記事一覧

ピックアップ記事一覧

2737 件中 2501~2520件目を表示中

【データ移行】誰もが恐れる作業を、簡単かつ安全に進めるのに必要な○○

【特別企画】【データ移行】誰もが恐れる作業を、簡単かつ安全に進めるのに必要な○○

企業においては、システムをまったく新しい状態から新規構築をするよりも、今行っている業務を妨げることなく構築ができるなどの理由から、再構築をする機会も多くなっているという。今行っている業務を妨げることなく、業務をより円滑にするような役立つ機能を取り入れるべし。というのが事業者側の本音だろう。だが、そこで大きな壁となってくるのが「データ移行」だ。

業務アプリケーション

クレーム改善! - 見落としがちなメール業務改革

【特別企画】クレーム改善! - 見落としがちなメール業務改革

仕事において電子メールは便利で欠かせないものである。公私あわせて利用しない日はないだろう。だが、あらゆる業務をメールで済ませようとすると逆に生産性を落とす事もあるのをご存知だろうか?それはメールシステム自体に、一連のやりとりのステータス管理や優先度付け、業務を処理している人の業務負荷などを管理する仕組みがないことに起因する。

業務アプリケーション

"電話"の応対に、世界中の消費者半数以上が「不満」 - 本当に求められるカスタマーサービスとは

【特別企画】"電話"の応対に、世界中の消費者半数以上が「不満」 - 本当に求められるカスタマーサービスとは

今、カスタマーサービス市場は重要な過渡期を迎えている。カスタマーサービスが本格的に始まった当初は、物理的なコンタクトセンターが存在し、主なチャネルは電話だった。そのため、問い合わせの件数や繁忙期などが予測しやすく、このようなコンタクトセンターなどは最小コストで成果を追及する場所として考えられていた。しかし、現代のカスタマーサービスは単なる電話の応対だけでは、成り立たなくなっている。

ソリューション

「虎の巻」ココが違う、スマートストレージ! 仮想化環境の運用が劇的にラクになる

【特別企画】「虎の巻」ココが違う、スマートストレージ! 仮想化環境の運用が劇的にラクになる

仮想化環境を構築するには、約5週間かけて仮想化環境の用途や規模に応じた要件ヒアリングやサイジング、セットアップ情報や構築・操作説明など多岐にわたる作業を行っていたため、多くの作業と費用が発生していた。これらの劇的運用ラク術について「虎の巻」としてまとめた

サーバ/ストレージ

"先端的生産管理を実現"自動車部品製造業向け生産管理セミナーに学ぶ - QCDの真髄を極め生き残る術とは

【特別企画】"先端的生産管理を実現"自動車部品製造業向け生産管理セミナーに学ぶ - QCDの真髄を極め生き残る術とは

昨今の自動車部品製造業界には、OEMメーカーによる「部品の標準化」「品質要求の高度化」「調達先の絞り込み」「グローバルでの現地調達」と云った調達戦略に対応する上で、様々な課題が存在する。これらの課題に応えるためには、QCD向上に貢献するためのしくみづくりが欠かせない。本記事では、自動車部品製造業界が抱えるQCDの課題と、それを解決するNECネクサソリューションズが提供するソリューションについて解説する。

業務アプリケーション

【情報漏えい】知ってるつもりが、一番危険 - 手口、被害、対策が15分で解るWebセキュリティガイド

【特別企画】【情報漏えい】知ってるつもりが、一番危険 - 手口、被害、対策が15分で解るWebセキュリティガイド

個人情報漏洩が日々ニュースとなっている。言うまでもなく流失/流出したデータを取り戻すことは現実的ではなく、組織の信用も一気に失墜する。情報社会の悪夢的側面といえるだろう。では、このような事態に陥らないためには、どのような対策を講じていけばよいのか。2014年に起こったサイバー攻撃の被害の傾向を踏まえながら、Webセキュリティについて一から考えていく。

セキュリティ

仮想化のデータを「見える化」する - インフラ管理者が苦しむポイントを解説

【特別企画】仮想化のデータを「見える化」する - インフラ管理者が苦しむポイントを解説

仮想化技術におけるストレージとサーバとのやり取りを見える化する事でユーザビリティを底上げする。リソースの有効活用を実現する技術として広く普及した「仮想化」。管理ソフトウェアも日々進化しており、仮想マシンの動作状況は、より詳しく、よりわかりやすく把握できるようになっている。その要因についてまとめた。

仮想化

金融機関勤務者の10人に4人がデータを消失? モバイル世代のリスクをどう考えるか

【特別企画】金融機関勤務者の10人に4人がデータを消失? モバイル世代のリスクをどう考えるか

ハードウェアからソフトウェアまで"モバイル"をキーワードに世界的にソリューションを展開するアルバネットワークスが、モバイル世代「#GenMobile」における、組織上のリスクについてのグローバル調査「Running the Risk」(リスクを管理する)を公開している。

セキュリティ

痒いところにも手が届く25機能が標準搭載! 小規模な組織にも最適なグループウェアとは?

【特別企画】痒いところにも手が届く25機能が標準搭載! 小規模な組織にも最適なグループウェアとは?

企業コンプライアンスが叫ばれて久しいが、2016年1月からマイナンバー制度の運用が開始されるなど、企業にとってはその規模を問わず、セキュリティや情報管理の徹底が求められていくことが予想される。申請・承認フローの構築や業務の効率化という意味において功を奏すのが、グループウェアの導入だ。

業務アプリケーション

介護・看護業界でも導入! クラウド帳票サービス - Excelで柔軟に帳票デザイン、出力の手間も大幅カット

【特別企画】介護・看護業界でも導入! クラウド帳票サービス - Excelで柔軟に帳票デザイン、出力の手間も大幅カット

仕事につきものなのが「帳票」。○○書、○○票、○○状......仕事が動けば帳票が生まれる。しかし、それらが現場の人間にとって使いやすい書式、デザインであることはまれだろう。「ここに備考欄があったらもっと楽なのに」、「こんな狭い記入欄じゃ、文字がおさまらないよ」、「出力するだけで膨大な作業になる」など、日々我慢しながら、折り合いをつけながら、入出力作業をこなしている方がほとんどではないだろうか。

業務アプリケーション

事例からわかる「成功する営業支援システムの選び方10のポイント」

【特別企画】事例からわかる「成功する営業支援システムの選び方10のポイント」

導入により顧客の変化に素早く対応し、先回りして顧客を待ちかまえることができればビジネスの成長スピードを加速することが期待できる営業支援システム(SFA)。しかしながら、SFAはすべての課題を解決してくれる銀の弾丸ではない。実際、SFA導入により順調に業績をのばした事例をいくつか見かけるが、その成功ポイントをきちんと整理して客観的に解説してくれる資料は少ないのでないだろうか。

マーケティング

レノボテクニカルセミナー潜入レポート! - クラウドサービスプロバイダーが今知るべき最新技術とは?

【特別企画】レノボテクニカルセミナー潜入レポート! - クラウドサービスプロバイダーが今知るべき最新技術とは?

IBMのx86サーバ事業を継承したレノボは、クラウドサービスプロバイダーに向けたLenovoサービス・プロバイダー・プログラムを開始しただけでなく、自社のみならずパートナーの製品を含めたトータルソリューションという形で最新技術を知ることができるテクニカルセミナーも開催している。今回、その第2回目が実施されたので、その模様をお届けしたいと思う。

サーバ/ストレージ

9割の企業が社内SNS導入に失敗 - 今だからこそ分かる原因と改善について

【特別企画】9割の企業が社内SNS導入に失敗 - 今だからこそ分かる原因と改善について

「社内SNS導入の成功率は10%」という調査結果をGartnerが発表したことをご存じだろうか?部署間のコミュニケーション促進の為に、SNSを導入したが情報共有などに利用されておらず、導入成功は10%にも達しない。今改めてSNSに求めるものを見直す。

業務アプリケーション

フィット&ギャップで断念! 国内アパレル業のIT担当者を悩ます業務特性とは?

【特別企画】フィット&ギャップで断念! 国内アパレル業のIT担当者を悩ます業務特性とは?

汎用パッケージソフトウェアが定着しづらい業界というのがある。日本のアパレルはそうした代表例の1つだ。製造・流通に挙げられる一業種でありながら、独特の商品特性、商習慣があり、フィット&ギャップ分析の段階で断念するケースが多いという。

業務アプリケーション

ITから経営ITへ! 企業成長を手助けするための経営インフラとIT部門の役割 - リアルタイムクラウド経営基盤

【特別企画】ITから経営ITへ! 企業成長を手助けするための経営インフラとIT部門の役割 - リアルタイムクラウド経営基盤

現在の組織には、常に変化するビジネスニーズに柔軟に対応できる財務管理ソリューションが求められている。しかし、技術の発達により様々なソリューションが氾濫し、問題を抱える担当者にとっては解決策を手にするチャンスが広がる一方、いったいどのソリューションを選んだらよいのかという新たな悩みが出てきてはいないだろうか。

業務アプリケーション

「テキスト比較 フリーソフト」で検索している場合ではない - 新旧対照表の作成から仕様書の改訂まで...プロ仕様ソフトの凄み

【特別企画】「テキスト比較 フリーソフト」で検索している場合ではない - 新旧対照表の作成から仕様書の改訂まで...プロ仕様ソフトの凄み

提案資料やテキストの改定作業で困るのが「先祖返り」だ。繰り返し作業を行ううちに現在の改定バージョンがいくつなのか、どの箇所を修正したのかなどを失念してしまうことがある。併せて、完成間近で間違いを発見した際は、全て見直さなければいけないこともある。これは会社にとっても作業者個人にとっても、貴重な時間を失う"機会損失"でしかない。

業務アプリケーション

サーラグループの「統一情報基盤」構築手法 - 全社をつなぐ一体化経営は如何にして実現したのか

【特別企画】サーラグループの「統一情報基盤」構築手法 - 全社をつなぐ一体化経営は如何にして実現したのか

企業を取り巻く環境は日々変化を続けている。変化に柔軟に適応し、成長を続けられる「企業力」は、経営者の意思が迅速かつ的確に全社員に伝わり、全社が同じ思いで動ける環境があって、更に高めることができる。こうした環境を作っていくために、現在では、ITツールによる「情報基盤」が大きな助けとなってくれる。今回は、EIP型グループウェア「INSUITE」、およびBPM型Webデータベース「ひびきSm@rtDB」を活用し、グループ全社員をつなぐ新たな"統一情報基盤"を実現したサーラグループの実例を見てみたい。

業務アプリケーション

20超のシステムを抱える東京証券取引所が採ったデータ連携施策とは?

【特別企画】20超のシステムを抱える東京証券取引所が採ったデータ連携施策とは?

世界三大証券所の1つである東京証券取引所。その内部では20以上の情報系システムが運用されているという。サイロ化したシステムの運用課題を解消するべく、同社はデータモデルの一元化を実施。しかし、運用開始後に大きな問題が明らかになる。

データ分析

グローバル競争に勝ち抜くための強い企業体質づくりとは?

【特別企画】グローバル競争に勝ち抜くための強い企業体質づくりとは?

世界市場において日本製品の競争力低下が叫ばれて久しい。新製品の投入速度が遅い、斬新さがない、そして高コスト。今後どのようにしてグローバル競争を勝ち抜くべきかを、数多くの企業経営者と交流を持ち、QCD改革について豊富な経験と知識を持つ、日本経営システム協会会長田中雅康氏が語った、この課題に対する一つの回答を紹介する。

ソリューション

「サイバーキルチェーン3.0」とは? ベストオブブリードの技術を生かしたウォッチガードが導き出す最適解

【特別企画】「サイバーキルチェーン3.0」とは? ベストオブブリードの技術を生かしたウォッチガードが導き出す最適解

2013年12月、何者かが米国の小売チェーンTarget社のネットワークに侵入し、4000万人分のクレジットカード情報が漏えいした。また2014年1月には、米国のホームセンターチェーンであるMichaels社の決済システムからデータが漏えい。さらに2014年5月には、米国のオークションサイトであるeBayの個人情報が不正アクセスにより漏えいし、1億4500万ユーザーが影響を受ける可能性があると発表された。このように、セキュリティの脅威は拡大し続けている。こうした脅威にいかに対応していくのか。

セキュリティ

2737 件中 2501~2520件目を表示中

2737 件中 2501~2520件目を表示中

会員登録(無料)

注目の特集/連載
[解説動画] Googleアナリティクス分析&活用講座 - Webサイト改善の正しい考え方
[解説動画] 個人の業務効率化術 - 短時間集中はこうして作る
知りたい! カナコさん 皆で話そうAIのコト
教えてカナコさん! これならわかるAI入門
対話システムをつくろう! Python超入門
Kubernetes入門
AWSで作るクラウドネイティブアプリケーションの基本
PowerShell Core入門
徹底研究! ハイブリッドクラウド
マイナビニュース スペシャルセミナー 講演レポート/当日講演資料 まとめ
セキュリティアワード特設ページ

一覧はこちら

今注目のIT用語の意味を事典でチェック!

一覧はこちら

ページの先頭に戻る