ピックアップ記事一覧

ピックアップ記事一覧

2644 件中 2481~2500件目を表示中

個別システム導入では達成できない"真の業務効率化"を実現。ドコモグループ発dDREAMSでオフィスワークに改革を。

【特別企画】個別システム導入では達成できない"真の業務効率化"を実現。ドコモグループ発dDREAMSでオフィスワークに改革を。

メールやスケジューラーなどに代表される社内の情報共有ツールとしてグループウェアの果たしてきた役割は大きい。しかし、昨今、急速なデジタル情報の増加に伴い、ますます重要になってくるのがセキュリティやコンプライアンスの観点だ。そこで注目したいのが、ドコモ・システムズのクラウド型企業情報システム「dDREAMS(ディードリームス)」だ。ここには、NTTドコモという日本を代表する企業のひとつがオフィスワークの効率化を追求してきた歴史が詰まっている。

業務アプリケーション

クライアントPC保護の新常識~中堅・中小企業にこそ求められる次世代型マルウェア対策~

【特別企画】クライアントPC保護の新常識~中堅・中小企業にこそ求められる次世代型マルウェア対策~

本稿では、主に従業員1,000人未満の中堅企業、同300人未満の中小企業の情報システム担当者に向けて、マルウェア1対策製品の選定にまつわる基本的な考え方についてまとめたホワイトペーパーを紹介する。

セキュリティ

基幹業務もオンプレミスからクラウドへ業務効率と事業継続性を同時に高めるポイントとは

【特別企画】基幹業務もオンプレミスからクラウドへ業務効率と事業継続性を同時に高めるポイントとは

企業がビジネスを展開するにあたり、必要不可欠なのが基幹システム。従来はオンプレミス環境で構築する企業が多かったが、最近ではこの基幹システムのクラウド化に注目が集まっている。ではなぜ注目されているのかを紹介する。

業務アプリケーション

導入実績56万社!「奉行シリーズ」で基幹業務をクラウド化

【特別企画】導入実績56万社!「奉行シリーズ」で基幹業務をクラウド化

オンプレミス環境へのこだわりが企業の成長を止める基幹業務のクラウド化で業務効率の向上と事業継続性を確保。数ある情報システムの中でも、企業の経営や事業展開に必要不可欠なのが基幹システムだ。企業にとって極めて重要なデータが含まれることから、従来はオンプレミス環境で構築するのが通例だった。しかし近年、この基幹システムをクラウド化する企業が増えてきている。その理由とは何かをご確認いただきたい。

業務アプリケーション

スマートデバイス管理ツールからの脱却「MDMの導入は管理から活用へ」

【特別企画】スマートデバイス管理ツールからの脱却「MDMの導入は管理から活用へ」

世界各国で普及が進むスマートデバイス。これは企業においても例外ではなく、外出の多い営業・保守サービス担当者はもちろん、工場や流通の現場などさまざまなシーンで活用されている。企業でスマートデバイスを導入する場合、どうしても懸念されるのがセキュリティ関連の問題だ。最近では端末の紛失や盗難を含む情報漏えい対策も必須となってくる。こうした課題の解決ついてNECネクサスソリューションズでは「MDM(Mobile Device Management)」の導入について3段階の活用方法を提唱している。

業務アプリケーション

単一プラットフォームでバックアップからコンテンツ管理までを実現!!

【特別企画】単一プラットフォームでバックアップからコンテンツ管理までを実現!!

企業にとってのデータの重要性は、"資産"と名付けても良い時代に突入している。ビッグデータから価値を探し出して、それを利益へと繋げていく例が日本でも数多く紹介されるようになってきている。そのような状況下において注目したいのが、スモールスタートも可能な統合データ管理プラットフォーム「CommVault Simpana」だ。

事業継続

パブリッククラウド「Microsoft Azure」利用で変わった、ソフトバンクグループのデータ保護環境とは

【特別企画】パブリッククラウド「Microsoft Azure」利用で変わった、ソフトバンクグループのデータ保護環境とは

ソフトバンクグループにおいて、ICTサービス事業の一翼を担う会社として1990年に設立されたソフトバンク・テクノロジー株式会社。同社では繰り返される社内情報システムの拡張でバックアップ環境の部分最適化が進み、システム運用業務の属人化が起きていた。そこで、社内情報システムのデータ保護の統一化を図ることとなり、複数のデータ保護製品を比較検討した結果、Microsoft Azureに連携する「arcserve Backup」を採用した。これによりバックアップ/リカバリ業務が標準化されるとともに、その対応速度、品質が大きく向上した。

事業継続

「とにかく使いやすい」ビッグデータ活用ツールだから、現場社員が操作できる!

【特別企画】「とにかく使いやすい」ビッグデータ活用ツールだから、現場社員が操作できる!

ビックデータの活用に対するニーズが高まっている。自社が保有するデータのみならず、第三者が提供するオープンデータや、FacebookなどのSNS(Social Networking Service)上にある膨大なデータを収集/分析し、新たなビジネスに役立てる企業も増加している。今、データは「新たな価値を創出する、重要な経営戦略リソース」となっているのだ。

データ分析

高度なITスキルはもう不要! ビジネスユーザーのためのアナリティクスとは?

【特別企画】高度なITスキルはもう不要! ビジネスユーザーのためのアナリティクスとは?

Hadoopを活用したアナリティクスの運用は容易ではない。Hadoopを使いこなし、狙いどおりのアナリティクスを実現するために高度なITスキルが要求されるからだ。SAS Institute Japan(以下、SAS)が提言するのが、「Hadoopの存在を意識させない」ソリューションとして「SAS on Hadoop」を提供している。

データ分析

"見える化"だけでは競争に勝ち抜けない?! "予見"まで行う新世代のBI分析

【特別企画】"見える化"だけでは競争に勝ち抜けない?! "予見"まで行う新世代のBI分析

企業のエンドユーザーにとって従来型のBIツールは使いこなすのが難しい。タイムリーにデータを入手して自由にデータ分析やリポート作成を行うといったBI本来の活用ができないというジレンマ(課題)を抱えているのだ。これらの課題を解決するのが、SAS Institute Japanが提供する新世代のBI分析環境「SAS® Visual Analytics」およびインメモリ分析エンジン「SAS® LASR Analytic Server」である。膨大なデータに対する集計・分析をビジュアルかつ容易に、しかも超高速に実行する。重要なポイントは、専門知識無しに統計分析まで実行できること、そしてSAS VAはサーバー課金型なので利用ユーザー数は無制限であるということだ。

データ分析

PB級以上のデータを解析する高い可用性と耐障害性を持つシステムとは?

【特別企画】PB級以上のデータを解析する高い可用性と耐障害性を持つシステムとは?

ビッグデータは、これまで注視していなかったデータから新しい価値やチャンスを見いだせるようになるものとして注目されている。この潮流に乗り遅れまいと、多くの企業がさまざまな取り組みを行っている。しかし、INTHEFORESTの代表取締役社長兼CTOを務めるITアーキテクトの冨田和孝氏は、ビッグデータとして活用しようとしている"それ"は「ほんとうにビッグデータなのか、見つめなおしてほしい」と警鐘を鳴らす。

データ分析

脱過去のBI!! 「BIRT」が生み出す新時代のレポーティング機能を体感せよ

【特別企画】脱過去のBI!! 「BIRT」が生み出す新時代のレポーティング機能を体感せよ

近年、ソフトウェア開発における大きな潮流にオープンソース化がある。ライセンスコストの削減、コミュニティによる迅速な改善、自由度の高いカスタマイズなど、利用者のみならず開発者にとっても大きなメリットがある。そして、このオープンソース化の波はレポーティング&ビジネスインテリジェンス(BI)ソフトの分野にも広がりつつある。その代表例とも呼べるもの、それが「BIRT」だ。

データ分析

オープンデータ利活用で、客観性を持たせた意思決定を

【特別企画】オープンデータ利活用で、客観性を持たせた意思決定を

BI・データ活用ソリューション「Dr.Sum EA」やBI・ダッシュボード「MotionBoard」などを提供するウイングアーク1stが、今年も名古屋・大阪・東京の3都市で情報活用セミナー「夏の情活塾」を開催した。ここでは、7月31日に秋葉原の富士ソフト アキバプラザ アキバホールで開催されたセミナーから、ウイングアーク1st 営業本部 ソリューションビジネス推進部 部長の中土井利行氏による講演の内容を紹介しよう。

マーケティング

パスワードリスト攻撃も防御可能! "真の"多層防御のかたちを示す

【特別企画】パスワードリスト攻撃も防御可能! "真の"多層防御のかたちを示す

サイバー攻撃などのセキュリティリスクが世界的に増大するなか、常に「攻撃対象」として国内外から狙われることが多いのが大規模Webサイトだ。そうしたサイトの運用の現場では一体どのような対策がとられているのかを明らかにすべく、7月25日に「大規模サイト管理者に学ぶ、セキュリティの極意」と題するセミナーが都内で開催された。

セキュリティ

中堅企業必見! 業界ナンバーワン企業を支える営業管理/顧客管理方法とは?

【特別企画】中堅企業必見! 業界ナンバーワン企業を支える営業管理/顧客管理方法とは?

企業が成長するために必要不可欠なこと、それは単純に言えば「売上を上げること」そして「継続して買って(使って)いただくこと」である。Salesforceを導入する前の課題とその解決後について紹介する。

マーケティング

IPSやFWだけでは守れない - 進化する攻撃からWebサイトを防衛する方法を探る

【特別企画】IPSやFWだけでは守れない - 進化する攻撃からWebサイトを防衛する方法を探る

サイバー攻撃などのセキュリティリスクが世界的に増大するなか、ハードウェア/ソフトウェアの両面において常に「攻撃対象」として国内外から狙われることが多いのが大規模Webサイトだ。そうしたサイトの運用現場では一体どのような対策がとられているのかを明らかにすべく、7月25日に「大規模サイト管理者に学ぶ、セキュリティの極意」と題するセミナーが都内で開催された。セミナーではNSFOCUSジャパンのプロダクト マネージャ、佐藤剛氏が登壇し「Webアプリケーションへの脅威最新事情」というテーマでセッションを行った。

セキュリティ

未知のマルウェアの爆発的な増加と感染被害の拡大に企業はどう対処すべきか

【特別企画】未知のマルウェアの爆発的な増加と感染被害の拡大に企業はどう対処すべきか

サイバー攻撃などのセキュリティリスクが世界的に増大するなか、ハードウェア/ソフトウェアの両面において常に「攻撃対象」として国内外から狙われることが多いのが大規模Webサイトだ。そうしたサイトの運用の現場では一体どのような対策がとられているのかを明らかにすべく、7月25日に「マイナビニュースITサミット -大規模サイト管理者に学ぶ、セキュリティの極意- 」と題するセミナーが都内で開催された。

セキュリティ

サポート終了後のWindows Server 2003をサイバー攻撃から守るには?

【特別企画】サポート終了後のWindows Server 2003をサイバー攻撃から守るには?

2014年4月9日にクライアントOSであるWindows XPのサポートが終了し、セキュリティ更新パッチが提供されなくなったが、続いて2015年7月14日にはサーバOSであるWindows Server 2003の延長サポートも終了する。この延長サポートの終了により、Windows XPと同様にセキュリティ更新パッチが提供されなくなることから、Windows Server 2003を基盤とした企業システムはサイバー攻撃の脅威にさらされる状況になる。

セキュリティ

PDFだからできる、モバイルクラウド時代の帳票運用

【特別企画】PDFだからできる、モバイルクラウド時代の帳票運用

「帳票の電子化」が当たり前となった現在、各社が抱える課題とは、その運用や活用の仕方になるのではないだろうか?2014年6月13日に開催されたマイナビニュース主催セミナー「企業内に点在するPDF ファイルの課題に立ち向かう ~タブレット時代に求められる帳票活用の鍵~」では、帳票運用・開発ツールのベンダーであるウイングアーク1st株式会社取締役CTO 田中潤氏が、帳票電子化の成功要件とそれを解決する同社のソリューションについて講演した。

業務アプリケーション

オムニチャネル/O2O、マーケティングセミナーで魅せたWebサイトの在り方

【特別企画】オムニチャネル/O2O、マーケティングセミナーで魅せたWebサイトの在り方

6月18日(水)に開催されたマイナビニュース主催「マーケティングセミナー」では、世界最大のCDN(コンテンツデリバリネットワーク)事業者である、アカマイ・テクノロジーズのマーケティング本部 プロダクト・マーケティング・マネージャー 岡本智史氏が登壇。「オムニチャネル時代のWeb戦略を支えるプラットフォーム」をテーマに、複雑化するWebサイトが抱える課題とその解決策が示された。

マーケティング

2644 件中 2481~2500件目を表示中

2644 件中 2481~2500件目を表示中

会員登録(無料)

注目の特集/連載
[解説動画] Googleアナリティクス分析&活用講座 - Webサイト改善の正しい考え方
知りたい! カナコさん 皆で話そうAIのコト
教えてカナコさん! これならわかるAI入門
対話システムをつくろう! Python超入門
Kubernetes入門
AWSで作るクラウドネイティブアプリケーションの基本
ソフトウェア開発自動化入門
PowerShell Core入門
徹底研究! ハイブリッドクラウド
マイナビニュース スペシャルセミナー 講演レポート/当日講演資料 まとめ
セキュリティアワード特設ページ

一覧はこちら

今注目のIT用語の意味を事典でチェック!

一覧はこちら

ページの先頭に戻る