ピックアップ記事一覧

ピックアップ記事一覧

2791 件中 2481~2500件目を表示中

クラウドが当たり前になりつつある今、BYODを効果的に運用できるサービスはどれ?

【特別企画】クラウドが当たり前になりつつある今、BYODを効果的に運用できるサービスはどれ?

個人端末を業務で利用するBYOD(Bring Your Own Device)の実現には、情報漏えいを防ぐためのセキュリティーとコスト、そして効果的に運用するための仕組みを考える必要がある。その仕組み作りを実現するため、株式会社エヌ・ティ・ティ ネオメイトは3つのスマートデバイスサービスを提供している。

セキュリティ

データの紛失は命取り! 散在するデータをまとめるクラウドサービス活用方法

【特別企画】データの紛失は命取り! 散在するデータをまとめるクラウドサービス活用方法

データの流出により企業存続の危機に陥る時代に必要なのは確かなバックアップを行うこと、そしてしっかりとした管理を行うこと。その手助けをするのが株式会社エヌ・ティ・ティ ネオメイトが提供する「AQStage クラウドデータバックアップ by Druva」だ。

事業継続

仮想デスクトップのメリットを物理PCで実現! 国内初のクラウドサービス化「AQStage デスクトップ統合管理 by VMware Mirage」

【特別企画】仮想デスクトップのメリットを物理PCで実現! 国内初のクラウドサービス化「AQStage デスクトップ統合管理 by VMware Mirage」

物理PCのための次世代イメージ管理(next-generation image management for physical desktops)として登場したVMware Mirageを株式会社エヌ・ティ・ティ ネオメイトは、2015年7月に国内初のクラウドサービスとして全国展開している。

仮想化

NTT西日本グループで開発・運用されるワークスタイル変革ソリューション

【特別企画】NTT西日本グループで開発・運用されるワークスタイル変革ソリューション

マイナンバー制度の話題や相次ぐ漏えい事件の報道。セキュリティーの重要性は、いやが応にも意識せざるを得ない。肝心なのは「自由と管理のバランス」。自らの運用経験によって、納得性のある解答を提案しているツールが、「NTTネオメイトのAQStage 仮想デスクトップ」だ。

仮想化

"初期投資削減"でニーズ拡大。顧客満足度を上げるクラウド型コールセンターとは?

【特別企画】"初期投資削減"でニーズ拡大。顧客満足度を上げるクラウド型コールセンターとは?

コールセンター業務の利用範囲が広がりを見せている。株式会社エヌ・ティ・ティ ネオメイトは、このコールセンターのニーズに応えるため手軽にはじめられるクラウド型コールセンター「AQStage IPコールセンタサービス」を市場に投入した。

マーケティング

消費者と食品メーカーの大きな溝 - 食への不信感、原因の1つはSNS!?

【特別企画】消費者と食品メーカーの大きな溝 - 食への不信感、原因の1つはSNS!?

2000年代に入ってから多発する「食品安全」の不祥事。これによって生じた不信感が、消費者の「食の安心・安全」に対する意識を高めている。ただ、下記のグラフを見ていただくと分かる通り、食品に関する事件や不祥事の報道件数は2008年をピークに大きく減少を続けている。

ソリューション

【インタビュー】Windows 10は日本企業にインパクト大! 2020年のクライアント環境はこうなる - ガートナー針生氏

【インタビュー】Windows 10は日本企業にインパクト大! 2020年のクライアント環境はこうなる - ガートナー針生氏

ここ数年、モバイルやウェアラブル、さらにはクラウドとの連携が一気に加速したこともあり、クライアントコンピューティング(エンドユーザーコンピューティング)は企業ITにおける一大テーマとなっている。このような動向を踏まえて、ガートナー ジャパン リサーチ部門 ITインフラストラクチャ&セキュリティの主席アナリスト、針生恵理氏は、「2020年には、モビリティによる変革はもはや止められない域に達していることでしょう。今までの常識は通用しない、新たな時代への備えが必要です」と強調する。

クラウド

【インタビュー】クラウド&モバイルがネットワークインフラの世界を変えていく - ガートナー池田氏

【インタビュー】クラウド&モバイルがネットワークインフラの世界を変えていく - ガートナー池田氏

クラウドやモバイルがITの世界に激変をもたらしているなか、ネットワークインフラについてはさほど大きな変化は起きていないと考えている人も多いかもしれない。「しかし、そんなことはありません」と強く語るのが、ガートナー ジャパン リサーチ部門 ITインフラストラクチャ&セキュリティのリサーチ ディレクター、池田武史氏だ。

ネットワーク機器

より簡単に、さらにわかりやすく"実行管理""ERP"の一体化で企業全体の効率を改善

【特別企画】より簡単に、さらにわかりやすく"実行管理""ERP"の一体化で企業全体の効率を改善

「業務部門の入力不可が高いと言われる」、「間違いが多くてデータを信用できない」といった声がよく現場から寄せられることからもわかるように、工場とERPのギャップに悩む企業は多い。そうしたなか、あらゆるメーカーや販売企業が、業務の生産性を高めるとともに変化に迅速に対応できるように支援し、そして販売から調達、生産、納品に至るまで全社のプロセスを可視化できる強固なERPソリューションが、インフォアジャパンが提供する「Infor SyteLine」である。

業務アプリケーション

タブレットでフィールド業務を支援! - インフラ業界などの現場作業改善と効率化

【特別企画】タブレットでフィールド業務を支援! - インフラ業界などの現場作業改善と効率化

保守現場、工事現場、調査現場、配送現場などのビジネスの現場では、現場と管理側とをつなぐため、進捗状況や完了内容などを電話や紙や写真で報告する仕事がかなりの割合で常に付いてまわる。とかく煩雑になりがちでコストUPに繋がるそういった作業を強力にサポートしてくれるのが、マルティスープ社の「iField(アイ・フィールド)」だ。

業務アプリケーション

管理負担を増やさずセキュアな認証基盤を構築したい方にオススメのクラウドサービスとは?

【特別企画】管理負担を増やさずセキュアな認証基盤を構築したい方にオススメのクラウドサービスとは?

管理負担を増やすことなくセキュアな認証基盤を構築していきたいと考えている方々に、ぜひ本資料をご一読いただきたい。

セキュリティ

情報漏えいの防止対策、本当にできてる? -「MirageWorks iDesk」でセキュリティを強化 -

【特別企画】情報漏えいの防止対策、本当にできてる? -「MirageWorks iDesk」でセキュリティを強化 -

企業や公的機関などによる個人情報の大規模な漏えい事件が相次ぐなか、インターネットを見るパソコンと、社内業務に使うパソコンを分けることで、セキュリティを高めようとしている企業もある。この分離環境を一台のパソコンの中で実現するのが、クライアント仮想化技術を利用した情報漏えい防止ソリューション「MirageWorks iDesk」だ。

セキュリティ

【レポート】機械と人間の関係が大きく変わる時代、企業はどうアクションすべきか - Gartner Symposium/ITxpo 2015

【レポート】機械と人間の関係が大きく変わる時代、企業はどうアクションすべきか - Gartner Symposium/ITxpo 2015

モノのインターネット(IoT)やスマートマシン、ビッグデータなどのテクノロジーは、ビジネスと社会に何をもたらすのか、そして企業はどうアクションすべきなのか。「Gartner Symposium/ITxpo 2015」で亦賀氏は、誰もが考えるべきこととして、「『ロボ」の台頭」、「Nexus(結節)の進化」、「スマートスタート」の3つのテーマを挙げた。

サーバ/ストレージ

"純国産"RADIUSサーバ - ユーザ情報とセッション情報を一元管理、認証に関する多様な課題に対応

【特別企画】"純国産"RADIUSサーバ - ユーザ情報とセッション情報を一元管理、認証に関する多様な課題に対応

ITシステムへの不正アクセスによる情報漏えい事件が多発している、ISPはもちろん、一般企業にとっても正式な権限を持ったユーザのみを正確かつ迅速に判断し、安全にログインさせることが、セキュリティ対策やコンプライアンス上の大きな課題となっている。ユーザ認証に対する重要度は高まるばかりだ。そのユーザ認証の基本となるのが、RADIUSサーバである。

サーバ/ストレージ

サーバ1台でPCRFとOCSの両機能を備えMVNOに新規参入する事業者のコスト負担を軽減

【特別企画】サーバ1台でPCRFとOCSの両機能を備えMVNOに新規参入する事業者のコスト負担を軽減

「格安SIM」の関心が非常に高く、多くの家電量販店やISPが相次いで参入している。そこで新たなビジネスとして注目されているのが「MVNO(仮想移動体通信事業者)」である。今後、MVNOに参入する際、通信インフラはキャリアから借りられるにせよ、設備投資はまだまだ負担は重く、大きな参入障壁となっている。この障壁を容易に解決できるのが、ステラクラフトの「Enterpras PCC」だ。

サーバ/ストレージ

マイナンバー制度に備えろ! 情報漏えい対策をどうする?

【特別企画】マイナンバー制度に備えろ! 情報漏えい対策をどうする?

企業の存続を揺るがすほどの深刻な情報漏えい事件が頻発し、情報セキュリティに対する脅威は高まる一方だ。さらに追い討ちをかけるのが、2016年の年明けからスタートする「マイナンバー制度」である。いまや、大規模企業のみならず、中堅以下の企業にとってもセキュリティ対策の強化が喫緊の課題となっている。

セキュリティ

「非・標的型攻撃」!? 関係ない組織まで狙うハクティビストの狙いとは?

【特別企画】「非・標的型攻撃」!? 関係ない組織まで狙うハクティビストの狙いとは?

ここ最近、空港や出版・メディア関連のWebサイトをダウンさせる攻撃が目立ってきている。ターゲットとされる組織の間に関連性は薄いように見えるが、それこそが攻撃者の狙いである、とも言える。本ドキュメントでは、一連の攻撃について、その犯人の目的とメッセージ、具体的な被害について述べる。

セキュリティ

「HYPER-V」と「Tintri VMstore」で最適な仮想化環境を構築する方法

【特別企画】「HYPER-V」と「Tintri VMstore」で最適な仮想化環境を構築する方法

モバイル端末の普及やワークスタイルの変革、そしてセキュリティ対策など、様々な目的に利用される仮想化環境システム。米Tintri社が提供する「Tintri VMstore」は、仮想化環境における、データ管理や仮想化専用ストレージとして大きな注目を集めている。そして2015年3月、Tintri社の日本法人であるティントリジャパン合同会社は、「Tintri VMstore」がMicrosoft「HYPER-V」のサポートを開始したと発表した。

仮想化

マイナンバーで懸念される情報漏洩対策の切り札 - エンドポイントでデータを保護する重要性

【特別企画】マイナンバーで懸念される情報漏洩対策の切り札 - エンドポイントでデータを保護する重要性

「次世代データ・プロテクション・プラットフォーム」を提供するデジタルガーディアン。 データ保護に対する独自のアプローチで世界的に高い評価を得る同社は、企業の最大の脅威になりつつある情報漏洩に向けた根本的な対策を提言している。

セキュリティ

"クライアント/サーバ型"は間違いなく"モバイル/クラウド型"に変わる - 大変化に向けて判断を誤らないための、4つの把握事項

【特別企画】"クライアント/サーバ型"は間違いなく"モバイル/クラウド型"に変わる - 大変化に向けて判断を誤らないための、4つの把握事項

ITに「かつてない大変化」が訪れようとしている。電子メールや音声などのコミュニケーションサービスのみでなく、HRやCRMといった多くのビジネスサービスが、プライベートクラウドやパブリッククラウド上で運用されつつあり、そのサービスを利用するクライアントも、タブレット端末やスマートフォンなどのモバイル・デバイスに移り変わろうとしている。

ネットワーク機器

2791 件中 2481~2500件目を表示中

2791 件中 2481~2500件目を表示中

会員登録(無料)

注目の特集/連載
[解説動画] Googleアナリティクス分析&活用講座 - Webサイト改善の正しい考え方
[解説動画] 個人の業務効率化術 - 短時間集中はこうして作る
知りたい! カナコさん 皆で話そうAIのコト
教えてカナコさん! これならわかるAI入門
対話システムをつくろう! Python超入門
Kubernetes入門
AWSで作るクラウドネイティブアプリケーションの基本
PowerShell Core入門
徹底研究! ハイブリッドクラウド
マイナビニュース スペシャルセミナー 講演レポート/当日講演資料 まとめ
セキュリティアワード特設ページ

一覧はこちら

今注目のIT用語の意味を事典でチェック!

一覧はこちら

ページの先頭に戻る