ピックアップ記事一覧

ピックアップ記事一覧

2779 件中 2421~2440件目を表示中

ネットワーク運用管理を劇的に変える「可視化」「自動化」の方法

【特別企画】ネットワーク運用管理を劇的に変える「可視化」「自動化」の方法

あなたの会社では、自社内で稼働するネットワーク機器をきちんと把握し、構成情報や設定を含めて正しく管理できているだろうか──。程度の差こそあれ、多くの企業がさまざまなベンダーのネットワーク機器を導入している。その運用管理に際し、以下のような問題に頭を悩ませているのではないだろうか。

ネットワーク機器

サーバーシステムそのものの数が減るわけではない!!  仮想化の普及に比例して増加する管理者負担を、可視化で軽減する

【特別企画】サーバーシステムそのものの数が減るわけではない!! 仮想化の普及に比例して増加する管理者負担を、可視化で軽減する

周知のとおり、サーバー仮想化はハードウェア台数の適正化やリソース使用効率向上の面で、大きなメリットを企業にもたらす。しかし、仮想化による物理サーバーの集約化でハードウェアの台数は減るものの、サーバーシステムそのものの数が減るわけではなく、仮想環境を容易に立ち上げられる特性からむしろ、システムとしてのサーバー数は増えている傾向にある。

仮想化

そもそも、CRMアプリケーションとは何なのか?

【連載】失敗しない! CRMアプリケーションの選び方 [1] そもそも、CRMアプリケーションとは何なのか?

本連載では、IT部門に配属されたばかり、あるいはパッケージ化された業務システムの導入は初めてといったIT部門の担当者向けに、CRMアプリケーションを導入する際に検討すべきポイントについて解説していきます。初回となる今回は、「CRMアプリケーションとは何か」について、最近の動向を交えつつご説明します。

マーケティング

8分の1にデータ量削減! ソフトバンクが採用したVDIのパフォーマンス向上法

【特別企画】8分の1にデータ量削減! ソフトバンクが採用したVDIのパフォーマンス向上法

1,000社を超えるグループ企業を抱え、今や押しも押されもしない日本の代表的企業となったソフトバンクグループ。その主要グループ企業の一つであるソフトバンクでは、仮想デスクトップ環境(VDI)のさらなるパフォーマンス向上を目的に、その柱となるストレージ基盤のオールフラッシュストレージへの移行が本格的に開始された。そこで採用されたのが「ピュア・ストレージ」だ。

サーバ/ストレージ

業界有識者5人が議論! 2/24(水)『セキュリティ事故対応アワード』開催

【特別企画】業界有識者5人が議論! 2/24(水)『セキュリティ事故対応アワード』開催

2月24日(水)、東京都千代田区のパレスサイドビルにてセキュリティをテーマにしたイベント『セキュリティBIG 5が選ぶ、セキュリティ事故対応アワード』を開催する。審査員には、徳丸 浩氏、北河 拓士氏、根岸 征史氏、辻 伸弘氏、piyokango氏の5名を迎え、100を超える事案(インシデント)の中から対応の素晴らしかった企業3社を選定している。

セキュリティ

アジャイル第一人者が"情シス"に指南!! 2/26(金)新宿で無料セミナー

【特別企画】アジャイル第一人者が"情シス"に指南!! 2/26(金)新宿で無料セミナー

2月26日(金)、東京都新宿区の新宿エルタワーにて企業システムの「モバイル対応」をテーマにしたセミナーが開催される。基調講演を務めるのは、2015年12月開催の「DevLOVE現場甲子園2015 東日本大会」でMVPを獲得した岡 大勝氏。システムを企画する情報システム部門の目線から"モバイル時代"に適した開発/保守戦略を紹介する。

ソリューション

sshクライアントを設定しよう(Windows編 その2)

【連載】にわか管理者のためのLinux運用入門 [7] sshクライアントを設定しよう(Windows編 その2)

OpenSSHを使ってWindowsクライアントからLinuxサーバにログインする場合、デフォルトの設定のままだと日本語出力が文字化けしてしまう。今回は文字化けする理由と、それを解決するための設定方法を紹介する。

サーバ/ストレージ

2020年東京五輪の時点でIPトラフィック全体の75%がビデオ!? - "データ容量増大化"の解決策とは

【特別企画】2020年東京五輪の時点でIPトラフィック全体の75%がビデオ!? - "データ容量増大化"の解決策とは

現在の代表的なITトレンドには"クラウド""ビッグデータ""モバイル"の3つが挙げられ、これら全てに共通する要素が「ネットワーク」である。これがいま、急速な"データ容量の増大化"という課題に直面している。その一番の要因と考えられるのが、ビデオだ。

ソリューション

テープ脱却を躊躇させていた「オブジェクトストレージの弱点」 - IIJ×ネットアップで一気に解決!

【特別企画】テープ脱却を躊躇させていた「オブジェクトストレージの弱点」 - IIJ×ネットアップで一気に解決!

昨今では、法令遵守やセキュリティ対策などから、長期保管すべきデータが多様化している。多くの企業が重要なデータの保護・保管に頭を悩ませている。そうした中、従来のデータの長期保管先に利用されてきたテープデバイスの代替技術・サービスとして期待されているのが、「クラウドストレージサービス」である。

サーバ/ストレージ

sshクライアントを設定しよう(Windows編 その1)

【連載】にわか管理者のためのLinux運用入門 [6] sshクライアントを設定しよう(Windows編 その1)

前回、Mac OS XやLinux/*BSDからsshクライアントを使うための設定方法を紹介した。今回からは、Windowsでsshクライアントを使うためのインストールから設定方法までを数回に分けて説明しよう。

サーバ/ストレージ

IT監視ソリューションで直面する7つの課題 - なぜ担当者は大企業向けシステムを選ばなかったのか?

【特別企画】IT監視ソリューションで直面する7つの課題 - なぜ担当者は大企業向けシステムを選ばなかったのか?

ある英国の大学で、大規模な分散型ネットワークを監視する必要があったが、大規模ネットワークの監視には大手企業向けの高価格システムを導入しなければならないのかと頭を抱えていた。限られた予算の中、以下の7つの課題を解決したいIT管理者が導入を決断できた低価格ソリューションがあった。

ソリューション

エンタープライズシステムのAWS移行 - 野村総合研究所はじめAWSエキスパート4人の講演を独占レポート

【特別企画】エンタープライズシステムのAWS移行 - 野村総合研究所はじめAWSエキスパート4人の講演を独占レポート

アマゾン ウェブ サービス ジャパンと野村総合研究所は2015年8月、Amazon Web Services(AWS)上でのエンタープライズシステム構築・運用を検討する企業に向けて、具体的な活用事例とソリューションを紹介するセミナーを開催した。セミナーでは、AWSにおけるエンタープライズシステムの運用管理/セキュリティ上の課題を解決するNRIグループのソリューションが披露され、注目を集めた。

サーバ/ストレージ

sshクライアントを設定しよう(Mac OS X・Linux/*BSD編)

【連載】にわか管理者のためのLinux運用入門 [5] sshクライアントを設定しよう(Mac OS X・Linux/*BSD編)

前回のsshdサーバの設定に続き、今回はsshクライアントを設定する。まずは、公開鍵と秘密鍵のペアを生成/設定するのだが、その際、パーミッションを間違えると「ペアは合っているのに、ログインできない!」という事態になるので注意していただきたい。

サーバ/ストレージ

情報漏洩は経営層のタブレットが原因!?

【特別企画】情報漏洩は経営層のタブレットが原因!?

IDGリサーチサービスが行った、IT責任者、ITセキュリティ担当役員100人を対象にした2015年の調査によると、モバイルセキュリティ対策を原因とするデータ漏えいが自社で発生したことがあると回答したのは全体の74%に及んだ。

セキュリティ

sshdサーバの設定を変更して、より安全・便利に。

【連載】にわか管理者のためのLinux運用入門 [4] sshdサーバの設定を変更して、より安全・便利に。

最近のLinuxディストリビューションでは、最初からOpenSSHが提供するsshdサーバが有効になっていることが多い。今回は、運用管理をより安全な環境で行うために、このsshdサーバの設定を変更してみよう。

サーバ/ストレージ

メールマーケティングは限界!? - 1ヶ月でROI"300%増"の実績から見えた課題と解決策

【特別企画】メールマーケティングは限界!? - 1ヶ月でROI"300%増"の実績から見えた課題と解決策

CEBの調査結果によると、顧客はベンダー営業と商談に入る時点で、すでに購買の意思決定プロセスの6割を終えているという。それは、昨今の情報収集の容易さや量に関係している。よって、営業担当者が自社のサービスや製品を売り込む前に、顧客に選定される努力をしなくてはならない。こうしたマーケティング環境の変化の中、注目されているのがマーケティングオートメーションツールだ。

マーケティング

【インタビュー】企業と顧客の接点はデジタル・チャネルへ。マーケティングにおけるIT部門の使命とは? - ガートナー川辺氏

【インタビュー】企業と顧客の接点はデジタル・チャネルへ。マーケティングにおけるIT部門の使命とは? - ガートナー川辺氏

企業と顧客との接点が、デジタル・チャネルへとシフトしている。こうした状況の中、マーケティングにおいてIT部門に求められる役割は何なのか。デジタル対応型CRM市場をリードする"5大ベンダー"の動向と合わせ、ガートナージャパン 川辺 謙介氏に話を聞いた。

マーケティング

リモート・ログインの認証方式は、どれがいい?

【連載】にわか管理者のためのLinux運用入門 [3] リモート・ログインの認証方式は、どれがいい?

現実のサーバ運用は、データセンターやサーバ・ルームに設置されたサーバにリモート・ログインして行うことがほとんどだ。その際、最も一般的な通信プロトコルとして利用されるのが「SSH」である。今回は、このSSHを使ったログインのセキュリティを強化してくれる認証方式を紹介しよう。

サーバ/ストレージ

【インタビュー】未知の世界に突入する、デジタルビジネス時代のセキュリティ対策 - ガートナー礒田氏

【インタビュー】未知の世界に突入する、デジタルビジネス時代のセキュリティ対策 - ガートナー礒田氏

クラウドやモバイルの進展により、企業のITインフラは大きく変わりつつある。こうした動きからはビジネス・チャンスが生まれる反面、新たなセキュリティ上のリスクが生じることも避けられない。そこで今、IT部門が取り組むべきサイバー・セキュリティ対策について、ガートナー ジャパンの礒田 優一氏に聞いた。

セキュリティ

DB、VDI、仮想化の特定用途だけだと思っていませんか? - 「価格破壊」の先駆者 HP 3PARがもたらす、"汎用用途 オールフラッシュ ストレージ"という選択肢

【特別企画】DB、VDI、仮想化の特定用途だけだと思っていませんか? - 「価格破壊」の先駆者 HP 3PARがもたらす、"汎用用途 オールフラッシュ ストレージ"という選択肢

ストレージベンダーが相次いで新製品を市場投入し普及の兆しが見えるオールフラッシュストレージ。「オールフラッシュの適用分野はデータベースやVDIインフラ、仮想化基盤といった特定領域に限られる」というイメージを持つ企業がほとんどではないだろうか。本稿で紹介する日本ヒューレット・パッカードのオールフラッシュストレージ「HP 3PAR」は、そのイメージを覆し「オールフラッシュ = 汎用用途」という世界を実現しうる製品だ。

サーバ/ストレージ

2779 件中 2421~2440件目を表示中

2779 件中 2421~2440件目を表示中

会員登録(無料)

注目の特集/連載
[解説動画] Googleアナリティクス分析&活用講座 - Webサイト改善の正しい考え方
[解説動画] 個人の業務効率化術 - 短時間集中はこうして作る
知りたい! カナコさん 皆で話そうAIのコト
教えてカナコさん! これならわかるAI入門
対話システムをつくろう! Python超入門
Kubernetes入門
AWSで作るクラウドネイティブアプリケーションの基本
PowerShell Core入門
徹底研究! ハイブリッドクラウド
マイナビニュース スペシャルセミナー 講演レポート/当日講演資料 まとめ
セキュリティアワード特設ページ

一覧はこちら

今注目のIT用語の意味を事典でチェック!

一覧はこちら

ページの先頭に戻る