ピックアップ記事一覧

ピックアップ記事一覧

2775 件中 2361~2380件目を表示中

lsコマンドを使う(その7)

【連載】にわか管理者のためのLinux運用入門 [16] lsコマンドを使う(その7)

これまでlsコマンドを使いながらさまざまなディレクトリやファイル、パーミッションなどについて説明してきた。しかし、それでもまだ「ls -l」で見覚えのないファイル名が出力されるはずだ。今回は、それらのファイルについて紹介しよう。

サーバ/ストレージ

トヨタグループが直面した3つの課題 - 業務プロセスの改善は、現場主体の予算執行管理とペーパーレス化がカギ!?

【特別企画】トヨタグループが直面した3つの課題 - 業務プロセスの改善は、現場主体の予算執行管理とペーパーレス化がカギ!?

テレマティクス(自動車などの移動体通信サービス)やITS(高度道路交通システム)など、トヨタのクルマにおけるIT技術研究を担うのがトヨタIT開発センターだ。そんな同社には、3つの課題があった。

業務アプリケーション

BtoEのモバイル活用、その"定石"パターンとは?

【連載】エンタープライズモバイル活用指南 [2] BtoEのモバイル活用、その"定石"パターンとは?

前回、エンタープライズモバイルの定義について説明する中で、エンタープライズモバイルを「BtoE(自社の従業員向け)」、「BtoB(他社やその従業員向け)」、「BtoC(自社の顧客向け)」の3つに分類しました。今回は、これらのうちBtoEのモバイル活用にフォーカスしたいと思います。

業務アプリケーション

【レポート】IPA、IoT製品の開発指針を公開 - IoT時代の到来を前に、企業が想定すべきリスクとは?

【レポート】IPA、IoT製品の開発指針を公開 - IoT時代の到来を前に、企業が想定すべきリスクとは?

IPA(情報処理推進機構)は3月24日、IoT製品に関する国内初の開発指針である「つながる世界の開発指針」を発表し、IPAのWebサイトで公開した。開発指針では、IoT製品の開発時に考慮すべきリスクや対策が17の指針としてまとめられている。

開発ソフトウェア

【レポート】役割の変化とガバナンスを意識せよ! - ガートナー エンタプライズ・アプリケーション&アーキテクチャ サミット 2016

【レポート】役割の変化とガバナンスを意識せよ! - ガートナー エンタプライズ・アプリケーション&アーキテクチャ サミット 2016

ガートナージャパンは3月14日~15日、企業のアプリケーション戦略やアーキテクチャ戦略をテーマにしたイベント「ガートナー エンタプライズ・アプリケーション&アーキテクチャ サミット 2016」を開催した。本稿では、ガートナー リサーチ ディレクター 飯島公彦氏が登壇したクロージング基調講演「デジタル・ビジネスの実践:ビジネスの変容を推進するアプリケーション戦略の実行」の模様をレポートする。

開発ソフトウェア

「ビッグデータ」はどこから"ビッグ"?(前編)

【連載】情シスドタバタトリオが行く! ITワード調査隊 [1] 「ビッグデータ」はどこから"ビッグ"?(前編)

IT業界では日々、新しい用語が生まれています。それらの言葉の意味について、何となく"わかっているつもり"で過ごしてしまっていませんか? 本連載では、架空の情報システム部を舞台に、2人と1匹のドタバタトリオが曖昧になりがちなIT用語の正しい意味を探っていきます。

ソリューション

走行する全ての自動車に当社の金型を使いたい! 名古屋発企業の目標と、それを支える業務システムとは?

【特別企画】走行する全ての自動車に当社の金型を使いたい! 名古屋発企業の目標と、それを支える業務システムとは?

名古屋精密金型は海外事業所2拠点、国内事業所3拠点を展開する車両用のプラスチック金型を製造する企業だ。同社を悩ます2つの課題とは?

業務アプリケーション

【レポート】担当者が知っておくべき、オウンドメディア運営の勘所 - 山田井ユウキが教える! ファンが増えるオウンドメディアの作り方

【レポート】担当者が知っておくべき、オウンドメディア運営の勘所 - 山田井ユウキが教える! ファンが増えるオウンドメディアの作り方

マイナビニュースは3月9日、「山田井ユウキが教える! ファンが増えるオウンドメディアの作り方」を開催した。講演では、"ファンが増えるオウンドメディア"をテーマに、「そもそも、良いオウンドメディアとは何か?」という基本から、企画の発想法や良い記事の条件、ライターやカメラマンへ発注する際の留意点まで、オウンドメディア運営の勘所が解説された。

マーケティング

「個別受注品」の"最大の課題" - コンサルティングのプロが語る解決の糸口「タクト管理」とは

【特別企画】「個別受注品」の"最大の課題" - コンサルティングのプロが語る解決の糸口「タクト管理」とは

昨今の製造業は、大量生産品の製造を中国や東南アジアなどにシフトし、日本国内では専門性の高い「個別受注品」の生産がトレンドとなっている。その代表的な存在は「造船」や「大型重機」などが挙げられ、近年では半導体やバイオなどの分野においても個別受注品が増加しているという。そして、このような個別性の高い機械製造業では、主に3つの問題が発生する。

ソリューション

【レポート】コミュニティ活動が、あなたを新しいステージに導く - JAWS DAYS 2016

【レポート】コミュニティ活動が、あなたを新しいステージに導く - JAWS DAYS 2016

日本のAWSユーザーによる全国イベント「JAWS DAYS 2016」(主催:JAWS-UG)が3月12日、東京・新宿で開催された。本稿では、キーノート「JAWS-UGこれまでとこれから」で語られたAWSユーザーグループ成長の軌跡と今後の方向性について、ダイジェストでお届けする。

クラウド

北欧トップのホテルが選んだWi-Fiシステムは3万室をストレスなく繋いだ

【特別企画】北欧トップのホテルが選んだWi-Fiシステムは3万室をストレスなく繋いだ

北欧で最も格式の高いホテルブランドの一つであるスカンディックホテル。顧客満足度向上と、テクノロジーを活用したサービス改革で高いパフォーマンス求める同ホテルが選んだのがラッカス SmartWi-Fi。その導入効果と理由を紹介する。

ネットワーク機器

【インタビュー】サーバ大転換期に注目を浴びる統合システム。数多ある選択肢に、企業はどう臨むべきか? - ガートナー青山氏

【インタビュー】サーバ大転換期に注目を浴びる統合システム。数多ある選択肢に、企業はどう臨むべきか? - ガートナー青山氏

デジタルビジネス時代の到来に向け、統合システムへの注目が高まっている。自社への導入を検討している企業も多いだろう。その製品選定にあたっては「発想の転換が必要です」とガートナー ジャパン リサーチ部門 ITインフラストラクチャ&セキュリティのシニア アナリスト、青山浩子氏は語る。

サーバ/ストレージ

lsコマンドを使う(その6)

【連載】にわか管理者のためのLinux運用入門 [15] lsコマンドを使う(その6)

UNIX系OSには、「ファイル名は異なるが中身は同じ」というファイルが存在する。代表的なのは、「ハードリンク」のファイルと「シンボリックリンク」のファイルだ。今回はlsコマンドを使いながら、これらのファイルの概要について解説しよう。

サーバ/ストレージ

あの脆弱性の裏側がつまびらかに! 3/30(水)開催『OSS重大セキュリティホールの"裏事情"』

あの脆弱性の裏側がつまびらかに! 3/30(水)開催『OSS重大セキュリティホールの"裏事情"』

OpenSSLやglibc、Bashなど、近年発生したOSSのバグはどういった経緯から混入し、どういったかたちで発覚するのでしょうか。また、脆弱性情報をいち早く掴み、攻撃に対して先手を打つためには、日頃から何に注意しておくべきなのでしょうか。3月30日(水)19時~の特別セミナーでは、オープンソースOS「FreeBSD」のコミッターを務める後藤 大地 氏が、OSSコミュニティの傾向などをご紹介しながら、脆弱性への対応方法について解説していきます。

セキュリティ

「紙に手書きしデータ化」進まない介護現場のIT化にコクヨはどうやって光明を見いだしたのか

【特別企画】「紙に手書きしデータ化」進まない介護現場のIT化にコクヨはどうやって光明を見いだしたのか

介護業界全体が抱える課題として、より質の高い介護を実践し、労働生産性を上げるためにも、事業所内だけでなく他社のヘルパーや医療機関との情報共有に向けたIT化は必要不可欠となっている。しかし、在宅介護の業務や運用方法にほとんどメスは入っておらず、いざ導入となっても二の足を踏む事業所も多く、まだまだ検証すら不十分なのが現状だ。そんな中、東京・足立区で最古参のヘルパーステーション「わかばケアセンター」では、独自にIT化を推進。その際に採用したのがコクヨのデジタルノート「CamiApp S(キャミアップ エス)」だった。

業務アプリケーション

【レポート】未知の攻撃を受け、すぐに情報公開を決断したイーブックイニシアティブジャパン-根底にあるのは、"ユーザーへの思い"

【レポート】未知の攻撃を受け、すぐに情報公開を決断したイーブックイニシアティブジャパン-根底にあるのは、"ユーザーへの思い"

国内有数の電子書店「eBookJapan」を運営するイーブックイニシアティブジャパンは、2013年4月2日から4月5日にかけてアカウントリスト型攻撃を受けた。同じ攻撃の前例がほとんどないなか、攻撃手法と原因を迅速に突き止めるとともに、詳細な情報をほぼリアルタイムで公開したことなどが評価され、今年2月に開催された『セキュリティ事故対応アワード』で優秀賞を受賞するに至った。

セキュリティ

【レポート】「まずユーザーのことを第一に考えた」 - サイバー攻撃の判明当日にいち早く情報を公開したエムソフト

【レポート】「まずユーザーのことを第一に考えた」 - サイバー攻撃の判明当日にいち早く情報を公開したエムソフト

米国Emurasoft, Inc.(エムソフト)では2014年8月、同社が提供するテキスト・エディタ「EmEditor」の自動更新サーバが不正アクセスを受けた。事態の発覚から迅速かつ継続的に情報公開が行われた点や、影響範囲、今後の対策に至るまで詳細に伝えた点などが支持され、今年2月に開催された『セキュリティ事故対応アワード』で優秀賞を受賞した。

セキュリティ

エンタープライズモバイルとは何なのか?

【連載】エンタープライズモバイル活用指南 [1] エンタープライズモバイルとは何なのか?

本連載では、企業において利用されるスマート・デバイスやモバイル・アプリケーションを「エンタープライズモバイル」と総称し、その活用方法について解説していきます。初回となる今回は、現在の市場感や企業でのスマート・デバイス活用とはどういったものなのかなどについて説明します。

業務アプリケーション

【レポート】技術評論社は、"あのサイバー攻撃"にどう立ち向かったのか?

【レポート】技術評論社は、"あのサイバー攻撃"にどう立ち向かったのか?

2014年12月5日、6日、技術評論社のホームページは第三者から2度にわたる不正アクセスを受けた。しかし、事件発覚からの同社の動きは早かった。本稿では、問題発生から対応完了までの詳細を振り返りつつ、担当者の当時の心境と併せてレポートする。

セキュリティ

【レポート】事後にこそ問われる、企業の真価-セキュリティ BIG 5が選ぶ セキュリティ事故対応アワード

【レポート】事後にこそ問われる、企業の真価-セキュリティ BIG 5が選ぶ セキュリティ事故対応アワード

マイナビニュースは2月24日、「セキュリティ BIG 5が選ぶ セキュリティ事故対応アワード」を開催した。同アワードは、不幸にもセキュリティ事故/攻撃に遭ってしまったものの、その後の対応が素晴らしかった企業・団体を表彰するものだ。

セキュリティ

2775 件中 2361~2380件目を表示中

2775 件中 2361~2380件目を表示中

会員登録(無料)

注目の特集/連載
[解説動画] Googleアナリティクス分析&活用講座 - Webサイト改善の正しい考え方
[解説動画] 個人の業務効率化術 - 短時間集中はこうして作る
知りたい! カナコさん 皆で話そうAIのコト
教えてカナコさん! これならわかるAI入門
対話システムをつくろう! Python超入門
Kubernetes入門
AWSで作るクラウドネイティブアプリケーションの基本
PowerShell Core入門
徹底研究! ハイブリッドクラウド
マイナビニュース スペシャルセミナー 講演レポート/当日講演資料 まとめ
セキュリティアワード特設ページ

一覧はこちら

今注目のIT用語の意味を事典でチェック!

一覧はこちら

ページの先頭に戻る