ピックアップ記事一覧

ピックアップ記事一覧

2639 件中 2341~2360件目を表示中

【レポート】機械と人間の関係が大きく変わる時代、企業はどうアクションすべきか - Gartner Symposium/ITxpo 2015

【レポート】機械と人間の関係が大きく変わる時代、企業はどうアクションすべきか - Gartner Symposium/ITxpo 2015

モノのインターネット(IoT)やスマートマシン、ビッグデータなどのテクノロジーは、ビジネスと社会に何をもたらすのか、そして企業はどうアクションすべきなのか。「Gartner Symposium/ITxpo 2015」で亦賀氏は、誰もが考えるべきこととして、「『ロボ」の台頭」、「Nexus(結節)の進化」、「スマートスタート」の3つのテーマを挙げた。

サーバ/ストレージ

"純国産"RADIUSサーバ - ユーザ情報とセッション情報を一元管理、認証に関する多様な課題に対応

【特別企画】"純国産"RADIUSサーバ - ユーザ情報とセッション情報を一元管理、認証に関する多様な課題に対応

ITシステムへの不正アクセスによる情報漏えい事件が多発している、ISPはもちろん、一般企業にとっても正式な権限を持ったユーザのみを正確かつ迅速に判断し、安全にログインさせることが、セキュリティ対策やコンプライアンス上の大きな課題となっている。ユーザ認証に対する重要度は高まるばかりだ。そのユーザ認証の基本となるのが、RADIUSサーバである。

サーバ/ストレージ

サーバ1台でPCRFとOCSの両機能を備えMVNOに新規参入する事業者のコスト負担を軽減

【特別企画】サーバ1台でPCRFとOCSの両機能を備えMVNOに新規参入する事業者のコスト負担を軽減

「格安SIM」の関心が非常に高く、多くの家電量販店やISPが相次いで参入している。そこで新たなビジネスとして注目されているのが「MVNO(仮想移動体通信事業者)」である。今後、MVNOに参入する際、通信インフラはキャリアから借りられるにせよ、設備投資はまだまだ負担は重く、大きな参入障壁となっている。この障壁を容易に解決できるのが、ステラクラフトの「Enterpras PCC」だ。

サーバ/ストレージ

マイナンバー制度に備えろ! 情報漏えい対策をどうする?

【特別企画】マイナンバー制度に備えろ! 情報漏えい対策をどうする?

企業の存続を揺るがすほどの深刻な情報漏えい事件が頻発し、情報セキュリティに対する脅威は高まる一方だ。さらに追い討ちをかけるのが、2016年の年明けからスタートする「マイナンバー制度」である。いまや、大規模企業のみならず、中堅以下の企業にとってもセキュリティ対策の強化が喫緊の課題となっている。

セキュリティ

「非・標的型攻撃」!? 関係ない組織まで狙うハクティビストの狙いとは?

【特別企画】「非・標的型攻撃」!? 関係ない組織まで狙うハクティビストの狙いとは?

ここ最近、空港や出版・メディア関連のWebサイトをダウンさせる攻撃が目立ってきている。ターゲットとされる組織の間に関連性は薄いように見えるが、それこそが攻撃者の狙いである、とも言える。本ドキュメントでは、一連の攻撃について、その犯人の目的とメッセージ、具体的な被害について述べる。

セキュリティ

「HYPER-V」と「Tintri VMstore」で最適な仮想化環境を構築する方法

【特別企画】「HYPER-V」と「Tintri VMstore」で最適な仮想化環境を構築する方法

モバイル端末の普及やワークスタイルの変革、そしてセキュリティ対策など、様々な目的に利用される仮想化環境システム。米Tintri社が提供する「Tintri VMstore」は、仮想化環境における、データ管理や仮想化専用ストレージとして大きな注目を集めている。そして2015年3月、Tintri社の日本法人であるティントリジャパン合同会社は、「Tintri VMstore」がMicrosoft「HYPER-V」のサポートを開始したと発表した。

仮想化

マイナンバーで懸念される情報漏洩対策の切り札 - エンドポイントでデータを保護する重要性

【特別企画】マイナンバーで懸念される情報漏洩対策の切り札 - エンドポイントでデータを保護する重要性

「次世代データ・プロテクション・プラットフォーム」を提供するデジタルガーディアン。 データ保護に対する独自のアプローチで世界的に高い評価を得る同社は、企業の最大の脅威になりつつある情報漏洩に向けた根本的な対策を提言している。

セキュリティ

"クライアント/サーバ型"は間違いなく"モバイル/クラウド型"に変わる - 大変化に向けて判断を誤らないための、4つの把握事項

【特別企画】"クライアント/サーバ型"は間違いなく"モバイル/クラウド型"に変わる - 大変化に向けて判断を誤らないための、4つの把握事項

ITに「かつてない大変化」が訪れようとしている。電子メールや音声などのコミュニケーションサービスのみでなく、HRやCRMといった多くのビジネスサービスが、プライベートクラウドやパブリッククラウド上で運用されつつあり、そのサービスを利用するクライアントも、タブレット端末やスマートフォンなどのモバイル・デバイスに移り変わろうとしている。

ネットワーク機器

セキュリティ対策の第一歩 - 重要なファイルを簡単に暗号化! -

【特別企画】セキュリティ対策の第一歩 - 重要なファイルを簡単に暗号化! -

マイナンバー制度や電子帳簿保存法の改正の影響で、企業が抱える機密情報は今後ますます増加していくことが予想される。企業はこれからどういったセキュリティシステムを構築していくべきなのだろうか。

セキュリティ

マイナンバー本格導入を控えて、企業が優先すべきこと - 3高を備えた、RADIUSアプライアンスとは?

【特別企画】マイナンバー本格導入を控えて、企業が優先すべきこと - 3高を備えた、RADIUSアプライアンスとは?

マイナンバー本格導入を控えて企業の情報漏えい問題に関心が高まる昨今、企業には、各デバイスからのアクセスの認証および管理の仕組みが求められている。そんな状況に対応すべく、1台導入するだけで、セキュリティのリスクを確実に低減することができるアプライアンスが...

セキュリティ

「メイド・イン・ジャパン」の高品質なDHCPアプライアンス

【特別企画】「メイド・イン・ジャパン」の高品質なDHCPアプライアンス

多くの従業員が多様なデバイスからネットワークに接続し業務を行う企業には、IPアドレスの適切な管理が不可欠である。インフィニコが提供するDHCPアプライアンス「NetRegio DHCP シリーズ」「NetNebulas DHCP シリーズ」は、IPアドレスの配布や管理を1台のアプライアンスで簡単に行うことができ、災害時に業務を継続するための拠点間冗長機能も標準で搭載している。

セキュリティ

50,000社以上が導入 - 電話会議サービスでおさえるべきポイントは?

【特別企画】50,000社以上が導入 - 電話会議サービスでおさえるべきポイントは?

電話・Web会議サービスを展開するプレミアコンファレンシング(PGi)。同社は、フォーチュン100社の75%、世界各地で50,000社以上にサービスを提供。 日本市場では15年前からサービスを提供しており豊富な実績があるうえ、高い成長力と顧客ニーズへの柔軟な対応力が評価されている。

業務アプリケーション

会員管理から入金確認までオートメーション化し、業務効率を約2/3に圧縮!

【特別企画】会員管理から入金確認までオートメーション化し、業務効率を約2/3に圧縮!

教育・研修や人材派遣業で大手の日本教育クリエイト。特に医療・福祉分野での高いシェアを誇る同社は、増え続ける会員管理業務について大きな課題を抱えていた。 それは、データベースの入力が属人的な「手作業」に依存していたことだ。ところが、あるソリューションを導入したことで管理業務を従来の2/3に圧縮でき、業務の効率化に成功したという。金融機関の決済システムとの連携時に優れ、大手会員ビジネス事業者が注目するその解決方法とは?

業務アプリケーション

10分で分かるeコマース業界の最新事情 - 消費者のエクスペリエンスを最適化する方法

【特別企画】10分で分かるeコマース業界の最新事情 - 消費者のエクスペリエンスを最適化する方法

2014年、全米小売協議会(NRF) とアリゾナ大学が発表した報告書、「店舗のデジタル化: オンラインとオフラインの融合の次なる波」では、消費者のネット購買需要を満たすため、70%の小売企業が今後3年間のうちに老朽化するPOSソフトウェアの更新を計画していると述べられている。

マーケティング

増加の一途を辿るデータセンターのIT資産管理の実態とは? - 超小型RFタグとクラウドサービスで高効率化を実現

【特別企画】増加の一途を辿るデータセンターのIT資産管理の実態とは? - 超小型RFタグとクラウドサービスで高効率化を実現

一般的に、企業では資産として所有する「モノ」を台帳管理しているが、回転がはやいIT機器の状況を把握するには容易ではない。なかでも、IT資産が多いデータセンターの場合、棚卸し作業が大きな負担になるばかりか、現状と台帳が合わず、大きな問題に発展することが多い。そこで、この課題を解決するソリューションが...。

データセンター

国内トップクラスの安全な立地に高規格なファシリティを備えた"おかやまのデータセンター"

【特別企画】国内トップクラスの安全な立地に高規格なファシリティを備えた"おかやまのデータセンター"

事業拡大に伴い、自社内に設置していたシステムを確固たるファシリティ要件を満たしたデータセンターに移行したい、あるいは災害対策サイトとして万全の条件を有するサービス拠点を探しているといった企業は多い。岡山県に拠点を持つ両備システムズの「Ryobi-IDC 第2 センター」は、そんな企業にお勧めのデータセンターだ。

データセンター

【インタビュー】デジタルテクノロジー時代を見据えた正しいストレージの選び方 - ガートナー鈴木氏

【インタビュー】デジタルテクノロジー時代を見据えた正しいストレージの選び方 - ガートナー鈴木氏

ビッグデータをはじめモバイルやソーシャル、クラウド、さらにはIoTやスマートマシンなどといったデジタルテクノロジーが急速に広がり始めている。ストレージの要件は今後さらに複雑化し、予測不能になるだろう。こうした中でストレージ製品も大きく変わりつつある。なかでもとりわけ変化が激しいのが、フラッシュストレージだ。

サーバ/ストレージ

【インタビュー】「BIツール導入では3つのユースケースを意識すべき」 - ガートナー 堀内氏

【インタビュー】「BIツール導入では3つのユースケースを意識すべき」 - ガートナー 堀内氏

「BIツールのユースケースは大きく3つに分けられます。これを混同すると、実用に堪えられない分析/レポーティング環境になりがちです。目的次第で対応ツールも異なるので、現場によっては複数導入せざるをえないケースもあるでしょう」――BIを専門とするアナリスト、ガートナー ジャパンの堀内秀明氏は、BIツール検討時の留意点についてこのように説明する。

データ分析

「DoubleClick Ad Exchange」の真価を知るGoogle認定パートナー

【特別企画】「DoubleClick Ad Exchange」の真価を知るGoogle認定パートナー

インターネット媒体に掲載する広告枠の売買を、IT技術を駆使して自動的、あるいは半自動的に行う「アドテクノロジー」 が注目を集めている。純広告のように人手を介した営業活動を必要とせず、しかも自社メディアの広告枠の販路を拡大することができるからだ。その一方で、アドテクノロジーを使うと広告枠がその価値に見合った適正な価格で販売されにくくなるという課題もあった。

Webサイト構築

BaaS+CMS+CRMで実現するIoT時代のWebプラットフォーム

【特別企画】BaaS+CMS+CRMで実現するIoT時代のWebプラットフォーム

あらゆるものがインターネットにつながるIoT時代の到来に伴い、これまでに蓄積した情報を多様なデバイスで、さまざまな用途に活用したいというニーズが高まっている。しかし、これまでのソリューションの場合、目的ごとにデータベースが独立しているため、それぞれのシステム間連携が困難という課題があった。

開発ソフトウェア

2639 件中 2341~2360件目を表示中

2639 件中 2341~2360件目を表示中

会員登録(無料)

注目の特集/連載
[解説動画] Googleアナリティクス分析&活用講座 - Webサイト改善の正しい考え方
知りたい! カナコさん 皆で話そうAIのコト
教えてカナコさん! これならわかるAI入門
対話システムをつくろう! Python超入門
Kubernetes入門
AWSで作るクラウドネイティブアプリケーションの基本
ソフトウェア開発自動化入門
PowerShell Core入門
徹底研究! ハイブリッドクラウド
マイナビニュース スペシャルセミナー 講演レポート/当日講演資料 まとめ
セキュリティアワード特設ページ

一覧はこちら

今注目のIT用語の意味を事典でチェック!

一覧はこちら

ページの先頭に戻る