ピックアップ記事一覧

ピックアップ記事一覧

2729 件中 2241~2260件目を表示中

なぜ今、IoTが注目されているの? (前編)

【連載】情シスドタバタトリオが行く! ITワード調査隊 [3] なぜ今、IoTが注目されているの? (前編)

ここは、中堅出版社マイマイ出版の情報システム部。まさこさんは、部長から来期のIT事業計画に「IoT」というキーワードを入れて作るように指示されて、何だか困っているみたいです。

ソリューション

富士通がデジタルビジネス基盤MetaArcを強化 - 買収技術活用の新サービス開始

富士通がデジタルビジネス基盤MetaArcを強化 - 買収技術活用の新サービス開始

富士通は5月17日、同社が展開するデジタルビジネス・プラットフォーム「FUJITSU Digital Business Platform MetaArc」を強化することを発表した。新たに3サービスを提供開始するほか、浜松町にワークショップ施設「FUJITSU Digital Transformation Center」を開設する。

クラウド

Azureには、AWSとSalesforceにないものがある - 米Microsoft日本人VPが語るMSの"強み"

Azureには、AWSとSalesforceにないものがある - 米Microsoft日本人VPが語るMSの"強み"

米Microsoftの本社でクラウド+エンタープライズ マーケティングの担当VPである沼本 健氏が来日し、記者向けのラウンドテーブルでクラウド戦略について語った。

クラウド

フリービット、レッドハットのOpenStackを採用 - サポート力で決定

フリービット、レッドハットのOpenStackを採用 - サポート力で決定

レッドハットは5月17日、フリービットが同社の社内システムの新基盤として「Red Hat Open Stack Platform」を採用したと発表した。フリービットは、インターネット接続事業者へのインフラ提供や、ユビキタスネットワーク提供などを行う通信事業者。説明会には、フリービット YourNet事業部 副事業部長 井口幸一氏が登壇した。

クラウド

脆弱性診断はもう古い、Rapid7が開拓する新ジャンルとは

脆弱性診断はもう古い、Rapid7が開拓する新ジャンルとは

脆弱性リスク管理ソフトやペネトレーションテストのソリューションを手がけるRapid7(ラピド セブン)。出展していたJapan IT Weekのブースで、日本のカントリーマネージャーを務める牛込 秀樹氏に話を聞いた。

セキュリティ

Microsoftが提供するLinux on Windows(その5)

【連載】にわか管理者のためのLinux運用入門 [22] Microsoftが提供するLinux on Windows(その5)

本連載では、CentOSの利用を想定して説明してきたが、Windows 10でUbuntuが動作するということになると、今後はUbuntuも視野に入れる必要があるだろう。今回は、Ubuntu on Windowsで必要になるアプリケーションのインストール手順と、アプリケーションのアップデート方法について説明する。

サーバ/ストレージ

消去証明は電子証明書で - CSAJ内にデータ消去証明推進研究会が発足

消去証明は電子証明書で - CSAJ内にデータ消去証明推進研究会が発足

サイバートラストは5月16日、コンピュータソフトウェア協会(CSAJ)のセキュリティ委員会内において、「データ消去証明推進研究会」を発足したと発表した。同研究会は、PCやスマートフォン、タブレットなどの廃棄・再利用の際のデータの完全抹消を第三者機関で認証することを推進するもの。

セキュリティ

企業経営の考えが変わる!? - セルフサービスBIに注目せよ

【特別企画】企業経営の考えが変わる!? - セルフサービスBIに注目せよ

ビジネス環境が劇的に変化する中、市場のニーズを正しく把握し、一歩先んじた手を打つことが強く求められている。そんな中、経営層を中心に関心が高まっているのは、データ分析作業だ。その中でも、とりわけ注目を集めるのがTableau Japanの「セルフサービスBI」だ。マジック・クアドラントで4年連続リーダーに選ばれるその理由を探った。

データ分析

VRの基本(2) 主要6機種VR HMDの特徴と違い

【連載】VRコンテンツの作り方 [2] VRの基本(2) 主要6機種VR HMDの特徴と違い

VR(Virtual Reality)のビジネス活用に向けて、基礎知識やコンテンツの作り方について解説している本連載。第1回は、VR HMD(Head Mounted Display)の基本的な仕組みと市場動向について説明しました。それに続く今回は、主要VR HMDの特徴や違いについて具体的に見ていきましょう。

開発ソフトウェア

IPA、IoT開発のセキュリティ設計ガイドを公開 - 具体的な手法/事例を掲載

IPA、IoT開発のセキュリティ設計ガイドを公開 - 具体的な手法/事例を掲載

IPAは5月12日、「IoT開発におけるセキュリティ設計の手引き」を公開した。同手引きでは、IoTを5つの構成要素に分類し、各要素について課題を抽出・整理。また、4つの分野においてIoTシステムの具体的な事例を挙げ、その脅威分析と対策検討の実施例を図解している。

セキュリティ

[講演資料提供] Fintechのもたらすインパクトを解説 - 登場背景と先進事例、今後の展望

[講演資料提供] Fintechのもたらすインパクトを解説 - 登場背景と先進事例、今後の展望

5月11日に開催されたセミナー『Fintechのもたらすインパクト』の講演資料を提供する。Fintechの登場背景や、米国の先進サービス事例、今後の展望などが紹介されているので、サービス企画などの参考にしてほしい。

クラウド

BtoCのモバイル活用における課題と解決策(前編)

【連載】エンタープライズモバイル活用指南 [5] BtoCのモバイル活用における課題と解決策(前編)

本連載では、これまでにBtoE、BtoB、BtoCのエンタープライズモバイルについて説明してきました。これらのうち、成功への難易度が最も高いのが前回説明したBtoCのエンタープライズモバイルです。そこで今回と次回は、BtoCのエンタープライズモバイルを実践するうえでの課題や注意点について整理し、それらを解決する方法を説明したいと思います。

業務アプリケーション

Windows Defender の侮れない実力

【連載】MS ゆりか先生が教えるWindows 10 セキュリティのアレコレ [1] Windows Defender の侮れない実力

Windowsに標準で付属しているマルウェア対策ソフト「Windows Defender」をご存知でしょうか? もしご存じの方でも、「OS付属だから大したはことない」と、使っていない方もいらっしゃると思います。Windows 7以前のWindows Defenderは、「アドウェア」「スパイウェア」の検出に限られており、すべてのマルウェアを検知するためには、「Microsoft Security Essentials」を別途インストールする必要がありました。しかし、Windows 8以降はMicrosoft Security Essentials と統合され、すべてのタイプのマルウェアを検出可能になっています。

セキュリティ

IPA、CISOやCSIRTの実態調査結果を発表 - 欧米と日本の差が歴然

IPA、CISOやCSIRTの実態調査結果を発表 - 欧米と日本の差が歴然

IPA(情報推進処理機構)は5月10日、調査報告書「企業のCISOやCSIRTに関する実態調査 2016」を公開した。同調査は、文献調査、アンケート調査、ヒアリング調査により、日本および海外の企業経営者の情報セキュリティに対する認識や姿勢、組織的な対策への取り組み状況を明らかにするもの。実情を示し、海外と比較することで、日本企業の情報セキュリティに対する取り組みレベルの向上に貢献することを目的としている。

セキュリティ

猛威をふるう身代金ウイルス、業種ターゲット拡大も - キヤノンITS

猛威をふるう身代金ウイルス、業種ターゲット拡大も - キヤノンITS

キヤノンITソリューションズ(キヤノンITS)はセキュリティソリューションベンダーとしての長年培ってきた情報収集能力とマルウェア解析能力を活かした「マルウェア解析サービス」を7月より開始する。費用は月額制の35万円と、都度スポット解析検体一件あたり10万円の二種類となっている。月額制の場合は、月4検体まで対応可能で、翌月繰越は行われない。

セキュリティ

オラクルのクラウドが高齢化を救う!? - Oracle Cloud Platform Summit Tokyo

オラクルのクラウドが高齢化を救う!? - Oracle Cloud Platform Summit Tokyo

日本オラクルは4月26日、同社が提供するPaaS「Oracle Cloud Platform」の概要やその活用事例などを中心に紹介するイベント「Oracle Cloud Platform Summit Tokyo」を開催した。本稿では、その基調講演のもようをダイジェストでお届けする。

クラウド

これがAzure Stackの全体像! 10個の仮想マシンの役割とは?

【連載】プライベートクラウド検討者のための Azure Stack入門 [4] これがAzure Stackの全体像! 10個の仮想マシンの役割とは?

前回は、Azure Stack管理者としていくつかの設定を行い、利用者にサービスを届けるまでの流れを説明しました。今回は、自動セットアップで出来上がるAzure Stackシステム環境について説明します。

クラウド

クラウド全盛の今、データセンターのあるべき姿とは? - ガートナー田﨑氏

クラウド全盛の今、データセンターのあるべき姿とは? - ガートナー田﨑氏

IT資産を自社で持つか、データセンター事業者の資産を借りるのか。それとも、パブリッククラウドサービスを活用するか。――さまざまな手法が選べる反面、どのように選定すべきか悩んでいるIT担当者は多いはずだ。そこで本稿では、ガートナー ジャパン リサーチ部門 ITインフラストラクチャ&セキュリティ バイスプレジデントの田﨑堅志氏に、クラウドやデータセンターの選定方法・活用方法について伺った。

クラウド

クレジットカードのセキュリティ基準「PCI DSS」への対応が必須なワケ

クレジットカードのセキュリティ基準「PCI DSS」への対応が必須なワケ

クレジットカード業界には「PCI DSS(Payment Card Industry Data Security Standard)」と呼ばれるセキュリティ基準がある。クレジットカードの会員データを取り扱う際の基準で、一般的な組織の機密情報の取り扱いにも有効だとして、最近では広くセキュリティ基準として採用されている。そのPSI DSSの最新版であるバージョン3.2が4月28日にリリースされた。最新のセキュリティ基準の変更点や特徴について、PCI SSCのInternational DirectorであるJeremy King氏に話を聞いた。

セキュリティ

[講演レポート提供]変化に対応せよ! クラウド時代の"要求定義"を極める

[講演レポート提供]変化に対応せよ! クラウド時代の"要求定義"を極める

4月20日に開催された第7回マイナビニュース スペシャルセミナー「クラウド時代の"要求定義"完全攻略ガイド」では、アジャイルプロセスの国内第一人者として知られる岡大勝氏が登壇。クラウドコンピューティング全盛の今、システム開発における「要求」の変化や要求定義の考え方、押さえておくべきポイントについて解説した。

クラウド

2729 件中 2241~2260件目を表示中

2729 件中 2241~2260件目を表示中

会員登録(無料)

注目の特集/連載
[解説動画] Googleアナリティクス分析&活用講座 - Webサイト改善の正しい考え方
[解説動画] 個人の業務効率化術 - 短時間集中はこうして作る
知りたい! カナコさん 皆で話そうAIのコト
教えてカナコさん! これならわかるAI入門
対話システムをつくろう! Python超入門
Kubernetes入門
AWSで作るクラウドネイティブアプリケーションの基本
PowerShell Core入門
徹底研究! ハイブリッドクラウド
マイナビニュース スペシャルセミナー 講演レポート/当日講演資料 まとめ
セキュリティアワード特設ページ

一覧はこちら

今注目のIT用語の意味を事典でチェック!

一覧はこちら

ページの先頭に戻る