ピックアップ記事一覧

ピックアップ記事一覧

3336 件中 1~20件目を表示中

データと市場を徹底重視! SHOWROOMが実践するプロダクト開発

データと市場を徹底重視! SHOWROOMが実践するプロダクト開発

App Annie Japanは11月10日~11月12日の3日間、オンラインカンファレンス「Mobile Leaders Summit」を開催した。本稿では、SHOWROOM 代表取締役社長 前田裕二氏が登壇した基調講演「ニューノーマル時代を見据えた、SHOWROOMが実践するファクトベースのプロダクト開発と事業戦略」の模様をレポートする。

ソリューション

PowerShell 7.1へアップデートする方法

【連載】PowerShell Core入門 - 基本コマンドの使い方 [125] PowerShell 7.1へアップデートする方法

PowerShell 7系の初のメジャーアップデートバージョンとなる「PowerShell 7.1.0」が公開された。今回は、Windows、Mac、LinuxでPowerShell 7.1にアップデートする方法について説明していこう。

サーバ/ストレージ

オムロンが公式サイトの課題を解決するために実践したデジタル施策とは?

オムロンが公式サイトの課題を解決するために実践したデジタル施策とは?

アドビは11月13日、デジタルを活用したCX施策に関する勉強会を開催した。ゲストスピーカーには、グローバルで幅広い事業を展開するオムロンからブランドコミュニケーション部 ブランドマネジメント&ガバナンスグループ長 佐藤雅之氏を招聘。グローバルでのブランドマネジメントを成功させるデジタル施策について、事例を交えたセッションが繰り広げられた。

データ分析

講義へのICT活用を積極化する中央大学は、どのようにしてデータマネジメントを実践しているのか?

【特別企画】講義へのICT活用を積極化する中央大学は、どのようにしてデータマネジメントを実践しているのか?

新型コロナウイルス感染症の拡大をきっかけに、IT担当者は、Web会議をはじめとするコミュニケーションツールの導入やペーパーレスのための仕組み整備に迫られた。これに伴い、担当者にのしかかる運用負担が膨大に増えている。IT人材不足が叫ばれる中にあっては、人を増やすのではなく、「運用負担のかからない仕組み」を構築することが必要だ。

バックアップ

データ活用の成果を最大化するには? 村田製作所の取り組みと人材育成

データ活用の成果を最大化するには? 村田製作所の取り組みと人材育成

製造業におけるデータ分析および活用の重要性が高まっている。だが、品質改善につながるデータとはどんなものなのか、現場との連携や人材育成はどう進めればいいのか――など、課題は山積みだ。11月25日にオンラインにて開催された「SAS Forum Japan 2020」では、村田製作所の高田哲史氏と吉富玄氏が登壇。同社におけるデータ分析/活用の取り組みと、データ活用に必要な人材の育成方法について講演を行った。

データ分析

Linuxのパッケージ管理システムを使いこなす(apt編)

【連載】1からマスター! Windows Terminal入門 [45] Linuxのパッケージ管理システムを使いこなす(apt編)

WSLでLinux環境を使っている場合、アプリケーションのインストールやアップデートなどにはパッケージマネージャを利用するのが便利だ。今回は、Linux環境のパッケージ管理システムの使い方についてあらためておさらいしておきたい。まずは、UbuntuやDebian Linuxで利用される「APT」について取り上げる。

開発ソフトウェア

労務、勤怠の一元管理で業務をシンプルに!給与計算にかかる時間を圧倒的に短縮する人事労務freeeの「一元化の価値」とは?

【特別企画】労務、勤怠の一元管理で業務をシンプルに!給与計算にかかる時間を圧倒的に短縮する人事労務freeeの「一元化の価値」とは?

「人事労務freee」は、中小企業を対象とするクラウド人事労務ソフトだ。市場の中では後発の部類に入るものの、同サービスは2017年のリリースからわずか3年で、有料利用企業の数を10万事業所にまで伸ばしている。中小企業から高い支持を得る理由は、ツールが分散する傾向にある労務業務を一元化できること。詳しく見ていこう。

業務アプリケーション

ニューノーマル時代の今着目すべき「ピープルアナリティクス」とは?

ニューノーマル時代の今着目すべき「ピープルアナリティクス」とは?

10月22日にオンライン開催されたマイナビニューススペシャルセミナー「New Normal時代のHRの在り方~より高いエンゲージメントを~」。HRTechを実践する専門家やベンダーが集結した同セミナーでは、スターツリー 代表取締役 山田隆史氏が登壇し、「ニューノーマルにおけるピープルアナリティクスを活用したHR改革」と題した事例講演を行った。

ソリューション

AWS X-Rayを用いたマイクロサービスの可視化(3)

【連載】AWSで作るマイクロサービス [10] AWS X-Rayを用いたマイクロサービスの可視化(3)

前回は、アプリケーションの分析/デバッグサービスである「AWS X-Ray」のセグメント/サブセグメントの概念を解説し、フロントエンドのWebアプリケーションとバックエンドのマイクロサービス双方に共通する設定を実装しました。続く今回は、X-Rayデーモンへトレースデータを送信するためのフロントエンドWebアプリケーションの設定の個別の実装について、解説していきます。

開発ソフトウェア

4つの方式を比較――クラウドサービスの通信接続はどうすれば安定化できるか

【特別企画】4つの方式を比較――クラウドサービスの通信接続はどうすれば安定化できるか

クラウドサービスを利用する上でIT管理者を悩ませる課題に、通信負荷がある。クラウドサービスは、ユーザーの利用頻度によっては "ネットワーク負荷を要因とするパフォーマンスダウン" が生じてしまう。従業員がストレスなく業務に集中できる――そうした環境を提供するために、通信負荷を回避する、あるいは軽減・分散する仕組みは不可欠だ。

クラウド

インデックスの管理

【連載】簡単導入! OSS全文検索サーバFess入門 [32] インデックスの管理

Fessで扱うデータはElasticsearchのインデックス内に保持して管理されています。ある時点のデータをバックアップしておき、データを復元できるようにしたい場合は、Elasticsearchスナップショット機能を使ってインデックスのデータをリストアします。今回はインデックスのバックアップやリストアなど、インデックスの管理方法についてご紹介します。

開発ソフトウェア

Vimを使う - 日本語の「一文」を選択する方法

【連載】にわか管理者のためのLinux運用入門 [257] Vimを使う - 日本語の「一文」を選択する方法

前回はクォーテーションや括弧のなかを一気に削除する方法を紹介した。機能としては削除だが、操作の本質はビジュアル選択だ。今回はビジュアル選択機能の一つとして「一文」を選択する方法を取り上げる。

サーバ/ストレージ

デジタル世代の人材を獲得するために着目すべき「Employee Experience」

デジタル世代の人材を獲得するために着目すべき「Employee Experience」

10月22日に開催されたマイナビニューススペシャルセミナー「New Normal時代のHRの在り方~より高いエンゲージメントを~」では、PwCコンサルティング 組織人事・チェンジマネジメント シニアマネージャー 土橋隼人氏が登壇。「従業員の体験価値(Employee Experience)が実現するエンゲージメント向上」と題した事例講演を行った。

ソリューション

PowerShell 7をインタラクティブシェルとして使う - less以外のページャも使う(バグ修正)

【連載】PowerShell Core入門 - 基本コマンドの使い方 [124] PowerShell 7をインタラクティブシェルとして使う - less以外のページャも使う(バグ修正)

前回はページャとして「less」に加えて「lv」も使うために、処理を汎用的な関数にまとめる方法を解説した。しかし、実際には前回の設定にはいくつかの問題がある。今回はその問題を解決していこう。

サーバ/ストレージ

コロナ影響でVDIの導入傾向は変わったのか? IIJがVDI利用状況に関する調査レポートを公開

【特別企画】コロナ影響でVDIの導入傾向は変わったのか? IIJがVDI利用状況に関する調査レポートを公開

新型コロナウイルス感染症への対応でテレワークの歩みは全国的に広がった。コスト課題も、クラウドでVDIを提供するDaaSの登場で解消されつつある。VDIに関わる企業の取り組み状況は、この1年で大きく変わったと言えるだろう。企業の "VDI導入のいま" を探るべく、インターネットイニシアティブは2020年8月、情報システム管理者と利用者の双方を対象にして、VDIに対する意識調査を実施した。

クラウド

Windows Terminal 1.4の新機能

【連載】1からマスター! Windows Terminal入門 [44] Windows Terminal 1.4の新機能

2020年11月11日、Windows Terminalの最新版となるバージョン1.4がリリースされた。Windows Terminalの開発プロジェクトでは、月1回程度のマイナーバージョンアップを繰り返すというリリースサイクルが採用されている。今回は、バージョン1.4で追加された新機能について紹介する。

開発ソフトウェア

[製造小売]製品デザインの開発スピードとその活用幅を劇的に変える方法

【特別企画】[製造小売]製品デザインの開発スピードとその活用幅を劇的に変える方法

デザインチームが開発し、生産部が量産し、MDが販売戦略を立て、セールスが市場に卸す、......こうした一連の工程では、各所が同じ製品デザインを扱うこととなる。各所が異なるツールを利用していたり、部門間の意思統一を図る仕組みがない場合、膨大な時間が「ロス」として生じてしまう。本稿では、デザインや製品データの取り扱い方を変えて生産性を劇的に変える方法を紹介する。

ソリューション

いま実用が可能なAIで、ネットワークの運用管理を劇的に変える

【特別企画】いま実用が可能なAIで、ネットワークの運用管理を劇的に変える

AIと聞くと、まだまだ実用段階ではないと思う方が多いのではないだろうか。ただ、少なくともネットワーク管理の分野においては、実用可能なAIが既に登場している。本稿ではいま実用が可能なAIは何があるのか、どう使えばネットワークの運用管理を劇的に変えられるのかを紹介したい。

ネットワーク機器

Tektonを使ってKubernetesでDevOps

【連載】Kubernetes入門 [18] Tektonを使ってKubernetesでDevOps

「Tekton」は、KubernetesネイティブなCI/CDツールです。元々サーバレスツールである「Knative」のbuild-pipelineとして開発されていましたが、その後CDFのツールの一つとなっりました。OpenshiftのCI/CDツール「OpenShift Pipelines」がTektonをベースとしていることも含め、注目度の高いツールです。

開発ソフトウェア

Vimを使う - クォーテーションや括弧の中を削除する方法

【連載】にわか管理者のためのLinux運用入門 [256] Vimを使う - クォーテーションや括弧の中を削除する方法

Vimはちょっとしたテクニックの積み重ねで使い勝手が大きく向上するエディタだ。したがって、時々スキルを見直し、より効率の良い操作方法を覚えていくリファイン作業はとても大切である。ここのところ、プラグインを使ってVimの機能を拡張する方法を紹介してきたが、この辺りでいったん基本に戻り、Vimのデフォルトの機能で使い勝手の良いものを紹介していこう。

サーバ/ストレージ

3336 件中 1~20件目を表示中

3336 件中 1~20件目を表示中

注目の特集/連載
[解説動画] Googleアナリティクス分析&活用講座 - Webサイト改善の正しい考え方
[解説動画] 個人の業務効率化術 - 短時間集中はこうして作る
ミッションステートメント
教えてカナコさん! これならわかるAI入門
AWSではじめる機械学習 ~サービスを知り、実装を学ぶ~
対話システムをつくろう! Python超入門
Kubernetes入門
SAFeでつくる「DXに強い組織」~企業の課題を解決する13のアプローチ~
PowerShell Core入門
AWSで作るマイクロサービス
マイナビニュース スペシャルセミナー 講演レポート/当日講演資料 まとめ
セキュリティアワード特設ページ

一覧はこちら

今注目のIT用語の意味を事典でチェック!

一覧はこちら

会員登録(無料)

ページの先頭に戻る