ピックアップ記事一覧

ピックアップ記事一覧

2907 件中 1~20件目を表示中

IoT×AIで描く未来 - データ活用で脱「モノ」売りを目指すパナソニック

IoT×AIで描く未来 - データ活用で脱「モノ」売りを目指すパナソニック

パナソニック ビジネスイノベーション本部 エッジコンピューティングPFプロジェクト CEO 宮崎秋弘氏は、12月13日に開催された「マイナビニュースフォーラム 2019 Winter for データ活用」のKeynoteに登壇。IoTとAIを活用したプラットフォーム「Vieureka」の導入事例を紹介するとともに、エコシステム拡大によるIoT×AIの未来について語った。

ソリューション

3種類の機械学習サービスと活用の留意点

【連載】AWSではじめる機械学習 ~サービスを知り、実装を学ぶ~ [2] 3種類の機械学習サービスと活用の留意点

前回は、本連載の背景について説明した上で、想定読者や前提とする知識、今後の流れなどについてまとめました。今回からはいよいよ、AWSの機械学習サービスの具体的な内容を見ていきたいと思います。

クラウド

Slackのメッセージをクロールする

【連載】簡単導入! OSS全文検索サーバFess入門 [21] Slackのメッセージをクロールする

今回は、Fessを利用してSlackのメッセージを横断検索する方法を紹介します。Slack内の検索に加えて、取得したメッセージをFess内に蓄積できるため、メッセージのバックアップ先としても利用することができます。

業務アプリケーション

事業の成功確率を高める、インテージのマーケティングリサーチ

【特別企画】事業の成功確率を高める、インテージのマーケティングリサーチ

多くの企業で、既存事業の改良や新規事業の開発といった取り組みが進められている。しかし、志を高く持ってスタートしたとしても、その取り組みが成功するとは限らない。成否の鍵を握るのは、顧客の嗜好を捉えた仮説とこれを裏付けるデータ、そして仮説を実行するための経営資源だ。ここでは、取り組みの成功確率を1%でも高めるための選択肢として、マーケティングリサーチ業界において国内1位、世界10位の実績を誇るインテージが提供するアドホック調査サービスを取り上げる。

マーケティング

Powerlineでカッコよく - ターミナル編(tmux)

【連載】にわか管理者のためのLinux運用入門 [213] Powerlineでカッコよく - ターミナル編(tmux)

ターミナル多重接続ソフトウエアを使いこなすには、ある程度ショートカットキーを覚える必要がある。そのため、少々ハードルが高いものの、使い慣れれば抜け出せないソフトウェアでもある。今回は、ターミナル多重接続ソフトウエア「tmux」でPowerlineを使う方法を取り上げておこう。

サーバ/ストレージ

徹底した調査で若者の実態に迫る! SHIBUYA109のリアル×デジタル戦略

徹底した調査で若者の実態に迫る! SHIBUYA109のリアル×デジタル戦略

若者文化の発信地でもある渋谷のランドマーク・SHIBUYA109。昨年40周年を迎え、ロゴの刷新や若者マーケティングの強化などを進め、時代に対応した新しい商業施設として生まれ変わった。その"裏側"を支えるのは、独自に進めるマーケティング施策と徹底したデータ活用だ。12月13日に開催された「マイナビニュースフォーラム 2019 Winter for データ活用」では、SHIBUYA109エンタテイメントのMDプランニング部長であり、SHIBUYA109総支配人も務める澤邊亮氏が登壇。SHIBUYA109が推し進めるデジタル戦略について解説を行った。

マーケティング

PowerShell 7.0.0 Preview6新機能 - LinuxとmacOSでファイルシステム情報改善

【連載】PowerShell Core入門 - 基本コマンドの使い方 [82] PowerShell 7.0.0 Preview6新機能 - LinuxとmacOSでファイルシステム情報改善

PowerShellがもともとWindowsプラットフォームで開発されているためか、UNIX系ファイルシステムのアクセス保護/リソース保護の情報がうまく扱われていなかった。例えばdir (Get-ChildItem)でLinuxのファイルやディレクトリの情報を表示させると、Windows風のファイルシステム情報が表示されてしまう。これはLinuxやmacOS側からすると、管理向けのシェルとして使うには結構な問題だ。PowerShell 7.0.0 Preview 6ではこの部分が改善されている。

サーバ/ストレージ

次々にヒット商品を生み出すECサイト「LOHACO」が考えるデータ活用とは?

次々にヒット商品を生み出すECサイト「LOHACO」が考えるデータ活用とは?

オリジナル商品やメーカーとのコラボ商品を多数販売し、特にスモールマス分野でヒットを飛ばしているECサイト「LOHACO」。数多くのヒット商品はどのようにして生み出されたのか。12月13日に開催された「マイナビニュースフォーラム2019 Winter for データ活用」に登壇したアスクル ECマーケティングディレクター 成松岳志氏が語った。

マーケティング

2020年の潮流は? 2019年の総括に見るハイブリッドクラウドの進化

【連載】徹底研究! ハイブリッドクラウド [18] 2020年の潮流は? 2019年の総括に見るハイブリッドクラウドの進化

今回は、2019年11月~12月にかけて開催した勉強会のレポートを凝縮してお届けした上で昨年1年間の研究会活動とクラウド関連トピックを振り返り、2020年の潮流を読むヒントにしていきたいと思います。

クラウド

Windows 7 ESUで何年使う? Windows 10移行準備を急ぐべき理由と、その負担を大幅削減する方法とは

【特別企画】Windows 7 ESUで何年使う? Windows 10移行準備を急ぐべき理由と、その負担を大幅削減する方法とは

マイクロソフトは2019年12月、Windows 7のセキュリティ更新プログラムを2020年1月14日以降も最大3年間提供する「Extended Security Updates (ESU)」について、全ての法人にまで提供範囲を拡大することを発表した。これを受けてWindows 7の延長利用を決めた企業も多いと思うが、近い将来、Windows 10に移行せねばならないことには違いはない。Windows 7の延長利用を選択した企業は、いつ、どのタイミングでWindows 10へ入れ替えるべきなのか。

クラウド

転機を迎える百貨店業界の今 - 三越伊勢丹だからこそ実現可能なDX戦略

転機を迎える百貨店業界の今 - 三越伊勢丹だからこそ実現可能なDX戦略

12月13日に開催された「マイナビニュースフォーラム2019 Winter for データ活用」では、三越伊勢丹ホールディングス デジタル事業部 事業企画・管理ディビジョンにてプランニングリーダーを務める内田浩樹氏が登壇。同社におけるデータ活用とDX戦略について語った。

ソリューション

AIの開発を変革し、お客様のサービスの付加価値を高める

【特別企画】AIの開発を変革し、お客様のサービスの付加価値を高める

AIの開発工程では「仮説立案」「データ収集」「データ読み込み」「データ成型」「AIモデル実装」「パラメーター調整」「学習の実行」「学習精度検証」と幾つもの手順を踏む。なかでも「学習の実行」における待ち時間を課題としている企業も少なくなく、そこを解決しなければ、AI開発に要する期間の短縮は難しいといえる。本稿では、今挙げた課題を抱えていた富士ソフトがあるソリューションを導入したことで、顧客への価値提供のスピードを向上させた事例を紹介する。

サーバ/ストレージ

インストールとアップデート方法

【連載】1からマスター! Windows Terminal入門 [2] インストールとアップデート方法

Microsoftが活発に開発を推進しているオープンソースのターミナルアプリケーションであるWindows Terminalは、Microsoft Store経由でとても簡単にインストール/アップデートができるようになっている。今回は、このアプリケーションを実際にWindows 10環境にインストールする手順やアップデート方法について説明すると共に、今後のロードマップについても触れておく。

開発ソフトウェア

テンプレート記述の基本と実行ヘルパースクリプトの作成

【連載】AWSで実践! 基盤構築・デプロイ自動化 [24] テンプレート記述の基本と実行ヘルパースクリプトの作成

今回は、CloudFormationの簡単なサンプルを作成し、テンプレート記述の基本を解説した上で、実行するためのヘルパースクリプトや実行エラーの確認方法などについて説明します。

開発ソフトウェア

日本の農業を"もうかる農業"へ! クボタが挑むスマート農業

日本の農業を"もうかる農業"へ! クボタが挑むスマート農業

12月13日に都内で開催された「マイナビニュースフォーラム 2019 Winter for データ活用」では、クボタ 特別技術顧問 工学博士 飯田 聡氏が登壇。「農業を強いビジネスに! クボタの次世代ビジョン」と題し、担い手農家が直面する課題の解決に向けたデータ活用や、自動化/無人化による超省力化、軽労化技術などについて語った。

ソリューション

Powerlineでカッコよく - エディタ編(Neovim)

【連載】にわか管理者のためのLinux運用入門 [212] Powerlineでカッコよく - エディタ編(Neovim)

Linuxディストリビューションの多くがデフォルトエディタとして「Vim」をインストールしているため、Vimを使っているユーザーは多いと思う。さらにVim好きのなかには、実装系としてVimではなくNeovimを使っている方もいるだろう。今回はこのNeovimでPowerline風ステータスラインを実現する方法を紹介する。

サーバ/ストレージ

B l a c k B e r r y が描く新たなサイバーセキュリティのかたち

【特別企画】B l a c k B e r r y が描く新たなサイバーセキュリティのかたち

2019年9月11日、BlackBerryは、国内初となる自社カンファレンスイベント「B l a c k B e r r y W o r l dT o u r 2019」を開催した。同社を"スマホの端末メーカー"とイメージする方がいるかもしれないが、それは違う。2019年現在における同社は、世界屈指のセキュリティソフトウェア企業だ。世界から評価を得る同社の技術や昨今のセキュリティトレンドについて、カンファレンスの模様から紹介する。

セキュリティ

クラウド選定の思わぬ落とし穴とは?

【特別企画】クラウド選定の思わぬ落とし穴とは?

ビジネス環境が激しく変化するなか、俊敏性や拡張性を獲得するべくクラウド移行に取り組む企業が増えている。とりわけ、今日のクラウド移行で多いのは、財務経理や人事給与、生産管理などバックオフィス系システムを対象としたケースだ。

IT Search+

PowerShell 7.0.0 Preview6新機能 - ヌル条件演算子

【連載】PowerShell Core入門 - 基本コマンドの使い方 [81] PowerShell 7.0.0 Preview6新機能 - ヌル条件演算子

PowerShell 7.0.0 Preview6にヌル系の機能として新しく「ヌル条件演算子」という機能が取り込まれた。現段階ではまだ実験的な機能として導入されているが、このままいくとそう遠くない段階で正式な機能として有効化されることが見込まれる。今、このタイミングで取り上げておくのはよい頃合いだろう。

サーバ/ストレージ

クラウド型で社外連携も可能な、文書管理とは?

【特別企画】クラウド型で社外連携も可能な、文書管理とは?

文書管理のデジタル化や申請・承認のワークフローの体系化は、多くの企業に共通した経営課題といえよう。しかし、導入・運用コストや人的負荷の面から、中々検討が進められていないのが現状だろう。本稿では、クラウド型で容易な導入・運用を行うことができ、社内社外双方に適用可能な文書管理とワークフロー機能を備える富士通の「Documal SaaS」を紹介する。

業務アプリケーション

2907 件中 1~20件目を表示中

2907 件中 1~20件目を表示中

注目の特集/連載
[解説動画] Googleアナリティクス分析&活用講座 - Webサイト改善の正しい考え方
[解説動画] 個人の業務効率化術 - 短時間集中はこうして作る
ミッションステートメント
教えてカナコさん! これならわかるAI入門
知りたい! カナコさん 皆で話そうAIのコト
対話システムをつくろう! Python超入門
Kubernetes入門
AWSで作るクラウドネイティブアプリケーションの基本
PowerShell Core入門
徹底研究! ハイブリッドクラウド
マイナビニュース スペシャルセミナー 講演レポート/当日講演資料 まとめ
セキュリティアワード特設ページ

一覧はこちら

今注目のIT用語の意味を事典でチェック!

一覧はこちら

会員登録(無料)

ページの先頭に戻る