マイナビニュースマイナビ

ピックアップ記事一覧

ピックアップ記事一覧

3729 件中 1~20件目を表示中

個人事業主向け有料プラン「Google Workspace Individual」の中身と利用時の注意点

個人事業主向け有料プラン「Google Workspace Individual」の中身と利用時の注意点

本連載では「G Suite」から名称を変更した「Google Workspace」の各サービスのビジネスにおける活用法について紹介します。

業務アプリケーション

PowerShell 7 - ウインドウのサイズを変えるスクリプト ver.1

【連載】PowerShell Core入門 - 基本コマンドの使い方 [158] PowerShell 7 - ウインドウのサイズを変えるスクリプト ver.1

前回はウインドウのサイズを変更する次のPowerShellスクリプトを取り上げた。今回から、そのスクリプトを中身を読み込みながら、もうちょっと汎用的に利用できるスクリプトを作っていく。実用的なスクリプトを作っていこう。

サーバ/ストレージ

各種機能の設定方法(ラベル、キーマッチ)

【連載】簡単導入! OSS全文検索サーバFess入門 [38] 各種機能の設定方法(ラベル、キーマッチ)

Fessには全文検索に関するさまざまな設定があります。そのなかから今回は、ラベル機能とキーマッチ機能の設定方法について説明します。

業務アプリケーション

Windows 11でLinux GUIアプリケーションを使う

【連載】にわか管理者のためのLinux運用入門 [290] Windows 11でLinux GUIアプリケーションを使う

先日、Microsoftから「Windows 11」が発表された。Windows 11開発版ではWSL2の機能がデフォルトで有効化され、Linux GUIアプリケーションも動作するようになっている。もしかするとWindows 11は、来年以降にLinuxを使う際の代表的なプラットフォームとして認識されるようになるかもしれない。

サーバ/ストレージ

ピュア・ストレージのサブスクリプションプログラムは、なぜ顧客から支持を得ているのか

【特別企画】ピュア・ストレージのサブスクリプションプログラムは、なぜ顧客から支持を得ているのか

ピュア・ストレージが2015年に提供開始した「Evergreen Storage」は、ストレージのアップグレードサイクルに関する既成概念を打ち破るプログラムとして、リリース当時から高い評価を得ている。では、具体的にどんな価値を持つプログラムなのか。本稿ではIDCのレポートをもとに、同プログラムの有する価値を紐解いていきたい。

ストレージ

[人事労務]人事労務はこれからどうなる? 企業がいま着手すべき取り組みを整理

【特別企画】[人事労務]人事労務はこれからどうなる? 企業がいま着手すべき取り組みを整理

人事労務に関わる業務は、この1、2年で急激に変化している。パンデミックのような予測困難な変化を含むために、多くの企業は、"いままさに対応を迫られている" といった渦中にあるといえよう。対応すべき事項が多岐にわたることから「何から着手すればいいかわからない」という声もよく耳にする。「社会や法律の変化に対応しきれていない」「対応を検討しているが優先度を決めかねている」あなたがもしこういった状況に置かれているなら、SmartHRが公開する4つの資料に目を通してほしい。

業務アプリケーション

PowerShell 7 - ウィンドウのサイズを変えるスクリプト ver.0

【連載】PowerShell Core入門 - 基本コマンドの使い方 [157] PowerShell 7 - ウィンドウのサイズを変えるスクリプト ver.0

このところPowerShellにも関係があるWindows関連の新機能発表が続いたため、そちらを取り上げてきた。一通り説明は終えたので、PowerShellスクリプトの開発に話を戻そう。以前、スクリプトの体裁を成すために簡単な機能をベースにスクリプトを作成する方法について説明したが、今回はもっと実用的なスクリプトを作ってみよう。

サーバ/ストレージ

導入企業1,000社突破。AI契約審査プラットフォーム「LegalForce」が引き続き注目を集める理由

【特別企画】導入企業1,000社突破。AI契約審査プラットフォーム「LegalForce」が引き続き注目を集める理由

2019年4月に正式版をリリースしたAI契約審査プラットフォーム「LegalForce」が、注目を集めている。様々なリーガルテックが誕生する中、なぜ「LegalForce」は支持を集めているのか。本稿では改めてその理由に迫っていきたい。

業務アプリケーション

ストレージ環境に「as a Service」を取り入れることによるビジネス価値を探る

【特別企画】ストレージ環境に「as a Service」を取り入れることによるビジネス価値を探る

所有から利用へシフトする動きが、さまざまな領域のIT投資で加速している。このことはITインフラにおいても例外ではない。IDCは2020年に公開したレポート「ストレージ環境における『as a Service』のビジネス価値」のなかで、2024年までにデータセンターインフラストラクチャの50%以上、エッジロケーションにあるインフラストラクチャの75%が、as a Serviceモデル経由で消費・運用されることになると予測している。

ストレージ

[ESGレポート] ランサムウェアや破壊的なサイバー攻撃に対抗するための包括的なサイバーリカバリー技術検証

【特別企画】[ESGレポート] ランサムウェアや破壊的なサイバー攻撃に対抗するための包括的なサイバーリカバリー技術検証

重要なデータを攻撃者から守るためにはどんな仕組みが必要か。この問いに応える先端テクノロジーの情報提供を目的として、グローバルのテクノロジーリサーチ企業であるEnterprise Strategy Groupは、包括的なデータ保護ソリューションであるDell EMC PowerProtect Cyber Recoveryの技術検証レポートを公開した。

セキュリティ

蔦屋家電+が考えるリアル店舗の価値とは? キーワードは「セレンディピティ」

蔦屋家電+が考えるリアル店舗の価値とは? キーワードは「セレンディピティ」

小売店の数は25年間で45%減少している。特に、ここ10年で小売店を苦しめているのが「ショールーミング」という消費行動だ。EC化やスマートフォンの普及により、消費者はリアル店舗をショールームとして利用し、実際にはECサイトで購入するという傾向が強まっている。一方、アリババやAmazonなどIT企業によるリアル店舗への進出が相次いでいる。これからのリアル店舗の価値は、一体どこにあるのだろうか?

ソリューション

Java開発の効率を飛躍的に高める、Azul Platform Primeの実力を探る

【特別企画】Java開発の効率を飛躍的に高める、Azul Platform Primeの実力を探る

多くのITエンジニアがJavaを利用している。それだけに、同言語を用いた開発で発生する悩みは尽きることがない。ことパフォーマンスの維持やそのためのレイテンシー問題への対応というのは、ITエンジニアのほとんどが頭を悩ませているはずだ。本稿で紹介するAzul Platform Primeは、これまでコーディングテクニックやサーバー増強などを駆使してきた対応の在り方を劇的に変えてくれる。

開発ソフトウェア

コープさっぽろが圧倒的な生産性向上を実現した「コミュニケーションのDX」とは?

コープさっぽろが圧倒的な生産性向上を実現した「コミュニケーションのDX」とは?

「DXはIT企業だから、新しい会社だから実現できること」「従業員数が多いなど規模の大きな組織でDXを進めるのは難しい」――こうした意見に対し、生活協同組合コープさっぽろ(以下、コープさっぽろ) CIO 長谷川秀樹氏は、「設立50年以上、従業員数1万5000人以上(パート/アルバイト職含む)、売上3000億円の流通企業であるコープさっぽろでもDXは実現できた。自分の会社でもできると思ってほしい」と力を込める。

ソリューション

セキュリティ業界でのキャリア30年を迎えたF-Secure ミッコ・ヒッポネン氏の矜持

セキュリティ業界でのキャリア30年を迎えたF-Secure ミッコ・ヒッポネン氏の矜持

フィンランドのF-SecureでCRO(Chief Research Officer:研究所主席研究員)を務めるMikko Hypponen(ミッコ・ヒッポネン)氏。同氏は2021年6月に自身のキャリア30年を迎えた。今回、日本メディアに対するグループインタビューの模様をお伝えする。

セキュリティ

製造業・建設業のDXを加速させる!図面管理業務の効率化を実現する製品とは

【特別企画】製造業・建設業のDXを加速させる!図面管理業務の効率化を実現する製品とは

DXにおける有効なアプローチの1つとなる"ペーパーレス化"に取り組むべく、図面管理の効率化を図る企業が増えてきている。ところが製造業の図面管理は、CADデータとの連携など、汎用的な文書管理ソフトでは"かゆいところに手が届かない"ケースが出てきてしまう。そこで注目したいのが、図面に特化して設計された「図面管理システム」だ。

IT資産管理

IDCが提唱する、ネクストノーマル時代にエンドユーザーコンピューティングが目指すべき姿

【特別企画】IDCが提唱する、ネクストノーマル時代にエンドユーザーコンピューティングが目指すべき姿

IDCは2021年6月、COVID-19によるパンデミックを克服した先にある「ネクストノーマル時代」で目指すべきエンドユーザーコンピューティングの姿を論じた調査レポートを公開。同社はこの中で、サステナビリティやレジリエンシーの強化にあたってはクライアント仮想化テクノロジーの進化系となる「ハイブリッドソリューション」の導入が加速すると提唱している。

ソリューション

zshを使う - 便利ショートカットキーまとめ

【連載】にわか管理者のためのLinux運用入門 [289] zshを使う - 便利ショートカットキーまとめ

Linuxディストリビューションで標準的に採用されているインタラクティブシェルは「bash」だ。bashを使いこなす1つのポイントはショートカットキーにある。以前、WindowsやMacでよく使われるショートカットキーに似た使い勝手になるようにbashのショートカットキーを設定した。今回、このショートカットキーをzshでも実現する設定を作成した。

サーバ/ストレージ

NoOps時代到来! システム運用の自動化~Kubernetes Operator~

【連載】Kubernetes入門 [23] NoOps時代到来! システム運用の自動化~Kubernetes Operator~

近年、クラウドやコンテナなどの技術が進展してきています。特にIaC(Infrastructure as Code)と呼ばれる分野では、インフラをコード化することが可能となりました。こうしたことから、システム運用を自動化する動きが活発になってきました。今回は、Kubernetesにおけるシステム運用の自動化について解説します。

開発ソフトウェア

Googleコンタクトの3つの連絡先を活用して連絡しやすく

【連載】Google Workspaceをビジネスで活用する [12] Googleコンタクトの3つの連絡先を活用して連絡しやすく

本連載では「G Suite」から名称を変更した「Google Workspace」の各サービスのビジネスにおける活用法について紹介します。

業務アプリケーション

note、BASE、UUUMなど7社がクリエイターエコノミー協会を設立

note、BASE、UUUMなど7社がクリエイターエコノミー協会を設立

note、BASE、UUUMなどクリエイターエコノミーを推進・支援する7社は7月8日、都内で記者会見を開き、クリエイターエコノミー協会の設立を発表した。同日から会員企業の募集も開始している。

TECH+

3729 件中 1~20件目を表示中

3729 件中 1~20件目を表示中

注目の特集/連載
[解説動画] Googleアナリティクス分析&活用講座 - Webサイト改善の正しい考え方
Slackで始める新しいオフィス様式
Google Workspaceをビジネスで活用する
ニューノーマル時代のオウンドメディア戦略
ミッションステートメント
次世代YouTubeクリエイターの成長戦略
IoTでできることを見つけるための発想トレーニング
教えてカナコさん! これならわかるAI入門
AWSではじめる機械学習 ~サービスを知り、実装を学ぶ~
Kubernetes入門
SAFeでつくる「DXに強い組織」~企業の課題を解決する13のアプローチ~
マイクロサービス時代に活きるフレームワーク Spring WebFlux入門
AWSで作るマイクロサービス
マイナビニュース スペシャルセミナー 講演レポート/当日講演資料 まとめ
セキュリティアワード特設ページ

一覧はこちら

今注目のIT用語の意味を事典でチェック!

一覧はこちら

会員登録(無料)

ページの先頭に戻る