ピックアップ記事一覧

ピックアップ記事一覧

2336 件中 1~20件目を表示中

デジタル変革の本質を理解せよ! "正解がない世界"のビジネス戦略とは?

デジタル変革の本質を理解せよ! "正解がない世界"のビジネス戦略とは?

ガートナー ジャパンは11月12日~14日、「Gartner Symposium/ITxpo 2018」を都内にて開催した。本稿では、Sansan デジタル戦略統括室 室長の柿崎充氏による講演「そのデジタル変革、目的が間違っていませんか(生産性向上にしてませんか)?」の内容をレポートする。

データ分析

開発環境 C言語(その2)

【連載】にわか管理者のためのLinux運用入門 [157] 開発環境 C言語(その2)

C言語で書いたソースコードのビルドやクリーンナップは、ある程度使い回しが効くMakefileさえ作っておけば、結構便利に再利用できる。C言語でプログラミングをしたことがないのであれば、今回のサンプルをコピー&ペーストするなどして一度試してみていただきたい。

サーバ/ストレージ

ロールベース検索

【連載】簡単導入! OSS全文検索サーバFess入門 [8] ロールベース検索

検索機能を組み込む際には、ユーザーによって表示させたい検索結果を分けたい場合もあります。ロールベース検索機能を利用すれば簡単に検索結果を分けることができます。

サーバ/ストレージ

ヤマトはデジタルトランスフォーメーションにAIをどう使うのか?

ヤマトはデジタルトランスフォーメーションにAIをどう使うのか?

誰でもAIを活用できる世界を――「AIの民主化」を掲げ、機械学習の自動化プラットフォーム「DataRobot」を提供するDataRobot社は11月27日、年次カンファレンス「AI Experience 2018 Tokyo」を都内にて開催した。本稿では、ヤマトホールディングス デジタルイノベーション推進室 室長 奥住智洋氏によるセッション「ヤマトのデジタルトランスフォーメーションの取り組み」の模様をレポートする。

ソリューション

ファイルを削除する del

【連載】LinuxユーザーのためのWindowsコマンド超入門 [14] ファイルを削除する del

Windowsのdelコマンドとeraseコマンドはまったく同じ動きをする。Linuxでいえばrmコマンドに相当するコマンドなのだが、ディレクトリの扱いが大きく異なる。rmコマンドではディレクトリの削除も行うことができるが、delコマンドではディレクトリは削除することができない。

サーバ/ストレージ

while制御構文

【連載】PowerShell Core入門 - 基本コマンドの使い方 [31] while制御構文

今回はPowerShell Coreの中でももっともシンプルなwhile制御構文を取り上げる。while制御構文は条件に一致する限りブロックの中の処理を繰り返すというものだ。

サーバ/ストレージ

Dockerを触ってみる

【連載】Kubernetes入門 [2] Dockerを触ってみる

今回はコンテナをより深く理解するために、代表例であるDockerを実際に触ってみましょう。Dockerイメージを検索したり、作ってみたりした後に、リソースを割り当ててみます。

開発ソフトウェア

[講演レポート提供]テクノロジーで購買体験はどう変わる? PARCOが挑むニューリテール戦略

[講演レポート提供]テクノロジーで購買体験はどう変わる? PARCOが挑むニューリテール戦略

ITの普及によりさまざまなレベルでデジタル化が進む今、ショッピングセンターの世界にも、変化の"波"が押し寄せている。第97回IT Search+スペシャルセミナーでは、パルコデジタルマーケティング パルコ部 部長 兼Web制作部 部長の唐笠亮氏が登壇。ショッピングセンター業界の最新事情と、PARCOが展開するニューリテール戦略について解説を繰り広げた。

マーケティング

テクノロジーとデザインの力で"医療崩壊"を防げるのか - ヘルステックスタートアップの挑戦

テクノロジーとデザインの力で"医療崩壊"を防げるのか - ヘルステックスタートアップの挑戦

2025年以降、医療・介護の需要はさらに高まると思われる一方、働き手は減少の一途をたどっている。特に医師や病院の数が不足する地域医療の未来は、かなり深刻だ。こうした医療問題にテクノロジーで挑むのが、付帯業務のアウトソーシングサービス「HealtheeOneクラウド」などを提供するHealtheeOneだ。やがて来る2025年問題に向け同社が思い描くビジョンについて、代表の小柳正和氏に話を伺った。

業務アプリケーション

開発環境 C言語(その1)

【連載】にわか管理者のためのLinux運用入門 [156] 開発環境 C言語(その1)

ある程度Linuxサーバを管理できるようになってきたら、"次の手抜き"ができないか模索を始めたい。Windowsサーバよりもさまざまな作業を簡単に自動化できるのが、Linuxサーバの良いところだ。自動化できれば、さらに作業の手間を減らすことができる。その段階に入ったら「プログラミングする」ということを考え始めたい。Linuxの場合、C言語を使っていきたいところだ。

サーバ/ストレージ

デジタル時代の価値の源泉! ハイブリッドクラウドを生かした「データ管理」とは

【特別企画】デジタル時代の価値の源泉! ハイブリッドクラウドを生かした「データ管理」とは

ビジネスのデジタル化が進む中、企業が保有するデータをいかにスピーディーに柔軟に活用するかが重要になってきた。データをAIや機械学習技術を使って分析し、知見を得て、新しい付加価値を生み出す「デジタル変革」は、いまや企業経営の最重要テーマと言っても過言ではない。本稿ではハイブリッドクラウドの利点を最大限に活用するデータ管理の手引きとなる資料を紹介する。

クラウド

AI時代の労働はこう変わる! -"働かなくていい時代の働き方"とは?

AI時代の労働はこう変わる! -"働かなくていい時代の働き方"とは?

11月22日に開催された「RPA DIGITAL WORLD 2018」では、基調講演に幻冬舎の編集者で実業家の箕輪 厚介氏、XEED代表/経営コンサルタントの波頭 亮氏、浄土宗善立寺副住職で寺院デジタル化エバンジェリストの小路 竜嗣氏という個性豊かな3名が登壇。ベーシックインカムとロボットAI時代における働き方について、パネルディスカッションを行った。

ソリューション

"ゼロから始めるIT戦略"- 経営陣との対立を解消するには?

"ゼロから始めるIT戦略"- 経営陣との対立を解消するには?

ガートナー ジャパンは11月12日~14日、「Gartner Symposium/ITxpo 2018」を都内にて開催した。本稿では、ガートナー バイス プレジデント アナリスト 松本良之氏による講演「ゼロからつくるデジタル/IT戦略」の模様をレポートする。

ソリューション

switch制御構文

【連載】PowerShell Core入門 - 基本コマンドの使い方 [30] switch制御構文

今回はif制御構文と同じような処理を行う方法としてswitch制御構文を取り上げる。if制御構文もswitch制御構文も行う内容は同じだが、書き方が異なる。

サーバ/ストレージ

デフラグをする - defrag

【連載】LinuxユーザーのためのWindowsコマンド超入門 [13] デフラグをする - defrag

Windowsが採用しているファイルシステム(NTFS、FAT、FAT32、ReFS)はデフラグと呼ばれる最適化を行うことでパフォーマンスが改善することが知られている。最近は、デフラグを自分で実施する必要はほとんどないが、ファイルシステムのパフォーマンス低下が気になってきたのであれば、試してよいだろう。

サーバ/ストレージ

契約書のステータスがチャットでわかる! クラウドサインとSlackが連携

契約書のステータスがチャットでわかる! クラウドサインとSlackが連携

弁護士ドットコムは11月22日、プライベートカンファレンス「CLOUDSIGN DAY 2018」を開催した。今回のテーマは「RE:MAKERS」。テクノロジーによって社会やビジネスに変革を起こそうとしているキープレーヤーたちが登壇した。本稿では、同イベントの基調講演の様子をレポートする。

ソリューション

Windows 10でLinuxを使う (その42) - 実際に使われているディスクサイズを調べる

【連載】にわか管理者のためのLinux運用入門 [155] Windows 10でLinuxを使う (その42) - 実際に使われているディスクサイズを調べる

Linuxでは通常、dfコマンドでディスクの使用量を表示できるが、WSLでLinuxが使っているディスクの使用量を調べたいとき、どうすればよいのだろうか。この場合、dfではなくduコマンドを使用すれば(ファイズサイズの合算値にはなるものの)、実際に使われている使用量を調べることができる。今回はこのduコマンドの使い方を紹介する。

サーバ/ストレージ

コスト50%の削減も夢ではない、Cohesityのハイパーコンバージド型セカンダリストレージとは

【特別企画】コスト50%の削減も夢ではない、Cohesityのハイパーコンバージド型セカンダリストレージとは

バックアップやアーカイブなど、大量のデータを保存するために利用されるセカンダリストレージ。しかし、AI、IoT、ビッグデータなど、急増するデータ量に対応するため、逐次的にシステムが追加されてしまい、それぞれがサイロ化してしまうという問題が生じている。このセカンダリストレージのサイロ化問題を解消するソリューションとして大きな注目を集めている存在が、米Cohesity社が提供するハイパーコンバージド型※の統合セカンダリストレージだ。2018年10月11日に開催された「Cohesity Secondary Storage Day 2018(主催:株式会社ネットワールド)」では、米Cohesity社の主要メンバーが揃い、Cohesity社が提供するソリューションの特徴と、将来の展望について紹介された。

サーバ/ストレージ

トップデータサイエンティスト2人が語る! 日本のAI/機械学習の将来展望

トップデータサイエンティスト2人が語る! 日本のAI/機械学習の将来展望

DataRobot Japanは11月27日、年次カンファレンス「AI Experience 2018 Tokyo」を開催した。本稿では、「データサイエンティスト・オブ・ザ・イヤー」受賞経験者であり、元大阪ガスで現在は滋賀大学にてデータサイエンス学部長 教授 兼 データサイエンス教育研究センター副センター長として教鞭をとる河本薫氏と、日本航空 Web販売部1to1マーケティンググループ アシスタントマネージャーの渋谷直正氏によるパネルディスカッションの模様をお届けする。

データ分析

成果は上々! サイボウズ式編集部が実践する「自由で多様な働き方」とは?

成果は上々! サイボウズ式編集部が実践する「自由で多様な働き方」とは?

企業が自ら情報を発信するために運営する、オウンドメディア。その先駆けとも言えるのが、サイボウズが運営する「サイボウズ式」だ。11月7日、8日の2日間にわたり開催されたサイボウズの年次カンファレンス「Cyboze Days 2018」では、サイボウズ式編集部から編集長の藤村能光氏と編集部員の竹内義晴氏が登壇。それぞれの働き方について講演を行った。

ソリューション

2336 件中 1~20件目を表示中

2336 件中 1~20件目を表示中

会員登録(無料)

注目の特集/連載
AI人材に必要なもの
DMM.make AKIBAから生まれたスタートアップたち
はじめてのRPA導入
教えてカナコさん! これならわかるAI入門
RPA入門
PowerShell Core入門
Swagger 3.0 入門
徹底研究! ハイブリッドクラウド
マイナビニュース スペシャルセミナー 講演レポート/当日講演資料 まとめ

一覧はこちら

今注目のIT用語の意味を事典でチェック!

一覧はこちら

ページの先頭に戻る