マイナビニュースマイナビ

ピックアップ記事一覧

ピックアップ記事一覧

3944 件中 1~20件目を表示中

ハイブリッドクラウド時代のいま、どうすれば一貫したセキュリティポリシーを維持できるか

【特別企画】ハイブリッドクラウド時代のいま、どうすれば一貫したセキュリティポリシーを維持できるか

アジリティ(俊敏性)を高めていくのにクラウドが有効なことは、もはや多くの方が知ることだろう。ただ、クラウド活用が進むとアプリケーション環境は分散することとなり、一貫性をもったセキュリティポリシーを維持することはこれまでにないほど困難となる。社内外に分散するアプリケーション環境は、どうすればセキュリティ状況を統合的に可視化し、制御することができるか。

セキュリティ

9月に発生したAWSの大規模障害では何が起きていたのか? AWS導入に長けたMSPが語る、障害に強いシステム構成

【特別企画】9月に発生したAWSの大規模障害では何が起きていたのか? AWS導入に長けたMSPが語る、障害に強いシステム構成

2021年9月2日、Amazon Web Services(AWS)の東京リージョンにおいて、専用ネットワーク接続サービスであるAWS Direct Connectに大規模な障害が発生した。同障害で何が起きていたのか。そこに対応する術はどのようなものなのか。サーバーワークスが開催したウェビナーの模様から紐解いていこう。

クラウドサーバ(IaaS)

次世代の人材育成方法 - ブレンディッドラーニングとは

【特別企画】次世代の人材育成方法 - ブレンディッドラーニングとは

新入社員の研修をはじめとする人材育成研修などが在宅勤務やテレワークに対応した方法に移行しつつある。しかし、「とりあえず」オンライン研修を取り入れたものの、効果を感じられていない企業は多いだろう。近年世界的に注目されている「ブレンディッドラーニング」を通して、効果的なオンライン研修を実施する方法を解説する。

ソリューション

日本企業のDXが進まない原因は「思考法」にある - 西山圭太氏が語るDX成功の鍵

日本企業のDXが進まない原因は「思考法」にある - 西山圭太氏が語るDX成功の鍵

10月28日に開催された「ビジネス・フォーラム事務局×TECH+フォーラム DX Day 2021 October 探索するDX経営」に登壇した東京大学未来ビジョン研究センター客員教授、経営共創基盤シニア・エグゼクティブ・フェロー 西山圭太氏が語るDX成功の鍵。

ソリューション

新しいマーケティングを目指すUUUMが"コンテクスト"にこだわる訳

新しいマーケティングを目指すUUUMが"コンテクスト"にこだわる訳

11月16日~18日に開催された「Gartner IT Symposium/Xpo 2021」では、同社 取締役 常務執行役員 市川義典氏が登壇し、UUUMが取り組むコンテクスト・ドリブン・マーケティングについて講演した。本稿では、その内容をレポートする。

マーケティング

Istioを使ったサービスメッシュ構築 - 概要

【連載】Kubernetes入門 [26] Istioを使ったサービスメッシュ構築 - 概要

「Istio」はサービスメッシュを構成するサービス間の通信を統一的に制御するソフトウエアです。今回からは数回に分け、このIstioについて解説していきます。

開発ソフトウェア

WSL2の最新機能を知る

【連載】にわか管理者のためのLinux運用入門 [309] WSL2の最新機能を知る

Windows 11やWindows 10でLinuxバイナリを実行する機能「WSL2 (Windows Subsystem for Linux version 2)」は現在活発に開発が進められている段階にある。2021年10月からはWSL2のプレビュー版を簡単に試用できるようにもなった。今はWSL2の新しい機能や、現在の取り組みを整理するよいタイミングだ。今回は特にここ最近のWSL2の新機能や変更点をまとめておく。

サーバ/ストレージ

先進安全システム「アイサイト」へのAI実装でSUBARUが取り組むGoogle Cloud活用術

先進安全システム「アイサイト」へのAI実装でSUBARUが取り組むGoogle Cloud活用術

グーグル・クラウド・ジャパンは11月中旬にデータサイエンティスト、アプリケーション開発者向けに、最新のGoogle Cloud AIや機械学習サービスの活用例などを紹介するデジタルカンファレンス「Google Cloud ML Summit」を開催。本稿では、SUBARUのAI開発拠点「SUBARU Lab」における先進安全システム「アイサイト」の機械学習実験の効率化に向けたGoogle Cloudの活用事例を紹介する。

クラウド

メンバーが協力して文書を作成しやすくするGoogleドキュメントの共同編集機能

【連載】Google Workspaceをビジネスで活用する [22] メンバーが協力して文書を作成しやすくするGoogleドキュメントの共同編集機能

本連載では「G Suite」から名称を変更した「Google Workspace」の各サービスのビジネスにおける活用法について紹介します。

業務アプリケーション

[製造業]「AI/データ活用」の恩恵を現場業務に適用する、「エッジAI」という選択肢

【特別企画】[製造業]「AI/データ活用」の恩恵を現場業務に適用する、「エッジAI」という選択肢

「AI/データ活用」では膨大な情報を取り扱う性質から、情報の蓄積やAIによる学習・推論を行うプラットフォームとしてクラウドが利用されるケースが多い。現場で生み出されるデータをリアルタイムにクラウドへアップし、そこでの計算結果を現場へ戻す――こうした仕組みを用意する場合、製造業だと "工場内のデータを社外に持ち出すこと" がセキュリティ上の課題となることが少なくない。製造現場のDXを推進するにはどんなソリューションが必要になるか。

サーバ/ストレージ

攻めのITに転じるために - PCの管理をアウトソースするという選択肢

【特別企画】攻めのITに転じるために - PCの管理をアウトソースするという選択肢

DX推進が叫ばれる中、情報システム部門の役割を、「ITの運用管理(守りのIT)」から「企業価値を高めるためのIT整備(攻めのIT)」へと変容させることが強く求められている。ただ、IT人材不足が深刻さを増すばかりであり、世の情報システム担当者の多くが、日々の定常運用にほとんどの時間を奪われている状況だ。攻めのITに転じたくとも物理的にそれが叶わない、そんな課題を抱える企業へ向けて、定常業務のアウトソースによって得られる効果について紹介したい。

ソリューション

"全社員IT人材化"を目指す星野リゾート、ノーコードツール活用の道のりとこれから

"全社員IT人材化"を目指す星野リゾート、ノーコードツール活用の道のりとこれから

創業107年を迎える総合リゾート運営会社である星野リゾートが、ノーコードツールを導入して業務改善を進めている。目指すのは全社員のIT人材化だ。まだ道半ばではあるものの、今に至るまでの道のりには、どんな学びがあったのだろうか? 10月26日に開催されたTECH+セミナー「ローコード/ノーコード開発 Day 2021 Oct.」で星野リゾートの情報システムグループ 小竹潤子氏が語った。

ソリューション

PowerShell 7.2登場 - ゲームチェンジャーかもしれない入力予測機能

【連載】PowerShell Core入門 - 基本コマンドの使い方 [176] PowerShell 7.2登場 - ゲームチェンジャーかもしれない入力予測機能

PowerShell 7.2には実験段階の機能だが、入力予測機能が導入された。Linux系のシェルではfishが備えている機能で、とても便利なものだ。PowerShell 7.2でもこの機能が使えるようになり、インタラクティブシェルとしての魅力アップだ。

サーバ/ストレージ

アンケート調査から見えてきた「非管理端末」の実態と、いますぐ「サイバー・ハイジーン」が必要な理由

【特別企画】アンケート調査から見えてきた「非管理端末」の実態と、いますぐ「サイバー・ハイジーン」が必要な理由

新型コロナウイルス対策や働き方改革の推進などを受けて、在宅ワークをはじめとしたリモートワークは多くの企業・組織の間で広がりつつある。このようなニューノーマルな働き方は、ITを上手に活用することで企業と従業員の双方に大きなメリットをもたらすが、その一方で深刻な課題も抱えていることをご存じだろうか?本稿では、その課題について掘り下げて解説していく。

セキュリティ

ビジネスデータをより有効に活用する「DataOps」、その概要と実践例

【特別企画】ビジネスデータをより有効に活用する「DataOps」、その概要と実践例

ビジネスで使用するデータは、肥大化の一途を辿っている。その量とペースは前例のないものであり、 Seagate が2020年に公開したレポートによると、企業で生成されるデータの量は2020年から2022年初めまでの間に、年あたり約42.2%増えることがわかった。同レポートかより、ビジネスデータをより有効に活用する「DataOps」の概要とその実現に必要な基盤について解説する。

サーバ/ストレージ

味の素社の窮地を救ったDX経営 - 成功の要因をCDOが明かす

味の素社の窮地を救ったDX経営 - 成功の要因をCDOが明かす

10月28日に開催されたビジネス・フォーラム事務局×TECH+フォーラム「DX Day 2021 October 探索するDX経営」では味の素社 取締役 代表執行役副社長・CDOの福士博司氏が登壇し、味の素が取り組んできたDXのポイントについて語った。

ソリューション

MSYS2で行く - WSL2と共に行く

【連載】にわか管理者のためのLinux運用入門 [308] MSYS2で行く - WSL2と共に行く

本連載えは、WindowsでLinuxのコマンドを実行する方法として「MSYS2」と「WSL2」という2つの方法を取り上げてきた。どちらも実現するために使っている技術が異なっており、特性も異なる。「衝突する技術」というよりも、「補完し合う技術」と捉えておくと良いだろう。

サーバ/ストレージ

日本の製造業が直面する課題と展望 - 生き残るための「ニューノーマル戦略」とは?

日本の製造業が直面する課題と展望 - 生き残るための「ニューノーマル戦略」とは?

9月7日に開催されたTECH+フォーラム「製造業DX Day 2021 Sept.事例で学ぶDX推進~課題と成功の勘所~」では、基調講演に経済産業省 製造産業局 ものづくり政策審議室 室長 伊奈友子氏が登壇。「2021年版ものづくり白書」を基に、製造業界の生き残りに向けた方策を語った。

ソリューション

[調査レポート]メールセキュリティに関する企業の取組み状況と課題

【特別企画】[調査レポート]メールセキュリティに関する企業の取組み状況と課題

悪意をもった攻撃者は、あらゆる経路からシステムへの侵入を試みてくる。なかでも、電子メールは最も多くの脅威が押し寄せる経路の1つで、その攻撃内容も日々巧妙さを増してきている。電子メールを介した脅威侵入は、今や "目の前にあるリスク" となっているといえよう。では、メールセキュリティに関する企業の取り組みはどんな状況にあるのか。IIJが実施した調査からみていきたい。

セキュリティ

"IT音痴"はNGワード - 澤円氏が考えるDX時代のマインドセットとは?

"IT音痴"はNGワード - 澤円氏が考えるDX時代のマインドセットとは?

10月26日、TECH+が開催したオンラインセミナー「ローコード/ノーコード開発 Day 2021 Oct. 自社開発でビジネスを加速させる」の基調講演に登壇した澤円氏が、「システム開発は誰の仕事か?~DX時代に求められるマインドセット」と題して語った内容をレポートする。

ソリューション

3944 件中 1~20件目を表示中

3944 件中 1~20件目を表示中

ページの先頭に戻る