マイナビニュースマイナビ

Webサイト構築 新着記事一覧

Webサイト構築 新着記事一覧

100 件中 1~20件目を表示中

2021年9月の記事

日本電産マシンツール、ウェブサイト多言語化ソリューション「WOVN.io」を導入 [事例]

日本電産マシンツール、ウェブサイト多言語化ソリューション「WOVN.io」を導入 [事例]

Wovn Technologiesは9月21日、日本電産マシンツールがウェブサイトを多言語化する「WOVN.io(ウォーブン・ドットアイオー)」を導入したと発表した。

2021年8月の記事

[対談]デジタル時代に在るべき、自社サイト運用の組織体制

【特別企画】[対談]デジタル時代に在るべき、自社サイト運用の組織体制

自社サイトの持つ役割としては、大きく次の2つが考えられる。広報部門による全ステークホルダーに向けた「Brand Building(ブランド構築)」と、事業部門による未来も含む顧客へ向けた「Customer Relationship Building(顧客関係構築)」である。オンラインシフトが世界的な潮流となるなか、広報部門と事業部門は、これまで以上に連携して自社サイトを運用しなくてはならない。ただ、残念なことに、"役割の相違" を理由に今述べた連携がうまく進まないケースが多い。広報部門と事業部門の双方にとって "良し" とされる自社サイトはどんな姿なのか。

2021年3月の記事

自社サイトを多言語化する上で押さえておくべき「品質」の在り方

自社サイトを多言語化する上で押さえておくべき「品質」の在り方

ビジネスのグローバル化が進む今、自社Webサイトの多言語化は企業の至上命題とも言える時代です。しかし、多言語Webサイトの品質について"あるべき姿"を策定できている企業は多くないのではないでしょうか。本稿では、多言語Webサイトの品質および品質の作り込みについて解説していきます。

2020年12月の記事

変化に対応できるEC基盤へ――全国に店舗を構える大手ホームセンターは、どのようにしてECパッケージの限界を乗り越えたのか?

【特別企画】変化に対応できるEC基盤へ――全国に店舗を構える大手ホームセンターは、どのようにしてECパッケージの限界を乗り越えたのか?

デジタルシフトが進む今日、小売業界はECを重要な "顧客との接点" と捉え、消費者の変化に合わせて日々これを変えていかなくてはならない。柔軟な仕組みを持ったEC基盤が不可欠となるわけだが、ここにあたって独自開発したECシステムや現在利用しているECパッケージに限界を感じている方は多いだろう。本稿ではaPaaSを駆使してEC基盤の柔軟性を高めた大手ホームセンター企業の取り組みを紹介したい。

2019年3月の記事

[講演資料] 一休のクラウド移行/SRE、6領域の具体策

[講演資料] 一休のクラウド移行/SRE、6領域の具体策

システムの安定性と俊敏性(アジリティ)を高めるために、インフラやソフトウェア、運用方法について常に検討を重ねていく――「SRE(Site Reliability Engineering)」という名の下に、先進企業のエンジニアが取り組んでいる活動だ。

2018年11月の記事

オンラインでの機会損失「デジ損」を防ぐWebサイトのパーソナライズ~その手法と効果

【特別企画】オンラインでの機会損失「デジ損」を防ぐWebサイトのパーソナライズ~その手法と効果

Webサイトの重要性はますます高まっている。しらべ物を行うのも、商品の購入やレジャーの予約も、オンラインで行うことが当然となっているからだ。しかし、ただコンテンツを充実させれば、顧客の満足度につながるというわけではない。

2018年10月の記事

[講演資料提供] NoOpsに挑め! 新世代の設計思想をアーキテクトが解説

[講演資料提供] NoOpsに挑め! 新世代の設計思想をアーキテクトが解説

「NoOpsは、『No Uncomfortable Ops』を意味します。すなわち、システム運用保守に関する『嬉しくないもの』を取り除く活動です」――NoOps Japan 発起人を務めるゼンアーキテクツの岡 大勝氏は、10月3日に開催したIT Search+スペシャルセミナー『NoOpsはじめの一歩 ~新世代の設計思想を知る~』においてNoOpsをこう説明した。

2018年8月の記事

Google I/O 2018で発表されたMaterial Designのアップデート

【連載】Web、モバイルのデザイン新基準「マテリアルデザイン」を学ぼう [6] Google I/O 2018で発表されたMaterial Designのアップデート

今年も5月8-10日にかけて、米国で年次開発者会議『Google I/O 2018』を開催しました。毎年、その年の新しい技術やサービスの発表を行っていますが、今年はMaterial Design関連のアップデートも発表しました。最終回となる今回は、 Material Designに関しての発表をまとめてご紹介します。

2018年7月の記事

日本トイザらス、AI型ECサイト内検索の「goo Search Solution」を導入 [事例]

日本トイザらス、AI型ECサイト内検索の「goo Search Solution」を導入 [事例]

NTTレゾナントは7月18日、同社の提供するAI型ECサイト内検索ソリューション「goo Search Solution」が、日本トイザらスが運営する「トイザらス・ベビーザらス オンラインストア」に導入されたと発表した。

DDoS攻撃/WAF対策、グローバル実績豊富な高速かつ安定したデジタルコンテンツ配信とは

【特別企画】DDoS攻撃/WAF対策、グローバル実績豊富な高速かつ安定したデジタルコンテンツ配信とは

現在のデジタルコンテンツは、Webサイト、動画、音楽、画像、ゲームなどが、さまざまな場所において、さまざまなデバイスで利用されている。そのためコンテンツ配信側には、高速で安定的に配信するのはもちろん、強固なセキュリティ対策も不可欠だ。U-Cloud CDNサービスは、U-Cloud IaaSなどのクラウド環境やオンプレミス基盤に、デジタルコンテンツ配信機能、およびWebアプリケーションへの攻撃を防御するWAFやDDoS攻撃対策などのクラウドセキュリティソリューションを提供している。

2018年6月の記事

AOKIの社内ベンチャー「suitsbox」が超短期でスタートできた理由

AOKIの社内ベンチャー「suitsbox」が超短期でスタートできた理由

AOKIが、男性用ビジネスウェアをサブスクリプションモデルで提供するサービスを2018年4月末より開始した。その名も「suitsbox」。アイデア出しからわずか1年でサービス開始までに至った背景について、責任者らに伺った。

パーソルキャリア、アカマイのCDNと「Image Manager」でサイト速度を改善 [事例]

パーソルキャリア、アカマイのCDNと「Image Manager」でサイト速度を改善 [事例]

アカマイ・テクノロジーズは6月11日、パーソルキャリアがアカマイのCDNと、画像最適化ソリューション「Image Manager」を導入したと発表した。

米Gartner 最高位アナリストの10大予言

米Gartner 最高位アナリストの10大予言

「2020~2021年には、デジタルジャイアント7社のうち5社が自己破壊を起こし、ECにおける検索作業の30%が画像/音声検索になり、アプリ開発の半数以上がボットの開発になる」――全世界で2000人以上のアナリストを抱えるGartnerにおいて、その最高責任者を務めるピーター・ソンダーガード氏の展望である。

2018年5月の記事

Material Designをアプリケーションで使ってみる (Android編)

【連載】Web、モバイルのデザイン新基準「マテリアルデザイン」を学ぼう [5] Material Designをアプリケーションで使ってみる (Android編)

今回は、実際にアプリを作りながら、Material Designをどのように用いるのか説明していきます。アプリ開発を手順ごとに試せる「コードラボ」を活用して、実際のアプリを開発しましょう。

2018年4月の記事

究極のトラブルシュートが生み出すパフォーマンス診断とは

【特別企画】究極のトラブルシュートが生み出すパフォーマンス診断とは

ITシステムは日々肥大化・複雑化し、その安定性やサービスレスポンスの迅速性がビジネスの成果に大きな影響を及ぼすことは周知の事実だ。そのためシステムのパフォーマンスの重要性は、ますます高まっている。そこで注目されているのがパフォーマンス診断サービス。これにより本番運用中のシステムや今後リリースするシステムのパフォーマンスを可視化・分析し、システム内のボトルネックを見つけ出すことができる。

身近な存在になった日本語Webフォント

【連載】フォントにそれで大丈夫? イチから学ぶWebフォント講座 [8] 身近な存在になった日本語Webフォント

イチから学ぶWebフォント講座の第8回目は、身近な存在になった日本語Webフォントについて。書体の適材適所、Webフォントの基礎講座、導入事例などをご紹介します。

2018年2月の記事

AI人材に必要なもの[5] リクルートテクノロジーズ 石川氏 - 「失敗前提でも経験させる」

AI人材に必要なもの[5] リクルートテクノロジーズ 石川氏 - 「失敗前提でも経験させる」

多種多様な事業/サービスを展開するリクルートグループ。その中で活用されているAIの開発/運用を一手に引き受けているのが、リクルートテクノロジーズのITソリューション統括部 データテクノロジーラボ部でシニアマネジャーを務める石川 信行氏だ。

2018年1月の記事

シェアスタイル、WACULの「AIアナリスト」を導入 - 月間CV数が2.5倍に [事例]

シェアスタイル、WACULの「AIアナリスト」を導入 - 月間CV数が2.5倍に [事例]

WACUL(ワカル)は1月22日、シェアハウスの開発・運営を行うシェアスタイルがWACULの人工知能「AIアナリスト」を導入した事例を公開した。

2017年12月の記事

IT Search+、2017年人気記事ランキング

IT Search+、2017年人気記事ランキング

2017年もあとわずか。テクノロジー業界もこの一年、いろんなことがありました。本稿では、2017年の年間人気記事ランキングを紹介しながら、この1年を振り返ってみます。

2017年10月の記事

遅延がもたらす脅威と成功企業に学ぶウェブ・パフォーマンス向上の秘策

【特別企画】遅延がもたらす脅威と成功企業に学ぶウェブ・パフォーマンス向上の秘策

最新技術およびブロードバンドの普及により、ユーザおよび従業員のウェブパフォーマンスに対する期待値は劇的に引き上げられた。ウェブサイトにどれほど魅力があり、うまく設計されているかにかかわらず、ウェブパフォーマンスが悪い、説得力がない、満足がいかない場合、訪問者はサイトから離脱してしまう。

注目の特集/連載
[解説動画] Googleアナリティクス分析&活用講座 - Webサイト改善の正しい考え方
Slackで始める新しいオフィス様式
Google Workspaceをビジネスで活用する
ニューノーマル時代のオウンドメディア戦略
ミッションステートメント
次世代YouTubeクリエイターの成長戦略
IoTでできることを見つけるための発想トレーニング
教えてカナコさん! これならわかるAI入門
AWSではじめる機械学習 ~サービスを知り、実装を学ぶ~
Kubernetes入門
SAFeでつくる「DXに強い組織」~企業の課題を解決する13のアプローチ~
マイクロサービス時代に活きるフレームワーク Spring WebFlux入門
AWSで作るマイクロサービス
マイナビニュース スペシャルセミナー 講演レポート/当日講演資料 まとめ
セキュリティアワード特設ページ

一覧はこちら

今注目のIT用語の意味を事典でチェック!

一覧はこちら

会員登録(無料)

ページの先頭に戻る