業務アプリケーション 新着記事一覧

業務アプリケーション 新着記事一覧

100 件中 1~20件目を表示中

2017年4月の記事

北海道ガス、ポイントサービスを「PointInfinity SaaS版」をベースに構築 [事例]

北海道ガス、ポイントサービスを「PointInfinity SaaS版」をベースに構築 [事例]

日立ソリューションズは4月21日、北海道ガスの契約者向けポイントサービスが稼働するシステムを、ポイント管理サービス「PointInfinity SaaS版」をベースに構築したと発表した。同システムで稼働する新サービスは、2017年4月10日から「契約者向けポイントマイページ」として提供が開始されている。

リオス、SIGNAシリーズの次期バージョンで「SAP SQL Anywhere」を採用 [事例]

リオス、SIGNAシリーズの次期バージョンで「SAP SQL Anywhere」を採用 [事例]

SAPジャパンは4月17日、リオスが、ドキュメントマネジメントシステム「SIGNAシリーズ」の次期バージョンで使用するデータベースとして、自己管理型RDBMS「SAP SQL Anywhere」の採用を決定したと発表した。

第一生命、システム運用管理に「ServiceNow」を導入 - ITガバナンスを強化 [事例]

第一生命、システム運用管理に「ServiceNow」を導入 - ITガバナンスを強化 [事例]

日立ソリューションズは4月17日、日立製作所とともに、第一生命保険に米ServiceNowのSaaS型ITサービスマネジメントプラットフォーム「ServiceNow」を導入し、2016年10月より稼働開始したと発表した。

荏原製作所、グローバル資金・財務管理に「キリバ・エンタープライズ」を導入 [事例]

荏原製作所、グローバル資金・財務管理に「キリバ・エンタープライズ」を導入 [事例]

キリバ・ジャパンは4月17日、荏原製作所がSaaS型型財務・資金管理ソリューション「キリバ・エンタープライズ」を導入したと発表した。

流通・小売を革新する、4つのAI活用分野

流通・小売を革新する、4つのAI活用分野

話題のAIは小売業にどんなインパクトをもたらすのか。現在考えられる活用分野を整理したのが、リテールテックJAPANにおける三菱総合研究所の講演である。「パーソナライズ化」「在庫最適化」「人員・店員配置最適化」「接客高度化・売場力向上」の4つの分野を例に具体策が示されたので、簡単にご紹介しよう。

小売 × AI/VR、3つの成功ストーリー

小売 × AI/VR、3つの成功ストーリー

AI、IoT、VR/ARなどの実用化が進む中、最新ITの活用で小売業はどこまで変わるのか――リテールテックJAPANでは、マイクロソフトとアクセンチュアの合弁会社アバナードが、こうした問いへのヒントを提示した。

ショーワグローブ、経営管理に「DivaSystem」を導入 - 月次報告を7日間短縮 [事例]

ショーワグローブ、経営管理に「DivaSystem」を導入 - 月次報告を7日間短縮 [事例]

アバントは3月30日、同社のグループ企業であるディーバが、ショーワグローブにグループ経営管理ソリューション「DivaSystem」を導入した事例を発表した。

2017年3月の記事

アナリストも驚愕した圧倒的に使いやすいテレビ会議システムの導入メリットとは

【特別企画】アナリストも驚愕した圧倒的に使いやすいテレビ会議システムの導入メリットとは

2016年から、ポリコム社など主要テレビ会議端末メーカーのサポートが順次終了することが予定されている。それにあわせシステムの入れ替え(リプレース)や台数増などの拡張ニーズが、ユーザーの間で増加。これを新たなビジネス機会と捉えた多数のメーカーから、廉価なテレビ会議端末が発売されているが、入れ替えニーズに対応できる製品は多くはない。簡単な設置・操作に加え、付随するサービスやサポートも含め、相互接続性(異なった製品間での接続)や品質(音声・映像など)面から、ユーザの要望に十分に応えられていないからだ。

営業効率化や生産性向上など現場の課題を解決する"次世代型"CRM環境とは

【特別企画】営業効率化や生産性向上など現場の課題を解決する"次世代型"CRM環境とは

クラウド トランスフォーメーションを提唱するソフトバンク・テクノロジーでは、この施策を推進すべく、Microsoft Dynamics 365を活用したビジネス基盤の整備を支援している。本稿では、ソフトバンク・テクノロジーが提供するMicrosoft Dynamics 365を活用した"次世代型"のCRMソリューションについての資料を紹介したい。

遠藤功氏が語る働き方改革の本質 - 法人向けチャット「知話輪」お披露目

【特別企画】遠藤功氏が語る働き方改革の本質 - 法人向けチャット「知話輪」お披露目

本稿では、株式会社ドリーム・アーツが提供する法人向けSNS・チャット・メッセンジャーツール「知話輪(ちわわ)」についての資料を紹介したい。「知話輪」を利用した働き方改革の実現に向けた取り組みに加え、ヨーロッパ最大規模の戦略コンサルティング会社であるローランド・ベルガーの日本法人会長 遠藤功氏による講演「これからの働き方改革の論点と課題」を収録する。

現実を見定めよ! SaaS ERPを利用するなら解消しておくべき「7つの誤解」

現実を見定めよ! SaaS ERPを利用するなら解消しておくべき「7つの誤解」

ガートナー ジャパンは3月16~17日、「エンタープライズ・アプリケーション戦略&アプリケーション・アーキテクチャ サミット 2017」を東京都内にて開催。セッションに登壇したガートナー ジャパン リサーチ ディレクターの本好宏次氏は、「SaaS ERPをめぐる誤解を解く」と題し、クラウド型ERPに対して企業が抱きがちな誤解と、クラウド型ERPを活用していく際のポイントについて解説した。

入金消込/債権管理の自動化で働き方改革実現! 「Victory-ONE」で経理業務を効率化

【特別企画】入金消込/債権管理の自動化で働き方改革実現! 「Victory-ONE」で経理業務を効率化

労働環境に関する話題が世間でクローズアップされ、様々な企業で「働き方改革」の実現に向けた取り組みが模索されている。このような状況の中、株式会社アール・アンド・エー・シーでは、入金消込作業の自動化により経理部の残業をゼロにできる「入金回収特化型ソリューションパッケージVictory-ONE」を提供している。

ダンロップスポーツ、紙のカタログとWebをリンクするクラウドサービスを採用 [事例]

ダンロップスポーツ、紙のカタログとWebをリンクするクラウドサービスを採用 [事例]

富士ゼロックスは3月21日、同社が提供するクラウドサービス「SkyDesk Media Switch」をダンロップスポーツが採用し、「ダンロップ・ウェブドア/DUNLOP・Web DOOR」を開始したと発表した。

IDO、医療・介護向けシステムに情報資産管理基盤「スパイラル」を採用 [事例]

IDO、医療・介護向けシステムに情報資産管理基盤「スパイラル」を採用 [事例]

パイプドビッツは3月21日、IDOが開発した医療・介護業界向け人財活性化プログラム「CAP」のシステム基盤に、情報資産管理プラットフォーム「スパイラル」を提供・支援したと発表した。

「勝つための戦略的な人材活用セミナー」5社の取り組みを一挙紹介

【特別企画】「勝つための戦略的な人材活用セミナー」5社の取り組みを一挙紹介

生産人口が減るなか、戦略的な人材活用をどう行っていくかが企業の重要な経営課題になってきた。マイナビニュースは2月7日、人事部向けのセミナー「勝つための戦略的な人材活用セミナー」を開催。本セミナーでは「戦略人事」を中心に、さまざまなテーマが展開され、5つのセッションをレポートする。

日本の製造業が世界で戦うために - 産官学対談から見えてきた強み、そして課題

日本の製造業が世界で戦うために - 産官学対談から見えてきた強み、そして課題

少子化が進み、生産年齢人口が減少の一途をたどるなか、日本の「お家芸」とも言える製造業が大きな転換期を迎えている。世界を相手にビジネスで勝ち抜くにはITの力が必須であり、ロボットやAI、IoTといった最先端テクノロジーの活用は急務だ。 2月16日、東洋ビジネスエンジニアリングが開催した年次カンファレンス「mcframe Day 2017」のオープニングトークライブには、産官学それぞれから識者が登壇。製造業とITについて議論が交わされた。

米MSの厳しい試験を通過した国内企業6社とは? ビジネス向けSkypeの国内パートナーを発表

米MSの厳しい試験を通過した国内企業6社とは? ビジネス向けSkypeの国内パートナーを発表

日本マイクロソフトは3月9日、Skype for Business Online向けのパートナープログラム「Skype Operations Framework(SOF)」の国内展開を発表。日本企業6社が新たなパートーナーに加わったことを明かした。

三桜工業、会計パッケージ「SuperStream-NX」と証憑管理オプションを導入 [事例]

三桜工業、会計パッケージ「SuperStream-NX」と証憑管理オプションを導入 [事例]

TISとスーパーストリームは3月8日、自動車部品メーカーの三桜工業にスーパーストリームの会計パッケージ「SuperStream-NX」を導入したと発表した。

企業電話のあり方 - PBX更新における3つのメリットとスマホを最大限活用する方法

【特別企画】企業電話のあり方 - PBX更新における3つのメリットとスマホを最大限活用する方法

オフィスで机上にある固定電話(いわゆるビジネスフォン)は、外線着信・応答だけでなく、内線機能、転送機能など多くの機能を持っている。その機能を支えているのがPBX(構内電話交換機)だ。見えないインフラだけに、日常的にPBXの存在を意識することはないかもしれない。しかしPBXを長年使い続けていれば、いつかは故障するということを忘れてはならない。

2017年2月の記事

実践した現場部門だからこそ分かる! 「電子帳簿保存法」対応の要点とは

【特別企画】実践した現場部門だからこそ分かる! 「電子帳簿保存法」対応の要点とは

本稿で紹介する資料では、20年以上にわたり帳簿基盤ソリューションを提供するウイングアーク1stが、電子帳簿保存法への対応を自社で行った経験を解説。自社で実践したからこそ分かる、対応に向けた課題やプロセスをまとめている。また実際に書類保管スペースの削減や、検索性の向上といった効果も出ているようだ。

  • バックナンバーを見る

あなたの関心に近い製品・記事

製品

記事

会員登録(無料)

一覧はこちら

今注目のIT用語の意味を事典でチェック!

一覧はこちら

ページの先頭に戻る