黒島観光協会、公衆Wi-Fiに配線工事不要の「ドコモおくダケWi-Fi」を導入 [事例]

[2018/08/07 12:10] ブックマーク ブックマーク

  • ネットワーク機器
  • ● 関連キーワード
  • 導入事例

ネットワーク機器

NTTドコモは8月6日、黒島観光協会が「ドコモおくダケWi-Fi」を導入したと発表した。

黒島観光協会では、観光客の満足度向上のため、公衆Wi-Fiサービスの提供を検討。黒島には光回線が通っていなかったため、新たに公衆Wi-Fi用の回線を開設することも考えられたが、導入費用がかさむことから実施には至らなかった。

また、同協会では観光の窓口となる「黒島ウェルカムハウス」のほか、メインスポットである重要文化財「黒島天主堂」の付近でも公衆Wi-Fiを使えるようにしたいと考えていたため、歴史的な建造物を配線工事などで傷つけずに済む方法が模索された。

ドコモおくダケWi-Fiは、ドコモのモバイル回線を利用し、機器を置くだけでキャリアフリーの公衆Wi-Fi環境を導入できるサービス。アクセスポイント用の電源を確保できれば、配線工事不要で利用することができる。

ドコモおくダケWi-Fiの利用イメージ

そこで、同協会ではドコモおくダケWi-Fiを採用し、黒島ウェルカムハウスと黒島天主堂に設置。多くの観光客がこれを活用して、帰りのフェリーを待つ間に黒島で撮影した写真をSNSにアップしているという。黒島観光協会では、その写真がより多くの人々の目にとまり、黒島の魅力の訴求につながることを期待するとしている。

※ 本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合がございます。予めご了承ください。

関連リンク

この記事に興味を持ったら"いいね!"を Click
Facebook で IT Search+ の人気記事をお届けします
3951
2
黒島観光協会、公衆Wi-Fiに配線工事不要の「ドコモおくダケWi-Fi」を導入 [事例]
NTTドコモは8月6日、黒島観光協会が「ドコモおくダケWi-Fi」を導入したと発表した。
https://news.mynavi.jp/itsearch/2016/05/31/jirei_thumbnail.jpg
NTTドコモは8月6日、黒島観光協会が「ドコモおくダケWi-Fi」を導入したと発表した。

会員登録(無料)

注目の特集/連載
AI人材に必要なもの
はじめてのRPA導入
教えてカナコさん! これならわかるAI入門
RPA入門
PowerShell Core入門
パスワード管理アプリの選び方
徹底研究! ハイブリッドクラウド
マイナビニュース スペシャルセミナー 講演レポート/当日講演資料 まとめ

一覧はこちら

今注目のIT用語の意味を事典でチェック!

一覧はこちら

ページの先頭に戻る