マイナビニュースマイナビ

リアルとデジタルの融合で新たな「場」づくりを目指す三井不動産の挑戦

[2020/05/13 08:00]山田井ユウキ ブックマーク ブックマーク

新たな「場」づくりの課題とは?

山上氏はそれこそが「リアルとECの融合」だと考えている。これまでのようにリアルとECを別物としてとらえるのではなく、リアルとECが融合することでこれまでにない購買体験を提供できるという発想だ。

「お客さまはどんどん賢くなっています。リアルとネットの境界だけでなく、世代間の壁もなくなり、よりボーダーレス化が進んでいます。これからは個々のお客さまが主体となり、顧客体験から”個”客体験へと変化していくでしょう」

そこで誕生したのがアンドモールである。山上氏は、アンドモールが新しいマーケティングプラットフォームになると考えており、現在、三井不動産としては、新しい「場」づくりに向けてさまざまな取り組みを行っている。

その1つが、LINEビーコンによるデジタル接点の創出だ。LINEユーザーの約6割がスマートフォンのBluetooth機能をオンにしているというデータに着目。来館者に対してビーコンでのプッシュ通知を行い、公式アカウントを友だち追加してもらうという流れを生み出した。

また、カメラやGPS、Wi-Fiなど位置情報を把握するデバイスを活用して、館内の人の流れをデータ化。ららぽーと名古屋みなとアクルスでは、このデータを活用してAIによる空調調整を行っているという。

「例えば平日で雨が降っており、大きなイベントもない日と、休日で天気も良くイベントが開催される日を比較すると、来館者の数や人の流れは全く異なってきます。それらをデータ化し、予測に基づいて効果的に空調を制御しているのです」

今後はこうしたデータをマーケティング領域でも活用できないか、「試行錯誤しているところ」だと山上氏は語る。

データによる可視化は各店舗にも及ぶ。その1つが、RFIDタグを活用して店舗在庫をデータ化するという取り組みだ。在庫を正確にデータ化できれば、在庫の把握や商品探しが容易になり、モールでの販売にも活かすことができる。この取り組みについては現在、実証実験中だという。

だが、課題もある。

リアル店舗とアンドモールのデータベースが別々になっているため、相互のデータを利用した横断施策を「効率的」に実施できないことだ。これに関しては基盤の統合を進めており、1つのデータベースにまとめることで自動プッシュ配信施策を実現する計画だとしている。

リアルとオンラインの融合を進めるのには理由がある。リアル店舗だけで買い物をする顧客よりも、リアル店舗とアンドモールの両方で買い物をする顧客のほうが、リアル店舗での年間の消費金額が多い傾向にあるのだ。よって、アンドモールとの両立を図ることが、結果的に店舗の売上向上にもつながるのである。

今後はさらなる「お客さまの見える化」を進め、さまざまチャネルで接点を持ち、情報を発信していきたいと山上氏は考えている。

「商業施設だけでなく、オフィスやホテル、住宅事業などさまざまな接点を増やし、最終的には”三井の街”全体で顧客満足度を高めていきたいと考えています」

ショッピング体験の価値を高めるには、どのようにリアルとオンラインを組み合わせていけばよいのか。三井ショッピングパークとアンドモールの関係は、その一つの解と言えるだろう。

※ 本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合がございます。予めご了承ください。

もっと知りたい!こちらもオススメ

入場者数は右肩上がり! Jリーグが実践するデジタルマーケティング戦略

入場者数は右肩上がり! Jリーグが実践するデジタルマーケティング戦略

2月27日に開催された「デジタルマーケティングを味方につける~戦略立案と実践方法~」では、日本プロサッカーリーグ(Jリーグ) コミュニケーション・マーケティング本部 集客・視聴推進グループマーケティング担当オフィサー 濱本秋紀氏が登壇。Jリーグのデジタルマーケティング戦略とその具体的な実施例を明かした。

関連リンク

この記事に興味を持ったら"いいね!"を Click
Facebook で TECH+ の人気記事をお届けします
注目の特集/連載
[解説動画] Googleアナリティクス分析&活用講座 - Webサイト改善の正しい考え方
Slackで始める新しいオフィス様式
Google Workspaceをビジネスで活用する
ニューノーマル時代のオウンドメディア戦略
ミッションステートメント
次世代YouTubeクリエイターの成長戦略
IoTでできることを見つけるための発想トレーニング
教えてカナコさん! これならわかるAI入門
AWSではじめる機械学習 ~サービスを知り、実装を学ぶ~
Kubernetes入門
SAFeでつくる「DXに強い組織」~企業の課題を解決する13のアプローチ~
マイクロサービス時代に活きるフレームワーク Spring WebFlux入門
AWSで作るマイクロサービス
マイナビニュース スペシャルセミナー 講演レポート/当日講演資料 まとめ
セキュリティアワード特設ページ

一覧はこちら

今注目のIT用語の意味を事典でチェック!

一覧はこちら

会員登録(無料)

ページの先頭に戻る