いかにしてWebコンテンツを広めるか? SEO、Twitter運用テクニック

[2019/11/01 08:00]周藤瞳美 ブックマーク ブックマーク

届けたいユーザー像や目的は明確か?

日西氏は、BuzzFeed JapanのTwitterアカウント「@BuzzFeedKawaii」の立ち上げに関わったことでも有名だ。この経験から、Twitterアカウント運用の極意として、「そのアカウントで届けたいユーザー像や目的は明確かどうか?」をまず最初に確認すべきであるとする。

「ユーザー像や目的が明確でないならば、まずはそれを決める必要があります。アカウントは何が目的で、どんなユーザーにどういう行動をしてほしいのか。そこを決めないと改善ポイントを探ったり、施策を打ったりすることはできません。アカウントのCTPT(Concept、Target、Process、Tool)をまずは考えるべきです」(日西氏)

例えば、ニュースメディアのアカウントであれば、記事の告知文だけを並べているものも多い。しかし日西氏は「それなら誰でもできる」とばっさり。「ニュースメディアであれば、専門用語に疎い若者に専門性の高いニュースの内容を解説するようなアカウントにするといったようなコンセプトも考えられる。コンセプトを決めれば、作るべきコンテンツも変わってくる」と、コンセプトやターゲットを明確にすることの重要性を語った。

見るべきは「インプレッション」と「エンゲージメント」

アカウントのユーザー像や目的がすでに明確に決まっている場合、やるべきことは過去データの分析だ。日西氏は、過去データを見て、記事をツイートする人、投稿をリツイートする人、いいねする人、フォローする人の気持ちを考えているという。

日西氏はこれまで、投稿をジャンル分けすることで”ウケる投稿”の傾向をつかんできた。個人のアカウントであれば、「日常」「記事紹介」「仕事告知」といった具合に投稿内容によってざっくりと分類し、それらに対するインプレッション数やエンゲージメントを分析していく。

「例えば、投稿を見てプロフィールがクリックされているようであれば、私のことを知らない人にまで拡散されているということ。『いいね』も、『共感のいいね』と『保存の意味でのいいね』があります。インプレッションに対するユーザーの行動や、エンゲージメント率を見ると気づきは多いはずです。

まずは現状の”Twitter戦闘力”を知るところから始めてみてはいかがでしょうか。大事なのは、フォロワー数ではなく、インプレッション数です。フォロワー数が多いほど投稿が見られているわけではないということに注意してください」(日西氏)

では、どうすれば、インプレッション数やエンゲージメントを獲得できるようなTwitter投稿を作ることができるのだろうか。日西氏は、「目的によって異なるので、正解は各メディアごとにある」とする。類似したターゲットを持つ媒体でウケている投稿を参考にしてみるなど、自分が関わるアカウントで仮説検証を繰り返すことが重要だ。

「さまざまなアカウントを参考にしながらいろんな施策を試してみて、自社に合うパターンを見つけていくとよいでしょう。私が関わっていたどんなアカウントも最初から上手く行っていたわけではありません。さまざまなことを試し続けた結果、安定的にリツイートを稼げるようになりました」(日西氏)

今回紹介した日西氏の話のなかには、すぐに実践できるテクニックもあるだろう。ぜひ参考にしていただき、まずは自分の関係しているメディアやアカウントで試すところから始めてみていただきたい。

※ 本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合がございます。予めご了承ください。

もっと知りたい!こちらもオススメ

[講演資料] 見てもらうにはどうすればいい? ここから始めるSEO - 日西愛氏

[講演資料] 見てもらうにはどうすればいい? ここから始めるSEO - 日西愛氏

第132回IT Search+スペシャルセミナーは、SEOやTwitter分析の分野に強いWebマーケターとして活躍する日西愛氏が登壇。「初めてでもトライできる! ウェブメディアのSEO、Twitter運用テクニック」と題し、メディアがこれからのSEOで意識したいことやTwitter運用の改善方法について、実際の改善事例や取り組みを交えた解説が繰り広げられた…

関連リンク

この記事に興味を持ったら"いいね!"を Click
Facebook で IT Search+ の人気記事をお届けします
注目の特集/連載
[解説動画] Googleアナリティクス分析&活用講座 - Webサイト改善の正しい考え方
[解説動画] 個人の業務効率化術 - 短時間集中はこうして作る
ミッションステートメント
教えてカナコさん! これならわかるAI入門
知りたい! カナコさん 皆で話そうAIのコト
対話システムをつくろう! Python超入門
Kubernetes入門
AWSで作るクラウドネイティブアプリケーションの基本
PowerShell Core入門
徹底研究! ハイブリッドクラウド
マイナビニュース スペシャルセミナー 講演レポート/当日講演資料 まとめ
セキュリティアワード特設ページ

一覧はこちら

今注目のIT用語の意味を事典でチェック!

一覧はこちら

会員登録(無料)

ページの先頭に戻る