SOMPOリスケア、サイバー攻撃対策サービス事業に「Salesforce」を採用 [事例]

[2018/09/12 17:45] ブックマーク ブックマーク

マーケティング

セールスフォース・ドットコムは9月12日、SOMPOホールディングスの傘下でリスクマネジメント事業などを展開するSOMPOリスケアマネジメント(以下、SOMPOリスケア)がサイバーセキュリティ事業において「Salesforce」を採用したと発表した。

SOMPOリスケアは2017年12月、サイバーセキュリティ事業本部を設置。同事業部では、企業のサイバーリスクの診断から、方針策定、セキュリティ対策の強化といったサイバー攻撃に関する解決策をワンストップ/フルサービスで提供している。

同社は、この新たなビジネスにおいて、営業生産性を高めて見込み客を開拓し、既存顧客とよりつながるシステムとして「Salesforce Sales Cloud」を、顧客企業と自社、パートナー企業がシームレスにつながり、各種サイバーセキュリティサービスをワンストップで提供するためのコミュニティサイトとして「Salesforce Community Cloud」を採用。選定にあたっては、Salesforceの柔軟性や拡張性、6週間以内での立ち上げ/サービス展開を実現可能だった点を評価したとしている。

今後同社は、サイバー攻撃対策に着手できていない中堅/中小企業に対しても本サービスを訴求していくという。

※ 本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合がございます。予めご了承ください。

関連リンク

この記事に興味を持ったら"いいね!"を Click
Facebook で IT Search+ の人気記事をお届けします
4036
2
SOMPOリスケア、サイバー攻撃対策サービス事業に「Salesforce」を採用 [事例]
セールスフォース・ドットコムは9月12日、SOMPOホールディングスの傘下でリスクマネジメント事業などを展開するSOMPOリスケアマネジメント(以下、SOMPOリスケア)がサイバーセキュリティ事業において「Salesforce」を採用したと発表した。
https://news.mynavi.jp/itsearch/2018/09/11/jirei_thumbnail.jpg
セールスフォース・ドットコムは9月12日、SOMPOホールディングスの傘下でリスクマネジメント事業などを展開するSOMPOリスケアマネジメント(以下、SOMPOリスケア)がサイバーセキュリティ事業において「Salesforce」を採用したと発表した。

会員登録(無料)

注目の特集/連載
AI人材に必要なもの
DMM.make AKIBAから生まれたスタートアップたち
はじめてのRPA導入
教えてカナコさん! これならわかるAI入門
RPA入門
PowerShell Core入門
Swagger 3.0 入門
徹底研究! ハイブリッドクラウド
マイナビニュース スペシャルセミナー 講演レポート/当日講演資料 まとめ

一覧はこちら

今注目のIT用語の意味を事典でチェック!

一覧はこちら

ページの先頭に戻る