ANA、クアルトリクスのCX管理ソリューションを導入 - サービス改善に活用 [事例]

[2018/07/05 16:15] ブックマーク ブックマーク

  • マーケティング
  • ● 関連キーワード
  • 導入事例

マーケティング

クアルトリクスは7月5日、全日本空輸(以下、ANA)が、クアルトリクスのエクスペリエンス管理ソリューション「Qualtrics Customer Experience Management Platform」を導入したと発表した。

同製品は、顧客へのアンケートによって収集したフィードバックをさまざまな角度から分析し、リアルタイムで改善アクションを通知できるというもの。アンケートの作成/配信/分析を直感的な操作で行い、改善アクションを適任者に通知するほか、そのアクションの対応状態をモニタリングすることができる。

ANAでは従来より、ANAの利用客からのフィードバックをアンケート形式で収集しているが、より詳細かつタイムリーな分析と部門・現場スタッフへのフィードバック、それに基づくアクションの実行が必要だと考えられていた。

そこでANAはQualtrics Customer Experience Management Platformを導入。同製品が顧客満足度向上のための理想的なPDCAサイクル実現に向けた強力なソリューションになると判断し、採用に至ったという。

今後同社は、CX製品を活用し、運用ノウハウを蓄積することで、これまで以上に的確な顧客ニーズの把握と満足度の向上につながる取り組みに発展させていきたいとしている。

※ 本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合がございます。予めご了承ください。

もっと知りたい!こちらもオススメ

CX向上に欠かせない顧客インサイト、その価値とリスク、リーダーの役割

CX向上に欠かせない顧客インサイト、その価値とリスク、リーダーの役割

2月19日~20日の2日間にわたり都内で開催されたガートナー ジャパン主催のイベント「カスタマー・エクスペリエンス サミット 2018」では、ガートナー ジャパン リサーチ リサーチ ディレクター、川辺謙介氏が、「誰がどう管理するか:顧客情報とインサイト」というテーマの下、講演を行った。

関連リンク

この記事に興味を持ったら"いいね!"を Click
Facebook で IT Search+ の人気記事をお届けします

会員登録(無料)

注目の特集/連載
[解説動画] Googleアナリティクス分析&活用講座 - Webサイト改善の正しい考え方
知りたい! カナコさん 皆で話そうAIのコト
教えてカナコさん! これならわかるAI入門
対話システムをつくろう! Python超入門
Kubernetes入門
AWSで作るクラウドネイティブアプリケーションの基本
ソフトウェア開発自動化入門
PowerShell Core入門
徹底研究! ハイブリッドクラウド
マイナビニュース スペシャルセミナー 講演レポート/当日講演資料 まとめ
セキュリティアワード特設ページ

一覧はこちら

今注目のIT用語の意味を事典でチェック!

一覧はこちら

ページの先頭に戻る