アイロボットジャパン、CRMに「eセールスマネージャーRemix Cloud」を採用 [事例]

[2018/01/24 17:10] ブックマーク ブックマーク

マーケティング

ソフトブレーンは1月24日、アイロボットジャパンがソフトブレーンの営業支援システム「eセールスマネージャーRemix Cloud」を採用したと発表した。

eセールスマネージャーRemix Cloudは、業種・業界・規模を問わず、各企業に合った営業プロセスを設計し、計測・改善を繰り返しながらマネジメントを行う「プロセスマネジメント」で利益につながる仕組みを作るというもの。市場や組織の状況変化に応じて、柔軟な設定変更を行える点を特徴とする。

米アイロボットが販売するロボット掃除機「ルンバ」および、床拭きロボット「ブラーバ」を日本で展開するアイロボットジャパンでは、ロボット掃除機市場の競争激化に備え、経営資源の投入を効果的に行うことを目的に、CRM/SFAの導入を検討。eセールスマネージャーRemix Cloudの採用に至った。

選定にあたっては、現場での使い勝手が良いことや、専任の支援チームによるフォロー体制などが、企業・店舗にて営業活動を行うアイロボットジャパンの組織体制に合っていたことが高い支持を得たという。また、1度入力すれば各種資料やグラフ、スケジュールなどに自動反映されるシングルインプット・マルチアウトプット機能により、資料作成負荷が軽減されること、既存のスケジューラーやBI製品と連携可能で重複入力が発生しない点などが決め手になった。

導入により、情報を店舗カルテに一元化。情報の把握にかかっていた時間を削減するほか、店舗での折衝状況の可視化、リソース配分の適切なマネジメント、情報の自動集計・グラフ化などが可能になるとしている。

※ 本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合がございます。予めご了承ください。

もっと知りたい!こちらもオススメ

システム管理者が始める業務変革とは? - Salesforce World Tour Tokyo 2017

システム管理者が始める業務変革とは? - Salesforce World Tour Tokyo 2017

セールスフォース・ドットコムは9月26日〜27日、都内で「Salesforce World Tour Tokyo 2017」を開催した。本稿では、2日目に開催した「システム管理者向け基調講演〜成功するシステム管理者と今後のビジョン」の内容をレポートする。

関連リンク

この記事に興味を持ったら"いいね!"を Click
Facebook で IT Search+ の人気記事をお届けします

会員登録(無料)

注目の特集/連載
[解説動画] Googleアナリティクス分析&活用講座 - Webサイト改善の正しい考え方
知りたい! カナコさん 皆で話そうAIのコト
教えてカナコさん! これならわかるAI入門
対話システムをつくろう! Python超入門
Kubernetes入門
AWSで作るクラウドネイティブアプリケーションの基本
ソフトウェア開発自動化入門
PowerShell Core入門
徹底研究! ハイブリッドクラウド
マイナビニュース スペシャルセミナー 講演レポート/当日講演資料 まとめ
セキュリティアワード特設ページ

一覧はこちら

今注目のIT用語の意味を事典でチェック!

一覧はこちら

ページの先頭に戻る