PowerShell Core 6.2登場

【連載】

PowerShell Core入門 - 基本コマンドの使い方

【第46回】PowerShell Core 6.2登場

[2019/04/12 07:00]後藤大地 ブックマーク ブックマーク

  • サーバ/ストレージ

サーバ/ストレージ

PowerShell Core 6.2登場

Microsoftは2019年3月28日(米国時間)、「General Availability of PowerShell Core 6.2 | PowerShell」において、PowerShell Coreの最新版となる「PowerShell Core 6.2」の公開を伝えた。今回のバージョンは利便性の向上に焦点が当てられており、これまでにユーザから寄せられた要望やバグの修正などが実施されたバージョンとなっている。より実用的に利用するためのシェルとしての機能の取り込みやバグ修正が進められたバージョンといえる。

PowerShell Core 6.2のパッケージは次のページからダウンロードできる。


提供されているパッケージのリストを次にまとめておく。


それぞれのプラットフォームにおけるインストール方法は次のページにまとまっている。


Linuxを使っている場合にはSnapを使った管理がオススメだ。WindowsとmacOSを使っている場合、すでにPowerShell Coreがインストールされているなら、いったんアンインストールしてから最新のPowerShell Coreをインストールする方法が基本的なアップグレード方法となる。

Windowsでのインストール方法

すでにPowerShell Coreがインストールされている場合、まず次のように設定から[アプリ]→[アプリと機能]と進めてインストール済みのPowerShell Coreをアンインストールする。

インストール済みのPowerShell Coreをアンインストール

次にパッケージをダウンロードしてきてインストールする。多くの場合でPowerShell-6.2.0-win-x64.msiをダウンロードしてくればよいだろう。インストーラを起動してインストールすれば完了だ。

PowerShell Core 6.2インストーラ

インストールが完了すると次のようにPowerShell Core 6.2の起動を確認できる。

PowerShell Core 6.2 on Windows 10

macOSでのインストール方法

すでにPowerShell Coreがインストールされている場合、次のようにアンインストールを実施する。

インストール済みのPowerShell Coreをアンインストール

/Users/daichi$ sudo rm -rf /usr/local/bin/pwsh /usr/local/microsoft/powershell/
/Users/daichi$

次にパッケージをダウンロードしてきてインストールする。powershell-6.2.0-osx-x64.pkgをダウンロードしてきて、次のようにインストールを実施する。

PowerShell Core 6.2インストール

/Users/daichi$ sudo installer -pkg powershell-6.2.0-osx-x64.pkg -target /
installer: Package name is PowerShell - 6.2.0
installer: Upgrading at base path /
installer: The upgrade was successful.
/Users/daichi$

インストールが完了すると次のようにPowerShell Core 6.2の起動を確認できる。

PowerShell Core 6.2 on macOS

/Users/daichi$ pwsh
PowerShell 6.2.0
Copyright (c) Microsoft Corporation. All rights reserved.

https://aka.ms/pscore6-docs
Type 'help' to get help.

PS /Users/daichi>

 

Linuxでのインストール方法

LinuxではSnapがオススメだ。SnapでPowerShell Coreをインストールしておけば、自動的に最新版にアップグレードされるようになる。まだインストールしていないなら、次のようにSnap経由でPowerShell Coreをインストールする。

Snap経由でPowerShell Coreをインストールする例(Ubuntu)

sudo apt update
sudo apt upgrade
sudo apt install snapd
sudo snap install powershell

Snapのインストール方法や有効化する方法はディストリビューションごとに異なるので、それぞれのディストリビューションの方法で作業してもらえればと思う。

PowerShell Core 6.2へのアップデートは確実に

PowerShell Coreはまだ枯れきったソフトウェアという段階ではなく、リリースごとに機能が洗練されたりバグの修正、ユーザからの要望が取り込まれるなど、積極的に開発が進められている。PowerShell Coreは新しいバージョンがリリースされたらアップグレードを実施するというのが得策だ。

今回のバージョンにはいくつかの実験的な機能が搭載れており、今後のPowerShell Coreに取り込まれる可能性が高い。そうした機能を試す上でもPowerShell Core 6.2はインストールしておきたいバージョンだ。

参考資料

※ 本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合がございます。予めご了承ください。

一覧はこちら

連載目次

もっと知りたい!こちらもオススメ

【連載】RPA入門 - ツールで学ぶ活用シーン

【連載】RPA入門 - ツールで学ぶ活用シーン

AIには、ルールベース、機械学習、深層学習(ディープラーニング)の3つのレベルがあり、レベルが上がるに連れてより高度な人工知能を実現しますが、AIのスピンオフという位置付けで、Digital Labor(仮想知的労働者)によるホワイトカラー業務の自動化を実現するRPAが注目されています。

関連リンク

この記事に興味を持ったら"いいね!"を Click
Facebook で IT Search+ の人気記事をお届けします

会員登録(無料)

注目の特集/連載
知りたい! カナコさん 皆で話そうAIのコト
教えてカナコさん! これならわかるAI入門
対話システムをつくろう! Python超入門
Kubernetes入門
AWSで作るクラウドネイティブアプリケーションの基本
ソフトウェア開発自動化入門
PowerShell Core入門
徹底研究! ハイブリッドクラウド
[解説動画] Googleアナリティクス入門講座
マイナビニュース スペシャルセミナー 講演レポート/当日講演資料 まとめ
セキュリティアワード特設ページ

一覧はこちら

今注目のIT用語の意味を事典でチェック!

一覧はこちら

ページの先頭に戻る