[講演レポート提供]モバイルからAIへ! グーグル社員が解説する「Google I/O 2017」の勘所

[2017/08/21 10:25] ブックマーク ブックマーク

開発ソフトウェア

米Googleが今年5月に開催した開発者向け年次カンファレンス『Google I/O 2017』。同カンファレンスは重要な新技術・サービスが発表されることも多く、毎年注目を集めている。今年は、「モバイルファーストからAIファーストへ」という方針が打ち出されたことが大きな話題となった。

6月6日に行われた第46回IT Search+スペシャルセミナーでは、「グーグル社員が教えるGoogle I/O 2017 徹底解説」と題し、Google Developer Relationsチーム プログラムマネージャーを務める鈴木拓生氏が登壇。GoogleのAI活用のほか、Android周辺の最新事情やGoogle I/O 2017で発表された新技術について解説を繰り広げた。

Google Developer Relationsチーム プログラムマネージャー 鈴木拓生氏

今回、IT Search+では、同講演の模様をPDF形式のレポートにまとめた。以下の資料紹介、あるいは本稿下部の「今すぐ資料をダウンロード」「ダウンロードBOXに入れる」ボタンから無料でダウンロードできる(要会員ログイン)。

PDFでは、講演で紹介されたGoogleにおけるAI活用サービスやAndroid O、VRプラットフォーム「Daydream」、AR技術「Tango」などについてダイジェストでまとめている。ぜひご一読いただきたい。

講演レポートのご案内


全2ページから成る講演レポートでは、「グーグル社員が教えるGoogle I/O 2017 徹底解説」の内容を基に、以下のようなトピックスをご紹介しています。無料でダウンロードできるので、ぜひご一読ください。


<PDF内容>

  • AIで何ができるのか?
  • 「Google Lens」「Google アシスタント」とAI
  • Android 周辺の最新事情
  • Google I/O 2017で発表された新技術の数々

※ 本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合がございます。予めご了承ください。

関連リンク

この記事に興味を持ったら"いいね!"を Click
Facebook で IT Search+ の人気記事をお届けします
3011
2
[講演レポート提供]モバイルからAIへ! グーグル社員が解説する「Google I/O 2017」の勘所
2017-08-21 10:28:33
6月6日に行われた第46回IT Search+スペシャルセミナーでは、「グーグル社員が教えるGoogle I/O 2017 徹底解説」と題し、Google Developer Relationsチーム プログラムマネージャーを務める鈴木拓生氏が登壇。GoogleのAI活用のほか、Android周辺の最新事情やGoogle I/O 2017で発表された新技術について解説を繰り広げた。
https://news.mynavi.jp/itsearch/2017/08/21/0821GoogleIO_thumb.jpg
6月6日に行われた第46回IT Search+スペシャルセミナーでは、「グーグル社員が教えるGoogle I/O 2017 徹底解説」と題し、Google Developer Relationsチーム プログラムマネージャーを務める鈴木拓生氏が登壇。GoogleのAI活用のほか、Android周辺の最新事情やGoogle I/O 2017で発表された新技術について解説を繰り広げた。

会員登録(無料)

セキュリティ・キャンプ2017 - 精彩を放つ若き人材の『今』に迫る
ぼくらのディープラーニング戦争
クラウドアンケート
マイナビニュース スペシャルセミナー 講演レポート/当日講演資料 まとめ
人事・経理・総務で役立つ! バックオフィス系ソリューション&解説/事例記事まとめ

一覧はこちら

今注目のIT用語の意味を事典でチェック!

一覧はこちら

ページの先頭に戻る