富士フイルム、社内システムのインフラに「VMware on IBM Cloud」を採用 [事例]

[2017/10/25 12:10] ブックマーク ブックマーク

クラウド

日本IBMは10月25日、富士フイルムが、社内情報システムのインフラ基盤にクラウドサービス「VMware on IBM Cloud」を採用し、同月よりオンプレミス環境からのシステム移行を開始したことを発表した。

VMware on IBM Cloudは、パブリッククラウドサービス「IBM Cloud」のベアメタルサーバ上にVMware仮想化基盤を構築したもの。VMware NSXテクノロジーを活用し、自社ネットワークのL2延伸先として環境を構築できる点を特長とする。

導入により、オンプレミスのVMware環境とIBM Cloud上に構築されたVMware環境とをシームレスに接続したハイブリッドなクラウド環境の統合管理が可能となった。富士フイルムでは、現在オンプレミスの仮想化環境で運用している基幹系・情報系システムをクラウドに移行し、より柔軟かつ要求に迅速に対応できるシステム基盤の整備を推進するとしている。

※ 本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合がございます。予めご了承ください。

もっと知りたい!こちらもオススメ

日本生命、メインフレーム「IBM z14」を採用 - ポイントは安全性 [事例]

日本生命、メインフレーム「IBM z14」を採用 - ポイントは安全性 [事例]

日本IBMは10月24日、日本生命保険(以下、日本生命)がIBMのメインフレーム「IBM z14」の採用を決定したと発表した。

関連リンク

この記事に興味を持ったら"いいね!"を Click
Facebook で IT Search+ の人気記事をお届けします

会員登録(無料)

注目の特集/連載
知りたい! カナコさん 皆で話そうAIのコト
教えてカナコさん! これならわかるAI入門
対話システムをつくろう! Python超入門
Kubernetes入門
AWSで作るクラウドネイティブアプリケーションの基本
ソフトウェア開発自動化入門
PowerShell Core入門
徹底研究! ハイブリッドクラウド
[解説動画] Googleアナリティクス入門講座
マイナビニュース スペシャルセミナー 講演レポート/当日講演資料 まとめ
セキュリティアワード特設ページ

一覧はこちら

今注目のIT用語の意味を事典でチェック!

一覧はこちら

ページの先頭に戻る