Azure東日本リージョンでGシリーズが利用可能に、SAP HANA正式サポート

[2017/01/25 11:00]徳原大 ブックマーク ブックマーク

  • クラウド

クラウド

日本マイクロソフトは1月16日、Microsoft Azureの東日本リージョンで「Gシリーズ」を提供すると発表した。

GシリーズにはIntel XeonプロセッサE5 v3ファミリを採用しており、最大32コア、0.5TBメモリの仮想マシンを利用できる。G1からG5まで段階のインスタンスを用意しており、G5ではPremium Storageを付加した「GS5インスタンス」がSAP HANAのサポート認定を受けている。これにより、SAP HANAのワークロードをAzureの国内リージョンで利用できるようになる。なお、西日本リージョンにおけるGシリーズの提供は現時点で未定。

アビームはSAP HANA on Azureを自社採用、知見を顧客サービスにも活かす

Gシリーズの提供にあたっては、SIerとコンサルティングパートナー11社がS4/HANAを中心とした基幹業務システムの稼働検証を行う。パートナーとサービス名は以下の通り。

パートナー サービス名
アクセンチュア アクセンチュア SAP 関連サービス
アバナード アバナード SAP 関連サービス
アビームコンサルティング ABeam Cloud ~ビジネスイノベーションプラットフォーム
インターネットイニシアティブ SAP HANA システムランドスケープマネジメント for Azure
SCSK SAP S/4HANA トータルサービス「Add-Value」シリーズ
NTTデータ グローバルソリューションズ SAP S/4HANA ASSESSMENT/POC SERVICE
JSOL SAP on Azure 導入・運用サービス
電通国際情報サービス(ISID) SAP on Azure 移行サービス
日本電気 SAP S/4HANA 導入/運用サービス
日立ソリューションズ SAP システム構築サービス
富士通 SAP S/4HANA on Azure 短期構築ソリューション

日本マイクロソフトは、今後3年間で250社の「SAP HANA on Azure」導入を目指して定期的なセミナーの開催や基幹業務システムのクラウド化啓発活動を行う。また、ロンチパートナー以外のパートナーも拡充するため、パートナー企業向け各種ドキュメントの提供やトレーニングといった支援プログラムを用意する。

アビームコンサルティング 執行役員 プリンシパル 中本 雅也氏

記者説明会では、パートナー企業の一つであるアビームコンサルティング 執行役員 プリンシパルの中本 雅也氏が登場し、自社の基幹システムにSAP HANA on Azureを採用したと明らかにした。

「ビジネス環境が大きく変わる中で、その環境に合わせたシステム環境を検討していた。海外に20拠点を構えており、ビジネスが拡大する中で『リアルタイムな意思決定をサポートするグローバル経営基盤の構築』『グローバルでの成長を支えるプロセス整備とオペレーション強化』『IT人材の負荷軽減と付加価値の高い業務へのシフトのサポート』という3つの要件が求められていた。

ビジネス環境の変化というのは、自社で言えばIoT関連のデータ収集サービスの展開として、サブスクリプションモデルへの対応が求められていた。今までの課金体系とは異なる中で、基盤の変更を考えた時に、Azure採用という選択肢があった。

採用理由は3つで、『SAP S/4 AHANAを構築する上での高いケイパビリティ』と『ISO27018に準拠したグローバルレベルでセキュアなサービス』『ビジネスとの親和性』があった。特に海外拠点では、展開国独自の法規制への対応が必要となる。システムデータだけでなく、コンテンツ、プライバシー保護など、多角的なデータ保護を検討する際にAzureが最適だった」(中本氏)

Azureが提供できる大きな価値は「セキュリティ」と「ハイブリッド」

また、Gシリーズの提供発表に合わせて来日した米Microsoft Microsoft Cloud and Enterprise Group General ManagerのMark Souza氏は、Azureに関する情報のアップデートを行い、フォーチュン500の企業の中で85%以上がAzure利用を利用しているほか、1日に世界で5000社のAzure新規契約が増加している点、Azureで稼働するインスタンスの3台に1台がLinuxを実行していることを明らかにした。

※ 本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合がございます。予めご了承ください。

関連リンク

2365
2
Azure東日本リージョンでGシリーズが利用可能に、SAP HANA正式サポート
日本マイクロソフトは1月16日、Microsoft Azureの東日本リージョンで「Gシリーズ」を提供すると発表した。
https://news.mynavi.jp/itsearch/assets_c/2017/01/msazure004-thumb-320xauto-7568.jpg
日本マイクロソフトは1月16日、Microsoft Azureの東日本リージョンで「Gシリーズ」を提供すると発表した。

会員登録(無料)

一覧はこちら

今注目のIT用語の意味を事典でチェック!

一覧はこちら

ページの先頭に戻る