楽天、オラクルの人材管理クラウドを採用 - 各拠点で3カ月ごとに順次稼働 [事例]

[2016/07/27 16:35] ブックマーク ブックマーク

クラウド

日本オラクルは7月27日、楽天の人材採用プラットフォームにオラクルの人材管理クラウド「Oracle HCM Cloud」が採用されたと発表した。

Oracle HCM Cloudは、企業が新たな人材を募集する際に行う採用応募者の受付から応募者のスクリーニング、インタビュー予定管理、承認作業、オファーレター発行に至るまで、あらゆる採用業務をクラウド型で提供する人事アプリケーション。

楽天では、グローバル事業展開を拡大するため、国籍を問わない人材採用を積極的に進めていることから、グローバルで共通の採用プラットフォームの導入を検討。Oracle HCM Cloudのグローバル対応機能や実績、ソーシャル連携やビジネス・インテリジェンスといった機能を高く評価し、採用を決定したという。

導入後は、国内外共通の採用基盤として活用し、3カ月ごとに新しい拠点で順次稼働させたとしている。

関連リンク

1676
2
楽天、オラクルの人材管理クラウドを採用 - 各拠点で3カ月ごとに順次稼働 [事例]
日本オラクルは7月27日、楽天の人材採用プラットフォームにオラクルの人材管理クラウド「Oracle HCM Cloud」が採用されたと発表した。
https://news.mynavi.jp/itsearch/2016/05/31/jirei_thumbnail.jpg
日本オラクルは7月27日、楽天の人材採用プラットフォームにオラクルの人材管理クラウド「Oracle HCM Cloud」が採用されたと発表した。

会員新規登録

初めてご利用の方はこちら

会員登録(無料)

マイナビニュース スペシャルセミナー 講演レポート/当日講演資料 まとめ
人事・経理・総務で役立つ! バックオフィス系ソリューション&解説/事例記事まとめ

一覧はこちら

今注目のIT用語の意味を事典でチェック!

一覧はこちら

ページの先頭に戻る