ベネトン ジャパン、スタッフ教育にインフォテリアの「Handbook」を採用 [事例]

[2016/06/30 17:50] ブックマーク ブックマーク

インフォテリアは6月29日、イタリアのアパレル企業ベネトングループの日本法人であるベネトン ジャパンにおいて、インフォテリアの「Handbook(ハンドブック)」が店舗スタッフの教育ツールに採用されたと発表した。

Handbookは、文書や画像、音声などさまざまなデータをクラウド上に保存・タブレット端末で活用できるサービス。オフラインでの表示機能のほか、閲覧者ごとの配信設定や端末紛失時のセキュリティ対応といった機能を搭載する。

ベネトン ジャパンは、店舗に訪れた利用客に対して商品の魅力を正確に伝えるため、全直営店舗スタッフを対象にHandbookを活用した教育を開始。店舗内に用意したiPadを使って、ブランドのコンセプトや歴史、商品の特性といった内容をバックヤードなどで自習できる環境を整えた。また、学習の理解度についてはHandbookの「小テスト機能」を使った社内試験によって確認し、教育施策の改善・立案に生かしているという。

Handbookによる店舗スタッフ教育の概要

同社は、こうした学習環境の整備によって自社商品の優位性を的確に訴求する接客力を高め、商品のさらなる拡販を進めていくとしている。

※ 本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合がございます。予めご了承ください。

もっと知りたい!こちらもオススメ

人事・経理・総務で役立つ! バックオフィス系ソリューション&解説/事例記事まとめ

人事・経理・総務で役立つ! バックオフィス系ソリューション&解説/事例記事まとめ

人事、経理、総務などのバックオフィス部門の方々に役立つITソリューション情報や導入事例、解説記事をまとめてご案内いたします。

関連リンク

この記事に興味を持ったら"いいね!"を Click
Facebook で IT Search+ の人気記事をお届けします
注目の特集/連載
[解説動画] Googleアナリティクス分析&活用講座 - Webサイト改善の正しい考え方
[解説動画] 個人の業務効率化術 - 短時間集中はこうして作る
ミッションステートメント
教えてカナコさん! これならわかるAI入門
AWSではじめる機械学習 ~サービスを知り、実装を学ぶ~
対話システムをつくろう! Python超入門
Kubernetes入門
SAFeでつくる「DXに強い組織」~企業の課題を解決する13のアプローチ~
PowerShell Core入門
AWSで作るマイクロサービス
マイナビニュース スペシャルセミナー 講演レポート/当日講演資料 まとめ
セキュリティアワード特設ページ

一覧はこちら

今注目のIT用語の意味を事典でチェック!

一覧はこちら

会員登録(無料)

ページの先頭に戻る