マイナビニュースマイナビ

オフコンから脱却せよ! 久月はクラウド導入の壁をどう乗り超えたのか?

[2020/03/24 08:00]周藤瞳美 ブックマーク ブックマーク

マスターデータ作成の苦難 - 時には泥臭い作業も

実は、横山氏自身もITのバックグラウンドがなく、クラウドを理解するのには時間がかかってしまったという。「CSV、クラウド、マクロ、VBAなどが何のことなのかわからない状態からスタートした。その後も要件定義を進めていくにあたって、ベンダー側と自分たちの常識や言葉が異なっているため苦労した」と振り返る。

実際に奉行シリーズの導入を進めていくにあたっては、会社全体の会計方法を変更しなければならなかったことも、大きな障壁の1つだった。オフコン上にあったデータとの整合性を取ることに難航し、確認に時間が掛かってしまったのだという。

さらには、「マスターデータの作成および古いデータの取捨選択にも苦労した」と横山氏。「マスタデータを作成するにあたっては、古いデータを一度紙にプリントアウトして整理し、CSVを作る作業が発生した。COBOLで引き抜けないデータは、手打ちでCSVファイルへ入力していった」とかなり泥臭い作業も行ったことを打ち明けた。

大幅な業務削減を実現! クラウド移行成功の秘訣は……

こうしていくつもの苦労を乗り越えクラウド移行を実現したことによって、オフコンからの脱却を実現できただけでなく、久月には大きなメリットがもたらされた。商品の棚卸しといった繰り返し業務の省力化につながり、5人で半月掛かっていた作業が1人で1週間程度でできるようになるなど、大幅な業務削減につながったのだ。従業員の残業時間も大きく減ったという。

「仕事が無くなってしまった人たちはいなかったのか?」という質問に対して横山氏は、「団塊の世代が退職していく時期だったこともあり、人員は削らなかった。それだけでなく、商品の修繕作業や営業体制の強化にもつながった」と、より生産性の高い業務を行えていることをアピールした。

さらに大串氏からクラウド移行成功の秘訣について問われると、「完璧を目指さないこと」だと即答。「現場や経営者には、納得してもらわなければ動いてもらえない。彼らに納得してもらうため、あの手この手を考え、コミュニケーションを取りながら少しずつ時間をかけて壁を崩してきた。そして、最終的には自分たちの”腕力”が必要になる」と語り、講演を締めくくった。

※ 本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合がございます。予めご了承ください。

もっと知りたい!こちらもオススメ

日本最大級のゴルフポータルサイトがクラウド移行から学んだこと

日本最大級のゴルフポータルサイトがクラウド移行から学んだこと

ゴルフダイジェスト・オンライン(以下、GDO)では、経営スピードを加速させるべく、クラウド環境へのIT基盤の全面移行を決断した。3月3日に開催されたマイナビニュース スペシャルセミナー「クラウド移行の正しい期待値」では、クラウド移行を決めた背景やコストの実態、運用上の課題やその解決方法などについて、GDO システムマネジメント室 副室長 白尾良氏が紹介した。

関連リンク

この記事に興味を持ったら"いいね!"を Click
Facebook で TECH+ の人気記事をお届けします
注目の特集/連載
[解説動画] Googleアナリティクス分析&活用講座 - Webサイト改善の正しい考え方
Google Workspaceをビジネスで活用する
ニューノーマル時代のオウンドメディア戦略
ミッションステートメント
次世代YouTubeクリエイターの成長戦略
教えてカナコさん! これならわかるAI入門
AWSではじめる機械学習 ~サービスを知り、実装を学ぶ~
Kubernetes入門
SAFeでつくる「DXに強い組織」~企業の課題を解決する13のアプローチ~
AWSで作るマイクロサービス
マイナビニュース スペシャルセミナー 講演レポート/当日講演資料 まとめ
セキュリティアワード特設ページ

一覧はこちら

今注目のIT用語の意味を事典でチェック!

一覧はこちら

会員登録(無料)

ページの先頭に戻る