NEC、サブスクリプションの促進基盤にZuoraの管理プラットフォームを採用 [事例]

[2018/11/09 12:00] ブックマーク ブックマーク

業務アプリケーション

Zuora Japan(以下、Zuora)は11月8日、NECがZuoraのサブスクリプション管理プラットフォームを導入したと発表した。

同プラットフォームは、継続的な収益の最適化と加入者との長期的なリレーションが必要なサブスクリプションビジネスに特化して設計されたもの。受注から入金までの一連の業務プロセスを統合/自動化する管理ハブとして機能する。

NECは現在、企業の迅速なサブスクリプションビジネスの展開を支援するために、同社のICT技術やサービス事業のノウハウを基にした基盤の整備と拡張を進めている。今回、この基盤の主要コンポーネントとしてZuoraのサブスクリプション管理プラットフォームを採用。選定にあたっては、Zuoraがこれまでにサブスクリプションビジネスを支援してきた実績と、専門性の高さが評価されたという。

※ 本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合がございます。予めご了承ください。

関連リンク

この記事に興味を持ったら"いいね!"を Click
Facebook で IT Search+ の人気記事をお届けします
4157
2
NEC、サブスクリプションの促進基盤にZuoraの管理プラットフォームを採用 [事例]
Zuora Japan(以下、Zuora)は11月8日、NECがZuoraのサブスクリプション管理プラットフォームを導入したと発表した。
https://news.mynavi.jp/itsearch/2018/11/07/jirei_thumbnail.jpg
Zuora Japan(以下、Zuora)は11月8日、NECがZuoraのサブスクリプション管理プラットフォームを導入したと発表した。

会員登録(無料)

注目の特集/連載
AI人材に必要なもの
DMM.make AKIBAから生まれたスタートアップたち
はじめてのRPA導入
教えてカナコさん! これならわかるAI入門
RPA入門
PowerShell Core入門
Swagger 3.0 入門
徹底研究! ハイブリッドクラウド
マイナビニュース スペシャルセミナー 講演レポート/当日講演資料 まとめ

一覧はこちら

今注目のIT用語の意味を事典でチェック!

一覧はこちら

ページの先頭に戻る