エイブリック、国外関係会社向けに「SAP Business One」を導入 [事例]

[2018/07/19 18:50] ブックマーク ブックマーク

業務アプリケーション

SAPジャパンは7月19日、エイブリックが中堅/中小企業向けERP「SAP Business One(エスエーピー・ビジネスワン)」を2016年から国外関係会社向けに導入し、4社が本格稼働を開始したと発表した。

アナログ半導体製品の設計/開発/製造/販売を行うエイブリックは、2016年1月にセイコーホールディングスグループのセイコーインスツル社から独立し、エスアイアイ・セミコンダクタ社として営業を開始。その後、2018年1月にエイブリックへと社名を変更した。2016年1月の独立分社化の際、社内システムの一部は分社後に使用できなくなることから、新しい基幹業務システムの導入を検討した結果、SAP Business Oneの採用に至ったという。

選定にあたっては、必要な業務機能が搭載されていることやグローバル対応であること、専任のIT担当者を各国に配備しなくとも管理しやすい点、コスト面、使い勝手などが重視されたとしている。

2016年4月から海外関係会社へのERP展開の計画を立案し、2017年3月時点で香港、台湾、米国への導入を完了。2018年2月には、中国深センでも導入を完了した。今後は、韓国とドイツへの導入を予定する。

※ 本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合がございます。予めご了承ください。

関連リンク

この記事に興味を持ったら"いいね!"を Click
Facebook で IT Search+ の人気記事をお届けします
3897
2
エイブリック、国外関係会社向けに「SAP Business One」を導入 [事例]
SAPジャパンは7月19日、エイブリックが中堅/中小企業向けERP「SAP Business One(エスエーピー・ビジネスワン)」を2016年から国外関係会社向けに導入し、4社が本格稼働を開始したと発表した。
https://news.mynavi.jp/itsearch/2016/05/31/jirei_thumbnail.jpg
SAPジャパンは7月19日、エイブリックが中堅/中小企業向けERP「SAP Business One(エスエーピー・ビジネスワン)」を2016年から国外関係会社向けに導入し、4社が本格稼働を開始したと発表した。

会員登録(無料)

注目の特集/連載
AI人材に必要なもの
はじめてのRPA導入
教えてカナコさん! これならわかるAI入門
RPA入門
PowerShell Core入門
パスワード管理アプリの選び方
徹底研究! ハイブリッドクラウド
マイナビニュース スペシャルセミナー 講演レポート/当日講演資料 まとめ

一覧はこちら

今注目のIT用語の意味を事典でチェック!

一覧はこちら

ページの先頭に戻る