三菱UFJ信託銀行、保険業務システムに「SkyPDF WebAPI」を採用 [事例]

[2018/07/17 19:10] ブックマーク ブックマーク

  • 業務アプリケーション
  • ● 関連キーワード
  • 導入事例

業務アプリケーション

スカイコムは7月17日、三菱UFJ信託銀行が保険業務システムにスカイコムのデジタルインク開発キット(API)「SkyPDF WebAPI」を採用したと発表した。

同開発キットは、タブレット端末のWebブラウザを介して表示したPDFに、電子ペンを使って手書き文字入力/電子サインが行えるというもの。顧客が書面に電子サインした日付と時刻を証跡として書面に刻印してPDF内に保持するほか、意向確認書で入力した情報を保険商品選定シートに自動転記することで、顧客の意向通りに商品が選ばれていることを明確にする。また、手続きが途中で終了する場合は、WebAPIサーバ内にその時点までの入力データを保持し、再開時には前回終了時のステップから作業を始めるとことができる。

導入により、渉外/窓口での保険商品販売時、タブレット端末の画面ナビゲーションに従って勧誘/販売を行うことで、高品質なサービス提供が可能となると共に、事務的なミスを防止できるとしている。

※ 本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合がございます。予めご了承ください。

もっと知りたい!こちらもオススメ

Adobe Summit 2018が開幕 - 一気通貫のデータ連携で「顧客体験」の向上を図る

Adobe Summit 2018が開幕 - 一気通貫のデータ連携で「顧客体験」の向上を図る

米Adobe Systemsは3月25日~29日まで(現地時間)、米ネバダ州ラスベガスにおいて、デジタルマーケティングに焦点を当てた年次カンファレンス「Adobe Summit 2018」を開催している。ここでは、27日に行われた基調講演の模様をお届けしよう。

関連リンク

この記事に興味を持ったら"いいね!"を Click
Facebook で IT Search+ の人気記事をお届けします

会員登録(無料)

注目の特集/連載
[解説動画] Googleアナリティクス分析&活用講座 - Webサイト改善の正しい考え方
[解説動画] 個人の業務効率化術 - 短時間集中はこうして作る
知りたい! カナコさん 皆で話そうAIのコト
教えてカナコさん! これならわかるAI入門
対話システムをつくろう! Python超入門
Kubernetes入門
AWSで作るクラウドネイティブアプリケーションの基本
PowerShell Core入門
徹底研究! ハイブリッドクラウド
マイナビニュース スペシャルセミナー 講演レポート/当日講演資料 まとめ
セキュリティアワード特設ページ

一覧はこちら

今注目のIT用語の意味を事典でチェック!

一覧はこちら

ページの先頭に戻る