アイ・エス・シー、職員のOJTにクラウドベースの「ClipLine」を導入 [事例]

[2018/06/28 16:55] ブックマーク ブックマーク

業務アプリケーション

ClipLineは6月28日、アイ・エス・シー(以下、ISC)がクラウドOJTシステム「ClipLine(クリップライン)」を導入したと発表した。

クラウドOJTシステムとは、従来対面で行なっていたOJTを、iPadやiPhoneを活用して非対面で行うことができるというもの。クラウドで教育用コンテンツを共有し、学習者がコンテンツを基に練習・実践している様子を動画で撮影してレポートとして本部へ提出する。評価結果は、コメントやいいねが付けられた上で各人へ通知される仕組み。

ISCは保育所運営を通し、子どもの心の育成と、それに関わる全ての人の成長を実現させることを目指している。現場職員に対しては、現場でのOJTと座学を組み合わせた研修が必要だと考えていたが、集合研修を実施するにはスケジュール調整が難しく、職員に負担がかかることが課題視されていた。

そこで、従来とは違う形式で研修を行う方法を検討。ClipLineを導入するに至った。導入後は、研修のインフラを整備し、研修の講義パートや各種マニュアルなど、自習可能なものから順次ClipLineへの置き換えを実施していく。将来的には、双方向性を活かした「研修の習熟度をチェックするテスト機能」「本部からのアンケート機能」「現場同士で情報交換できる機能」「学んだことについての相談対応機能」などの利用を検討しているという。

※ 本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合がございます。予めご了承ください。

関連リンク

この記事に興味を持ったら"いいね!"を Click
Facebook で IT Search+ の人気記事をお届けします
3839
2
アイ・エス・シー、職員のOJTにクラウドベースの「ClipLine」を導入 [事例]
ClipLineは6月28日、アイ・エス・シー(以下、ISC)がクラウドOJTシステム「ClipLine(クリップライン)」を導入したと発表した。
https://news.mynavi.jp/itsearch/2016/05/31/jirei_thumbnail.jpg
ClipLineは6月28日、アイ・エス・シー(以下、ISC)がクラウドOJTシステム「ClipLine(クリップライン)」を導入したと発表した。

会員登録(無料)

注目の特集/連載
AI人材に必要なもの
DMM.make AKIBAから生まれたスタートアップたち
はじめてのRPA導入
教えてカナコさん! これならわかるAI入門
RPA入門
PowerShell Core入門
Swagger 3.0 入門
徹底研究! ハイブリッドクラウド
マイナビニュース スペシャルセミナー 講演レポート/当日講演資料 まとめ
クラウドアンケート

一覧はこちら

今注目のIT用語の意味を事典でチェック!

一覧はこちら

ページの先頭に戻る