リコージャパン、Web面接プラットフォーム「HireVue」を導入 [事例]

[2018/05/08 19:05] ブックマーク ブックマーク

  • 業務アプリケーション
  • ● 関連キーワード
  • 導入事例

業務アプリケーション

タレンタとAJSは5月8日、米HireVueが開発するWeb面接プラットフォーム「HireVue(ハイアービュー)」をリコージャパンが導入したと発表した。タレンタとAJSは、共同で日本におけるHireVueの販促活動を行っている。

リコージャパンでは、顧客の企業価値をさらに高める提案活動を行うために、優秀な人材の迅速かつ幅広い確保に尽力している。今回、その一環として採用選考手法について検討した結果、HireVueの導入に至った。

導入により、選考品質を維持しつつ応募者・人事担当者双方の負担を軽減し、書類選考だけでは埋もれていた可能性のある人材をすくい上げるなど、採用選考プロセス全体の効率化・最適化を図るという。

リコージャパンは今後、まずは首都圏における新卒採用にHireVueを適用し、従来の採用プロセスにHireVueを組み込むノウハウを確立していくほか、その効果を踏まえてキャリア採用などへの適用拡大も検討するとしている。

※ 本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合がございます。予めご了承ください。

もっと知りたい!こちらもオススメ

Yahoo! JAPAN、ポテンシャル採用選考プロセスに「HireVue」を採用 [事例]

Yahoo! JAPAN、ポテンシャル採用選考プロセスに「HireVue」を採用 [事例]

タレンタは2月5日、ヤフーが同社のポテンシャル採用の選考プロセスにデジタル面接プラットフォーム「HireVue」を採用したと発表した。同製品は、録画機能・ライブ面接機能を備え、PCやスマホを通じて面接を行えるクラウド型デジタル面接プラットフォーム。

関連リンク

この記事に興味を持ったら"いいね!"を Click
Facebook で IT Search+ の人気記事をお届けします

会員登録(無料)

注目の特集/連載
知りたい! カナコさん 皆で話そうAIのコト
教えてカナコさん! これならわかるAI入門
対話システムをつくろう! Python超入門
Kubernetes入門
RPA入門
AWSで作るクラウドネイティブアプリケーションの基本
ソフトウェア開発自動化入門
PowerShell Core入門
Swagger 3.0 入門
徹底研究! ハイブリッドクラウド
マイナビニュース スペシャルセミナー 講演レポート/当日講演資料 まとめ
セキュリティアワード特設ページ

一覧はこちら

今注目のIT用語の意味を事典でチェック!

一覧はこちら

ページの先頭に戻る