旭化成アドバンス、Web人事考課システム「P-TH」を導入 - 4月に運用開始 [事例]

[2018/04/03 18:30] ブックマーク ブックマーク

業務アプリケーション

AJSは4月3日、旭化成アドバンスが人事考課システム「P-TH(ピース)」を導入したと発表した。

P-THは、既存の評価制度・評価シートをそのままシステム化可能な人事考課システム。Excelベースのシートで既存の評価シートのレイアウトを再現するため、導入にあたって被評価者への特別な教育なども不要だという。

旭化成アドバンスでは、従来、ダウンロードしたExcelファイルをメールや共有フォルダで管理する方法で人事評価の運用を行っていたが、従業員の増加に伴い、権限設定や評価シートの更新確認作業などにかかる負荷が増大し、課題となっていた。

これを解決する方法としてシステム化を検討した結果、現状の評価制度やExcelの評価シートを変えずに導入でき、業務の効率化を図ることが可能な点を評価し、P-THの採用に至った。

旭化成アドバンスでは、2018年3月にP-THの導入を完了し、同年4月の目標設定より運用を開始している。

※ 本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合がございます。予めご了承ください。

もっと知りたい!こちらもオススメ

朝日オリコミ西部、Excelベースの人事考課システム「P-TH」を導入 [事例]

朝日オリコミ西部、Excelベースの人事考課システム「P-TH」を導入 [事例]

AJSは9月25日、朝日新聞グループの総合広告会社である朝日オリコミ西部にExcelベースの人事考課システム「P-TH(ピース)」を導入したと発表した。

関連リンク

この記事に興味を持ったら"いいね!"を Click
Facebook で IT Search+ の人気記事をお届けします

会員登録(無料)

注目の特集/連載
知りたい! カナコさん 皆で話そうAIのコト
教えてカナコさん! これならわかるAI入門
対話システムをつくろう! Python超入門
Kubernetes入門
AWSで作るクラウドネイティブアプリケーションの基本
ソフトウェア開発自動化入門
PowerShell Core入門
徹底研究! ハイブリッドクラウド
[解説動画] Googleアナリティクス入門講座
マイナビニュース スペシャルセミナー 講演レポート/当日講演資料 まとめ
セキュリティアワード特設ページ

一覧はこちら

今注目のIT用語の意味を事典でチェック!

一覧はこちら

ページの先頭に戻る