九州大学起業部、ビジネスチャットツール「チャットワーク」を導入 [事例]

[2018/02/08 15:40] ブックマーク ブックマーク

業務アプリケーション

ChatWorkは2月8日、九州大学起業部がビジネスチャットツール「チャットワーク」を導入したと発表した。

2017年6月に発足した九州大学起業部は、約80名が所属する大学公認の部活動。活動では、学生ベンチャーを創出するためのプロジェクトが多数進行している。従来はほかのチャットツールを公式コミュニケーションツールとして利用していたが、過去のチャット履歴が確認できなかったり、プライベートチャットと部のチャットが混在してしまったりすることから、新たなチャットツールの導入を検討。チャットワークの採用に至った。

選定にあたっては、過去のチャット履歴を遡ったり、検索したりできることやプロジェクトの進捗管理ができること、外部顧問がプロジェクトに参加する際にも対応できる高いセキュリティが確保されたサービス仕様であることが決め手となった。

起業部は、チャットワークの導入により、個々の起業プロジェクトの進行や情報共有の円滑化を目指す。一方、ChatWorkはサービスの提供を通して起業を目指す学生の創出を促進し、将来の日本に貢献する人材の育成に取り組むとしている。

※ 本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合がございます。予めご了承ください。

関連リンク

この記事に興味を持ったら"いいね!"を Click
Facebook で IT Search+ の人気記事をお届けします
3453
2
九州大学起業部、ビジネスチャットツール「チャットワーク」を導入 [事例]
ChatWorkは2月8日、九州大学起業部がビジネスチャット「チャットワーク」を導入したと発表した。昨年6月に発足した同学起業部は、約80名が所属する大学公認の部活動。チャットワークの導入により、個々の起業プロジェクトの進行や情報共有の円滑化を目指す。
https://news.mynavi.jp/itsearch/2016/05/31/jirei_thumbnail.jpg
ChatWorkは2月8日、九州大学起業部がビジネスチャット「チャットワーク」を導入したと発表した。昨年6月に発足した同学起業部は、約80名が所属する大学公認の部活動。チャットワークの導入により、個々の起業プロジェクトの進行や情報共有の円滑化を目指す。

会員登録(無料)

AI人材に必要なもの
セキュリティ・キャンプ2017 - 精彩を放つ若き人材の『今』に迫る
教えてカナコさん! これならわかるAI入門
RPA入門
パスワード管理アプリの選び方
徹底研究! ハイブリッドクラウド
マイナビニュース スペシャルセミナー 講演レポート/当日講演資料 まとめ
クラウドサービス アンケート

一覧はこちら

今注目のIT用語の意味を事典でチェック!

一覧はこちら

ページの先頭に戻る