江崎グリコ、グローバル共通人事システムとして「Workday HCM」を導入 [事例]

[2017/12/26 17:25] ブックマーク ブックマーク

業務アプリケーション

江崎グリコは12月26日、グローバル共通人事システムとして国内主要拠点に米Workdayのクラウド型人事用アプリケーション「Workdayヒューマンキャピタルマネジメント(Workday HCM)」を導入したと発表した。

海外への事業展開を推進する江崎グリコでは、優秀な人材を社外から採用することや、従業員一人一人の能力を活かした人材配置、企業理念や共通の価値観の浸透による国内外の垣根のない組織作りが必要だと考えられていた。

今回導入されたWorkday HCMは、人材の可視化やグローバル共通の行動評価基準、トレーニングシステムの導入を可能にするクラウド型人事アプリケーション。最新の組織情報や人事関連データ、レポートなどをリアルタイムで取得することができる。

また、各従業員のこれまでのキャリアや能力、トレーニングの受講履歴といったデータの一元管理も可能となっており、個々の従業員が自らのキャリアを考える際のツールとして活用できるほか、従業員同士がプロフィールを公開し合うことで、拠点間の距離に左右されないコミュニケーション効果も期待できるという。

江崎グリコは、同システムを2017年度中に国内外の主要拠点へ導入し、2019年にはグリコグループの全拠点への導入を完了する計画だとしている。

※ 本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合がございます。予めご了承ください。

もっと知りたい!こちらもオススメ

HR Tech活用に向け、日本企業が直面する課題とは? - 米Workday APJ担当プレジデント

HR Tech活用に向け、日本企業が直面する課題とは? - 米Workday APJ担当プレジデント

日本を含むAPACでもHR Tech導入を検討する企業が増え始めている。その市場に大きな可能性を見いだしているのが、クラウド型人事ソリューション「Workday HCM」を提供する米Workdayだ。日本のHR Tech市場が成長していく上で、課題はどこにあるのか。それに対し、Workdayはどのようにアプローチしていくのか。同社アジア太平洋地区および日本担…

関連リンク

この記事に興味を持ったら"いいね!"を Click
Facebook で IT Search+ の人気記事をお届けします

会員登録(無料)

注目の特集/連載
知りたい! カナコさん 皆で話そうAIのコト
教えてカナコさん! これならわかるAI入門
対話システムをつくろう! Python超入門
Kubernetes入門
RPA入門
AWSで作るクラウドネイティブアプリケーションの基本
ソフトウェア開発自動化入門
PowerShell Core入門
Swagger 3.0 入門
徹底研究! ハイブリッドクラウド
マイナビニュース スペシャルセミナー 講演レポート/当日講演資料 まとめ
セキュリティアワード特設ページ

一覧はこちら

今注目のIT用語の意味を事典でチェック!

一覧はこちら

ページの先頭に戻る