NEC、米Concur Technologiesの出張・経費精算管理クラウドサービスを導入 [事例]

[2017/12/20 16:05] ブックマーク ブックマーク

業務アプリケーション

NECは12月20日、米Concur Technologies(以下、Concur)の出張・経費精算管理クラウドサービスを導入したと発表した。

NECは同社グループの出張・経費プロセスを改革するため、今年12月中旬、Concurの出張・経費精算管理クラウドサービスをNECおよびNECおよびマネジメントパートナーに導入。今後グループ各社に順次展開していく。

NECグループでは年間約100万件の出張・外出を行っており、その申請や精算手続きなどに多くの工数を要していた。今回導入したConcurでは、出張者自身による会社規定に準じた航空券・ホテルの予約手配が可能になるほか、モバイル端末からの出張・交通費申請、交通系ICカードから自動的に取り込んだ利用情報に基づく交通費の精算、カメラで撮影した領収書画像からの精算などにも対応。これにより、従業員の出張・外出に関する間接工数の40%削減や、チケット代・ホテル代などの経費削減を見込む。

また、今回の導入実績を活かし、NECマネジメントパートナーは出張・経費プロセス改革の実践ノウハウや、Concurのクラウドサービス、業務サービスを組み合わせ、出張・外出に関する一連の業務を企業・団体から受託する「経費マネジメントBPOサービス」を提供する。同サービスでは、Concurのクラウドサービスの運用を中心とした基本サービスに加え、さまざまなオプションメニューが用意されており、ニーズに合わせて選択することができる。

NECマネジメントパートナーは同サービスの提供で、今後3年間で15億円の売上を目指すとしている。

※ 本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合がございます。予めご了承ください。

関連リンク

この記事に興味を持ったら"いいね!"を Click
Facebook で IT Search+ の人気記事をお届けします
3345
2
NEC、米Concur Technologiesの出張・経費精算管理クラウドサービスを導入 [事例]
NECは12月20日、米Concur Technologies(以下、Concur)の出張・経費精算管理クラウドサービスを導入したと発表した。
https://news.mynavi.jp/itsearch/2016/05/31/jirei_thumbnail.jpg
NECは12月20日、米Concur Technologies(以下、Concur)の出張・経費精算管理クラウドサービスを導入したと発表した。

会員登録(無料)

AI人材に必要なもの
セキュリティ・キャンプ2017 - 精彩を放つ若き人材の『今』に迫る
教えてカナコさん! これならわかるAI入門
RPA入門
パスワード管理アプリの選び方
徹底研究! ハイブリッドクラウド
マイナビニュース スペシャルセミナー 講演レポート/当日講演資料 まとめ

一覧はこちら

今注目のIT用語の意味を事典でチェック!

一覧はこちら

ページの先頭に戻る