秋田県仙北市、観光案内に「Handbook」を採用した実証実験を展開 [事例]

[2017/12/20 12:05] ブックマーク ブックマーク

  • 業務アプリケーション
  • ● 関連キーワード
  • 導入事例

業務アプリケーション

インフォテリアは12月19日、秋田県仙北市が業務用モバイル端末向けコンテンツ管理システム「Handbook(ハンドブック)」を採用し、訪日観光客とのコミュニケーション活性化およびインバウンド誘客の促進に向けた実証実験を展開していると発表した。

世界のさまざまな国から観光客を受け入れている秋田県仙北市は近年、公式サイトに加え、ドローンで撮影した動画などを使ったコンテンツで、観光スポットの魅力を伝える仕組みを模索していた。

そこで、市内の民宿に完備されたWi-Fi環境を生かし、Handbookを活用して多言語コンテンツと360度動画コンテンツを搭載したタブレットを設置。観光スポットや季節の行事などを案内することを決定した。採用にあたっては、動画やHTMLコンテンツ、360度画像による多彩な表現で観光スポットをアピールできることや、ダウンロード機能の活用により、オフライン環境でもコンテンツ閲覧が可能なことが決め手になったという。

導入により、紙では表現できない動きのあるコンテンツで観光スポットの魅力を伝えることができるようになったとしている。

Handbook利用風景

実証実験は 2017年12月末までの期間で実施する予定。

※ 本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合がございます。予めご了承ください。

関連リンク

この記事に興味を持ったら"いいね!"を Click
Facebook で IT Search+ の人気記事をお届けします
3343
2
秋田県仙北市、観光案内に「Handbook」を採用した実証実験を展開 [事例]
インフォテリアは12月19日、秋田県仙北市が業務用モバイル端末向けコンテンツ管理システム「Handbook(ハンドブック)」を採用し、訪日観光客とのコミュニケーション活性化およびインバウンド誘客の促進に向けた実証実験を展開していると発表した。
https://news.mynavi.jp/itsearch/2017/12/20/1220Info_001.jpg
インフォテリアは12月19日、秋田県仙北市が業務用モバイル端末向けコンテンツ管理システム「Handbook(ハンドブック)」を採用し、訪日観光客とのコミュニケーション活性化およびインバウンド誘客の促進に向けた実証実験を展開していると発表した。

会員登録(無料)

注目の特集/連載
AI人材に必要なもの
エイプリルフールの舞台裏
セキュリティ・キャンプ2017 - 精彩を放つ若き人材の『今』に迫る
教えてカナコさん! これならわかるAI入門
RPA入門
PowerShell Core入門
パスワード管理アプリの選び方
徹底研究! ハイブリッドクラウド
マイナビニュース スペシャルセミナー 講演レポート/当日講演資料 まとめ

一覧はこちら

今注目のIT用語の意味を事典でチェック!

一覧はこちら

ページの先頭に戻る