住友化学、2019年度新卒選考にWeb面接プラットフォーム「HireVue」を導入 [事例]

[2017/11/01 11:55] ブックマーク ブックマーク

業務アプリケーション

タレンタは11月1日、住友化学がデジタル面接プラットフォーム「HireVue(ハイアービュー)」の導入を決定したと発表した。

住友化学では、今後の継続的な事業成長に向け、自社の理念に共感し高い志を持ったバイタリティあふれる人材を求めている。今回、2019年度新卒技術職選考において、学生の学業を妨げることなく選考に参加できる機会を提供することを目的にHireVueの導入を決定した。

導入により、いつでも・どこでも受けられるHireVueのデジタル面接の効果として、学生の授業出席や研究を妨げることなく選考に参加してもらえることや、書類だけでは伝わりにくい熱意や人柄、研究に対する考え方などをエントリー初期段階から理解できることを期待するとしている。

住友化学では今後、中途採用をはじめとするその他の採用区分にもHireVueの利用を拡大していく計画だという。

※ 本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合がございます。予めご了承ください。

もっと知りたい!こちらもオススメ

デンソー、中途採用領域にWeb面接プラットフォーム「HireVue」を導入 [事例]

デンソー、中途採用領域にWeb面接プラットフォーム「HireVue」を導入 [事例]

タレンタは7月12日、米HireVueが開発し、タレンタが日本市場で販売するクラウド型Web面接プラットフォーム「HireVue(ハイアービュー)」をデンソーが導入したと発表した。

関連リンク

この記事に興味を持ったら"いいね!"を Click
Facebook で IT Search+ の人気記事をお届けします

会員登録(無料)

注目の特集/連載
[解説動画] Googleアナリティクス分析&活用講座 - Webサイト改善の正しい考え方
[解説動画] 個人の業務効率化術 - 短時間集中はこうして作る
ミッションステートメント
教えてカナコさん! これならわかるAI入門
知りたい! カナコさん 皆で話そうAIのコト
対話システムをつくろう! Python超入門
Kubernetes入門
AWSで作るクラウドネイティブアプリケーションの基本
PowerShell Core入門
徹底研究! ハイブリッドクラウド
マイナビニュース スペシャルセミナー 講演レポート/当日講演資料 まとめ
セキュリティアワード特設ページ

一覧はこちら

今注目のIT用語の意味を事典でチェック!

一覧はこちら

ページの先頭に戻る